COLUMN&NEWS

1月の臨時休暇及び定休日

カレンダー

1月の定休日のお知らせ

1/2 1/9 1/16 1/23 1/30

 

年末年始休暇のお知らせ

 

12/30~1/3

 

冬季休暇のお知らせ

1/23~1/30

 

お客様には急な調整等でご迷惑をお掛けしてしまうと

承知しておりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

沖縄くくるくみてぃ店の営業日程

 

 次回は2019年 1/26 1/27 を予定しております。

眼鏡選びのコツ。

連日僕の友人のblogに感化されて、

アンサーblogを書いていますが、

今日も感動したので、リンクを貼り、

ご紹介させて頂きます。

 

“女性のメガネ選び” 超簡単なコツ。

 

ここで筆者は、

 

「イメージを大切にしつつ
お店の人と相談して選びましょう。」

 

と提案されています。

 

僕も同様に、

 

どんなイメージになりたいかを教えて頂けますか?

 

とお伝えしています。

 

具体的に〇〇なイメージ、これをしっかり伝える事が

大切だという事です。

 

もう一つ大切なご指摘を筆者はしています。

 

「家族や友人に相談するより
プロがいる専門店に
思いきって任せた方が

意外なものが似合う
楽しさを知る事が出来ます。」

 

 

家族や友人に見立てを手伝ってもらうのが

何がいけないのでしょう?

 

解説しましょう。

 

当人を知っている人=家族、友人。

 

当人を殆ど知らない人=他人、眼鏡屋の店員。

 

と類別出来ますね。

 

当然、お買い上げされる本人のキャラクター趣味嗜好が

分かっている人の方が、適切な似合う似合わないの

アドヴァイスが出来る。そう思いますよね?

 

ところが、この過去の歴史や経緯、そして

何度も顔を見て接しているがゆえにつかめないイメージが

ご家族や友人にはあるのです。

 

それが第一印象です。

 

皆さんは、多分歯を磨くとき、紙を乾かしてドライヤーを当てる時、

お化粧をする時、今日何を着ようかな?と姿見の前に立つ。

 

そんな時は多くのケースでご自分の顔や姿を見ていますね?

 

すると本人は、毎日自分の顔を見ているので、先ず変化に気が付かないのです。

更にいえば、自分の第一印象なんて、とうの昔に忘れ去っています。

 

でも、ここで筆者はこんな指摘をしています。

 

「人間の顔は
本に例えると「表紙」です。
特に目元は重要な特等席。

 

表紙のイメージで
本の中身はイメージされます。」

 

 

上手いこと言いますね~。

 

皆さんは本の表紙だけ見て、中身を分かりますか?

当然分かりませんよね?でも多くの人は、その表紙(=第一印象)

で人を判断し、この人、親しみやすいとか、とっつきにくいとか

判断しているケースが多いのです。

 

それはその人の人格云々は一切関係ありません。

 

ただ表紙で人を見て、カテゴライズしてしまう傾向にあるのです。

 

だからこそ、

 

眼鏡は大切ですよね~?営業マンが飛込で営業に入って、

何だこの人は~、何て思われたら最悪です。

 

では僕らは、プロの販売員はどうやって判断するのでしょう?

 

僕らは上で述べた事を理解した上で、

 

第一印象は?

 

この問いかけに集中します。

 

第一印象がきつい感じと感じたら?僕はこの人もう少し優しく

イメージ作りしてあげたいな~。と思います。

 

逆に人懐っこいな~と思ったら、僕は少しイメージをソリッドな方向に

持っていくよう印象操作をします。

 

ところが筆者も言っているように、家族や友人は当然販売員より、

当人を理解しているので、極力そのイメージに近づけようとします。

 

輪郭で言えば、丸顔に丸顔、

 

キツネ目の方には更に眼がきつくなる眼鏡を大体手に取る事が多いのです。

 

これではその方の第一印象は、更にご自身の本来持っているキャラに

上乗せされます。これを僕はくどいと感じる事が失礼ながら多いと感じます。

 

また、見慣れた家族の顔が変化すること、それだけが悪夢であるかの様に、

今まで掛けていた眼鏡に極力近づけようと提案するご家族、

特に長年連れ添ったご夫婦に良く見られる行動です。

気持ちは分かりますし、当人があまりイメージを変えたくないと

望んでいるのなら、それは僕は否定しませんが、

 

当人が今回はイメージを一新したい、

なんて望まれる時には、骨肉の争いが始まります。

 

こうなると楽しい買い物どころではなくなりますね。

それは見ていてもこちらとしては、申し訳ない思いになったりします。

 

ですから、イメージを変えたいと願う場合には、

ご家族をぎゃふんと言わせるくらいの気概で

お店にいらして頂ければな~と思います。

 

まとめると、人は思っている以上に第一印象で人を判断している。

そしてその第一印象は、当人との距離が近くなればなるほどに、第一印象は

イメージしずらくなります。ですから他人からのアドヴァイスは意外と的を射ている

可能性が高くなったりするのです。増してや自分で自分の第一印象は一切イメージ

出来ない、だから眼鏡は自分で選べない方が多いのです。

 

是非、ご来店前に、

 

「今回はイメージを変えたい、そしてこんなイメージにしてくれ。」

 

なのか、

 

「今回は極力イメージを変えたくない。」

 

なのか、

 

最低でもそれくらいは決めてからご来店頂けると

よりスムーズにことが運ぶ気が致します。

 

今日も長々とすみませんでした。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

20151119144130

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

両目で見られない。

今日いらしたお客様は、裸眼は勿論、眼鏡を掛けても両目で見ることに

難があり、非常に眼が疲れると仰っていました。

 

早速、今の眼鏡を拝見すると、

 

右目は弱い近視と乱視

 

左目は弱い遠視。

 

これに中近両用レンズを合わせて作られていました。

 

裸眼視力は

 

右目=0.3

左目=1.0 両目で1.0

 

でした。

 

レフケラという簡易に屈折異常を測定する機械で見ても、

今の眼鏡がそれ程間違っているとは思えません。

 

でも、でもですね。

 

詳しく検査すると

 

右目に+1.00の遠視が見つかりました。

 

この遠視が入る左右の眼の不同視により、

両目で同時に物を捉えることに無理がきていたのです。

 

勿論斜位の矯正も加味しましたが、

基本は、一般屈折、遠視や近視、乱視の矯正を

当たり前にしっかり矯正することが一番大切な事例でした。

 

勿論今まで使っていた眼鏡が今は間違っているとは言えますが、

作った当時は、勿論、右目にこれ程遠視が無かったのでしょう。

 

でもこの方は53才、何度もこのblogでお伝えしているように、

 

第二次変動期、

 

近視はへって、

 

遠視は増える

 

時期に入っています。ですから今回の眼鏡も

数年(僕の予想では3年前後)は快適にお使い頂けますが、

また、遠視が増えていき、度が合わなくなってしまいます。

 

ご自分が、第一次変動期(0才から20才)なのか?

 

安定期(20才から40~46才)なのか?

 

第二次変動期(40~46才以降)なのか。

 

これをしっかり把握して頂き、豆に検査する必要性が高い、

第一次と第二次の変動期は、最低でも二年に一回、

差し支えなければ毎年一回簡単な機械をあてて、

自分の遠視や近視がどうなっているのか?

 

しっかり把握した上で対策を練るべきで、

決して後手に回るべきではないと僕は思います。

 

ここからは宣伝ですが、

 

グラシアスでは

 

自分の誕生日にご来店頂くと

 

200P差し上げます。

 

自分の誕生月にご来店頂くと

 

100P差し上げています。

 

ですから自分の誕生月には、

毎年グラシアスで定期健診するなんて

覚えておくと忘れないと思うのです。

 

自分の眼だけは自分で守る他ありません。

僕は、訳知り顔で

 

「そうなると思っていたよ。」

 

なんて言いたくないのです。

どうか、ご自愛くださいね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

屈折異常の変動傾向

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ドライアイが視力低下。

今日のMOREのblogが

衝撃的過ぎて、ついリンクを貼ってもうた(💦)

 

今日のMOREのblogは冬場の乾燥する時期は、

ストーブやヒーターだけでなく、加湿もしてください。

なんて記事だったのですが、

 

冬場の乾燥で目が乾き、視力が出ない人がいるんですよ~。

というお話でした。何故乾燥すると視力が出ないのでしょう?

 

これには一つ角膜組織の構造を説明する必要があります。

 

角膜を目視すると平らで綺麗なレンズに見えます。ですがミクロのレベルで

その起伏を測定するとでこぼこなのだそうです。

 

一定の曲率を維持しているから、焦点は一つに結ばれ、綺麗に像は結像します。

 

ところがドライアイで、涙液が欠乏し、その角膜のでこぼこのまま、

光が入れば、複数の焦点が出来てしまいます。

 

この状態では、酷くにじんで見えるでしょう。乱視の酷い状態(不正乱視と言います。)の

更に酷い奴になってしまうのです。そこに適性な涙液が補充されれば、

涙液は、角膜のでこぼこを慣らして一定の曲率になります。

 

それで綺麗な像として物が見えるという事です。

 

意外と軽視しがちな眼の不具合、更に軽視されている涙液。

そこにスポットを当てるという意味で今日のMOREのblogは

とても有意義だな~と感心したのです。

 

僕らは屈折異常というとつい、近視、乱視、遠視等を想像しますが、

実は前提条件として、最適な量の涙液が担保される必要があるのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-03-02

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NIKONの調光レンズキャンペーン終了間近。

1/31 まで誰でも当たる調光レンズ5.000円引きキャンペーン、

日本で一番休みの多い、でも日本一繁盛しているお店を目指している

弊店は

 

1/23~1/30

 

まで吉祥寺店を休業し沖縄に行って参ります。

 

沖縄では

 

1/25・1/26

 

 

くくるくみてぃ店の営業をしてまいります。

 

その為、気づけば調光レンズキャンペーンの開催期間が実質

 

1/22までの様な気が…。

 

今日も駆け込みでお問い合わせ頂きましたので

はっ、っと気づいてご案内させて頂きます。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

発見されにくい緑内障。

おはようございます。

 

今日は朝から東京眼鏡専門学校に来てセミナーを受けています。

今日の第一部のお題目は

 

「緑内障について」

 

日本の失明トップで、数年前に糖尿病から失明原因のトップの座を

奪取したと説明されています。

 

最新の学説でも緑内障の発病の原因はいまだ不明と説明されています。

また発病年齢はその多くは40代以降と言われています。

 

是非40歳過ぎたら自分の眼圧はいくつか?

一度最寄りの眼科受診をお勧めします。

 

正常眼圧は10~21mmHg 平均は14mmHg だそうです。

 

余談ですが、僕は、PCの普及率と緑内障の有病者数の推移が

折れ線グラフで比較すると見事に一致するので、

長時間のPC作業が、緑内障の一因である可能性を疑っています。

 

日本人は眼圧が高いと発症しやすい緑内障という病気な筈が、

眼圧は正常だけれども、それでも視神経乳頭を圧迫し、陥凹が

みられる診断されます。

 

これは

 

ピントの調節、および寄り眼、更に眩しいモニターの光を

見続けることの、いずれか、もしくはその全てが作用している状態が

眼圧の上昇原因になり、異常を感じて病院に駆け込むと

当然PC作業をしていないので、眼圧は正常、でも視神経は圧迫された

あとがある。おかしいな?だから原因不明となるのです。

 

いつかこれが仮説にすぎないのか、答えが出る日はくるかもしれませんね。

それはまた情報が入りましたら、こちらでお伝えします。

 

取り敢えず、長時間のPC作業時に僕は

 

ピントの調節、寄り眼、そして眩しさ、それらを軽減するPC用メガネを

提案し、一定の効果(=眼精疲労軽減)の効果は認められますが、

それが緑内障の予防医療の効果があるかどうかは勿論僕にはわかりません。

 

どうか皆さま、大事に使えば一生使えるのが人の目です。

どこまで使えるかはあなた次第とも言えます。

 

勿論僕の仮説を信じるか信じないかもあなた次第なのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

無題

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アンサーblog。

お正月休みは年末は大掃除、でも風邪気味だったので、例年より

少しだけさぼって寝正月でした。でもそんな中、僕は一人で

小説を書いていました。実は僕は小説を読むのも好きだけど、

書くのも好きな変態なのです。

 

今回書いたのは17447文字、原稿用紙におよそ44枚弱、このボリュームを

短編というらしい。処女作はおよそ76000文字、原稿用紙190枚分くらい、

これを中編と呼ぶのかな?

 

それ以外はショートショートを5~6作。

 

何しろショートショートとは、短編、中編とは?という定義を知らなかったので

ググってみたけど、書く人によってその定義付けは曖昧みたいです。

ですから今日の僕のblogの定義も適当に解釈してくださいね。

 

んでもって今日のblogは、その僕の趣味で書いている自己満足の世界へ

誰かを引きずり込みたいなと思っていたら、浮かんだのは、

 

カリスマデザイナー、影郎氏だったのです。

 

僕の記憶が確かなら、

 

「わしゃ~、あんたの小説ちゃんと全部読んだけん、ありゃよかったのぅ。」

↑多少デフォルメされています。

 

と言われたので、自称素人小説家次郎さんは、僕のファン一号に認定していたので、

早速

 

「影郎さん、新しい小説を書き終えましたから、読んでください。

きっと待ち遠しくてしょうがなかったですよね~?」

 

と相手の心中を察しながら、送る気満々だったのですが、

 

なななんと~!

 

影郎さんご自身のblogで

 

めんどくせ~!っと僕の名前が踊っているではありませんか。

恥ずかしがり屋な影郎さんだから、きっとめんどくさいと言いながら

僕の小説を心待ちにしている事をこの文面から読み取り僕は作戦を

変えました。そうです。このblogにその文章を貼り付けてやろうと

目論んだのです。しかも全文掲載せずに、出だしの導入だけ。

 

これなら、

 

「も~たまらん、わしゃ、続きが読みとうて読みとうてたまらんのじゃ。」

↑繰り返しますが、多少デフォルメされています。

 

と来るでしょう。僕には影郎さんの心中が全て透けて見えているのです。

 

がははは~。

 

っという訳で

 

銃流勉三さん(僕です。)の新作の一部だけでもお見せしましょう。

 

待望の短編小説、

 

「のっぺらぼうと三四郎」の始まり始まり~。

 

私は山崎千尋、人は私をのっぺらぼうと呼ぶ。

この間の誕生日のお祝いの時に立っていたろうそくの数から考えても

産まれてから十年程経ってはいるようだが、私は一度も自らの力で歩いたことが無い。

 

歩くどころか私は全身麻痺という状態らしい。

何でも生まれた時に胎盤から伸びた臍帯(さいたい)が私の首に巻き付き、

脳に深刻なダメージを与えたらしい。お蔭でほぼ寝たきり、

 

たまに母が車椅子で散歩に連れていってくれるが

、私は座った姿勢を維持出来ないので、母は私を紐の様な物で椅子に縛り付ける。

縛られる行為は不快だが、このたまの散歩は勿論私にとっては至福の時と言える。

 

ただ、その私が楽しみに感じているこの散歩という行事に対する私の感想、

いや喜びともいう感情が母に伝わらないのがもどかしい、

でも母は返事も感想も言えない私に一生懸命、あの公園の桜が綺麗ねとか話しかけてくれる。

実際に毎年桜の季節、特に庭に植えてある多種多様な芝桜が私は大好きで、

今では品種も色々覚えている。これも母が私に話しかけてくれたからだ。

 

私はいつか、この芝桜が好きな事、散歩に連れていってくれることに対する感謝の思い、

それらが伝われと精一杯、有難う聞こえているよと念じて答えている。

ただ残念ながら意思の疎通が図れたことは一度も無い。

 

十歳の子供が無い知恵をいくら絞っても私は感謝どころか

体の痒み一つすら伝えられず悶々としている始末だ。

 

ところで何故私がのっぺらぼうと呼ばれるか、そろそろ分かってきただろうか?

今日も近所の公園に行ってきた。小金井公園というのだが、

本当に広大な敷地に多くの自然を装うかのように人の手によって樹木が植えられている。

 

ただし中に入ってしまえば、中を散歩する人、まるでネズミの様に園内を自転車で周回する人、

そして犬を連れて散歩する人。各々のペースで歩き、自然モドキを楽しんでいる。

 

そんな私も例外なく、この公園に連れて行ってくれるのを

心待ちにしている一人だ。ただし一部散歩は苦痛も伴う。

 

「あ、今日は、久しぶりにのっぺらぼうが来たぞ。」

 

「やめなさい。あの人にだってきっと感情あるのよ。

自分がそんな事言われたら辛いでしょ?」

 

「う、うん。分かった。」

 

(よし、その通りだ、私は君の言葉で傷ついているよ。お母さんナイスフォローだ。)

 

こんな時決まって、私の母はこう言ってフォローしてくれる。

 

「あの子も悪気はないの、気にしちゃだめよ。」

 

(うん、分かったよ。あの子ももう少し大きくなれば分かるさ。)

 

母、瑞樹は私を産む前は仕事をしていたが、私が産まれてからは私にかかりっきりで

面倒をみていてくれる。少なくとも母はその介護を面倒だと感じていないと

私に信じさせてくれるだけの愛情を注いでくれている。

こんな人に母になってもらって私は本当に幸せだ。

 

家に帰るとお父さんが今日はいつもより早く帰宅していた。

 

「あらあなた、今日は早かったのね。」

 

「うん、今日は滑走路が途中で使えなくなって、最近は帰りが遅い日が多かったろ?

だから早く帰してくれたよ。また公園に行ってたの?」

 

と父は背広を脱ぎながら一日の報告を始めていた。

母は手際よくそのジャケットに防臭スプレーを吹きかけハンガーにつるした。

 

(お父さん、今日は紅葉が綺麗だったよ。)

 

「千尋は変わりないかい?」

 

「ええ、今日ものっぺらぼう呼ばわりされたけど、

でも千尋には私から言っておいたわ。」

 

(お母さん、ありがと。)

 

「千尋、気にするなよ。お前に表情が無いからってお父さんもお母さんも

お前を人形だなんてこれはっぽっちも思ってない。

だから心配するな。俺はお前の顔を見ているだけで幸せだよ。」

 

(お父さん、私もだよ。)

 

父は航空自衛隊で横田基地の輸送機パイロットをしている。

自衛官だが戦闘経験がないのがお父さんの自慢だ、

が口癖で晩酌していると三日に1回は口をついて出る。

そんな父を私も誇りに思っている。

 

私は山崎家の一人っ子、それがこんな形でお礼も文句も言えない子供だなんて、

私は申し訳なく思うけど、それでもこの十年間必死で支えてくれる両親に私は感謝しかない。

 

一人っ子と言ったけど、でも山崎家の家族はもう一人いる。それが三四郎、雄の三毛猫だ。

 

(おい千尋、少し寒いから膝借りるぞ。)

 

と言うなり三四郎は車いすに縛り付けられている私の膝の上に飛び乗った。

 

以上のっぺらぼうと三四郎の導入の部分でした。

 

この続きが読みたいなんて奇特な人は、是非メッセージくださいね。

喜んでWORDのファイルをお送りします。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-04-01

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner