2018年

乗り物酔いと眼。

昨日は近くの牛タン屋さんでお肉と麦ごはんをしこたま食べて、

満腹デブ!と一言発した次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

今日いらした方は20代後半の女性でしたが、幼い頃から乗り物酔いが酷く、

そして今でもバスの中で携帯電話を見たりすると効果てきめん!すぐに酔って

しまうそうです。乗り物酔いのメカニズムは意外と複雑で、全ての乗り物酔いが

眼に起因しています。何て言い切ったら?そりゃ方々からお叱りを受けると思います。

 

僕もそんな大袈裟な事はいうつもりもありません。

 

ないのですが、一方、眼鏡を作り替えたら乗り物酔いがピタっと止まったなんて

話は実はグラシアスでは枚挙に暇がない程に事例としては挙げられます。

 

では、そういった方々に僕は何をしたのでしょう?

 

簡単に言えば、プリズムという度数を入れて眼鏡を作成しただけなのです。

更に言えば僕の記憶が確かなら、乗り物酔いで悩んでらして、更に僕の作った眼鏡で

その体の不調が改善したというケースは、ほぼ外斜位と言って外に眼が開いた状態が

リラックスゾーンの方々です。何故か内斜位の方からはご報告を頂いた記憶が有りません。

 

これは、元々内斜位の方が少ないから、という一言で済んでしまうかもしれませんが、

少なくともグラシアスで検査すると近視で内斜位と言われる方はおよそ、1%程度、

近視であればほぼ外斜位だと言えると思います。

 

ただしここには解釈と議論の余地が大いにあると言えます。

実際には内斜位はもっと多いと主張される眼鏡士の方もいらっしゃるでしょう。

 

ですからこのblogの読者の皆さんはあくまでも吉祥寺の

それ程若くもないあんちゃんが言ってたという程度の認識に留めてくださいね。

 

ではこの乗り物酔いが改善するメカニズムはどう説明したら良いのでしょう?

 

僕は推論であると一言前置きをつけた上で、こう考えます。

 

先ほど僕は外に開いた状態がリラックスゾーンでそれをもう少し難しい言葉で言うと

安静位と言いますが、安静位が外にある人が乗り物に乗ると瞬きの度に微弱に眼が外に

開きます。そして開けて閉じてを繰り返す度に、眼は揺ら揺らと内に外に揺れるのです。

これが気持ち悪い状態を惹き起こします。

 

ところがプリズムをベースインという方向に入れると

入れた途端に眼は安静位方向、つまり外にに開きます。

この開く具合はそのプリズムを入れた量に応じて変化しますが、

 

その大小はともかく眼は開きます。そうなると安静位と普段の眼の位置の差が縮まるのです。

その為揺ら揺らと揺れる量が減るのです。

これで楽だと感じるのでは?と自身の体験を元に僕は感じています。

 

そう、僕は間歇性の斜視という状態なのですが、それをプリズムという度数を入れた眼鏡で

調整し、常用していますが、実は僕もこの乗り物酔いにはかなり悩まされた類なのです。

でも今はバリバリバスの中で携帯ゲーム出来ます!!(←良い子の皆さん!ゲームのし過ぎに注意!!!)

 

勿論全ての乗り物酔いに対応出来ている訳ではないのはその通りですが、

一方皆さんが思っているよりも、もっと多くの比率でその酔いが改善出来ている事を

報告させて頂きます。若しも乗り物酔いでお悩みの方は、

お近くの眼鏡屋さんで相談してくださいね。

 

でもプリズムを入れて眼鏡を作っているお店じゃないと

きっと相談しても「は?何言ってるの?眼鏡と乗り物酔い何て関係ないよ。」と

一蹴されますので、そういわれたら、「ふ~ん。」と流して次のお店さんに

問い合わせしてみてください。

 

検索ワードとしては

 

「両眼視機能検査」

 

とか

 

「プリズム メガネ」

 

とか

 

で検索すると良いのではないのでしょうか?

 

皆さんの暮らしが少しでも改善する事をお祈りいたします。

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

習慣が眼を作り、そして眼の環境は常に変化しているのです。

昨日は、朝からお蔭様で仕事に追われ、一日ひ~ひ~言わされました。

今日は今日でご予約満タン、今合間にいそいそとblogを書いている次郎さんですが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

昨日いらしたお客様は、パッと見た目は何とも問題ないのですが、

少し検査してみると斜視になっている方でした。ご年齢は30歳、

強い遠視と乱視を併せ持ち、遠方も近方も対象物を明視する事に難がある方でした。

 

更に言えば、利き目は左眼だったのですが、非利き目の右眼が斜視になっている状態でした。

斜視は右眼と左眼が明らかに違う方向に向いている目線のずれとして覚えてしまうと

こうした斜視は異常として見つけてもらえませんね。

 

ですから皆さんも

 

「外観は何も異常がなくとも斜視になっている事がある。」

 

この一文だけでも今日は覚えて頂きたいと思います。

 

またこうした遠視を幼少期から放置していると弱視になってしまうケースが多いのですが、

この方は、矯正しても視力が出ない弱視ではなく、矯正すれば視力がしっかり回復する方でした。

聞いてみると子供の頃は常に眼鏡を掛けていたそうです。両目を使える環境が

生育している家庭ではしっかり担保されていたと言えます。

 

では、何故斜視になり、その状態が放置されてしまっていたのでしょう?

このお方の今使っている眼鏡を拝見すると僕の提案した度数と遠視の度数に関してはそれ程差異が

ありませんでした。ただし乱視は弱矯正でした。その為、遠方視力に難があるとこの方は

感じていて、手元用としては使うものの、それで常用する気にならなかっただけでなく、

常用を推奨された訳でもないでそうです。

 

僕はここに大きな問題があると感じています。

 

この方の様に強度の遠視があり、その度数に左右差が有る場合で裸眼が常態化すれば、

利き目だけ使って、片目が遊んでしまう場合があり、今回はそのケースだったのです。

その為斜視になってしまっていました。ではこれから彼はどうしたら良いのでしょう?

 

僕は

 

「今度作る眼鏡は慣らしが終われば、出来るだけ常用してください。」

 

と促しました。今回のメガネは、眼鏡を掛けて両目を常に協調させて

運動させるように習慣化させることが目的だからです。

 

では常用すれば斜視は治りますか?

 

きっと今blogを読んでいる方はそれを疑問に感じると思います。

先ず僕ら眼鏡士は人の眼を治せるとは言えません。

僕らは治療も診断も出来ないのが現実だからです。

 

ですから

 

「治せる。」とは言えないのです。

 

ただ僕の予想としては、若しも常用してくれれば明らかに改善すると思っています。

今回の斜視は病的な異常が原因ではなく、多少の外斜視と強度の遠視が原因でした。

ですから、多少の外斜視と強度の遠視という異常を取り除いてあげれば

習慣化が始まると僕は考えるからです。

 

いかがです?意外と眼鏡って大切ですよね?

そして皆さんは自分の眼を正しく知っていますか?

 

実は

 

(視力がでるから)自分は眼はいいのよ。

 

と自負している方はいらっしゃいませんか?

 

そうかもしれません。でももしも勝手に思い込んでいるのだとしたら

ちゃんとした眼鏡屋さんで見てもらった上で、再度その言葉を言ってみてください。

もしかしたら皆さんのうちの何名かは、左右の眼に大きな近視や遠視や乱視、

いやいや、実はそのうちの更に何名かは、斜視だった何てことも充分に

あり得るのがこの世界だとご理解下さい。

 

多分今日ご紹介した方は眼鏡を常用していた時は斜視ではなく、

メガネを止めて裸眼でいる事が長い間常態化し、結果として斜視に

変化したのです。怖いかもしれませんが、実は皆さん気がついていないだけ

何て可能性もあるのです。っというのが今日のお話でした。

 

どうか皆さんご自愛ください。そして自分にご褒美を与える様に

眼鏡を設える為には、先ず、正しく自分の眼の状態を知る事が

自分を愛する第一歩なのです。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年の僕は…。

明けましておめでとうございます。今年のお正月はうちの奥様の計らいで、どっぷり寝正月。

少しだけ寝過ぎて体の節々が痛い次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

っという訳で今年も始まりましたね。日本はともかく、世界を見渡せば、

昨年は常にどこかで火薬の匂いがする、きな臭い一年だったように思います。

 

今年は少しでも平和を実感出来れば良いなと思いますし、

皆さまの周りにも静かな気配が漂い安穏とくらせますよう

祈念させて頂きます。

 

んな事言っても僕は今年上手くいけば4年間通った眼鏡学校が卒業出来る年ですし、

また新たなステップを刻む年になるかもしれません。何しろ僕は仕事が無いくらいなら、

多少パンク気味の方が精神衛生上生きやすいと思っていますから、今年も多分

ひ~ひ~言いながら、日本や世界を旅してきます。

 

そういった意味で2017年の僕を一文字で表すなら「旅」でしたが、

今年はどうなるのかな?何しろ僕一人では何も出来ないちっぽけな男ですので、

皆さまと力を合わせて、日本を、そして世界を眼鏡を通して少しでも笑顔の増える国に

微力ながらも変えて生きたいと心底願っています。

 

そんな夢のが有るのなら僕は、もっともっと眼鏡作りが上達する必要があるようです。

夢は世界一、どんと大風呂敷を広げましたが、何が世界一なのかは見えてきません。

それでも僕は何かの分野で世界のてっぺんをいつか取りたいと思っています。

 

そして日本のメガネ業界やるじゃんって、消費者の方々や、よその国の同業他社の方に

言わせてみたいと思っています。でもこの言葉って自分で言うのも何だけど軽いよね。

僕が一人だから言えるのかな?って、先日加盟したばかりの小売組合の会合で社長様方を見て思いました。

 

皆さま貫禄があって、そしてそれぞれ抱えている社員様の暮らしを維持向上させようと

懸命に取り組んでらっしゃるのがうっすらと鈍感な僕にも見えました。

さぞや大変なのだろうと感じ入ったのです。

 

まだまだ50歳目前だけど兄ちゃんだなと腑に落ちたのです。

 

ではまた明日。今年も本blogをよろしくね。m(__)m

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner