2018年1月

合。

今日は今朝からお客様がいらっしゃり、お蔭様で忙しくさせて頂いております。
少し時間が出来たのでよっしゃ!!blog書くべ~と自らの尻を叩いている次郎さんですが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

去年を一文字で表すと、「旅」だというお話ししましたが、実は今年はどんな年にしたいか、
これについて真剣に考えた事が無かったな~、と思いました。っというより僕の人生の中で
年初に今年はこれをしたい、何て願掛けも計画もしていなかったのが実情です。

それでも僕は例年になく今年に掛けている自分がいる事に気がつきました。

それは何でしょう?一文字で表現すれば

「合」

でした。一口に合わせると言っても何の事かはさっぱり分かりません。
少なくとも僕は今年力を合わせたいと思っているのです。

お恥ずかしい話ですが、以前は目指せ一兆円というスローガンのもと、
僕らは実際に一兆円目前に迫った時期があります。

ところが昨年は4.000億を割り込みました。

これはどういった事でしょう?僕らの業界人の多くはこの業界は斜陽だと
嘆いています。でも僕は違います。少なくとも僕はこの業界はまだまだ消費者の方々の
力になれる業界だと信じています。それを僕は、創業当初のHPでこんな言葉で僕の思いを綴っています。

眼鏡の可能性を追求し、そのプラスの効果もマイナスの効果も日本の国民は過小評価している。
だから、それらの効果を宣伝し、眼鏡の大切さを説いていこう。文言に多少の相違はあれど
僕はこんなスローガンを自らに課していた気がします。

そうです。僕らは眼鏡の世界を全て理解した訳ではなく、実は眼鏡を使えばこんな事が出来る。
あんな事も出来る。そんな未知の分野がきっとある筈なのです。

そもそも小売りの市場規模減退の理由は単価ダウンです。つまり、売れている本数は変わらないか、
若しくは多少は増えているとしても、眼鏡の相場が下がった売上減分を本数で賄えていない事により
市場規模は縮小していっているのですが、これにより激安店を戦犯扱いして、それらを非難している
だけでは実は根本的な解決にはなりません。

技術が進歩して手間がかから無くなれば、同じクオリティーの品は当然、年月を重ねる過程で
価格は下がる当たり前があります。つまり単価減退に歯止めをかけようと思えば僕らは、
常に新しい種まきであり、需要を創出し、新しいサービスを構築する必要があり、
クオリティを日々の企業努力で上げていく必要が有るのです。

ところが、目指せ一兆円と言っていた時からそうですが、基本は高度成長からバブル期まで、
眼鏡屋は専門職で、ある意味守られていましたし、左うちわでお客様にご来店頂いていました。
その当時の経験が今の改革の邪魔をしている可能性を僕らは考察する必要があるのです。

つまり

それ程改善をしなくとも売れる、

それ程集客しなくとも売れる。

それ程従業員教育にお金を掛けなくとも売れる。

こんな過去の成功体験が僕らの前進しようとする意欲を阻害しては意味がありません。
その為には一度リセットが必要になるのですが、リセットとは言葉が優しいですが、
これをもっと激しい言葉でお伝えすれば破壊になるのです。

何か新しい物を生みだそうとすれば、
先ずは創造の前に破壊があるのも道理でしょう。
そして今の日本のマーケットはまさに破壊の最中で、
多くの中小零細企業は風前のともし火かもしれません。

でも僕はこんな今だからこそ、僕らは力を合わせる必要があるのだと説きたいのです。
さて、困った!!力を合わせろと言われても
僕にそんな業界全体を巻き込む力なんて無いのが真相ですから、
そこで僕は力を合わせましょうと提案したいのです。ではベクトルをどこに向けますか?

僕がよく使うフレーズをここでも引用します。それは以下の言葉です。

「賢明な顧客が健全な業界を育む。」

つまり、眼鏡に関心なく、安易に価格やテレビの露出だけでお店を選んでいる消費者がいるとするのなら、
先ずは、その自らの選択で損をしている可能性がありますよ。と僕は宣伝したいのです。
そして正しい眼鏡を得た皆さまの正しい選択は、消費者の暮らしにより深く眼鏡がお役立て頂き、
暮らしぶりさえ改善するのです。そんな積み重ねの行く末が業界振興につながるし、
人に投資するかのような施策は日本の国際競争力さえ改善すると思っています。

落ちた単価をどうやって上げるなんて議論では、もう国民を振り向かせる事は叶わないでしょう。
消費者の満足、暮らしの質。それらをどうやって向上させるか、それが大きな論点となるのです。

今日は僕のやる気満タン宣言のblogに終始しました。
きっと皆さまにはご興味無いかと思われますが、
それでも眼鏡業界がしっかりとお客様に奉仕出来るよう改革する事は
皆さんと直結していると思いますので敢えて硬い話をさせて頂きました。

明日はもう少し柔らかいお話しにしたいと思います。
ではまた明日!!

$RW3SYVS

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
http://www.opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

変光?偏光?

トランプ氏のアフリカや南米の国々を指して「汚い国」と言ったとか言わないとか。
政治家の発する言葉には力がありますし、言葉を吟味して国民に伝えるのが政治家の
仕事だとするのなら、もしも本当にこの言葉を吐いたのであれば
政治家としての適性はいかがなものか?と僕も思います。

一方、多くの既得権益と戦わざるを得ない大統領という職種からすれば、
トランプ氏の改革を良く思わない勢力からの揚げ足取りという可能性も
勿論ありますね。

何しろこれに限らず、今の時代は公正なメディアを僕らが渇望する程に、メディアの
偏向報道が目につくな~と思った次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

偏向といえば、表題の様に変光?偏光?と混乱している方がお店にいると数多くいらっしゃいます。

先ずは正解から

誤=変光レンズ

正=偏光レンズ

偏光レンズでは弊社はTALEXというレンズメーカーのレンズを積極的にお勧めしていますが、

そもそも偏光レンズって何?

って思う方はTALEX社のHP
ご覧になってみください。

通常のサングラスレンズとTALEX社では何が違うのか?

それはお店で体験してくださいと言うのが一番手っ取り早いのですが、
僕の使ったうえでの感想をお伝えすると、

1)見え心地が自然~不自然に暗くならず、更にトゥルービューというレンズは赤は赤、青は青と
  本来の色がそのまま目に飛び込んできます。また通常のサングラスよりも比較的明るめの
  染色度合いで、暗くならないのに眩しくない、何て不思議な見え心地なのです。

2)疲労感の軽減~僕は運転やゴルフの時にTALEXのサングラスをかけるのですが、その際の疲労感が
  装用時間が増せば増す程に他のレンズよりも疲れにくくなります。これに感激して以来僕は本格的な
  サングラスが欲しければTALEXをプライベートでも使用しています。

3)裸眼や普通のサングラスだと見えない物が見える~別に幽霊が見える訳ではありませんよ、
  例えば、水の中の魚が見える。例えば、ゴルフ場のアンジュレーションがくっきり見える。
  例えば対向車のガラスの反射が取れて、運転手さんがどちらを見ているかハッキリ見える。
  例えば、雪道を走っていると、その陰影や路面の起伏がハッキリ見える。更に言おうと思えば
  羅列出来るのですが、この辺で止めときます。何しろ見えない物が見えるのです。

 だから本格的なサングラスが欲しいのなら、先ずはフレームだって大事ですが、
レンズにも拘ってくださいね、というのがグラシアス流と言えます。

 では偏光レンズとよく混同されるのが調光レンズ。

調光レンズって何でしょう?

 調光レンズとは多くのレンズは紫外線(一部のレンズは可視光線にも反応するレンズが発売されています。)に
反応し、色がほぼ無色透明な状態からしっかりとしたサングラスにレンズの色が変化する機能を付加されたレンズを
指します。ここで迷うのです。色が変化するから変光だったかな?それとも何か別の言い方だったかな?
と本当に多くの方が迷ってらっしゃいます。

 覚えましたか?

 色が変わるレンズが調光レンズ。

 反射光と言って不要な光をカットするのが偏光レンズ。

 では調光と偏光の使い分けはどの様にすれば良いのでしょう?

 調光に適した状況~基本家の中ではほぼ無色です。ですから、外から帰ってくれば、普通の眼鏡として
          使えます。でも洗濯物を干しにベランダに出れば、サッと色が染まります。夜間は
          勿論外出したってほぼ無色のまんまです。この様に調光レンズは究極の汎用性を
          持ったレンズかもしれませんね。また、調光レンズの弱点としては原則紫外線に
          反応しますから、車内で運転用サングラスとしては使えないのです。更に真夏の
          酷暑の環境で一番染まって欲しいのですが、実は真夏はそこまで染まらない弱点があり、
          逆に真冬の低温度の時にはしっかり染まります。調光は便利ですが、完璧ではありませんね。

 偏光に適した状況~汎用性の王様が調光レンズなら、専門性の王様が偏光レンズと思って下さい。過酷な環境下でも
          しっかり目を保護し、快適な視界をキープする。高名な登山家がエベレストを登頂する時にも
          このタレックス社製の偏光レンズが採用された程です。更に僕はタレックス社からこんな事を
          教わりました。本格的なサングラスという分野では色を選ぶという事は色に付加されている
          機能を選ぶという事に他なりません。グレーにはグレーの、そしてブラウンにはブラウンなりの
          快適な使用状況や条件があるとご理解下さい。そんな皆さんの拘りをしっかりヒアリングして
          最適なレンズカラーを提案させて頂きます。ではそんな王様の偏光レンズには調光の様な弱点は
          無いのでしょうか?実はあります。偏光レンズはその構造上、激しい動きを伴うスポーツには
          不向きと言えます。例えば自転車やバイク、更に言えばサッカーや野球なんかにも不向きかもしれませんね。
          それは原則偏光レンズはご自身の体がほぼ水平な状態がキープされないと反射光をカットして
          くれないからです。ですから激しい動きを伴う競技にはお勧めしませんよ~と覚えてくださいね。

 あ!しまった。ここまで書いてきてなんですけど、昨日から始まった「知って(ちょっとだけ)得する豆知識」ネタに
なったんじゃね?と今気づきましたが、ま、今回はこれで良いか~。

ではまた明日。

$RW3SYVS

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
http://www.opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

知って(ちょっとだけ)得する豆知識~その1~

昨日は二日続けてご予約満タンで、小躍りしながらお店を回して、
今朝は若干ガス欠気味、あくびが止まらない次郎さんですが、
皆さんいかがお過ごしですか?

眼鏡屋さんからする常識だと思っている知識でもお客様にしてみると
意外と知らない豆知識って結構ありますよね?

今日はそんな豆知識をご紹介したいと思います。

豆知識 その1~圧縮レンズをいつも使っています。

真相=実は世間でよく使われる言葉に薄型レンズって言葉がありますが、
   薄型化をどうやって具現化しているかは皆さんご存知ありません。
   そして一番多く誤解されているのが、薄型レンズはレンズに圧を加えて
   圧縮して薄型化を実現できているという誤解です。

   僕の知る限りと限定させて頂きますが、薄型化を圧縮して実現できている
   レンズは世間に存在せず、その多くはレンズに鉱物を混ぜ合わせ屈折率と言って
   光を曲げる力をコントロールします。例えば一番ベーシックな屈折率のCR-39という
   素材の屈折率は1.50で、同じプラスティック素材で世界最高の屈折率を
   誇るのは、東海光学さんが採用している1.76という屈折率になります。
   鉱物を混ぜるなんて話をしましたが、例えばダイアモンドの屈折率は?
 
   2.42 と高く。ダイアモンドがバンバン人造で作れればより薄型になるかもしれませんね。

   ちなみにレンズの3要素と言われているものは以下の通りです。

   屈折率/アッベ数/比重です。

    ダイアモンドのアッベ数は50程これはCRー39に近い数値で秀逸と言えます。
    因みにCR-39のアッベ数は58になります。

   ではダイアの比重はどうなのでしょう?

   比重は3.52

   これはレンズとしては重たい部類です。眼鏡用レンズとしてはガラスと同程度と
   思えばイメージが伝わるでしょうか?

 この様に、レンズメーカーは素材を開発する商社から、この素材を購入し自社のレンズとして
開発していますが、若しも安価にダイヤが作れるなら検討に値すると思いますが、実際には
高額過ぎて採用できないのが現状だと思います。この様にいくら薄型が出来たとしてもは
現実的な値段にならなければメーカーは採用しませんし、またいくら薄くとも重たいレンズも
駄目だし、アッベ数の数値が悪ければ色収差が酷くて採用されない事もあるでしょう。

 この様にレンズは圧縮しているのではなく、素材を吟味して開発し、
更に、レンズの3要素を考慮して採用の有無を考慮しているのが現実です。

 いかがでしょうか?多少はレンズの理解が深まりましたでしょうか。
これからは薄型レンズという言葉は使っても良いですが、圧縮レンズという言葉は、
使わない方が本来の言葉の意味としては正しいのかもしれませんね。

 もちろん、お客様がどんな言葉を使おうとも、意味が伝わればそれでよいのですが、
少なくとも僕ら眼鏡屋の立場としては、その言葉の使い方は違うんだけどな~、と
腹の中ではきっと思っているという事です。

 この豆知識編はこれからも継続したいと思います。

 ではまた明日。

$RW3SYVS

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
http://www.opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横着。

「枯れ葉散~る白~い~、テラスの午後三時~。」この出だしは言わずと知れた
天才バカボンのエンディングテーマなのですが、その歌を朝からお風呂に入って
口ずさんでいると、

「41歳の春だから~元祖天才バカボンのパ~パ~だか~ら。」

とこの一文で僕は凍りつくのです。

(え!?バカボンのパパを僕はとっくに年齢で追い越し取るやん!
          もっともっとパパはおっさんかと思ってたわ~。)

と衝撃を覚えた新春の朝を迎えた次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日のタイトルは、執着、愛着、と来て三部作かどうかは分かりませんが、
僕のボキャブラリーから考えれば、多分とりを飾りそうな、「横着」です。

メガネは現在はファッションアイテムとしても広く認知され、皆さんは思い思いの
メガネと髪や、メガネと帽子、若しくはトータルコーディネートを楽しんでらっしゃるかもしれません。
でも、いかにカジュアルに買える金額になったからと言って、メガネはやはり視力矯正器具なのだから、
しっかりとした人に相談したいし、見て貰いたいなんてニーズも勿論あります。

グラシアスはどちらかと言えば、後者の方に支持されているのでは?と僕は思っていますが、
創業の時の僕の思いは少しだけ違います。僕は、ファッションアイテムとしての楽しさと
道具としての機能性の両立であり、両立は出来ないとしてもせめて両者の中道を行きたいと
考えお店作りをしました。ファッションアイテムだから、手を抜いて良いとは思えないし、
道具なのだから、お洒落とかそんなのどうでも良いんだ。

そのどちらも僕の本意ではないという事です。

そんな良く言えばこだわりのある、悪く言えば頑固な僕が思う横着とは?
っというお話が今日の本題なのですが、皆さん眼鏡は片手で取り外しますか?
それとも両手で取り外しますか?そのどちらもいらっしゃるのは僕だって承知しています。

では本来眼鏡は片手で取るのが正しいの?

それとも両手が正しいの?

って若しもそんな質問を投げかけられたら?皆さんは何て答えます。

片手、両手。そのどちらと答えた方も、次はその理由を述べてください。

はい、シンキングタイム。

こっから先は僕の妄想タイムの始まりです。妄想よ。

少年A「え、片手に決まってるじゃん、いちいち両手で何て面倒くさいもん、
    そもそも、カバンを手にもっていて片手が塞がっていたら両手で取りようねぇし。」

こんな風に答えるかもしれません。

でも本当にそうですか?手が塞がっているのなら、手を開ける方法がありませんか?
そうです。かばんは置けば良いのですよね。そうすれば、両手で着け外しが出来ます

少年A「え、そんなの面倒くさいよ。別にいいじゃん。片手で。特に困ってねえし。」

そうですね。困ってないかもしれません。でも確実に眼鏡の道具としての機能性は
落ちていますし、更に言えばメガネの寿命も縮まるのです。

少年A「え?機能性って何?だって片手で取ったからって言って、別に遠く見えてるし。
   壊れるったってこの眼鏡買ってから1年も使えてるよ。問題ないじゃん。」

そうですね、お兄さんの度数をちょっと見せてくれる?あ~弱い近視だね。
これくらいなら、確かに多少形が歪んでも見え心地に大きな変化は無いよね。
でも実は、眼鏡の寿命は縮まっているし、更に言えば、他にもデメリットがある事を
自らすすんでしているんですよ。

少年A「え!?本当?今少し時間あるから、おじさん教えて。」

仕方ないな~、んじゃblogに書いておくから良く読むように。「吉祥寺 メガネ」で検索すると
すぐに僕のお店出てくるから、と言って僕はショップカードを渡し颯爽と彼の前から姿を消すのです。

そんなこんなで僕の妄想の世界で膨らました話を僕は今ここで書いているのです。

では眼鏡を片手で外す、僕からすれば横着とも言える行為にはどんな影響があるのでしょう?
分かりにくいと思うから箇条書きにしますね。

1~形が歪む
 1)歪む時には横幅が広がってしまって、適度な締め付け感が無くなり、ずり落ちやすくなる。
 2)右手で取る癖があれば、左の耳に掛ける部分(以下テンプル)の開き角が変わります。
   もう少し具体的に言うと更に開きます。左手で取る癖があれば、右テンプルの開き角が変化します。
   これにより、角膜頂点間距離(角膜頂点から「レンズ内面※1」までの距離)という物に左右差が生じます。
   この変化により、矯正具合が変わります。近視であれば、角膜からレンズが離れれば、度は弱めに変化し、
   遠視は強く変化します。※1~メーカーによっては中心部のレンズの表面と裏面の中間と主張している
   メーカーもあります。)これにより本来は視力に左右差が無くとも、歪んだ眼鏡では左右の視力差が
   生じるリスクがあります。
 3)上記の2)で説明したように例えば右テンプルが開けばテンプルが開いた側のレンズは角膜に近づきます。
   鼻を支点としてこれはフレーム全体が円運動する事を示しています。すると右テンプルは当然右耳に掛かっていますが、
   その右耳の曲げ位置には角膜に2mm近づいたとしたら、その2mm分耳の後ろに隙間が出来ると理解してください。
   一方この事例では、左目のレンズは眼から離れます。若しも2mm眼から離れたらその分、耳の後ろのテンプルは
   前方に2mm引っ張られます。左右のずれがこの事例では、左耳に痛みを伴うフィッティングのずれが生じるのです。
 4)この歪みによってレンズの角膜頂点間距離に左右差が出来て、若しも近づいた眼の睫毛が当たる様になってしまうと
   レンズの内面に睫毛の擦り傷が出来ます。それはレンズの寿命を大きく縮めます。

2~故障のリスクが増える。
 1)大概、片手で取る癖がある人はいつも決まった手で眼鏡の掛け外しをします。するといつも同じ方向のテンプルが
   開いていくのです。そしてそれは開くだけでなく、丁番の部分に大きな負荷を掛けます。それが樹脂の丁番であれば、
   割れやすくなりますし、金属の丁番であれば、多くのケースはその部位に溶接されていますので、溶接剥がれの
   故障のリスクが著しく高まります。

この様に大きな問題が発生する事が理解出来ると思います。
映画なんかで、格好良い俳優さんが、眼鏡屋サングラスを片手で外すと我が家では夫婦揃って
舌打ちします。ちぇ、メガネを大切に扱って欲しいな。テレビや映画の影響力って強いんだぜ。
と思うし、到底、「これでいいのだ。」とは思えないのです。

ね、皆さんもどうか横着せず、ひと手間メガネに掛けて欲しいのです。
メガネのコンディションを維持する事に執着し、メガネの扱いは横着せず、
更にひと手間かけて眼鏡を長く使っていると今度はその眼鏡は相棒になり、
使っている人も、愛着が湧いてきます。

それは地球という環境にも優しいなんて幸せな話ではありませんか?
文中の少年Aはきっとそこかしこに居る事でしょう。僕はそれをオセロの様に
一枚一枚ひっくり返していきたいし、それが僕の仕事だと思っています。

眼鏡を取り巻く環境を変える事で、いつかそれはきっと国の形すら変えるでしょう。
少し飛躍し過ぎるかもしれませんが、僕は眼鏡にそれだけの可能性があると信じているのです。

ではまた明日。

$RW3SYVS

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
http://www.opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

愛着。

昨日から専門学校の課題に懸命に取り組んでいて、頭から湯気が出ている

次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

お正月明けから、どどっとご来店頂き相談させて頂いたケースが眼鏡の故障に関する

ご相談でした。そもそも壊れた眼鏡を直してまで使いたい方ってどれくらいいるのでしょう?

多くの方は、安価にフレーム/レンズを一式でそろえて、度が合わなくなったり、レンズが

傷んできたらレンズだけでなくフレームごと交換するかたの方が多いのではないのでしょうか?

 

眼鏡を直してまで使いたいという程に、今の眼鏡に思い入れのある方が残念ながら

今では少数派で、例えば5.000円で購入した眼鏡の修理が4.000円掛かるとして、

それでも修理をするでしょうか?その眼鏡が形見でも無い限り、

多くの方はあと1.000円だして新調すると思います。

 

そうです。眼鏡の一式単価が大きく低下したここ10年で眼鏡業界全体で考えれば

修理のニーズは減ってきていると言えるでしょう。昔はそれこそ、気合いれて

高額な眼鏡を作っていましたから、その眼鏡が壊れれば一大事、当然最初に考えるのは

 

「あ、壊れた、なら新しいの作らなきゃ。」

 

ではなく、

 

「修理出来るかな?」

 

だと思います。グラシアスでは創業当初からHPでも修理を受け付けますと謳ってきましたから、

今の弊店の顧客の皆さまは壊れると当然の様に修理のご相談にいらっしゃいます。

 

価値のあるものだから、修理の費用をかけてでも復活してくれれば、

嬉しいし、そうして大切に使った眼鏡には「愛着」が湧くのです。

 

この良い物を長く使う事で僕は環境にも優しいと思っています。

少なくとも創業してから13年を間近に控えたグラシアスでも

10年程度一つの眼鏡を使っている方が多いのが現実です。

 

僕はこのお客様方を誇りに思っています。

高いメガネを買ったかもしれないけど、道具としてもファッションアイテムとしても

その眼鏡を気に入って頂いて、それを丁寧に10年も気を配って頂いている訳ですから、

ご配慮たるや、相当なものだと思います。その気配りに敬意すら抱く程です。

 

どう思います?まだ使えるのにそれを修理せず、

箪笥の肥やしや、ごみとして過去の眼鏡が葬り去られてしまえば、

それを少なくとも僕は悲しいと感じます。何故「僕は」とことわるのでしょう?

 

それは業界の中には丈夫に作り過ぎるから、買い替え需要が創出出来ない、

だから眼鏡は丈夫に作るべきではないと言い切っている方に

お目にかかった事があるからです。つまり業界の中でも意見の相違はあるという事を

消費者の皆様にも知って頂きたいと思います。皆さんはどう感じますか?

 

過去の実績でいえば、お持ち込み頂いた眼鏡が修理できないケースは

1%にも満たない状況です。99%のケースでは修理出来ているのです。

 

ただ、修理の費用の見積もりを良く電話で問い合わせされる事があるのですが、

現物を見て見ないと修理可能かどうか、そもそも費用が掛かるかどうかすら

分からないの真相です。ですからご足労いただく事に恐縮致しますが、

どうか現物をご持参頂き、その上でお見積りさせて頂きたいと思います。

 

せっかくお電話頂いても無駄に終わってしまう事が

多々ありますのでどうかその点ご理解下さいね。

 

昨日のblogは執着の終着点という酷い語呂合わせでしたが、

 

今日のblogタイトルは愛着です。一文字変えると随分イメージが変わりますね。

眼鏡に愛着を持っていただくことでゴミを減らし我々の暮らしにも優しいのだとしたら?

その皆さんの眼鏡に掛ける愛情は、きっと地球の環境という形で見返りがあるのです。

 

ね、なんか良いお話しですね。僕は良くご自愛くださいという言葉を使いますが、

自らを愛する事として、自分の眼の環境や、メガネの質や精度。

そんな所にも気を配るとそのご配慮であり愛情は

きっとご自分にとってもプラスに働いてくれる事でしょう。

 

え?高いメガネを作る意味が分からない?

 

それに関しては再三僕は、食に例えてblogで説明していますね。

グラシアスはミシュランガイドがあれば、三ツ星が欲しいと願って

少しでも質の高いメガネを作ろうと研鑽しているお店です。

加工一つとっても薄皮一枚削るか削らない、

ほんの数ミクロンの精度をレンズを削る加工にも拘っています。

 

一方安いお店さんは使っているレンズだって大手のメーカーさんのレンズを使っていますから、

使っているレンズが粗悪品だなんて事は少なくとも今の日本の業界ではありません。

 

ですが、どんなに良いお米(レンズ)を使っても炊き方(検査/加工/フィッティング)を

間違えたり手を抜いたら台無しですよね?つまり一流メーカーを使っていると宣伝しても、

それを仕立てられる人を育てる手間をある意味放棄したのが、

安い価格帯を実現出来た裏の顔なのです。デフレ経営の最たるものだと思いますが、

少なくともその価格を下げて満足度を上げるという時代は僕の周りでは

終焉を迎えつつありますし、世相を見渡しても、宅配便の送料値上げにしたって、

あれも従業員にサービス残業させてまで価格を下げて、シェアを取って、

そんな理不尽許せないって、当たり前が大っぴらになっただけです。

誰かに割を食わせて自分だけ左うちわなんて許されない世間様の目があるのです。

 

僕はそれらのデフレ業態を食に例え、眼鏡で言えば、メガネのファーストフードだと言っています。

 

ファーストフードを毎日食べれば、僕の様に若くして痛風になったりしますね。

でもたまのファーストフードはとてつもなく美味しいもんです。

眼鏡もそうですね。たまに掛ける眼鏡(例~メインはcontactでも家に帰ってきてから寝るまでの数時間だけ眼鏡。)

なら、それ程高額な眼鏡は必要ないのかもしれませんね。でもうちのお店で作る方の多くは、

そうではありません。朝起きたら眼鏡、そして寝る前に眼鏡を外す。こんな生活をしている方が多いのです。

 

そんな方の眼鏡が壊れたら?それはおおごとだという事はこのblogを読んで下さる方にも

理解出来るでしょう?だから僕は修理のご依頼には極力NOは言わないようにしています。

 

遠慮なくご相談くださいね。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

執着の終着点。

最近立て続けに地震が起こり、若しやいよいよ首都直下が!?

と怯えている次郎さんですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はいささか壮大なお話しから始まります。

 

そもそも人は何故遠くを良く見えたいのでしょう?

 

っとこんな事を考えさせられるケースに遭遇しました。

今日お渡ししたお客様なのですが、度数を大幅に落とした眼鏡に作り変えたました。

 

今日お渡しすると、

 

「あれ?こんなに見えなかったかな?」

 

と仰います。僕もあれ?と思い、視力を測定してみると両目で1.0出ていました。

因みに以前のメガネで視力を測定しても1.0でした。近視の処方の原則として

 

最高視力で最弱度という原則があります。

 

その原則からすれば、それ程間違った度数では無いとは思うのですが、

何しろ今までは過矯正気味の眼鏡を掛けていらっしゃいました。

それから大幅に度数を落として何故同じ視力が出るのかな?と皆さん思われるかと思いますが、

以前の眼鏡は近視は過矯正、乱視の弱矯正だったのです。

その為近視を目一杯強くせざるを得ない状況だったと予想します。

ところが今回は目一杯近視も乱視も強くすると1.5の視力が出ましたが、

 

老眼の始まるお年頃を考慮して少し弱めにしていたのです。

 

そこで冒頭に戻ると過矯正の眼鏡から弱矯正の眼鏡に掛け替えると明らかに

見えにくいと感じてしまう事が多々あるのです。取り敢えず今日は視力としては狙った

視力が出ていたので、先ずは慣らしてみてくださいとお伝えしましたが、

 

若しももっと見たいと言われたらどうします?

 

僕は否定はしませんが、お勧めもしません。

っというのもこの方は強度の近視だったのですが、強度の近視になる方の傾向として

遠くが見えないことに極端に恐怖を感じる方が多いと僕は思っています。

見えなくなっては強くするを繰り返してきた歴史がある方が多いのです。

 

この心理はどういったものでしょう?

 

先ず遠くが見えないデメリットとは?からいきましょう。

 

遠くが見えないと困るシーンとしては、代表的なのは運転です。運転していて前方の様子が掴めない

状況はストレスだとしか言いようがないですね。更に言えば遠くが見えない眼鏡で運転をする事は、

危険を伴いますから、やはり運転を頻繁にする人は、しっかり遠用視力をだしてあげる事が肝要だと言えます。

 

では映画やスポーツ観戦ではどうでしょう?

 

やはり字幕が見えない、選手の背番号が見えない。

こんなシーンでは遠くは見えるに越した事はありません。

 

では通勤のシーンではどうでしょう?

 

例えばこれから発車する電車の案内をする電光掲示板、こんな物もハッキリ見たいですよね?

でも、毎日同じ電車で通勤している人にとっては、通勤中もスマフォを見ていたりして、

電光掲示板よりも手元を重視した方が快適な人もいます。

 

他にも勿論あるのでしょうが、現代社会では遠くを見る事が必要な人って意外と少ないと思っています。

でも遠くが少しでも見えなくなることを恐怖に感じると人の傾向としてはすぐにレンズ交換をしたがります。

 

もっと遠くがよく見たいのですが、と相談に来られます。でもよくよくお話を聞いてみてみると

そういった方の多くは、一日PCを8hとか見ている訳です。僕はそういったケースでは

 

「本当に良いのですか?また近視が更に進行するかもしれませんよ。」

 

と案内します。でもお客様はこう言います。

 

「近視の進行は勿論嫌です。でも遠くが見えないと困ります。」

 

と返される事が多いのです。そこで僕はそれなら今の(遠くが見えない)眼鏡で

PCをやって、今度新調する眼鏡は遠くを見たい時だけ掛け替えしてもらえませんか?

と促すのです。

 

この様に強度の近視化する方の特徴として遠見の視力に猛烈に拘る、というより執着します。

僕は、この執着した結果の終着点が、更なる近視化であり、強度近視の出来上がりだとするのなら、

それは先ずは、遠くが本当に見える事が必要ですか?と再考を促すのです。

 

ここで執着とは?と僕が思ったのでぐぐってみます。

 

するとこんな風に定義付けされていました。

 

執着=ある物事強く心がひかれること。心がとらわれて,思いきれないこと。

 

心が遠くの視力に囚われて、普段の自分の生活を省みる事が出来ないのなら、

まさに、まずはその囚われているご本人の思いから、

その恐怖を克服し、抜け出さないといけないと僕は思っています。

 

眼の環境は、普段の生活習慣と密接に関わっているのはその通りだと

思いますが、今日のお話しは心と眼も関連性があるよねというお話しでした。

 

「本当にそんなに遠く見てるの?」

 

このblogの読者様ももう一度、この僕の言葉を思い出し、自分の日々の視生活を

棚卸してみてはいかがでしょうか?意外と遠くって見てないかもしれませんね。

 

因みに以前の僕の書いていたblogで近視=悪なのかというblog記事を書いています。

もう少し掘り下げて勉強したい方はこちらの記事もご覧になってみてくださいね。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

カテゴリー

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner