眼精疲労やメガネの選び方でお困りなら乱視にも対応する【opteria Glassias】へ~疲れ目を防ぐ生活習慣~

眼精疲労やメガネの選び方でお困りなら乱視にも対応する【opteria Glassias】へ~疲れ目を防ぐ生活習慣~

眼精疲労やメガネの選び方でお困りなら【opteria Glassias】へ
~乱視などでお困りの方もご相談を~

眼精疲労やメガネの選び方でお困りなら【opteria Glassias】へ~乱視などでお困りの方もご相談を~

つらい眼精疲労やメガネの選び方でお困りなら、東京・吉祥寺にある【opteria Glassias】へご相談下さい。

本来の目の機能を細かくお調べし、お客様に本当に合ったメガネを提案する事が出来ます。ファッション性と機能性を兼ね備えたメガネを数多くご用意していますので、是非一度ご来店下さい。店舗ではご予約優先で対応しており、過度なお声掛けは致しません。

周囲を気にせずご自身のペースで楽しくお選び頂けます。乱視や遠視などでお困りの方もご相談頂ければ、最適なメガネを提案致します。

長時間のパソコン作業に注意!疲れ目を防ぐ生活習慣

長時間のパソコン作業に注意!疲れ目を防ぐ生活習慣

長時間パソコンやスマートフォンを使用していると、目が乾く、充血するといった症状が現れ、眼精疲労から肩こりや頭痛などの様々な不調を招く事もあります。これらを予防するためにも、普段から目の疲れをケアする習慣をつけておく事が大切です。

パソコン作業中は1時間に1回休憩をとる

パソコン作業中は、1時間に1回を目安に画面から目を離し、10分程度目を休める時間をとりましょう。

時々目を閉じる

まぶたを閉じるだけでも目の筋肉がゆるみ、適度に目を休ませる事が出来ます。仕事や家事の合間、トイレに入ったときなどにしばらく目を閉じて、目を休ませると良いでしょう。

時々遠くを見る

近くばかりを見ていると目の疲れを招きます。信号待ちの間に空を見上げたり、電車やバスから外を眺めたりするなど、時々遠くに焦点を合わせる事で目の疲れが和らぎます。

蒸しタオルなどで目を温める

蒸しタオルやホットパックなどを目の上にのせる事で、血の巡りと涙の分泌を促し、目のまわりの筋肉をほぐす事が出来ます。

寝る前はパソコンやスマホを操作しない

就寝前にパソコンやスマホなどから発せられるブルーライトを浴びると、質の良い眠りを妨げ、目の疲れが残る原因となります。電子機器の操作は必要最低限にしましょう。

このように気づいたときに出来る目のケアは数多くありますので、眼精疲労を防ぐためにも意識的に取り入れていきましょう。

お役立ち情報

眼精疲労でメガネを新調するなら【opteria Glassias】

店舗名 opteria Glassias
住所 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL 0422-21-6755
URL http://opteria-glassias.jp/

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner