2018年9月

レーシックに否定的な訳。

先日のblog

で人の眼は変動期が二回あって、その間に安定期があるよ。

というお話をしました。

 

では今まさに第二次変動期の真っただ中だよ。という方はどうしたら良いのでしょう?

これの答えはありませんが、変動する事が前提だという知識を持つべきでしょう。

 

復習ですが、

 

近視の場合は(度数が)上がって→安定して→下がる。

 

遠視の場合は(度数が)下がって→安定して→上がる。

 

ね、これだけ覚えれば良いのですが、更に言えば、自分が近視だと分かっていらっしゃる方は、

近視のパターン、遠視のお方は遠視のパターンだけ知っていれば良いのです。

 

それに加えて老眼の始まるご年齢も覚えるともっと良いですが、

 

一応NIKONさんから頂いたデーターを元にすれば

 

多くの人は

 

40歳で老眼になり、

 

45歳で老眼を自覚し、

 

50歳で初めて老眼鏡を作る。

 

こんな購買行動の統計データーがあるそうです。

 

ややこしいので、老眼になり始める時から第二次変動期になるんだよ。

と覚えておけば良いのですが、

 

僕はレーシックという術式に否定的なのは、人は近視化する場合には

近視化することで環境に適応していると思っています。

 

それを

 

以前のblogで書いてありますので、ご興味ある方はご覧になって見てくださいね。

 

近視=悪なのか?

 

このblogで言っているように、近業作業が多い人が、近視化して

ピントの調節を助けている側面があるのです。それを害悪だと判断して

すぐに矯正してしまうから、更なる近視化を招いていると僕は思っています。

 

それなのに、レーシックはまた辛い状態に戻す=遠くが良く見える状態に

 

してしまうので、元々ピントの調節慣れしていな人に、過度なピントの調節を

強いる、この効果で、パニックを起こしている人もいるくらいです。

ですからどうしてもこれからレーシックしたい人は、遠くをばっちりなんて

せずに、近くが快適な度数に設定すれば良いのです。

 

例えば、

 

裸眼視力が0.01しか出ない人が

 

レーシック術後に0.8見えたらきっと感動する世界でしょう。

 

それで運転は快適ではないかもしれません。

 

そんな時は運転用に眼鏡で遠くにピントを合わせてあげればよいのです。

 

増してや第二次変動期に入れば近視を正視に手術で矯正すると

数年後には遠視になります。つまり自分は今後は近視が弱度化することを

見据えて遠用視力を設定すべきだと言えます。

 

更に言うと日常の暮らしの中に存在する揺らぎというものにも

本来は言及しないといけないのですが、それにまで説明しようとすると

どえらい長文になりそうなので、今回は割愛しますね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

無題

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

遠視の眼に近視の眼鏡?

日本の北端、宗谷岬にて、サハリンを望み、宗谷岬の山の上では風車と

宗谷黒牛が放牧されている雄大な景色に息を呑み、稚内初日では見られなかった

利尻富士の頂きも一望できる最高のロケーションスポットを

みることが出来ました。もう最高で~す!!

 

んな訳で行く度に北海度に魅了されて帰ってくる僕なのです。

 

え!?お客さんほったらかして何しに行った?

 

本当に申し訳ございません。ほったらかしは事実なのですが、

遊んでばかりいた訳でもありません。

北海道で仲間が集まり、侃侃諤諤の議論を展開し、

自分に足りない技術を補うべく修行の旅なのでした。

 

実際に今回の被検者は円錐角膜かつ、

調節の介入といいますが、近視が強めに出てしまう方で

検査の難易度は高いと言えるケースでした。

 

皆様もびっくりするかと思いますが、他覚値と言いますが

簡易に検査できる機械の測定値は以下の通りです。

 

RS-2.00 C-4.00 AX170 裸眼視力0.7

LS-2.00 C-3.75 AX179 裸眼視力0.6 両眼視力0.7

 

ご参考までに僕の測定値を出してみるとこんな感じ。

 

RS+0.50 C-4.00 AX176  矯正視力1.0

LS-0.50 C-4.00 AX180  矯正視力1.0 両眼視力1.2

 

という状態でした。この差を見ると

簡易な検査で作ってしまうと怖いなと思いませんか?

僕の検査が正しければという前提ですが、

右目は遠視に測定されました。それなのに近視の眼鏡が出来上がる

ことが本当にあり得るという事です。

 

世間の常識は検査なんてどこでやったって一緒でしょ?

 

これを僕は間違いだと言っていますし、

 

実情は眼鏡士や眼科医の数だけ見解の相違がある世界だと言えそうです。

 

ですから眼科医や眼鏡士選びは慎重にやる必要がありますと

僕はお薦めします。たかが眼鏡ですか?いえいえされど眼鏡なのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-09-02

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

稚内へ。

本日から稚内へ出張で行って参ります。

急な調整等でご迷惑をお掛けしますが、

何卒ご理解下さいますよう

お願い申し上げます。

 

9/26~9/28

 

臨時休業です。

 

ではまたこのblogでお会いしましょう。

DSC06935

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

組合に行って参ります。

本日19時で私は組合の会合でお店から離れます。
ご迷惑をおかけしますが、

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

店主敬白

 

店舗外装

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

上下斜位の怖さ。

今日半年ぶりにいらしたお客様は前回上下斜位をしっかり矯正した

遠近両用レンズで作成しました。

 

仮にA様(仮称 女性 50代前半)としますが、

 

実際にどんな状態かと言えば、

 

5.5△(△=プリズム)

 

のずれでした。近視は強度、乱視を少々。(←なんか料理のレシピの

説明みたい 例~砂糖を大さじ一杯、みりんを少々。)

 

な目のお方でした。

 

これが水平のずれでしたら5でも6でもずれるなんて

どこにでもいらっしゃいますし、絶対的安静位(死亡時、気絶時の眼の位置)

では、99%以上の方の眼は外にずれています。

 

それを多くの方は無意識に寄り眼をして物がだぶって見えないように

コントロールしています。これが意識しているうちは、一つに重なり、

疲れたりすると物がダブってみえる間歇性斜視(僕なんかこれです。)になり、

意識して頑張っても物がダブったり、物を一つに重ね合わせられなくなる状態を

恒常性斜視といいます。

 

そして斜視ではないのですが、特殊な器具でその重ね合わせて見る刺激を

取り除いた状態でずれる状態を斜位といいます。水平方向のずれで言えば、

多くの方が5△ぐらいのずれは当たり前のように存在し、それを異常とは

僕らは捉えませんし、本人もそれが原因で斜位即体調不良という訳ではありません。

 

ところが、上下斜位は多少のずれでも多くのダメージを視機能に与える

ケースが多く、それを矯正するのにプリズムという度数で調整する効果も

高いと言えるケースと言えます。

 

今回もまさにそうで、今まで真正面を見ていれば何とか、ダブらずに

一つに見えていたけど、目線を斜め横に振るとすぐに物がダブっていた。

それが今回は、メガネでその不具合は全て解消したと言って頂けました。

 

有難いことです。

 

物がダブって見える状態を複視と言いますが、

 

特に上下にダブった場合にはプリズムが有効で、

 

水平の場合には、プリズムに加えてビジョントレーニングも

有効になってくるという知識をどうか皆様も持って頂きたいと思います。

 

ともかく、物がダブって見えた場合には、先ずは病院に行って

調べてもらうのが最優先、その後特に異常が見つからなかったら

眼鏡屋さんにいらしてください。その際には

 

物が縦に(横に)ダブって見えるとそのぶれる方向まで

しっかりお伝えして頂けると助かります。

 

使用したレンズはNIKONセブンという遠近両用レンズでした。

ご参考までに作成した度数も挙げておきますね。

 

RS-10.75 C-1.50 AX9  ADD+1.25 2△ダウン

LS-10.75 C-0.75 AX30  ADD+1.25 3△アップ

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

 

g-09-01

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一点に留まらないのは、人の世も、そして眼も。

僕の嫌いな物を羅列すると

 

第一位 蚊

 

第二位 裏道の運転

 

第三位 残業。

 

では僕の好きなテレビ番組は、

 

第一位 金八先生

 

第二位 あいのり。

 

第三位 初めてのおつかい。

 

第四位 ライオンのグータッチ

 

そんな僕ですが、そんな僕も昔の嫌いな物と今の趣味嗜好はまるで違います。

子供の頃はカブトムシを取りに夜中の3時頃、近くの林に取りにいき、

蚊に百何十箇所さされたよ。と笑っていられましたが、今では一個刺される

度に僕にとっては痛恨の一撃。大きな精神的なダメージを僕に与えます。

 

時の移ろいと、人の思いや体調の変化なんて、本当に枚挙に暇がなく。

一点にとどまっている事の方が難しい。それが人であり、人の世だと思います。

 

実は人の眼も一点にとどまらずに常に変動していると思っています。

それを表す簡易な図表を作成しましたのでご紹介しますね。

これは眼鏡屋さんでは常識、でも消費者には殆ど知られていない

統計学的なアプローチによる知見ですね。

 

屈折異常の変動傾向

この図の横軸は人の一生、いわば年齢を表しています。

 

縦軸は遠視や近視の強弱を示しています。

上に行けば遠視にしても近視にしても強度を意味し、

下に向けば弱度化を意味しています。

 

赤線は富士山の形、青線はそれをひっくり返した逆さ富士。

 

これを先ず覚えてくださいね。自分が遠視か近視か不明だという方は、

即近くの眼科か眼鏡店へ駈け込んでくださいね。

自分を知らないのが一番怖い。(←これ本当。)

 

では近視系の方の一生をざっと書きなぐってみると

 

生まれた時には弱い遠視か近視気味、それが20歳くらいまでの成長期に

近視化します。この最初の変動期を第一次変動期と本blogでは定義します。

 

その出来上がった近視は40~46歳まで安定期。

 

この安定期から第二次変動期に入る時期は諸説ありますが、

大雑把に言えば、40代前半から第二次変動期になると言って

差支えないでしょう。

 

皆さんは何となく、第一次変動期に近視が進行し、その後安定する。

までは何となく経験則としての知識を有しているようですが、

その後の第二次変動期に入るという知識がまるごと欠落しています。

 

多くの方が近視になれば、

それは一生続くと明らかな勘違いを

しているのです。

 

ですから40代前半でグラシアスにいらしたお客様で

 

「ここ10年間は度が安定しているので、今回も同じ度数で良いです。」

 

こういうオーダーを頂く事がありますが、僕が言っていることが

正しければ、その第二次変動期に入る時期には、再検査が必要で、

多くのケースでは度を変える必要があるという事です。

 

つまり20代は大事に使えば10年同じレンズ、同じ度数で過ごすという

ことがあり得るのですが、40代ではもって4年、大概二年もすると

度が変わってしまい、多少度がずれた状態で残りの1~2年を過ごす

というケースが多いように思えます。

 

多少のずれなら、それ程視力や眼の疲労に悪影響を与えないから、

我慢できるのが近視系の特徴ともいえます。

 

一方遠視系の人も

 

第一次変動期→安定期→第二次変動期

 

という流れはまるで一緒ですが、

 

グラフにすると逆に動きます。

 

産まれた時は強い遠視、でも20歳くらいまでに正視方向に度が変化し、

遠視は減っていきますし、遠視の程度によっては正視を

通り越して近視化します。

 

ともかく、このケースでは強度近視化するケースは稀と言えますね。

そして老眼でもないお若い世代は、多少の遠視が残っていても

視力としては問題ありません。この若くても多少の遠視が残り、

かつ外斜位が強い状態は人の心や体にダメージを与えやすいという

話は先日のblogでお話した通りです。

 

そして安定期に入り、

 

遠視の度数によっては、

 

30代後半から40代前半で近業作業に難を訴え、

場合によっては手元用メガネが必要になります。

 

そして遠視系の方はこれからが大変です。

 

これから第二次変動期に入りますが、その場合には

同時に老眼も進行するのです。

 

ですから、当初作った手元用メガネはすぐにまた見え心地が落ちてしまい、

もっと強い矯正のされた眼鏡を欲しがります。

 

近視系の人に比べるとダイナミックに変化するという事です。

 

それを踏まえて対策を練る必要がありますし、

その為には自分が近視系なのか、遠視系なのかを把握していないと

正確な対策を施せないのですから、自分が遠視か近視かということを

 

知っているという事がとても大切だと僕は思います。

 

もしもグラシアスで検査をしてください。

何て方は必ずご予約くださいね。

 

弊店ご予約ページ

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-02-02

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner