COLUMN&NEWS

遠近両用ってどんなレンズ?

はてさて、NAVIの距離に関して考察していたら、老眼の説明の必要性を感じたりして、
そんでもって今度は運転には現状では、ある程度お年を召した方には遠近両用レンズが
マストである、なんて事に今更ながら気づかされ、そして今日の記事ではその

 

遠近両用レンズとは何ぞや?

 

という話をしなくてはいけなくなってしまいました。(苦笑)

 

実は僕は以前に次論公論というblogを7~8年程?詳細不明なんですが、毎日更新しながら
日々書き溜めていたのですが、そこで「僕の遠近両用レンズ奮闘記」というシリーズ物の
かなりのボリュームの記事を書いていました。ただでさえ誤字脱字の多い僕の文章を
全て読み終えるのは一苦労とお察ししますが、

 

もしも読んでみたいなんてマニアな方は是非ご一読くださいませ。

きっと読み終えた時にはメガネ屋さんの新人さんよりは
余程豊富な知識量が得られること請け合いです。

ではリンクは以下の通りです。ご覧になりたいコアな方限定でどうぞ。

 

https://drive.google.com/file/d/0B6CKD7gx0W4AVDYwU3p1WUZwM0E/view?usp=sharing

 

文字数40000字弱、ページ数にして49ページとblogレベルでは大作です。
是非プリントアウトして自由に社員教育にご活用して頂ければ幸いです。

また記事そのものは今よりも古いレンズが殆どですが、

 

一部今でも現役バリバリのレンズもございます。文体はこのblogより堅苦しいテンションで書いていますが、
当時の僕は商売っ気抜きで、業界の改革だけを訴えるblogとしてこの次論公論を活用していましたので、
どうしても当時自分の感じている危機感を読者の方々にも少しでもリアルに届けたい、.

 

そんな思いで書いていた為にこんな「である。」調の

文体をチョイスした経緯がある事をどうかご理解くださいませ。

 

このblogは100%グラシアスのお客様と一般の消費者向けなので、丁寧にお話ししています。(‘◇’)ゞ

 

では当時と比べて随分進化している累進レンズですが、この記事でも出ていたSEIKOのP-1ネオが
今流行りのインディビジュアルレンズの先鞭をつけた形になり、今では大手各社からその
フレーム形状や装用時の条件等を考慮してレンズをフリーフォームで削り、光学性能を挙げています。

 

この時と比べてレンズメーカー間の差が薄まっているのもまた事実なのです。

では遠近両用とは?それが今日の本題ですので、

詳しい解説は上記リンクで、ここでは簡易にご説明したいと思います。

 

まずは遠近両用は多くのケースで老眼になったから、掛けるというのが現在でも主流です。
ただしグラシアスではIT作業が多い方や、近視の進行過程にあるお子さん、こんな方々にも
眼精疲労軽減や近視の進行抑制の目的でご提案させていただいておりますが、

 

それは少なくとも一般のお店ではレアケースだと思われますので、

ここではその老眼以外の方に遠近を提案する
事例についての説明は割愛させて頂きます。

 

遠近両用レンズとは~ピントの調節力が衰えてきた老眼世代の方に提案する複数の度数を
無段階で変化させて、手元の細かい対象物を見える様に設計されたレンズをいいます。

この無段階に変化させていくレンズの事を累進レンズというのですが、

 

皆さんのイメージだと遠の度数と近の度数を階段状の様に段階的に分けている

イメージかもしれませんが、僕は階段ではなく
坂道だとうちのお客様には説明しています。よくあるご質問では

 

「遠近って、あの手元を見るところに別のレンズをくっつけたようなレンズでしょ?
あれはいかにも老眼ってバレてみっともないから、嫌だわ~。」

 

と女性を中心にこんなご意見を頂きますが、それも遠近両用レンズなのですが、それは
バイフォーカルやトライフォーカルと言います。つまり累進レンズであれば無段階に
度数を変化させますので見える範囲の広狭はありますが、少なくとも様々な距離を見やすく
させます。

 

でも先程の小窓がついたようなレンズは遠くか近くか、二から三段階の度数しか
一つのレンズに入っていないので、明視出来る距離が限定されると言えます。

ですから累進構造の遠近両用レンズは少なくとも素人さんが見てあれ遠近両用だわ、

と一目見て分かるものではないという事です。そこはご安心くださいね。

では遠近両用はその度数変化をどの様に変化させるのでしょうか?

 

それは二つに大別されます。

 

一つは縦の変化。

 

二つ目のは横の変化。

 

一つづつ解説しますが、累進レンズでは遠くを見る時にレンズの上側を使用し、近くを見る時には
レンズの下側を使います。そういった意味ではバイフォーカルレンズと同様ですが、それを坂道の
様に変化させることが特徴です。縦の変化における度数は近視であれば下に行けば行く程に弱く、
遠視であれば強くなります。

例えば近視でS-2.00D(近視でマイナス2.00度数の屈折異常がある方の状態を表記した物です。)
の方に加入度(遠くの度数から近くの度数に対する変化の度合いを表します。)+2.00で作成したとすると

大雑把に言えば、

遠くはS-2.00⇒S-1.75⇒S-1.50⇒S-1.25…と無段階に変化してゆき、最終的に一番下のエリアでは
S±0.00 と裸眼と同様の度数になります。余談ですが、私眼鏡外せば手元はよく見えるから
老眼じゃないのよ、と豪語されている方がいらっしゃいますが、近視の方がその矯正用メガネを外すという
事は、実は老眼鏡をかけた効果があります。このケースであればS-2.00Dの眼鏡を外せば+2.00Dの
老眼鏡をかけた効果が得られるということです。

 

何となくでこの辺りは結構です。

 

では横の変化とは何でしょう?

 

僕は横の変化が何故生じてしまうか。それを専門家(レンズの設計をするような博士号をとった様な方)の
様には解説できません。でも一つ言える事は、縦の変化はどこかの目的距離にピントが合うよう設計されて
いますが、横の変化は、一番端に行くとどこにもピントが合わない様になります。

 

つまり単純に近視を足したり引いたりという変化ではないという事です。対象物の像の形状は歪み、

そして滲みます。この領域を収差領域といいますが、言い換えると装用者にとって

不要な乱視と言えば、それほど大きな間違いではないでしょう。

 

そして眼を横に視線移動させていくと遠くの領域も近くの領域も、そのどちらも
視力が低下していき、見えにくくなります。ここの収差領域のコントロールが

近年劇的に改善されているとも言えますし、この消費者として装用感を著しく落とす揺れ/歪みの原因

でもある収差領域の度数分布の調整と収差領域の収差をいかに抑えるかをメーカー間は技術開発で

しのぎを削っているのです。
ですから10年前に遠近両用はダメだったと諦めた方も、それこそ、今と10年前と
では雲泥の差があるのが今の累進レンズの世界なのですから、

どうか諦めずに一度ご相談くださいませ。

 

そしてグラシアスでは遠近両用レンズは一番お手頃で16.200円(一組)からフルオプションで
23万越えまでレンズを取り揃えておりますが、その価格差によって得られる差異は、
先ほどご説明した縦の変化と横の変化をより違和感なく変化させるという事、

 

以外にもう一つあります。

 

それは

 

そもそも高いレンズの方が見える範囲が広いという事です。

先ほど横の変化で端の部分を収差領域と
説明致しましたが、高いレンズは収差領域に高度な設計概念を取り入れ、

収差領域を隅においやるだけでなく、明視領域の広さを確保します。

.僕は安易な単価アップという提案は満足度を下げるだけで、顧客満足からはかけ離れ、

最終的にそんなお店は顧客に愛想を尽かされると思っていますが、

 

この遠近両用レンズはご予算の許す範囲で極力良い物をご使用ください。

とお勧めしています。それはこの縦と横の変化のコントロールに対して、

最新の理論を組み入れたレンズの装用感や視野の広さに与える影響が絶大だと
自身の体験を踏まえて確信しているからこその言葉なのです。

 

では長文失礼致しました。皆様によってよい眼鏡屋さんとのご縁がありますように。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NAVIは近くにある方が良い-2

昨日の記事は、書き終える段になって老眼とは何ぞや?という基本が分かっていないと

皆さん混乱する。そこに気づいてしまって今日のその2を書くことになってしまいました。

 

では老眼って何?答えられる人いますか?

 

きっと手元が見えにくくなる事。こんな風に答える方が多いのではないのでしょうか?

 

はい、正解です。でも手元が見えにくくなるという状態は、別に老眼になってしまっている

お年を召した方の専売特許ではないのです。

 

実は、遠視の方も手元の見辛さを例え年が若くとも感じる方がいらっしゃいます。

 

では遠視と老眼(老視ともいいます。)の違いを判る人?

 

きっとこれに答えられる人はそれ程いないのでは?と思います。

 

遠視と近視の違いですら答えられる人は一般の眼鏡ユーザーであれば少数派です。

 

早速解説します。遠視の人は無緊張の状態で前方から入ってきた光が角膜と水晶体を通る時に

屈折しますが、その際に屈折力が弱い状態か、そもそも角膜から網膜までの距離が短いケース

これらの時に結像した焦点は網膜よりも後ろで結像します。この屈折異常している状態を遠視といいます。

 

遠視の人は、その状態では遠くが見えませんので力をいれて網膜の後ろから力を入れて網膜に近づけようと

します。この焦点を動かす運動をピントの調節といいます。

 

そうです。若い人であれば多くの方は無限遠から近方までオートフォーカスでピントを合わせられますよね?

そのピントの調節能力が低下することを、「老眼」といいます。

 

ここまでが前置きですから、読むほうも大変です。

 

では昨日の記事でお話ししたNAVIを見る距離は近い方が良い、というライターさんの提案はどうなのでしょう?

 

僕はどちらかと言えば、遠くでしかも大画面が望ましいと言っているのです。では大画面になるとどうなりますか?

はい、当然運転に必要な視野がNAVIで埋まってしまうのです。ですから、僕は車のフロントガラスの一部に仮想の

モニターを設置して、それは無限遠にあるようにすれば良いと思います。それはピントの調節が一切不要で、

遠方の景色の一部であるかの様に視線の移動だけで見えるのです。昔シルビア(日産)で簡易なメーター機能を

つけていましたね。あれは思ったより普及していませんが、何か技術的な問題があるのでしょうか?でもあれも

通常のメーターよりも目的距離として遠方ですが、それでもピントの調節は入ります。

 

では何故この仮想モニターで見させる方法は望ましいのでしょう?

 

それは先ほど説明したピントの調節を運転中には極力入れさせたくないからです。

 

それは遠視や老眼の人にとって過酷な作業となるだけでなく、若い人や正視の人にも問題になるケースがあります。

それはピントの調節に難のある場合があるという事です。要は近くのメーターやNAVIを見る為に視線を移動し、

そしてまた遠方の視界に目をやるという運動をさせる事によって、視力の回復にコンマ数秒遅れが生じるケースが

あるからです。運動は視線の移動だけにとどめた方が快適だと僕は言っています。

 

そしてこの仮想空間にモニターを設置する事によってもっと良い事があります。

 

それは遠近両用を使わずに済むという事です。今、50代を過ぎると例え運転中であろうとNAVIやメーターを

見る為には老眼の為にピントの調節が出来ずに明視できない事が多々あります。だから遠近両用レンズを

勧めざるを得ません。でも遠近両用って実は運転にbestな選択とは僕思えないんですよね~。

 

今僕のお店でドライブ用の遠近両用ください何てニーズは皆無に等しい

(運転用に限らず、レンズの指名買いは稀です。いつかお話ししますが、そこに問題があります。)んですが、

それでもそんな希少種なお客様には東海光学のレゾナスというレンズをお勧めしています。

 

このレンズは遠方は滅法広く、揺れゆがみを非常に感じにくい設計がされています。

その代償として近方が狭いのですが、運転時にはそもそも近方視するとするなら、移動中はナビとメーター

停車中にスマフォを見る。この程度だと思うんですが、いずれにしても近業作業は狭いスポットで

充分に事足りると思っています。

 

でももしも仮想モニターという奴が実現したら、遠近の弱点が全て問題ではなくなります。

 

では遠近が運転に向かない理由とは何でしょう?

 

それは遠近は端に見えにくい領域、これを収差領域と言いますが、ドアミラーやバックでの車庫入れ、

こんな時にその収差領域が視野に入ってくるので、見えにくいと感じてしまうのです。

 

っとここまで書いてきて思ったけど、皆さん遠近両用ってどんなレンズかご存知ですか?

 

…。もうお分かりですね。次は遠近両用ってレンズについて解説したいと思います。

むむむ、このblogはまた一からスタートと思っていますが、そうするとまたしばらく

ネタに事欠くこと無さそうですね。ついてきて下さいね。

 

無題

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

NAVIは近くにある方が良い?

自動運転する車が普及目前なご時世で、もしもこの技術がさらに精度を高めれば、

いつの日か、飲酒運転が出来たり、障害を持っている方でも快適に、

更に言えば移動中に仮眠が取れる。そんな時代もすぐそこなのでしょうか?

 

 

それともそこまで行くにはまだ当分かかるのでしょうか?

 

少なくとも僕は車で旅の道中で素晴らしい景色を見た時に少しよそ見をしたいな

と思う事が多々ありますが、皆さんはいかがですか?

 

今挙げた事例は極端かもしれませんが、少なくとも自分の老いを

車の各種センサーが補ってくれる技術そのものは僕は有って良いと思います。

 

老化と言えば、老眼何て嫌な言葉がありますね。車の運転では遠方の視力が

第一で、運転中に近方視のケアは不要、こんな風に思ってらっしゃる方はいませんか?

 

老眼も進行すると、実はnaviやメーターすらも霞んで見えなくなってしまうなんて

事は、実は、車を長年乗ってらっしゃる愛好家もご存じない方が多いのです。

 

先日いつも楽しんで拝読させていただいている車のサイトでこんな一文を見つけてしまいました。

 

【ネタ元URL】

http://www.webcg.net/articles/-/35008?page=2

 

(WEBCGより転載開始)筆者が改善を望むのが、ナビのディスプレイ。

運転席から離れた位置にあり、少々見づらいのが難点(転載終わり)

 

この記事フランスのルノーカングーという車の試乗記事なのですが、そこで

こんな記事が書いてあったのです。遠くにあるので見難いのはその通りなのですが、

一方、お年を召した方々にはある程度遠くに無いと困る事も事実なのです。

 

え!?何言ってるか、さっぱりわかんない?

 

そうか、これを理解していただく為には老眼というものを正しく理解していないと

意味不明だとここまで書き進めて気づいてしまった。(苦笑)

 

では今度は老眼とは?何て事を解説してみますね。

 

多分老眼と遠視を混同している方が多いんじゃないかな~?

 

斜位斜位と口うるさく言ってきたけど、もっと基本的な事もこのblogを見て分かった

方がそりゃいいですよね?ではまた明日。

 

店内横

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

斜位を知る意味と意義。

 

硬~い、話ばかりで恐縮ですが、斜位とは?というところに関してはお分かりですか?

復習したい方はこちらを再度読んでみてくださいね。

 

http://opteria-glassias.jp/news01/423

 

斜位は誰にでもある、無い人は逆に何かしらの緊張状態が生じている可能性が高いと
僕は思っています。少し外に開くくらいが平均値で調度よいという事です。

 

では既に申し上げた通り、今日本のメガネ業界も眼科医業界もその言葉は知っていたとしても

それの検査や、増してや処方のさじ加減までも分かってらっしゃる方は

非常に少数派ですが、知らない事で何が困るのでしょう?

 

例えばAさんの眼を見て検査をしたとしましょう。この人は近視でした。でもその方が

外斜位なのか、内斜位なのか分からずに光学中心というレンズの一番美味しい部分をどこに

レイアウトするか?こんな基本的なところを知っているかどうかで、メガネの仕上がりに

差が出ると僕は思っているのです。

 

現状多くの眼鏡は外斜位だろうと内斜位だろうと多少の輻輳を考慮して実際の瞳孔間距離よりも

少し狭めてメガネを作っています。その狭める効果は場合によっては、

近視であれば内斜位を矯正する時に用いるベースアウトプリズムを発生させますし、

遠視であれば外斜位を矯正する時に用いるベースインプリズムを発生させます。

 

それが内斜位の方にベースアウト、外斜位の方にベースインなら良いのですが、

現状はそのどちらか分からず取り敢えず狭くしとけ、というレベルだから問題なのです。

 

これはメガネ作りのほんの入口で、斜位の矯正をするしないとか、

両眼視機能がという前の段階のノウハウなんですね。

 

斜位が見つかったら(誰にでもあります。)、それをメガネ作りの隅々に反映させる必要があるのですが、

残念ながら、斜位の検査すら多くの眼鏡店や眼科ではされていないのが現状なのです。

 

例えば、レーシックに僕は反対していますが、あのレーシックという手術をする前に

この眼位の検査をしていれば、レーシックの失敗の比率は下がると思っています。

 

誤解を招きたくないので、説明しますが、眼位の検査をすればレーシックがOKと

思っているわけでもありません。

 

ただ一つ思う事は、レーシックの手術をする方の多くは強度の近視です。

でも強度の近視があったから助かっていたのに、手術をして正視や少し遠視気味に

持っていってしまったらから、体のストレス要因になってしまったケースを僕は

数多く見て来たから、レーシックは危ないと思うのです。

 

ともかく、斜位の矯正法の一つとしてプリズムという度数を入れるという選択が

ありますが、プリズム処方をするから眼位を測って斜位の有無を見るというよりも

 

メガネ作りの為に斜位量の測定は必須だと少なくとも

僕は思っているという事だけはお伝えしたいと思います。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

斜位って言葉を啓発する必要性。

皆さんは斜位っていう言葉をご存じですか?

 

多くの方が、え!?何それ?という認識の方が殆どだと思います。

現状知らない事を恥じる必要はまるでありません。

 

でも僕が知る限り、日本人の殆どの方に斜位は存在しています。誰にでも有る体の状態を示す

言葉なのですが、誰にでもあるその状態を指し示す言葉で、これ程知られていない言葉も珍しいと

僕は思っています。そして知らなくとも問題が何も無いのであれば、

その言葉や存在は情報の渦に飲まれていても何も問題ありません。

 

問題があるのです。

 

ここがこの記事の主題です。僕は業界の改革を10年来訴え続けてきて、そしてその行く末は

国家の繁栄であり、更に言えば、人類の幸福につながるとさえ思っています。

 

え!たかがメガネで人類の幸せ云々を言うな!?

 

ですか?

 

そりゃ、何も知らない方々の感想は、信じられない。

これが自然で今の段階ではそれで結構です。

 

でも今の段階で皆さんにお願いしたいのは「斜位」という言葉とその意味を知って頂きたい。

今日の僕はそれだけを願ってキーをタイプしています。

 

では前置きはこの程度にして「斜位」という言葉を僕なりの言葉で解説したいと思います。

 

斜位の解説に入る前に、まずは人の生理的に存在する本来のずれという意味から説明致します。

人は絶対的安静位(死亡時、気絶時)では大きく眼を外に開き、外斜視の様な状態になります。

 

ここが大事で理論のベースになります。

 

誰でも人本来の無緊張な状態で眼は外に開く。例えばボクサーがノックアウトされた時の

描写でダウンされたボクサーが眼を外に開いてリングに倒れるシーンがボクシング漫画では

良く描かれますが、あれは取材で何度もダウンシーンを見てきた方の正確な描写だといえます。

 

人は誰でも眼が外に開く、でも多くの人は普段の生活で眼が外に開いてはいませんね。

 

何故でしょう?

 

ここからは少し難解です。人が外に開いている眼を内側に向けるためには6本の筋肉と3本の神経の

チームワークで眼を上下左右、時には斜めに動かします。そして眼を内側に向ける運動を

輻輳といいます。そして人は日々生きている間には絶対的安静位(外)から内側に輻輳しているのです。

 

この輻輳運動には4種類ありますが、遠くを見ている時に屈折異常が無い事が前提で人は4つの

内一つの輻輳運動が入ってきています。そしてその運動をしている状態で、特殊な検査器具で

左右の眼で捉えた像を分離させると右と左の像が同じ方向を向かない事が多く、それはぴたっと

合う方は僕に言わせれば異常で、どなたでもその「ずれ」はあると思っています。そしてその多くは

外にずれる外斜位といいます。およその言い方で恐縮ですが、日本人の約8割は外斜位です。

 

そして遠くを見ている時のずれを「遠見斜位」

 

近くを見ている時のずれを「近見斜位」と言います。

 

ここまではついて来れますか?誰にでもある目線のずれ、ですがそれは特殊な機械で検査しないと

その斜位の存在とその方向を誰も分からないのです。現状多くの眼鏡店や眼科では検査しないどころか

検査の方法も知らない眼鏡士や眼科医もいます。

 

斜位は

 

誰にでもある、

 

でも誰も知らない。

 

特に問題が生じていなければ問題ありません。でも僕は問題あるといっているのです。

その問題は具体例を挙げて後々ご説明させて頂きます。今一部のメガネ屋の現場では

恐るべき事態が起こっているのです。

 

ではまとめに入ります。

 

斜位とは~ある一点を見つめたときに、多くのケースでは自覚がありませんが、

左右の目が同じ点を見ようとしたときに、安静位から外斜位であれば外側に、

内斜位であれば内側にずれてしまうのを無意識にずれとは反対の方向に調整しています。

そのずれ、いわば筋肉バランスのずれを斜位といいます。

そしてそのずれの量を斜位量といいます。

 

では斜位の弊害という説明を次回の記事にしたいと思いますね。

 

店舗内装

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

サングラスって紫外線をカットする為にあるの?

http://news.mynavi.jp/news/2016/09/02/118/

 

良い記事だと思います。でも多少補足が必用ですね。

サングラスって紫外線をカットする為の物なんでしょうか?

この記事の書き方だとわかりづらいと思うのですが、

 

 

サングラスって紫外線に加えて可視光線もカットする事に使用する意味があると僕は思うのです。

 

だって近年のレンズはサングラス用に限らず、メガネ用のレンズだって日本で流通しているレンズの

過半数(正確な数値を知らないので控えめに言っています。)はUVカット機能が付いたレンズなんですね。

 

だから、紫外線カットだけを目的とするのなら、それは無色のレンズだって99.9%カットするといわれているのです。

 

その規格がUV400というもので、それが書いてあれば無色の眼鏡であっても紫外線対策としては万全だという事です。

 

ここまで書いてきてわかる事はサングラスを掛ける意味とは紫外線ではなく、

 

眼に見える光、つまり可視光線をカットする事に意義があるのです。

 

ここを消費者の方は混同しない方が良いなと僕は思ったんですね。

紫外線という意味では最近の1000円くらいで販売されているサングラスでも

UV400ついています。

 

では僕ら専門店のこだわりは?と聞かれれば、お客様のニーズに応じたサングラスカラーの提案に

僕らの強みをだしています。

 

つまりサングラスにとってレンズのカラーを選ぶ意味としては、勿論ファッションであることは

否定しませんが、色そのものに機能が付加されている事をしるべきだと思った次第なのです。

 

例えばグレー系な自然の色合いを再現する事に長けているであったり、各色毎に特性が

あるんです。ではサングラスを作る前にどうやって色を選んだらよいのか?

 

それはまた長くなってしまうのは、どこかでご紹介しますね。

 

店舗外装

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner