2016年10月

技術と知識と志。

皆さん、今晩は。今日は遠近両用レンズについて僕の考えをお話しさせてください。

 

うちのお店は創業してから11年、グラシアスのお客様の年齢層は、ボリュームゾーンで30代~50代、

でもお蔭様で幅広い年代に支えられています。またボリュームゾーンのお子さん世代も実は確実に増えています。

そんな幅広い年齢層の眼をみさせて頂いていると11年前に比して隔世の感があるのが、遠近両用レンズに対しての

考え方です。実は日本のマーケットでは思った程に遠近両用レンズは普及しておらず、その原因は様々ですが、

大きく分けて三つあります。それは遠近両用レンズの草創期、まだ遠近両用レンズの作成ノウハウが習得出来て

いない眼科や眼鏡店が手探りでそのレンズを勧め、販売してみましたが、その時期に作った方々が、

 

「遠近?あんなのダメよ、歩くの怖くて、私も駅の階段から転げ落ちて大変な思いをしたわよ。」

 

と眼鏡との付き合いの長い上級者程に、一度試してダメだった遠近の悪評を風評被害のように拡散しています。

 

これが一つ目、

 

もう一つは日本のマーケットの主流でもある、量販店、こちらでは極力教育に時間を掛けずに一本の眼鏡を

仕立てられるように人材を育てます。それこそ雑貨の様に包んでお仕舞いの商売を究極の目標にするようです。

 

そしてこういった量販店でも遠近両用は販売しています。ですが、遠近両用レンズを入れたメガネを仕立てる

という事は、多くのステップを経て、一人前の眼鏡に仕立てる事が可能になるのです。

 

でもその手順で手間を省いていたら?それはまともなメガネに仕上がらないことを意味しています。

つまり過去の亡霊の様な風評が遠近にダメ出ししているだけでなく、

この今、遠近両用レンズを作ってがっかりしている人が文字通り量産されています。

 

偏向レンズの一流メーカーTALEX(タレックス)が販路を限定してしっかりとした

技術だけを持ったお店にしか卸さないプロショップ制度を確立しました。

 

僕は遠近両用もこうして販路をしぼって、「技術と知識と志のあるお店」に限定して卸すべきだと思います。

そうしなければ、悪い噂を量産されることもなく、確実に口コミの連鎖が始まります。

 

ただ資本主義の社会ではそんな事は許されません、だって数をさばかなきゃ、社員のおまんまが…。

となってしまうのです。これは致し方ありませんね。急激な改革には相応の痛みが伴ってしまいます。

 

ある日突然大手のレンズメーカーが量販店にレンズを卸さなくなってしまってはレンズメーカーの

売り上げは激減するのです。ただこういったハードランディングではなく、ソフトランディングの

シナリオもきっとあるのではと思います。それは皆で知恵をだせばよいと思うのです。

 

そして三つ目。

 

これは眼科の処方箋です。僕は以前書いていた次論公論というblogでも眼科の処方箋批判を繰り返して

来ました。一部の志の高い眼科を除いて、多くの眼科は屈折矯正検査に精通していないばかりか、

最新の遠近両用のレンズに関しても不勉強で、僕の様な若造がみても

 

「あかん、こりゃ駄目だ。」

 

と言いたくなる程のレベルの処方箋が頻発しています。この原因を書いていると一日分の記事になって

しまうので割愛しますが、何しろこれは診療点数の配分に問題があり、ひいては、医療行政の在り方に

問題があると、やたらめったらに大きな話になります。要は眼科を責めても仕方がないという事を

僕は言っています。

 

何しろ眼科の処方箋の傾向としては高加入度と言って老眼の矯正度数が強いケースが

多いという事は言えると思います。レンズメーカーのセミナーにいけば、様々なやり方で低加入度に

導く方法をメーカーはレクチャーしています。ですが、眼科医の多くにその思いは届いていないようです。

高加入度の遠近両用は本来何年も掛け続けてきた人が辿り着く頂きなのですが、それを初心者に

ぶつければ、それは慣れようがないってものです。

 

この様に三つの要因が複雑に絡み合い、遠近両用の普及を阻害しています。

 

僕自身遠近両用は使っていますが、これ程に快適なレンズは無いと思っています。

ただし、それは正しく調理(検査/加工/フィッティング)

出来た時に美味しく召し上がれるという条件付きですが…。

 

どうか皆さまにも正しく、そして誠意をもって調理できる眼鏡士と出会えることをお祈り申し上げます。

 

繰り返しになりますが、少なくとも遠近に限らず、眼鏡を正しく仕立てる為には

豊富な経験に基づく知識と、研鑽された技術、そしてそれらを貪欲に習得したいと

思える高い志が必要な様です。

 

DSC07128

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

絶対値が存在する?

こんにちは、今日は検査の堅苦しいお話しですが、極力分かりやすい言葉でお話ししますね。

 

僕はよく常連さんに僕は眼鏡のオタクだよと言います。趣味が高じて眼鏡屋になったみたいな

ところも多分にございます。そんな僕は眼鏡の度数を決定する為にする検査に多少こだわっている

という事は、このblogを開始当初から読んで下されば、少しは理解してもらえるかもしれません。

 

では検査って、誰にでもできる単純作業で、誰がやっても答えは一緒になるの?

なんて思いますか?正直、少しやり方を教えれば、単純に視力が出るだけの眼鏡なんて

それこそ、一か月も研修すれば、誰でもできると思います。これマジな話です。

 

だから安いお店で買っても高いお店で買ってもそれ程差の無い眼鏡になるのでしょうか?

 

その答えを僕は眼鏡と料理の類似点という形で本blogで解説しました。

誰にでも簡単にできるマニュアル化した検査方法で、作る眼鏡を僕はファーストフードと

定義付けしました。

 

一例を挙げれば、回転ずしは少しでも安く、機械が握ったシャリでお寿司という料理を

親しみやすい庶民の味に仕上げました。これは立派な功績です。そういった意味では

眼鏡業界でも業界を席巻しているプライスショップという業態は眼鏡を身近な存在に変えました。

業界の底辺がぐんと広がり、それは市場規模の拡大にもつながるのです。

 

でも何万円も出しても、食べたいと思わせるお寿司がありますが、それと回転ずしを比較しますか?

その両方を知っている方からすれば、それは同じ寿司と呼ぶのもおかしいと感じてしまう程の

別次元の料理として提供されますし、高級店のお寿司は消費者に感動を与えるでしょう。

 

何でこのお寿司屋さん高いの?何てその高級店に行く程の舌をお持ちの方は絶対いいませんよね。

 

眼鏡も一緒です。同じ一流メーカーのレンズを使ったとしても度数が変わり、加工の精度が変わり、

そして骨格に合わせて調整するフィッティングの技術が変われば、例え同じフレームを使っても

別物になります。ここに価値があると思う方が、今グラシアスをひいきにしてくださっているのでしょう。

 

今日はその検査のお話しですが、眼鏡の場合、少し難しいのは、測定すると言っても、幾何学模様の

面積を測定する訳でも、枡の容積を測る訳でもありません。枡であれば縦横高さの長さを測れば

答えは誰が測定しても一緒です。

 

でも人の眼は、心や体の状態ともリンクし眼の形状を変えている可能性があります。

ここが検査を難解にしているのです。よく言われるのは、あちらの眼科ではこう言っていたから

あなたは間違っている。これは僕に言わせると暴論で、眼鏡士や眼科の数だけ答えがあるのが

この眼鏡度数を決定する検査の世界だと思ってください。

 

だから僕は他の眼鏡屋さんが測定した度数を僕の考えとは違うとは言いますが、決してそれを

間違っているとは言いませんし、言えません。それは今まで述べてきたように僕らは生き物を

見ているからで、そのメカニズムは誰も解明できていない未知の分野と言っても良いからです。

 

つまり眼鏡を作る時に測定結果として示される度数には絶対値が無い、これが今のところ僕の

見解です。例えていうならゆっくり動くアメーバを見てその横方向の長さを測定したとしても

次の瞬間には形を変えていると思えるからです。

 

では僕はその不確定な形のどこを見て最終的に度数を決定するのでしょう?

 

それは人には揺らぎという物が存在するなら、その揺らぎの中間を狙う。

 

これが今の時点で言える僕の考え方です。今日は難しい話でしたね。

ではまた明日。

 

DSC07198

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

肩こりが万病のもと。

今日のタイトルはおよそ眼鏡屋とは一切関係の無い話に見えますが、

もしかしたら関係あるかもね。というお話です。

 

何故ならグラシアスでメガネを作ったら、驚く程に体調が改善したという

方が数多くいらっしゃいますし、その中に、肩こりがほぼ気にしなくていい

レベルまで戻ったなんて嬉しいご報告を頂く事が多いからです。

 

仮に、眼のストレスと肩こりが関連があるとするならば、何故そんなことが

起こるのでしょう?そのメカニズムを僕は知りたいのです。

 

僕は眼鏡を作る時に、両眼視機能検査という検査をみっちりやります。

検査時間で言えば、最低30分、長いと過去の実績で言えば、2時間みっちり検査に費やしたことも

あります。別に長さを誇る訳でもなく、僕の理想は少しでもシンプルな検査で最良の眼鏡が

仕立てられる事が理想だと思っています。ですが、どうしても難しい目の方にはそれだけ時間が

かかってしまうという事をどうかご理解頂きたいと思っていま言い訳がましく書いています(苦笑)

 

この両眼視機能検査という耳慣れない検査法は今現在殆ど普及しておりません。

少なくとも僕の知る限り、量販店ではこれを全ての方に実践しているお店を僕は知りません。

 

最近ではチェーン店でも高級志向のお店では取り入れているお店もちらほら出てきた程度です。

 

日本のマーケットの7~8割りは量販店のお店が占めていますから、少なくとも過半数の方は

この検査法によるサービスを受けられていないとう事なのです。

 

ですから、僕が突然、グラシアスで検査作ったら肩こりが止まるよ、こんな風に言い切ったら

眼鏡屋のくせして何言ってんだ、戯言もいい加減にしろと叱られてしまうのが関の山でしょう。

 

でも実際にお店では信じられない事が起こってるんです。この事実は伝えなきゃいけないと

使命感だけが僕を突き動かしているのです。

 

さて誰も知らない、知名度の低い、検査理論のお話しですが、この検査をすると他の検査と

他の一般的な検査では何が違うのでしょう?

 

一言で言えば、両目を開いた状態で検査する事で、実際の普段の生活に即した状態の眼鏡を

作る事が出来る。

 

これに尽きるのですが、その効果が多岐にわたるので、その解説が難解なのですが、

僕のやっている事というか、こだわりな何でしょう?

 

検査のこだわりという意味では極力対象物をリラックスして見させることです。

リラックスさせるためには眼の筋肉を緩める必要があります。

 

その為にプリズムという度数を加えてメガネを作ったりします。

 

また緩めるとは違いますが、トレーニングなんて指導もしています。

これは眼の使い方の訓練ですね。上手に使えない方にこんなことをしているのです。

 

その効果がで例えば、上手に眼が使えて、更に眼の筋肉が緩むことによって

一例を挙げれば肩こりが改善したりするのです。このメカニズムは是非お医者様に

解いて頂きたいのですが、一方、各科に分かれた西洋医学的なアプローチでは

答えにたどり着かない気もします。

 

眼だけの専門、脳だけの専門、耳だけの専門、こういった専門家では答えに導けないと

思うからです。そうです人の体は全てつながっているんですもんね。

 

その不思議を日々お店で実感しています。

 

ではまた今後も少しずつ掘り下げていきたいと思っていますので

堅苦しいblogですが、よろしくお願い致します。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宣伝注意!!

 

 

先ほどは取材を受けて、街ログというサイトの動画をご紹介しましたが、

 

今度は純粋な広告です。短い時間でお店のconceptを伝えるって本当難しい。

しゃべりも尺が決まっているから、物凄い早口だし。

 

むむむ。もっと話し方の練習が必用だなと痛感した次第です。

 

 

 

Facebookからのご感想お待ちしています。多分ダメ出しだろうけど(汗)

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

約7年前の動画。

https://www.youtube.com/watch?v=4rZ1hAqZEF0

 

何か、ユーチューブ見てたら、こんな動画が!

 

うちの奥様も若い。

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

近視と失明?

http://news.ameba.jp/20161009-533/

 

意外と勘違いをされている方が多いのが、この記事にもあるように

近視が過度に進行すると失明する、こう思い違いをしている方が実は少なからずいらっしゃいます。

 

近視は進行すれば、裸眼視力は低下しますが、矯正視力まで比例して低下する訳ではないという事なのです。

よくお客様でこんなことをいう方がいらっしゃいます。

 

「私は強度の近視なの。」

 

何て方を見るとS-2.00D、裸眼視力で0.1程度。なんてことがあります。S-2.00Dというと調度弱度と中度の境目

程度の度数で、いわゆる強度の定義とはS-6.00Dからが強度近視という具合に定義付けられています。

 

実際に弊店での近視の最高度数で言えばS-19.00Dなんて強度の近視もいらっしゃいますし、他店のblogでは

S-20.00Dを超える事例も見かけたことがあります。つまりS-2.00Dなんていう近視はまだ序の口に過ぎないという

事をお知らせしたかったのです。

 

でも強度近視が=失明という訳ではないのですが、様々な疾病の発生理由になる事もこれまた事実で、

それによって矯正視力が出にくくなってしまっているのも、これまた事実なのです。

 

ですから近視は弱度に越したことがありません。一方、屈折異常の無い状態を正視というのですが、

では屈折異常は無いに越したことがないのでしょうか?

 

ここは私見ですが、僕はこれだけマルチデバイス化し、生活の隅々にまでコンピューターが関わってくる

現代社会では、多少の近視の方が都合がよいと思っています。何故なら、その方が手元が楽だからです。

僕に言わせれば、近視化の一因として、手元を長時間見続ける事で、手元を楽に見させる為に

環境に適応して、眼の形状を変えている可能性があることを指摘しています。

 

せっかく、近視化して楽になったのに、それをまた眼鏡で矯正するから、更に近視化は進むのです。

ですから僕は弱度の近視の場合には、通常は裸眼で、お子様であれば、黒板を見る授業中だけ

眼鏡を掛けてくださいと指導しています。また遠視の潜伏の可能性を疑えば、近くを見る時に

遠視の眼鏡を掛けさせることもあるのです。上手くいけば、数か月後に視力が回復していることが

多々あるからです。

 

皆さんもどうか、ご自分の眼としっかり向き合って、正しくご自分の眼の状態を知ることが肝心で、

正しい知識を得た上で、まっとうな対策が立てられるのです。僕はよくお店でこんな言葉を多用します。

 

「ご自分の眼をかわいがれるのは自分だけですよ。」

 

僕はお客様すべての傍に居て「はい、眼鏡かけて、はい、今は外して。」

とは言えないからです。どうか皆さまご自愛くださいませ。

 

無題

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner