2017年8月

新しい流れ~レーシック難民が認知された~

レーシック難民が悩む「眼痛」「ドライアイ」、心療眼科のっ出番か。という記事を

 

ネットで見つけました。ある眼科の先生なんてレーシック難民何ていないよと

言い切る人もいるくらいにレーシックを原因とした不定愁訴は、その存在すら

酷く曖昧な扱いを受けていましたが、今回の記事にあるようにレーシックの

危険性に一つスポットが当てられた様で、これは非常に喜ばしいと思います。

 

またこの記事の内容で多少解説が必用だと思ったので一部抜粋引用し説明しますね。

 

(引用開始) 吉野健一氏(吉野眼科クリニック)は自身が手術を行った1241例を対象にして、

「屈折矯正手術と心療眼科」と題した発表を行いました。

 対象の約95%は「この手術を他人にも推奨したい」と思うほど、

高い満足度があったのですが、問題は残りの5%です。(引用終わり)

【解説】僕は先ず、以前から伝えていたのは成功率100%の術式は存在しない。だから

失敗は付き物だ、でも、その確率を公にして、その上で患者に判断させなくてはいけない。

実際には契約書にその記載があったとしても、小さく書いてあるだけで、ほとんどの

レーシック手術を受けた方は、リスクの存在も、そしてその確率も知らずに

簡単便利な術式だと認識している。ここに大きな問題があると僕は主張してきました。

ところが、今回はそのパーセンテージを公開したのだから、意義のある事だと思います。そしてもっと

驚いたのは、5%、100人に5人も不満を感じているという事実が僕を驚愕させました。

何故なら僕の予想は1%を下回る比率だと自分では予想していたからです。

これからこの手術を受けようと検討している方はどうかこの5%という数字を見て

冷静にご判断いただきたいなと切に願います。

 

(引用開始)不満足因子のトップ3は、「過矯正」「眼痛」「ドライアイ」ということでした。(引用終わり)

 

【解説】近視の過矯正とさらっと書いていますが、この過矯正が僕に言わせれば全ての

根本であり、ピントの調節慣れしていない強度の近視の方に過矯正の状態を人為的に

作り出し、今まで以上に多くのピントの調節を眼に課することで患者は瞬間的に

パニックになっている状態と僕には見えます。何故なら、一例を挙げれば、

強度の近視の方は眼鏡で矯正している状態では自然とピントの調節を助ける

レンズ効果の恩恵を受けられるのです。

 

更に言えば、そのレンズ効果は、輻輳と言って寄り眼を助けるベースインプリズムの効果も

レンズによってプラスの効果を無意識に感じていたのです。ですから近視のレンズが無くなり、

寄り眼を更に強いますし、遠視になれば更に大きなピントの調節を眼に課するのですから、

ダブルパンチで人体に悪影響を与えると言えるでしょう。

 

そうです。ここ最近僕が言い続けてきた。寄せる力の有無、そして斜位の量をしっかり測定し、

寄り眼とピントの調節をレンズの助けを借りずに出来るかどうかの判断をした上で、

手術の可否を判断すべきと言えます。ところが、この寄り眼の検査と、

斜位の量の測定すらせずにレーシックの可否を判断していたところに根本的な間違いがあるのです。

 

もう一点ここでも解説が必用です。何故測定機械は進化しているのに過矯正なんて

事態が起こるのでしょう?それを僕は①人体の揺らぎと②患者の心理、この二つに分けて説明しています。

 

①人体の揺らぎとは、近視の度数は日々変化しており、ある日ある時の近視量が

恒常的に存在するとは僕には思えないのです。ですから近視の度が強い時に

手術をしてしまえば、それが弱い日の眼の状態になれば当然過矯正になるのです。

 

②患者の心理、例えば過去ずっと近視の眼鏡を作っては、また度が進み、そして更に近視の

度を強くする。これを繰り返していた患者は、先生に「どうしますか?1.5の視力と0.8の

視力、どちらが良いですか?」と訊かれれば、当然(あ~、またどうせ度が進むのだから

度は強めに出しておいた方が視力が長持ちするかな?)と考え1.5の矯正を望みます。

それを聞いたお医者様は、近視の弱矯正では1.5が見込めないと判断すれば、

僕が先ほど解説したリスクを考慮せず、若干過矯正気味に設定するのです。

若しも1.2しか出なければ再手術の保証を付けている病院もありますが、

再手術は手間であり、コスト要因ですよね。ですから過矯正気味に設定する場合もあるのでしょう。

 

この様にレーシックの問題は手術をするお医者様と患者、それぞれが無知である事に

大きな問題を抱えているのです。ですがレーシック難民の方々の取り組みによって

日本では廃れていったようです。ただし更なる啓発が必用でしょう。僕は前から言っている事は、

レーシックはロシアンルーレットであると、外れを引いたら冗談ではなく致命傷だよと

僕は申し上げたいと思います。繰り返しになりますが、冷静なご判断をお願い致します。

 

最後に井上眼科の先生が仰っているように、心の問題を抱えている方もレーシック難民の方々には

数多くいらっしゃいます。そんな方々が少しでも平穏な日々を抱えてくれることを

僕は心よりお祈り申し上げます。

 

ではまた明日。

 

無題

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

プリズムと眼鏡。~その2~

着々とダイエットは進み、今では86.9キロ、当初と比べて2.0きろぐらむも減りました。

あまりにも軽くなりすぎると空に浮いちゃうんじゃね?え!?それって幽体離脱!?

と発想は飛躍しながら、無事体内に帰還し本編が始まります。

 

先日の記事で僕はプリズムを入れる時には固視ずれしている人に入れている事が

老いというお話をしました。今日はではプリズムを入れると眼にどんな変化が起こるの?

というお話です。

 

プリズムを入れると1プリズムディオプター(以降△に略します。)あたり0.25mm

眼が外に開きます。え!?外に開くってでは斜視みたいになっちゃうって事?

と思いますか?実際には斜視を眼鏡で矯正。という記事をご覧になってみてから

ご判断くださいませ。

 

このお方の眼には左右合わせて24△入っています。

 

ではこのお方は斜視の様になっているでしょうか?なっていませんね。

 

でも実際には

 

24△÷4(1△0.25mmなので4△1.0mmの計算です。)=6mm外に開きます。

ですが、写真をみても分かるように、眼が外に開いているようには見えません。

 

実際に黒目と白目のバランスを見ても斜視矯正後は、開いていた右眼は内側に入ってきていますが、

左眼は大きく外に開いているようには見えません。ですが実は眼全体が外に広がっています。

その結果、右目と左目の中心と中心を結んだ距離(瞳孔間距離)は6mm広がっています。

 

例えば、瞳孔間距離が64mmの人は70mmの瞳孔間距離に設定して合うのです。

 

では開いた分だけ、寄り眼は辛くなるのでしょうか?

 

いいえそれも違うのです。手元を見た時に寄り眼するのは理解できますね。でも寄り眼の量が

減るのです。その減った分を賄うのがプリズムなのです。その為眼を寄せる運動量が減り、

眼に余力が出来るのです。その為、長時間手元を見ている時に行が飛んでしまったり、

若しくは内容が頭に入らなかったり、いわば疲労している状態に眼がなる事を緩和します。

 

その為、今までよりも近業作業が楽になり、集中出来る時間も長くなるのです。

 

では楽になるのはPCや読書等の近業作業だけなのでしょうか?

 

それも違います。遠くを見る事さえも辛くなっている方もいらっしゃいます。

何故なら人は本来眼が外に開いた状態がデフォルトだからです。

外に開いた眼を輻輳運動と言って寄り眼をして無限遠を見ている事は

既に説明しましたね。目線としては無限遠を見ていれば平行線を描きます。

 

でもそれが辛い人がいるのです。

 

だから僕は様々な段階の寄り眼があるなかで、その寄り眼が辛いと感じる状態かどうかを

判断しプリズムを入れたり、時には輻輳トレーニング等ビジョントレーニングも指導します。

どうですか?皆さんプリズムに関して多少理解が深まりましたか?

 

両眼視疲労なんて言葉を無理やり作らなければいけない程に、手元を見る事が辛くなり、

結果として両眼視そのものが苦痛になっているケースがうちのお店では頻発しています。

どうか皆さまにもそんなケアをしてくれるお店との出会いがある事を

心よりお祈り申し上げます。ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

プリズムと眼鏡~その2~の筈だった。

今朝の体重は86.9キロ、着々とダイエットは進んでいます。

今日は斜視矯正のお客様がお二人、一緒に悩み相談しながら方針を決めていきました。

 

そう、このお二人共に、一人は外斜視、一人は上下斜視とずれの方向は違うものの、

プリズムを入れさせて頂きました。

 

そんでもって、今日はお客様がひっきり無しだったので、

blog更新できませんでしたので、せめて呟きます。

 

本日ご来店下さった皆様、ご新規さん、常連さん、沢山いらっしゃいましたが、

皆さんに今日も元気を頂きました。本当に有難うございます。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

パラダイムシフト。

パラダイムシフト

 

もう明日まで更新しないとおもってたけど余りにも良い記事だと思ったから

ご紹介したいと思います。SONYの創業者、井深さんの晩年のお言葉です。

 

井深さんにしてもそうだけど、松下幸之助さん、本田宗一郎さん。

皆さん、大きな流れを作った方々だと思うけど、一方既存の常識をひっくり返す

破壊もした上で、新しい価値観を創造し提案するというスタイルだったのかな?

 

と思えました。特に本記事で僕に勇気をくれたお言葉を抜粋してご紹介します。

 

ソニー創業者・井深大が2400人の幹部に発したパラダイムシフトという遺言

 

(引用始め)今でも我々は東から太陽が出て西へ沈むという事を平気で口にするくらい、
天動説のパラダイムは行き渡ってまだ尾を引いている。先ほど社長(当時は大賀典雄氏)
が言ったけれども、大衆の人全部が全然信じて疑わないこと、これがパラダイムなんですね。

しかしパラダイムというのは決して真理でもなければ、永久にそれが続くわけではない。

そういう問題がパラダイムなんで、我々の社会でパラダイムということを考えてみると、
ひょっとしたら半導体を我々が使い出したこと、
これは一つのパラダイムシフトになっているかもしれない。(引用終わり)
僕も実はこの業界にパラダイムシフトを起こさなきゃいけないんだと
腑に落ちました。皆さんが考えている常識が真理とは限らない。
それを言って下さっている事に大きな大きな勇気を頂きました。
有難うございました。
$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

プリズムと眼鏡。~その1~

僕の座右の銘は

 

「人生生涯ダイエット。」

 

太ってはまた痩せてを繰り返した48年間だったのです。

そして今も僕は過去幾多も繰り返した氷河期の様に、ダイエットブームな訳なのです。

流行は流行って廃るがセットと言われますが、2017年夏の僕はちゃうで~、

 

何故なら僕はダイエットの競争相手を見つけたからなのです。

競争する相手はお客様なのですが、その方とたまたま

 

「僕は(私は)今、過去最高の体重を更新しちゃったのよね~。」

 

とピッタリ一致、でも僕は痩せたいと食べたいの狭間でいつも思い悩んでいたのですが、

今の僕は違います。ハッキリとこれ以上食べたくないと思えたのです。

 

そう、僕は食欲を支配したダイエット王なのです。

 

んな訳で僕は一週間前に過去最高記録をマーク(88.9キロ)し、

そして今は87.9キロおよそ一週間で1キロ落とす事に成功したのです。

んま、最低でも80キロは切らないと痩せたと誰にも思ってもらえませんね。

 

皆さん、僕が健康的にスリムになる姿をイメージしてください。

 

若しかしたら第三のモテ期が来るのかも?

 

因みに僕のモテ期は第一期が保育園の年長さん、第二期が少学6年生、

旨み、恩恵一切なしな二つのモテ期でしたが、第三のモテ期がダイエットに成功してしまうと

来てしまうのでは~!!!という妄想を膨らませながら本題に入りたいと思います。

 

昨日は斜位について解説し、斜視ではないのよというお話でした。

 

今日はプリズムという聞いた事はあるけど、それが眼鏡に何の関係があるの?

って思う方が多数だと思いますのでそんな用語について解説します。

 

先ず、プリズムを入れる人入れない人、この分かれ目って何でしょう?

昨日僕は100人いらしたら73人に弊店ではプリズムを入れました。

この73人の方に僕は何を感じたのでしょう?

 

これも箇条書きの方が分かりやすいかな?

 

①固視ずれがある人。

 

②寄り眼が苦手な人。

 

③慢性的な頭痛や肩こり等不定愁訴でお悩みの方。

 

④遠視の未矯正等、眼に過度な負荷をかけて、ストレス過多になってらっしゃる方。

 

大別すれば僕はこんな方々にプリズムを入れようと思っていれています。

とここまで書いてきて、また深い世界に足を踏み入れたなと少し後悔しました。

だって①の固視ずれって言葉を使ってしまったら、その言葉の意味を解説しなくてはいけない

じゃない?だとするとこの内容の記事は長編になるぜよと覚悟を求められたのです。

 

しゃ~ない。書いちまったもんだから書き終えるまで連載だぜ!!と腹を括りました。

 

①の固視ずれという耳慣れない言葉ですが、これが一番プリズムを入れる要因として

多いケースだと言えます。斜位は誰にでもある、でも固視ずれは誰にでもあるものじゃない。

ここまでついてこれますか?少なくとも100人中23人は僕は固視ずれが無いと判断したので

プリズムを入れなかったのです。

 

では固視ずれって何でしょう?って事を解説しようとすると網膜の構造の話をしなくちゃ

いけません。網膜って、面である。ここまでOKですよね?その面の構造は組織が均一には

なっていません。ある一点に最高感度の部位があります。それを中心窩と言います。

そして中心窩から距離が離れれば離れる程に眼の対象を捉える性能は落ちていくと

思って下さい。視力しかり、物の色を捉える機能もまた落ちていくのです。また

立体視等の両眼視機能も中心窩で像を捉える事で最高のパフォーマンスを

発揮すると言われています。

 

ですから、良い眼とは、固視ずれなく、両目ともに中心窩で捉えられていて、

かつその両眼視をする事に過度な負荷が掛かっていない状態と

いっても過言ではないと思うのです。固視ずれが無くとも、両眼視が苦痛だと

感じる方もいるって話は両眼視疲労という言葉の解説の時にご説明しましたね。

 

そしてこの中心窩で捉えられていない状態を固視ずれと呼ぶのです。

 

では斜位と何が違うのでしょう?

 

昨日僕は斜位を融像除去した眼位であると解説しました。特殊な器具で左右の眼の像を重ね合わせない

ようにして目線のずれの方向と量を測定すると申し上げたのです。

 

でも固視ずれは両目で物を捉えていても発生します。その原因が斜位によるものか、寄り眼が苦手なのか、

また、習慣というか、多少ずれて物を捉える癖がついている方もいらっしゃいます。

こんな方にはビジョントレーニングが有効と言えるでしょう。

 

更に言えば、心因性の固視ずれもあると僕は疑っています。ですからその原因の特定に僕は至って

いません。少なくともこの人は外斜位で寄り眼が苦手、でも精神的にストレス過多ではないと

なれば、斜位や寄り眼が苦手な事が固視ずれの原因と言えるかもしれませんが、

実際は非常に複合的で原因の特定は困難を極めます。

 

原因は分からずとも網膜の中心窩に像をあてて悪い事は何もないので、

先ず僕はそれを目標にしているに過ぎないのです。

 

ともかく斜位の存在は誰にでもあり

 

固視ずれは、人それぞれ状況によって存在の有無に差異があります。

 

それを僕は少なくとも73%の方には固視ずれが存在するのでは?と問題提起しています。

以前にお世話になった眼科の先生にその疑問をぶつけた事があります。

 

斜位をプリズムで矯正すると固視ずれが改善し視力が上がると思うのですが、

先生はそういった事例は見た事がありますか?

 

と僕は尋ねました。

 

すると先生はそんな事あり得ないとお答えになりました。

どちらかというと先生も、プリズムには否定的で斜視の矯正の時くらいしか

プリズムを入れないようです。

 

でも、人の質問や意見を否定する場合に、先ずは、否定する根拠を揃える必要があります。

同様に、人に自分の意見を認めてもらうにも根拠が必用です。

 

残念ながら、その時の僕は根拠がありませんでした。

 

ですからあれから数年、今は根拠を揃えるのに必死になっているのです。

そして両者が根拠を揃えて初めて議論が始まるのです。

 

ただ現状悲しいかな、この業界で究極の検査理論とは?という議論はされていません。

それは議論を戦わせる土俵が整備されていないばかりか、人が根拠を集めてそれを

ぶつけるという必要性を認識していないからとも言えます。

 

今は誰々先生の言う事を信じる。これに終始しています。

その誰々先生は下手したら100年も前の外国の先生の言っている事を日本語に

翻訳しただけかもしれません。言われた事を信じるだけならば、それは科学ではなく

宗教と言えます。今の日本の眼鏡業界は誰々先生教の多数の宗派が乱立しているとも言えます。

 

僕はここ10~20年あまりにも眼を取り巻く環境が変わってきた事により、

現代の事情に即した検査理論を構築するべきで

きっと、それは常に究極のと言いながらも形を変えて、時代に合わせる必要性を

感じています。何故ならこれからは過去10年に比してもっとドラスティックに

視環境は変化すると予測するからです。

 

ですから僕は、きっと究極の検査理論は完成しないのだと思います。

日々形を変えて、消費者のニーズと眼を取り巻く環境に合わせていく必要があるのです。

あ、究極出来たと思った瞬間に時代は変わっているというイメージを僕は思っています。

 

外国では知りませんが、少なくとも日本ではこの固視ずれに対して認識が足りていないと

思っていますし、眼鏡のプラスの効果も、そしてマイナスの効果もしっかり国民に

認知されていないと言えます。眼鏡や眼鏡屋はもっと慎重に選ぶべきだというのが僕の次論なのです。

 

ね、やっぱり長くなったでしょ?明日はプリズムを入れると

眼にどんな変化が起こるの?というお話です。

 

ではまた明日に続く。

 

$RW3SYVS

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

斜位。

今日は昨晩の雨のお蔭か、涼しい始まりでした。

僕のバディーのしっとり指数も控えめな一日の始まりです。

 

ここ数回、blogでは眼鏡がずれてはいけないよという知識と

眼鏡を末永く快適に使って頂く為には、両手で取り外す事をお勧めします。

という内容で、これは消費者の皆さんがあまりにも片手で眼鏡を外す

リスクやずれた眼鏡を放置するリスクに無頓着である事に

僕は警鐘を鳴らす必要があったと思ったので記事にしました。

 

今日は、ずばり、斜位というお話ですが、眼鏡は両手で外すもの、

という僕にすれば常識でも、それは常識としては一切認められていないのと同様に、

 

眼鏡を作る時に斜位の方向と量を測定する事が必用で、もしもずれがあると

したら、プリズムとトレーニングという二つの方法でずれを減らしたり、

両眼視する事や近方作業時に発生する寄り眼の力が不足しているために、

その疲労やストレスを軽減させる目的でプリズムやトレーニングが必要なケースが

あるのですが、そんな事殆どの方はご存知ありません。

 

知らないだけならまだましです。消費者はそれを知らないだけだからまだ良いですが、

業界内ではビジョントレーニングは必要性は認めても、それをしても儲からない。

だから残念ながら、あまり普及していません。

 

プリズムに至っては、それを入れると眼が広がって斜視になるというデマがあったり、

また違和感が強いので斜視でも無ければプリズムを入れて眼鏡を作る事は極力避ける。

 

これが業界内の常識かもしれません。

 

ですから多くの眼鏡屋さんでは斜位の測定はしませんし、プリズムを入れて

眼鏡を作るケースも斜視の方で処方箋でも持参されなければ、ほぼプリズムは入れないのです。

当然、いつまで経ってもプリズムの必要性は広まりません。前述した通り多くの眼鏡屋さんや眼科医が

否定的だからです。でもグラシアスでは100人のお客様がいらしたら100%の方に斜位の量と方向を

測定し、結果としておよそ73%の方にプリズムを入れた眼鏡を作成しているのが結果であり、

実績です。これを今まで斜位の矯正をしてこなかった人に伝えるとめん玉ひん剥いて驚かれます。

 

それは眼科医の先生でもそうですし、そして僕と同業他社の方にも

同様の反応をされる事が本当に多いのです。

 

多くの方がしていない事を僕がしているのですから、

僕が非常識で間違っているのでしょうか?

 

少なくとも多くの眼科医の先生や同業の眼鏡屋さんはそういうでしょう。

吉祥寺でおよそ7割の購入者にプリズムを入れて眼鏡を作ってるらしいよ。

信じられないよな~。と驚かれるのです。

 

つまり僕はすんごく立派なマイノリティーである状態を創業より12年間続けてきた事になります。

でも僕はこの斜位の測定やプリズム処方を業界のメインストリームにもっていこうと

目標を設定しているのです。そんなの出来る?常識をひっくり返すんだよ。

 

と自分の内面に声を掛けられる時もありますが、でもおいらがやらなきゃ

誰かが困っているのに助ける人いないじゃん。更に言えば、斜位の存在を殆どの方がご存じなく、

そのケアを受けられていない現状は国家的な損失じゃない?と僕はおもっているのですから、

それは世間の為にももうひと頑張りする必要があるようです。

ですからどうか皆さんはせっかくこのblogに辿り着いたのですから、

 

斜位と斜視の違いくらいは言葉で説明できるようになってほしいな~、

なんて思って今日のタイトルにしました。

 

では前置きはこれくらいにして、

 

斜視と斜位の違いを説明しますね。

 

斜視とは、右眼と左眼が同じ方向を向いていない状態で、多くのケースでは、片目は使っていても

もう一方の眼は同じ対象を捉えていないので、抑制と言って片目の信号をカットしている状態になって

いますので、その場合にはダブって見えているという自覚はありません。ですが、元々斜視では

なかった人が何らかの理由で斜視になった時には物はダブって見えますので、これは相当に困ります。

また、普段は一つに見えていても、疲れてくると対象物がダブる状態を間歇性斜視と言います。

つまり斜視と言ってもパターンは複数あるのですよというお話でした。

 

続いて、斜位についてです。

 

斜位とは、融像を除去した際の眼位のずれ、という言い方が専門的なのですが、この言い方では

一切伝わりませんよね。まず原則論として多くの人は、絶対的安静位(死亡時/気絶時)では

眼は外に広がり、その状態ではダブって見えてしまうので、無意識に寄り眼にして対象物を捉えます。

この寄り眼を輻輳といいますが、斜位は融像といって左右の眼で捉えた画像を重ね合わせる行為を

させない状態を人為的に作り出し、より絶対的安静位方向に近づける検査法を用いて斜位の測定をします。

 

この時に眼が開く方向で外斜位/内斜位/上下斜位の三つに分類し、更に右目が上斜位か左が上斜位かで

右上斜位と左上斜位に類別されます。僕は先ほど多くの人は死亡時や気絶した時には外に眼が開くと

説明しました。ですから、通常の人は外に開いている状態がデフォルトとも言えます。

 

ですからうちのお店で検査された方が外斜位ですね。と僕に言われたら、それはどちらかとえば

スタンダードな斜位だとご理解下さい。でも僕は先ほど斜位の方向と量を検査すると言いました。

その為、方向で外斜位でスタンダードだったとしてもその量が多かったり、若しくは寄り眼が上手でなかったりすれば

斜位は視機能に悪戯したり、若しくは眼精疲労を引き起こしたり、更に言えば、眼のストレスは脳のストレス

とも言い換えられるので、そのストレスは実は眼だけに留まらない事例が散見されます。

 

さ~て長くなってきました。

 

こんな感じで斜位について分かりました?斜視は外観で見た時にパッと分かる方もいれば分からない方も

いらっしゃいます。でも斜位については外観では殆ど分かりません。ここに多くの問題を内包しています。

誰が見ても分かる異常なら、それを改善しようという動機にもなるでしょう。

 

でも一般の方が見ても誰も分からないから、誰にでも存在する斜位がいつまで経っても世間に認知されないのです。

だから僕はこんな矮小なblogかもしれませんが、一人でも良いので斜位とプリズムについて正しい知識を

知って頂きたいと願い日々キーをタイプしているのです。

 

このblogを読んだ消費者の方や眼鏡屋さんが、一人でも多く斜位やプリズムという言葉を知って頂き

その内容に興味を持っていただければ幸いです。

 

もしも弊店の検査にご興味もって下さった方は

弊店は終日ご予約優先で営業しておりますので、

出来れば下記予約ページよりご予約下さいませ。

 

弊店予約ページ

 

ではまた明日。

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner