2017年12月

北海道検査祭り2017~冬~

昨日の夜はすすきのの美味しいつけ麺屋さんで舌鼓をうった次郎さんですが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
昨日はNIDEKさんという眼鏡機器メーカーさんのショールームをご厚意により
お借りして、9名が集まり勉強会を開催しました。
僕らはいつも生贄と言われている被検者を一人決めて、参加者皆で
よってたかって検査をして、その後皆でせいので答え合わせをするという
内容なのですが、昨日の生贄は間歇性の外斜視の方でした。
この生贄さんはさぞや疲れたと思いますが、何しろ皆さんだした答えが
様々で、出した答えはまるで一致しませんでした。皆さんも驚きませんか?
キャリアが豊富な眼鏡士が集まって同じ日に同じ人の眼を多少の時間差は
あるものの検査すると答え(度数)がまるで変ってしまうのです。
この様に勉強した環境や流派、それぞれの検査理論が変われば
答えが変わる。だからこそ、自分にあう眼鏡士を皆さんも探すという
ひと手間が必用なのでしょう。
検査なんてどこでやったって一緒でしょ?が今の日本の常識だと
するのなら僕はそれに異を唱えているという事です。
そして僕は、消費者の皆さま方に、その違いが分かるよう
ある程度は学ぶ意識が必用だとさえ言っています。
眼鏡屋のいいなりではいけないよ。という事な
である意味多少の理論武装も必要だと言いたいのです。
ではまた明日。
$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

理系な眼鏡屋さん、文系な眼鏡屋さん。

昨日は斜視矯正(内斜視)の方の眼鏡をお渡ししました。その際に

 

「伊藤さんは、blogのネタをその場で一発書きで書いてらっしゃるのですか?」

 

と訊かれ、

 

「はい。」と僕が答えると、

 

「凄いですね。しっかり草稿して書いてらっしゃるのかと思いました。

僕は伊藤さんの文章というか、その文のイントネーションというか好きで

楽しみにしています。今後も頑張って下さいね。」

 

と言われ天にも昇る気分になった次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は創業した時から10年程、間に1年程中断しましたが、blogという媒体で

文章を書き続けてきました。文章のスキルって不思議で書き続けていると少しずつ

上達するし洗練されてくるものなんですね。それを肌身で感じている僕なのです。

 

昨日検査でいらした方は、黄斑前膜による不等像視(左右で対象物の像のサイズに差が出ている状態)、

そして不正乱視による単眼複視(片目でも物がだぶってみえる状態)、更に眼瞼下垂(瞼が下がってくる状態)、

 

これでもか!っと言わんばかりに眼や体の不具合を訴えていらっしゃる方でした。

実際に検査してみると単眼複視が発生している左眼はHCLで矯正、不

等像視は度数を適正に戻してあげれば左右の像のサイズ差は消えてしまいました。

 

残るは眼瞼下垂、こればかりは正直やってみないと分からないのですが、

確かに眼鏡を作って度数が合っていない方が、適正な眼鏡に変えると眼の開きが変わるなんてことは

うちのお店ではよくあることなのですが、何分因果関係が分からないので、

不思議、っとしか言いようがないのです。決してうちのお店で眼鏡作ったら眼の開きが改善するよ

なんて言いきれないという事です。

 

こうして検査してみると検査と文章を書くのって似ていると感じる部分が多々あります。

検査も文章も予め頭の中で組み立てて、それを一つ一つ検査ではあれば推論をつぶしていく作業、

文章であれば一文字一文字アウトプットしていく、頭の中で構成しているのは明らかに日本語の

文章で僕は、文章や検査の方向性を考えて組み立てるのです。きっと理系の方は計算しながら

組み立てるのかな?って想像しながら今日のblogを書いてみました。

 

眼鏡屋さんって理系の方が得意と感じるのかと思っていましたけど、

実は文系の人ならそれなりの適正があるのかな?って思った次第なのです。

 

ではまた明日

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

言葉と距離の壁を越えて。

今度は台湾に三日間行ってきました次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしですか?
今回の台湾では、一日目が台南、二日目が台北、そして三日目に台中とお店さんに挨拶回り、
行く先々で嬉しい歓迎を受けましたが、中でも一日目の台南では、なななんと、僕が行くと
台湾で一番のwebマガジンの編集長さんがいらしていました。
僕はキョトンとした顔をしていると、席に座るように促され、即興でインタビューが始まったのです。
なんでも利き顔眼鏡って、そもそも何なんだ?という当たり前の疑問から、僕の略歴であったり、
僕が12年前は、当たり前ですが今よりももっともっと下手くそな眼鏡屋だった話。
そんな僕でも今、斜視矯正方法の新しいやり方を作ると
世界中から眼鏡を作りに来てくれる話になったなんて話もしたのですが、
そんな話から、この台南のスペシャル感満載なお店さんは、
ぜひうちも(斜視矯正を)やりたいと言ってくれました。
何年かかって、斜視矯正の手順が伝わるのかは不明ですが、やる気満タンのスタッフさんであり、
社長さんでしたので、きっとすぐに自分の物にしてしまうと思います。
IMG_2969
取材の風景
IMG_2972
こんな綺麗な方が編集長さんでした。
IMG_2971
手に持っているのは主催している台南の展示会のパンフ。
こんなイベントまでやってるんですね。
そして、こんな素敵なご縁を頂いて、更にフィナーレというべきか、
プレゼントっていうべきか、台湾までえっちらおっちら行った僕にご褒美がありました。
そのご褒美を説明しようと思ったら、僕の過去の経緯を伝えなくてはいけないなと思いましたが、
結構長くなりますから、皆さん覚悟してくださいね。
以前に僕は、ic!berlinの社長さんが自転車で周る企画があり、
その際にグラシアスに遊びにいらしたんですね。
その時に僕は
「僕はまだひよっこだけど、いつかあなたのブランドとコラボしたい。」
と僕の思いをぶつけると社長のラルフは、
「いいぜ、今やろう、you のデザインしたものはあるかい?」
と訊かれ、僕はデザイン帳を見せました。すると良しやろうと
ラルフは即決したのです。素人に毛の生えた僕のデザインを見て
やろうと思えるラルフは本当に凄いと思います。
僕はラルフの圧に負けぬよう、と気を張り
「じゃ、一週間で4枚デザインを仕上げるから、気に入ったデザインを
        採用してくれ。」と僕は約束し、メールで図面を送ったのです。
するとなななんと~!4型全て採用し、僕デザインのモデルが世に出回ることになったのですが、
そのうちの一型であるyutaroというモデルを掛けた方が、たまたまお店にいらしてくださり、
僕と感激のご対面というはこびになったのです。なんでも台湾ではyutaroが良く売れたと
仰っていました。ほんまかいな!?と思いますし、社交辞令かもしれませんけど、
素直に喜んだ方が得な気がするので真に受けます。(←苦笑)
IMG_2968
これがそのお客様が掛けていらした ic!berlin yutaro シリアルナンバーは35番。でした。
僕はずうずうしくも、一緒に写真を撮ってくれませんか?と
お願いし、パシャリ!僕の一生の宝物が出来た瞬間です。
IMG_2970
それがこれです。僕の嬉しい気持ちが伝わりますか?
眼鏡って言葉は伝わらなくとも、一気に様々な壁を飛び越えて
感動を共有できる素晴らしいアイテムですね。
台湾最高!!台南の皆さま、謝謝!!
ではまた明日。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

どこよりも早いW杯予想。

昨晩遅く?今朝早く?ロシアW杯の組み合わせ抽選が行われました。

日本はグループH、対戦国は、ポーランド、コロンビア、セネガル。

ワールドカップ優勝国が不在の組に入り、くじ運には多少恵まれましたが、

一方、グループリーグ突破が目標になるとするならば、その可能性は?

 

と言えば、非常に難しいというのが僕の実感です。

 

と早くも来年のWカップイヤーを迎えるにあたり、テンションが多少上がり気味な

次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

因みに多分どこよりも早い、グループリーグの対戦結果を希望的観測かなり交えて

お届けしますが、かなり日本に甘めに見ても難しいなと思います。

 

先ず日本の参加国の対戦結果予想

 

日本対ポーランド(1対1 勝ち点1)

日本対コロンビア(0対0 勝ち点1)

日本対セネガル(3対2 勝ち点3)

 

この様に、ポーランドとコロンビアには引き分け狙いが現実的で、今の日本では

ポーランドとコロンビアにぶん殴りあいをすれば、前回のワールドカップの様に

コロンビア4点対日本1点の様に良いようにやられてしまうと考えるのが現実的と思います。

 

でも突破する為にはどこかで勝ち点3は必要なので、セネガル戦に賭けます!

ここでは失点覚悟のぶん殴り合いに持ち込み、何しろ得失点差で

並び、総得点勝負になるところまで想定します。

 

日本は上記の様な対戦結果で勝ち点5と予想すると、必ず他国の状況により

グループリーグ突破出来るかどうか左右されますので、他国の対戦結果も予想しましょう。

 

ポーランド対コロンビア(1対1 勝ち点1)

ポーランド対セネガル(2対1 勝ち点3)

 

これに日本戦の勝ち点1を加えて勝ち点5になります。

 

ではコロンビアは

 

コロンビア対セネガル(2対1 勝ち点3)

 

これに日本戦とポーランド戦の勝ち点を加えて勝ち点5になります。

 

セネガルは三戦全敗という厳しい予想結果になりましたが、あくまでも希望的観測ですから(笑)

 

こうして、日本とコロンビアとポーランドは勝ち点5で並び、得失点差を計算すると得失点差で

三か国が並び、総得点勝負になるのかな?すると

 

1位 日本

1位 ポーランド

3位 コロンビア

 

になり、めでたく日本はグループリーグ突破になるのです。

はい、どこよりも早い日本のグループリーグ突破予想でした。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

斜視とPC用メガネ。

今晩は、今日はメガネCafeの新作パーカーでご出勤の僕は

かなりご機嫌なのですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

因みに今日掛けてるメガネはレチルドのkento サングラスでも良いのですが、

こうして透明レンズでも意外と良いでしょう?

 

お蔭様で今日も忙しくさせて頂きました。

今日は、斜視のお客様に朝一番にご来店頂きました。

 

今回は手元用に焦点距離を合わせたデスクワーク用PCメガネを

プリズムを入れて作成、斜視はそれ程大きなずれではなく

特殊なレンズも使わずに済みました。ただし今回は輻輳過多と言って

ピントを調節すると内側に入り寄り眼が過ぎる内斜視でしたので、

それを矯正するベースアウトという方向にプリズムが入っています。

 

更に上下斜位も矯正しました。

喜んでもらえるといいなと思います。

 

IMG_2941

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner