2017年

SILMO50周年ですって。

僕がここ10年くらい、ほぼ毎年足を運んでいる

SILMO展、なななんと50周年なんですって。

 

招待状がWEB経由で手配出来て無駄が少なく、

出展料も四日開催を考えればリーズナブル。

 

ただ、今のヨーロッパのマーケットが

度重なるテロにより相当冷え込んでいると僕は予想します。

 

その為、今年は出展は見送り、バイヤーとして今のパリの空気を吸いに

行ってきたいと思います。でもパリのマーケット開拓を諦めた訳では

ありませんよ。僕の本丸はそこです。そこでお前凄いな!

 

って言わせるのが僕の夢なのです。

 

リンクの画像は昨年の様子をおさめた動画です。

ご興味ある方はどうぞ、雰囲気は伝わると思いますよ。

 

https://youtu.be/1mKKvg5ORrI

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シンギュラリティを超えた先にあるもの。

先日囲碁の世界で、AI同士を戦わせると今まで見た事のない戦い方を繰り広げ、
前人未踏の世界にAIは踏み入ったとネットのニュース記事から引用しました。

囲碁に限らず、将棋であっても、本当に高度な戦いを人とAIは繰り広げていますし、
戦績は人がAIに対し、若干分が悪いようです。

 

僕はいずれ眼鏡の検査にもAIは遠くない未来に導入されるし、導入されるべきと
次論を展開しました。これに異論は多々あるのでしょうけれども、一つ言わせていただきたいと思います。
僕は、お師匠さんから受け継いだ検査理論を維持し守るだけでなく、もう一つ師匠から託されていると
思っています。それは師匠を超える事です。

 

ところが今の僕は未だに先人を超えられていません。

 

例えば

 

網膜の異常対応に対するアニサイクルレンズ、これは元々先人が作り上げた
計算式をベースにそれを活用し眼鏡を作っているに過ぎません。

僕らは先人の組み上げたルーティンワークの中で動いているということなのです。
でも、僕の師匠を思い返せば常に、前進しようと常に昨日の自分を否定されていました。
何か新しい発見は無いか?と模索する日々だったのです。

 

一方僕だって、いつか師匠に追いつきたいとは思いますが、
それでも、もしも眼鏡士としての頂きを目指すとするなら、その頂上は霞んで見えない程に
まだ山の麓であがいています。でも、もしもこのコンピューターの進化なり人工知能の進化が
僕の足りない何かを補完してくれるのなら、僕はそれは甘んじて受け入れるだけでなく、
それと共に検査理論の発展の為に積極的に突き進むべきだと言っているのです。

 

そして僕は、この検査のAI化の先に何かが待っている気がしてならないのです。

僕の検査の過去のデーターを集積及び解析する事で何かしらの傾向が見て取れます。
そしてAIに出来る事はAIに任せ、もしも検査時間の短縮なり、人員の削減が出来るのなら、
僕は、任せるところは任せた上で、そこから先の僕でしか出来ない何かを探す旅に出たいなと
思います。このAI化を僕はそう遠くない未来と言いました。その為にはカルテのデジタル化は
当たりまえとしても受付/問診票のデジタル化も必要だと思いました。

 

紙ベースで検査を考える。これが今までの検査のやり方でした。検査した結果を手書きでカルテに

書き写し、そして忙しい時には全てのデーターが書き写せずに不完全なカルテが出来上がります。

でも僕は手書きよりも、デジタル化した恩恵を受けて、時に忙しく不完全である可能性はあると

しても紙よりも詳細に記録を付けられます。ここで時間が短縮できていて、

かつカルテの精度が上がるというメリットが存在します。

 

僕は紙ベースのカルテを保管する倉庫料が無駄だと感じ、(何しろ狭い店なもので…。)

開業当初からデジタル化したカルテを自分で作って

活用しています。当初はスペース効率の話だったのですが、

そのうち僕のExcelで作ったカルテに

三角関数まで組み込まれるようになりました。

電卓を弾く時間までが短縮されたという事です。

 

そして僕はその次のステップに行こうと思ったのです。AI化にはそれだけの可能性があると

腑に落ちたのです。今AIやロボットは人の職を奪い、それは人々の生活を脅かす存在であると

うったえる方もいらっしゃいます。僕はその考え方とはちょっと違います。

 

あくまでも、AIやロボットは人々の暮らしを豊かにする為に存在するのです。

そして、今の僕らは辛い仕事はや生産性の低い仕事、単純作業。

それらを今外国の方の労働力に頼っています。

でも、その労働から解き放たれると人々はどんな暮らしを夢見るのでしょう?

 

僕らは、ロボットやAIとの対比により、より人間らしさを求められるのです。

誰でも出来る作業はロボットにとって変わられます。九九を暗記する必要があるのですか?という話です。

 

でも僕は職人でありたいと日々思いますが、例えばレンズを削る加工技術一つとっても機械よりも

僕の手の方がより精緻に加工できます。この分野はまだ人間が勝っているようです。

 

では人間らしさって何でしょう?実は僕の中にその答えは浮かんでいます。

ただし、それは僕が自分で勝手に思っていれば良い気がします。

価値観は人それぞれだと思うからです。だから内緒なのです。

 

眼鏡作りという工程も、きっと大きな変革を迎えるでしょう。

なんかワクワクしてきたな~、と僕は胸躍らせるのです。

 

え?シンギュラリティが分からない?ググって下さい。

沢山情報が出てきます。(‘◇’)ゞ

 

攻殻機動隊かぶれの眼鏡屋の店主より。

 

ではまた明日。

 

DSC07128

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日定休日。

4月、5月と駆け足で駆け抜けてきましたが、6月はホッと一息つこうと

思っています。本日は定休日。急な調整等でご迷惑をお掛けしてしまうかも

しれませんが、よりフレッシュな状態で木曜出勤致しますので、

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

ではまた明日。

 

で終わりにしようとおもいましたが、もう少しだけ、

昨日はアニサイクルレンズでご注文頂きました。

黄班前膜(網膜前膜)の方で前回同様遠近両用でアニサイクルレンズを

作ります。そしてフレームも前回同様、SPECESPACEで調整も

バッチリ!!!喜んでもらえると良いな~、と思うだけでなく、

全国の眼鏡屋さんもこんな事やってくれると良いなと思います。

 

では本当にまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ディープラーニングの限界。

昨日はAIの可能性なんて話をちらりとしました。

僕は検査にAIを導入するべきだと思いますし、そう遠くない未来に

多くの眼鏡店でそのシステムは導入されるでしょう。

 

でも、現状はそれが非常に難しく僕に見えます。

つまり、それを導入した事によって顧客満足度を上げるという

システム作りがすんごく難しく見えるのです。

 

何故なら、眼鏡士の数だけ、検査には癖がありますし、

流派毎の度数決定の癖もあるのです。

 

例えば、ドイツ式ベースで検査している方々はプリズムという度数を好んで入れて眼鏡を作成します。

 

他方、アメリカ式ベースで検査している方々は、プリズムを避けてビジョントレーニングを

好んで推奨します。

 

例えば、A店ではドイツ式、

 

B店ではアメリカ式、

 

A、Bそれぞれのお店から顧客の度数データーを一万症例を集めたとします。

そうすると各お店毎の傾向は明らかに見てとれると思うのです。つまり自分の好みの

処方例が自動計算で出されるという事です。

 

では、このA、Bの一万処方例をミックスさせて二万の処方データーをソフトに

学ばせたとします。すると何が起こるのでしょう?それは非常に玉虫色に似た傾向が

結果として見て取れるでしょう。

 

こんな計算ソフトは、A店にとっても、そしてB店にとっても決っして使い勝手の良い

ソフトとは言えないでしょう。つまり自店のデーターだけでは

自店の過去の事例の範囲を超えられないという限界があるだけでなく、

他店のデーターも混ぜてしまうとまるで使い物にならない

自動計算結果を弾きだす恐れがあるという事です。

 

実際に医療の現場では目視で確認できないがん細胞をAIが見つけるという

手法の導入に成功しているそうです。つまり僕らの検査もAIを導入するのであるのなら、

人知を超える発見や提案があって初めてAIを導入する意義が生まれるのです。

 

では量販店がこれを導入したらどうなるでしょう?

 

これは上手くいくかもしれません。何故なら検査マニュアルに沿って

ソフトを学ばせればそれは平均値を用意に出せるだけでなく、更にクレームになった

処方を学ばせれば一定の傾向が見て取れるでしょう。そしてクレーム軽減という効果が

期待できます。更に言えば、大手が本気になれば一万どころから100万処方例を

集めて学ばせる事も可能になります。

 

このビッグデーターは会社にとっても大きな財産になりますね。

 

多分、この検査にAIが導入される日もそれ程遠くないとは思うのですが、

今の段階ではパラメーターを余程多くしないと、顧客の生活習慣や趣味、嗜好に

合せるのは難しいかもしれません。パラメーターを数多く作れば作る程に

データーベース化に膨大なコストが掛かります。

 

少なくとも僕は、あなたの眼はこうだから

こうするというよりも、その眼の状態に加えて、お客様の普段の暮らしぶりを

考慮して、検査結果とお客様の現状を相対的に判断して眼鏡を作っています。

 

ここは少し難しい、と思いましたが、今、たった今閃きました。(苦笑)

うちのお店は受付表を紙ベースでやっていますが、それを全てデジタル化し、

そのデバイスから検眼機にインプットすれば、

大まかなお客様の趣味嗜好が分かりますね。

 

それをAIに読ませれば良いのです。

 

現状の検眼機は検査結果をプリントアウトする機能に終始し、貴重なビッグデーターを

集積し、解析するという機能が入っていませんが、それを捨てずにクラウドでまとめれば

量販店なら全店ベースで運用できます。非常に勿体ないなと感じました。

 

うん、受付表のフルデジタル化を急ごうと思えた分、今日のblogは収穫があったぞ。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

正確な検査という違和感。

僕の性分は生まれつき、なんとなく、夏休みの宿題は最終日に徹夜する。

駄目な人の典型みたいな人生を送ってきました。

 

そんなだらしない僕でもうちの奥様も始め、多くの方に支えてもらっています。

皆さんのお蔭でを地で行く人なのです。

 

僕の性格が、思いつきで行動して、そして根拠なくインスピレーションを元にする

パターンが殆どだと自己分析しますが、一方、そんな僕でも検査の話になり、

同業の方々と意見交換する時にはスイッチが切り替わります。

 

僕の主張する根拠を明確にし、そして根拠のない物は無いし、今は検証中であると

伝えます。そして同業他社との研鑽が、更に僕自身の検査レベルを

引き上げる要因となっているのです。

 

ここで良く思うし、ご質問を受けるのは一番正確な検査って?

 

というお話しです。

 

随分昔の話になりますが、システム検眼機にコンピューターが導入された

時から

 

「うちのお店は最新のコンピューター検眼機を導入しているので、

今までの方法よりも、より正確に検査が出きます。」

 

こんな謳い文句を標榜する方が数多くいらっしゃいました。

 

実際にはどんな便利な道具だって、使いこなす人のスキルが求められる類の

お話しなのですが、こんな高い機械が凄いから、その高額な機械を導入出来た

俺凄い!もしも未だにこんな事を言っている方がいたとしたら、それは少々問題

ありと言えるかもしれません。

 

将来は、AIが進化し、過去の何万の事例から、オートで最善を提案出来る

プログラムなんて出来るかもしれませんが、現状の機械はそこまで進化しておらず、

せいぜい、自動で計算してくれるという程度のレベルです。

 

ただし囲碁の世界チャンピオンを既にAIは破りましたし、

AI同士の戦いは今までの人同志の戦いでは全くたどり着けない

新しいスタイルの戦いを繰り広げたそうです。この分野では人知を超えたと言っても

良いのかもしれません。そう考えれば、検査という分野にAIを入れて精度を高めるという

未来のシナリオは夢物語とは僕には思えません。

 

そんな未来の話は置いておいて、今現在の機械のレベルは、計算の手間は省けるかもしれませんが、

実際の検査における度数決定に関しては依然、職人の知識とさじ加減の余地が多いにある

分野だと評価するのが現実的と言えるのです。

 

ですから皆さんは、眼鏡を買おうと思ってお店を選ぶ時に、何を持って眼鏡屋の良し悪しを

決めるか、現状はとおことわりした上で言えば、

 

ハードの機械が揃っているかではなく、あくまでも

人の経験値と腕前に頼る要素が凄く高い事を知るべきですね。

 

でも難しいのは、眼鏡屋さんに行って実際に作ってみないとその人のスキルレベルが分からない。

 

ここに大きな問題を抱えているのです。

 

ですから僕は過去に、最低でも眼鏡屋版食べログが必用だと力説してきました。

 

食べログを作るのは実はそれ程難易度が高くないのですが、日本の多くの国民に知って頂いて

それを使って頂く為の広報費用に最低数億円必用だと思っています。

その費用の捻出が難しいのです。

 

また話がそれました。

 

ともかく、今日の主題は正確な検査をする為に、高い機械が必用なのではなく、

実は、高度に教育された眼鏡士、いわばマンパワーが肝ですよと言いたかったのです。

 

そしてその先にはもう一つ論点が存在します。

 

そもそも枡の容積を測る訳でもなく、人の体は常に変化し揺らいでいると僕は思っていますが

その揺らぎを考慮すれば、人の眼に絶対値なんて物が存在するのだろうか?

 

という論点です。

 

つまり正確に縦×横×奥行きで容積が出せる様な立方体の計算式が成り立たずに、

実は、その寸法が日によって変わっているのでは?何て推論をたてて僕は

日々検証しているのです。枡の様なものではなく、

 

今の僕の脳内にイメージされている

眼のイメージは限りなくアメーバに近いのです。

 

日々変形を繰り返す生命体の形を測定する事が可能なのでしょうか?

そしてそれに意味があるのでしょうか?

 

そんな難問に今僕は取り組んでいるのです。

 

皆さんにも素晴らしい眼鏡士とのご縁がありますように。

そして僕はお客様に「あなたと出会えてよかった。」言ってもらえるように

今日も勉強の毎日なのです。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

遠視は潜伏するのよ。

先日6月の店舗の営業日程をHP上にアップしました。

 

6/13~6/15 の間に3連休頂き、骨休めに行ってまいります。

4月、5月と駆け足でイベントをこなしてきたので、

お客様としっかり向き合って、良いサービスをするためにも

しっかりお休み頂く、それを目標にどこかに潜伏して来ようと思っています。

 

潜伏と言えば、遠視は潜伏するんですが、これは眼鏡屋さんとしては

常識でも一般の方にはまるで知られていない知識だと思います。

 

私眼だけはいいのよ~、と言っている方の多くは遠視である事が多いのも

また事実で、この視力は良いけど、眼の状態としては屈折異常がある遠視という

状態の多くは放置されていると言って差支えありません。

 

今日いらした方も、最近眼科で乱視と言われたと仰りご相談にいらっしゃいました。

 

早速眼をみると普通の検査では遠視は出てこないで、軽い近視と乱視でした。

これなら処方箋通りで良いかな?と思いましたが、ひと手間かけて、眼の緊張を

ほぐすと遠視が出てきました。そしてこのお方は、多少の老眼の自覚もあったので、

遠近両用で作成する事にしました。

 

本来は遠視はもう少しあると思うのですが、遠視をしっかり矯正した眼鏡を

掛けると最初は見えなくなったと感じる様です。その為今回は遠視の弱矯正で

提案しましたが、それでも多少の遠視を入れる事でピントの調節筋にプラスの

効果があります。更にこのお方は外斜位と言ってリラックスすると眼が外に開くタイプ。

 

この遠視+外斜位という組み合わせを僕は危険な組み合わせとして定義しています。

このA様も肩こりと慢性的な頭痛でお悩みでした。

 

それの全てが眼に起因していると言い切る事は勿論できませんが、

それでも眼の緊張をほぐす事で体がゆるみ、体調が改善することが数多くあります。

また、過去の事例を元にすれば、遠視+外斜位は様々な悪戯を体にすることが

多かったように思えます。

 

皆さまも、昔眼は良かった、でも最近乱視と言われたなんて診断を受けたら、

一度遠視の潜伏の可能性は疑った方が良いですよ~。

 

と僕の見解をお伝えさせて頂きます。

 

お近くの眼鏡屋さんに

 

「私最近眼が見えにくくなったんだけど、遠視の潜伏ってありますか?」

 

って訊いてみてください。

 

「遠視の潜伏なんてありえません。」なんて答えの眼科や眼鏡店はお勧めしませんね。

 

「そうですか、検査に時間は掛かりますが宜しいですか?」

 

何て答えが肚が座ってて良い気がしますね。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner