2018年6月

揺れ。

今日は早起きしてタイに出張、さて気合入れるべと思っていたら、

関西で震度6弱の地震が、関西にも友達沢山いるから心配だなと

思って、Facebookを見ていたら、相当揺れたらしいけど、皆無事の様で一安心、

 

でもこれが本震であれば良いなと思いますし、前震の可能性だって

あるので、皆さん引き続き気を引き締めて防災対策しましょうね。

 

心は心配な日本と前途洋々のタイとの間で揺れ動いている僕なのです。

 

揺れるといえば、眼が常に揺れている人って意外といます。っていうか

固視微動と言いますが、どなたの眼も実は眼では見わけがつかないくらいに

微妙に振動して物を見ています。

 

でも、明らかに外観からみて揺れている状態を眼球震盪取り組み言います。

この眼球震盪の原因は様々で、僕らメガネ屋がお力になれるケースもあれば、

眼鏡やメガネのレンズでは対処のしようがないケースも勿論あります。

 

でも僕はプリズムという度数を入れてメガネを作ることに関しての普及の伝道師だと

勝手に思っていますが、実はこのプリズムという度数でなんとかなるケースもあったりします。

皆さんもご自分で鏡をご覧になってみてください。小刻みに眼が揺れているのが

目視できますか?もしもそんな状態であれば、眼に何らかのストレスが生じている可能性があります。

 

心配であれば、先ずは病院へ、眼科、若しくは、脳神経外科、または神経眼科等で検索しても良いでしょう。

最初は病院に行ってください。そしてそこで原因不明だと言われてからが僕の出番です。

僕は病気だと診断することも治療も出来ません。従って安易に眼鏡屋でと考えることが

病気の早期発見を阻害する可能性すらあるのです。

 

ですから順番だけは間違えないでくださいね。

そういえば、昔は地震が来て、揺れたら火の元注意と火消しが最優先でしたが、

今は多くのガスコンロは大きな地震を観測すると自動的に火が止まるようです。

 

従って、先ずは机の下に隠れる。頭を守る。これが最優先になるそうです。

 

五日間日本を離れている間に更に大きな地震が来ないか心配になりますが、

どうかこれ以上の地震は起きませんようにとお祈りするばかりなのです。

 

ではまたこのblogでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明日からタイ出張、視察してきます♪

ここんとこ本当に忙しい。あくびをする間もない程ですが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は明日からタイに視察の為に出張に行ってきます。

きっと素晴らしい出会いが前回同様待っている事でしょう。

 

ただ、お客様には急な調整等でご迷惑をおかけしてしまうことに

恐縮致しますが、パワーアップして帰ってきますので、

是非皆さんご理解くださいますよう、宜しくお願い致します。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

習慣が眼を創る。

前回のblog更新からどれくらい経ったのでしょう?

僕は決して暇をしていた訳ではなく、眼鏡屋版の本屋大賞を

決定させる取り組みとして、三年前にスタートした取り組みの準備と

そしてその後のフォローアップとに追われ、

 

正直自分のお店のblogに手をつける気にもなれないくらい、

仕事に追われていました。

 

そして既に簡易に情報はだしているのですが、今年のグランプリを受賞した商品も

決定しました。せっかくだから皆さんもご覧になってくださいね。

 

それは僕が管理しているblogでご紹介しております。

 

The Most Emotional Eyewearのblog

 

良い品を開発したメーカーはしっかりとした評価を受けるべきで、

その良い評価されている商品は世間に知れ渡らなくてはいけません。

でも、僕らの様な小さな業界の新製品なんて小さなトピックは

 

大手メディアだってそんなに大々的には取り上げてもらえませんね。

んならば自分らで始めようってな具合に始めたのが三年前、

今年は第三回になったのですが、票の割れ方で言えば過去最高の大激戦と

言えます。素晴らしい品が出揃い、そしてプレゼンテーションで

 

投票者達の票を動かしていきます。

 

そんなガチンコの賞を僕は作ってみたのですが、

皆さんはどう感じますか?お店に来た時にでも

blogや賞を作った意義等、ご感想を頂ければ幸いです。

 

そんな多少仕事に追われまくっている次郎さんですが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今日いらしたお客様は、幼少期から斜視の自覚があり、

手術では対応できない程の軽微なずれなので、手術では対応できないと

断られ、また眼鏡が嫌いだったので、その状態を放置してしまっていたそうです。

 

実際に見てみると

 

右目は裸眼視力は0.7

 

左目は0.25

 

両眼で0.7という状態。

 

カバーテストという眼を遮蔽した時の動きでは、左目が外斜視で、

右目は弱い乱視と近視、

 

左目は弱い近視と強度の乱視でした。

 

お医者様の見解は左目弱視という見解でしたが、実際に検査してみると

左目の矯正視力は0.6まででましたので、しっかり眼鏡で矯正すれば

視力は出ると僕は判断しました。

 

矯正すれば視力が出るのに、放置していたことによって斜視の傾向に

拍車がかかってしまい、少ない斜視量なのに斜視が常態化してしまったのが

今回のケースです。

 

ではどうすれば良かったのでしょう?

 

それは眼鏡で矯正すればよかったのです。

今回はプリズムという度数と、近視と乱視の矯正を入れた

遠近両用でお作りしましたが、

 

もっと早い段階であれば、プリズムも不要で、勿論遠近両用も

必要なかったかもしれません。

 

遠近両用が不要というのは、ご年齢の関係ですが、

何故早い段階なら斜視を矯正するプリズムという度数まで不要になるのでしょう?

 

それは

 

眼を使う習慣が、目を内側に寄せる筋肉を使わせ、休んでいる状態に比して

筋肉の脆弱化を防ぐ効果があると考えるからです。

 

どうですか?

 

皆さんは意外と軽く考えていませんか?目のことくらいって、

僕はそんな世間様の常識を軽~くジャブを当てながら全否定しているのです。

 

たかが眼鏡?

 

いえいえ

 

されど眼鏡なのです。

 

ではまたこのブログでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

嬉しい事。

昨晩は嬉しい事がありました。旧友ともいうべき、10年来のお付き合いのベルギー人、

彼と今後もお仕事とお付き合いが出来そうです。

 

更に加えて今は言えませんが、もう一つ嬉しい事が、これは自分の中にしまっておきます。

 

更に更に、昨日は会社の今後を左右する重大な決断を下し、判を押しました。

 

そんな具沢山の昨日は、寝ながら今後の行く末を左右する未来を文字通り夢想していたら、

結局、朝になっていて。若干寝不足な次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は眼鏡を作っています。いつか世界一の眼鏡屋さん(どのジャンルで世界一になるかは不明 苦笑)

になりたいと思っています。若しもその夢が叶うとしたら、それは多くの方に嬉しい「コト」をご提供

出来た時だと思っています。今日も朝からご予約の常連さんとお話しながら、メガネを新調させて頂きました。

 

常連さんにとっての嬉しい事になっていれば、僕は幸せですし、

それは会社の未来が安泰だということにも繋がっています。

 

つまり僕の幸せとお客様の幸せはイコールに近ければ近い程、僕らはお客様に支持されるのです。

では実際に僕の言っている幸せと世間の眼鏡屋さんでお買い上げいただいているお客様とは

イコールで結ばれているでしょうか?それはNOと言わざるを得ないのです。

 

それは世間の常識は

 

「眼鏡なんてどこで買ったって一緒、だから1万円も出せば十分な物が買えるし、

老眼鏡なんて百均で買えばOKなのよ。」

 

正直申せばこれが世間の常識です。

 

でも僕はそれを間違っていると言っています。

 

うちは正直そういった方に言わせれば高い眼鏡屋さんです。かといって僕が暴利を貪っている訳ではありませんよ。

ただ言えるのは薄利多売ではないという事です。一日に作れる量なんてしれていて、でもそれでも自分の暮らしを

支えようと思えば、最低限の利益は必要になるのです。

 

全ての商品の裏には、それに携わる誰かの暮らしがあります。

だから、安い物は、極力人が介在しないように、機械に任せ、そして人の手を加えずとも

会社の決めた品質を維持しようと価格設定します。

 

機械の精度や仕組みが改善されていけば出来上がる製品の品質も向上します。

それは間違いのない事で、実際に眼鏡に関連する測定、検査、そしてフィッティング、全ての業務に

カイゼンの波は押し寄せています。ですから昔は考えられない程に安価な眼鏡が出回るようになったのです。

 

ではそれで問題ないのでしょうか?

 

そこが今日の肝です。その人の手を極力掛けないようにして仕立てられたメガネが消費者の嬉しい事と

イコールなのでしょうか?若しかしたらそうなのかもしれません。何故なら消費者にとって低価格化は

明らかに嬉しい事だからです。でも価格以外に消費者は何も望んでいないのでしょうか?

 

多分ですが、消費者は眼鏡を掛けたら、目的とする距離は見えるようになって欲しいと思っていますよね?

それはその安価な眼鏡では満たされないのでしょうか?

 

そんなことないですよね?百均の出来合いの老眼鏡でも充分に見える。こう感じている方も多い事でしょう。

 

僕はいつも思います。低価格と見える。

 

これが今の日本の眼鏡のマーケットの二大ニーズだとするのなら、

僕はその先に消費者の皆さんをご案内したいのです。

 

その先って?

 

あらどなたか食いついてくれたかしら?

 

その先への世界はまたボチボチご案内したいと思います。

 

ではまたこのblogでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

変化が常。

中日の松坂さん、6試合に登板して防御率2.51。

年俸1500万の投手としては勿論、

大スターとしてみても納得の大活躍。

過去三年間のソフトバンクでの苦悩の日々はなんだったの?思う程です。

 

そんな日ごろの鬱積を晴らすかのような、苦しんで、苦しみぬいた方のご活躍を目にすると

本当に良かったな~っと心から思える次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

昨日いらしたお客様は脳の手術をしてから、両目の耳側の視野が欠けてしまっている状態、

かつ、左右の目で捉えた像を重ね合わせるのに苦労されている方でした。

 

そんな方にご満足頂ける眼鏡を作るのはきっと至難の業ですが、それでも僕には無理です。

とお断れずに手探りで、ある筈であろう最適解を探しながら度数を選別し決定していく。

日々この繰り返しなんですね。それでも皆さんは藁にでもすがるような思いでうちのお店に

いらっしゃいます。今度こそ、何か浮上のきっかけでも欲しい。そう思っていらっしゃるのです。

 

全ての方がそうではありませんが、本当に重篤な状態でお店にいらっしゃる方が

他のお店に比べて多いと言えるでしょう。そんな方々のご期待に応えられる時も、

そしてご満足頂けなかった時も、そのどちらも勿論あるのですが、

 

僕は、一経営者としても、一眼鏡士としても、失敗から学ぶ必要があり、

常に反省をした上で、半歩でも前進しようと日々心掛けるようにします。

 

ただ一つだけ言えることは、今、皆さんが感じていることは未来永劫続く訳ではないと

いう事です。僕では力になれなかった人も、若しかしたら別の誰かのお蔭で

改善の糸口が見えるかもしれません。

 

実際に松坂さんも、ネットのニュースではこんな事を仰っていました。

 

「どれだけのお医者様や民間療法に通ったか分からない。」

 

でも松坂さんは、自分の復活を信じて、日々半歩でも前進しようと

努力されていたのだなと思いますし、本当に頭が下がります。

 

皆さんもどうか諦めないでくださいね。

 

一生雨が続くなんてありえないのです。

常に変化するのが人の世であり、自らの体なのだと僕は思うのです。

 

ではまたこのブログでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner