2019年2月

眼鏡の予算。

今日いらした方の眼鏡のご予算は3万円。

 

ところが実際に検査してみると遠近両用レンズが必要な事がわかり、

んでもって、そのレンズが1組22.680円…っというと残りの予算は…。

 

30000円-22680円=7320円

 

これは厳しい。例えば7千円のフレームを選んでも

 

7.560円が税込み価格になります。

なんとか予算通りでお作りしたいな~。

 

っと思っていたら、6.480円のフレームでお気に入りのフレームが

見つかりました。ほっと胸をなでおろす瞬間です。

 

トータルのお会計は29.160円 ギリギリ予算以内で収まりました。

 

今回は近視の度も弱く、フレームも一番厚みの出るCR-39という

素材で作ることが出来たので、予算以内でしたが、どうしても

それ以上になってしまう場合もあります。

 

それでも今日のblogで言いたかった事は、

御予算は遠慮なく、仰ってくださいねという事です。

 

逆に予算よりも、眼鏡を快適にしたいので、

いくらでも良いから、良い物が欲しいなんてツワモノも

いらっしゃいますが、やはり皆さん個々に相場という物があることは、

 

自分がお客の立場になったと考えれば勿論理解出来ます。

 

遠慮なくお申し付けください。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-02-02

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

燃え尽きました。

お蔭様で心配された雪もうっすら薄化粧程度、天候にも恵まれ、

4日間のイベントを無事終えたことをご報告させて頂きます。

 

イベントの何が楽しいって、普段支えてくださっている皆様と

同窓会の様にお顔を合わせて近況報告が出来る。

それが何よりの楽しみだったりします。

 

そして今年はイベント期間が過去最高の売り上げを記録した事を

ご報告させて頂きます。協賛してくださった業者の方々も

本当にお世話になりありがとうございます。

 

それでは15年目も更にパワーアップして皆様に

良質な眼鏡をお届け出来るよう頑張りますので、

来年も皆様グラシアスをどうか宜しくお願い申し上げます。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

45355411_259649091567787_5794129702297796608_n[1]

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

14年前の今日。

あっという間の14年間でしたし、濃密な14年間だったとも言えます。

ただただ思うのは、創業当初は素人に毛の生えたような眼鏡屋が

突然、キャリア10年を経ても理解できない人もいらっしゃる

プリズム処方に関して、その有用性を顧客の感動の声より実感し、

普及活動を始めることになったのですが、

 

その創業当初も感動の出会いの連続でした。

風で言えば追い風、運命的に必然と思えるような出会いが

重なりそれを僕は理解できずに無理やり奇跡という一言で解釈しました。

 

その奇跡の連続は軌跡となり今に至ります。

お客様、お取引先様、そして僕を支え続けてくれたうちの上(神)様、

そして昨秋にグラシアスファミリーになった清水さん。

 

人は求めれば、必要な出会いは全て段取りしてくれているかのような

不思議を常に感じています。そんな全ての出会いに心より感謝申し上げます。

僕は生意気にも業界の改革なんて旗もふっていますが、一方、それの最短経路は

実は、自分のお店が繁盛店になる事です。今年はその足固めの年だと僕は理解しています。

 

今年の5月には50才(双子座のB型)になります。

今が一番仕事が楽しいな~と感じます。

 

そして今日から4日間イベントを開催しています。

皆様是非お誘いあわせのうえ、ご来店くださいませ。

 

今年のイベントは、良質な品を提供し続けるグラシアスならではの

 

①NIKONのVRグラスで設計別の見え方の変化を疑似体験。

 

②ネオ・ダルトンレンズで色覚特性(色盲、色覚異常、色弱)を有する方の見え心地を体験。

 

③ドイツの家具職人が一本一本仕立てて、年間250本しか生産できない木製フレーム。

ヘアリヒトのトランクショー。

 

④国産のアセテート、彩が特徴的なGOSHのフレームのトランクショー

 

 

四本立てです。それではご来店お待ちしております。

 

そういえば、今日も吉祥寺の月極駐車場に停めて、

店に向かう最中も強い追い風に背中を押されました。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

時計工藝新聞2019年2月5日付け

時計工芸新聞

 

有難い事です。業界紙ですが、先日眼鏡記者クラブ主催の

賀詞交歓会に出席し、20分程のご挨拶をさせて頂きました。

 

その様子を記事にしてくださったので、

嬉しくて僕は文字起こししようと一念発起したのです。

 

では、始まり始まり

 

(引用始め)「(新年提言)上を向いてあるこうよ。」

 

新年提言”上を向いて歩こうよ。”と題して㈲OJIMオプテリアグラシアス

代表取締役伊藤次郎氏が登壇。同氏は東京・吉祥寺のコンセプトショップ店主。

 

コンセプト系ではめずらしい両眼視機能検査やプリズムを行っている。

平成17年創業。平成27年にはパリsilmoでオリジナルブランドを

メイドインジャパンで発表。現在は国内展にも出展している。

 

同氏は

 

「私は業界外からの参入組。業界市場規模はピーク時の5割程度で

低空飛行を続けている。購入人口が多い中間層は、本来価値が分かれば

相応の代金を払う。しかしメガネについては軒並み低価格品購入に

動いている。4万~5万円の中間層をしっかり作らなければならない。

 

消費者育成が業界の喫緊の課題だ。

 

賢明なる顧客が健全な業界を育む。賢く買い物ができる消費者を

業界全体で育む必要がある。市場規模は4000億円だが、

そんな時だからこそ1兆円を目指すべき」と力説。

 

メガネは6次産業化しており、小売店がメーカー機能を持ち、

メーカーは都内一等地にアンテナショップを持つ。

小売、メーカーの類別がしにくくなっている。

 

流通を一本の串に刺したらどうか、を提言する。

業界各団体が情報を共有し、業界各層が結集して、

どうすれば業界振興ができればいいと思う」

 

と強調した。(引用終わり)

 

現状何も知らない若僧(僕です。)からみると、ある意味諦め、

ある意味絶望し、業界の市場規模を大きく発展させるなんて

不可能と諦めているように僕には見えます。

 

少ないパイの中でのシェアの奪い合い。それを僕は不毛だと感じます。

 

ですから、故和泉先生のお言葉を拝借して僕は

もう一度一兆円の業界を目指すために何が出来るか、

それを皆で議論しようと僭越ながら提案させて頂きました。

 

下を向いていれば下に引っ張られ、

 

上を向いてあるけば、それは上昇の気配チャンスを

探す行為に僕には思えます。だからこそ、僕らはあがきながらも、

上を向くべきだと思います。また走るという行為は

息切れとセットになっているのです。

 

ですから僕らは上を向いて「歩く」のです。

 

今回は講演のチャンスを頂きましたが、そのチャンスをくれた

M様には感謝しかありません。また講演後に名刺交換をしてくれて

新参者(僕です。)の言うことに丁寧に耳を傾けてくださった皆様

本当にありがとうございます。微力ながらも生活者の方々の

福祉や利益にかなう業界の構築を目指したいと思っていますので、

 

どうか今後とも宜しくお願い致します。

 

伊藤 次郎 拝

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

PAY PAY 祭り 再び。

PayPayが新「100億円キャンペーン」発表 付与額上限1回1000円など条件は大幅変更に

 

グラシアスでも前回のPAYPAY祭りではPAYPAY狂想曲が奏でられる等、

一定の消費刺激策になった様ですし、PAYPAYとしても認知度を上げるという意味で

大きな効果があった様ですね。

 

その後、決裁トラブルや、ご購入後に横流しする行為も頻発する等、

なにかと話題に上がりましたが、再度そのお祭りを開催するという事で、

こちらとしてもワクワクしますね~。

 

また続報が入りましたら、ご案内させていただきます。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

無題

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

MORETUBEチャンネル開設のお知らせ。

MORETUBEチャンネル開設準備中

 

僕ら中小零細眼鏡店が集って立ち上げた研究会、MOREですが、

その中でYouTube動画で僕らのこだわりや、僕らが取り扱っている

レンズやフレームの開発者、デザイナーを招いてそのこだわりを

ご紹介するコンテンツなんて良いのでは?と思っています。

 

そして行く末はユーチューバーとして、会の運営費の一部を賄えたら

MOREベターよ。(←古っ!!分かる人だけどうぞ、分からない人はググってね。)

 

っと思っています。僕らの収益構造はともかく、

エンドユーザーに良質な情報を届けようとすれば、

こういったblogという活字を活かした媒体よりも

動画に訴求力があることは間違いないと思います。

 

ですから、是非、より多くの方に

このチャンネルの存在を知って頂きたいと僕は思ったのです。

 

そこでお願いです。

 

是非、上記のリンクより、チャンネル登録を

お願いさせて頂きます。

 

初回の動画開始は

 

3月末頃を予定しています。

 

しばらくお時間頂きますが、これから内容に関しての

会議が僕らMOREの中で始まりますので、

その旨ご了承くださいませ。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

MORE縦型

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner