COLUMN&NEWS

展示会初日。

おはようございます!!展示会初日、ブースの設営に大汗かいたですよ~。

今日は初日から新規取扱店が決まりました。

 

レチルドが北海道上陸です。

 

eyewearshop北斗さんです。

 

北海道の皆さ~ん、お待たせしました。もしもご興味ございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませませ~。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

明日から三日間展示会。

すでに当HPで告知しておりますが、明日より

汐留にて開催される眼鏡の展示会、SITEに新作をひっさげ

出展してまいります。

 

その為、

 

10/11~10/13 はお店を臨時休業させていただきます。

 

急な調整等、ご迷惑をお掛けすると承知しておりますが、

どうかご理解下さいますようお願い申し上げます。

 

ではまた明日。$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

自由と平等の間に博愛がある。

無事フランスから戻って参りました。昨日は待ってましたと言わんばかりに

皆さんにご来店頂き、blogを書ける状況ではなかった次郎さんですが、

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

今日のタイトルは言わずとしれたフランスの国旗に象徴される三つの言葉ですが、

 

先日の渡仏時にいつもお世話になっているスーパー通訳さんから面白い言葉を

頂きましたので皆さんにも、次論を交えながらもご紹介したいと思いますね。

 

エマニュエル・マクロン首相のお言葉だそうです。

 

それは国民に対して、理解を求める言葉として発せられました。

 

「フランスの国旗とは自由/平等/博愛である。勿論、皆さんには自由に経済活動を

して頂きたい、でも自由な労使関係も行き過ぎれば残業代を払わなくても良いだろう、

等経営者としての甘えも出てくる。平等も行き過ぎれば、頑張って働いても、そして働かなくとも

給料が一緒だとするのなら、人は努力を忘れるでしょう。ですから、自由に経済活動をしたい

経営者も、そして雇用される側の国民も双方に痛みを共有し分かち合う必要性があるのです。

そして、その双方の歩み寄りの根本に博愛があるのです。」

 

多少、補足し脚色してはいますが、おおよそこんな感じの事を僕は聞きました。

 

この言葉を聞いて僕の脳裏に浮かんできたことは、これって

 

自由を資本主義

 

そして

 

平等を共産主義 に例えて説明したのだと思えたのです。

 

もしそうだとするのなら、その間、いわば中道に答え(解決策)がある。と言っているように聞こえます。

そして、その中道で媒介の役割をなすのが、博愛であると言っているように思えたのです。

 

では、僕なりの解釈で博愛は、どんな言葉に言い換えられるのでしょう?

 

僕は、本来ここは愛国心と言い換えても日本の場合にはしっくりくる気がします。

ただし、移民が多く、人種の坩堝と化しているフランスでは愛国心という言葉に対する

拒絶反応が強いのでしょう?またフランス革命以降の民衆が主役という考えからは、

愛国心という言葉に対する様々なアレルギーが生じている事も予想されます。

 

今の日本でも愛国心という言葉に対する拒絶反応は強い方も一部にいらっしゃいます。

ですが、これは自身の以前のblogでも説明していますが、

 

本来は愛国心のベースには郷土愛があり、郷土を愛する前提として家族を人は愛している事が

マストであるとお伝えしました。この家族、地域、国家は本来運命共同体として連綿と続く

利害共有関係であると僕は思っていますが、ここを戦前は行き過ぎたとして、方針を見直し

個人の権利がより表に出てくるようになったのが戦後であり、今であると僕は思っています。

 

この功罪は勿論あるのでしょう、ですが僕は、人間として生まれてきたからこそ、

僕は生きる為だけに生きたくないと常々思っています。僕の行為が誰かの笑顔に

繋がると思えるからこそ、僕のやる気は沸々と湧いてくるのです。

そして奉仕したいと願う対象が、家族であり、郷土であり、更に国家なのです。

 

そんな僕は今岐路に立たされています。僕は、これから今僕のやっている事業を

拡大する必要があると思っています。もっと多くの人に正しい知識を持って頂き、

正しいご判断を下して頂きたいと願っているからです。

 

現状は皆、表に出てくる大企業からの情報にさらされ、ある意味洗脳されているのです。

 

ですから僕は、現場(お店)で口が酸っぱくなるくらい、価格とファッションだけで

眼鏡屋を選ぶと損をするよと言ってきました。でも正しい情報が世に出ていない以上、

正しい判断が下せるはずもないのもまた事実です。

 

だから僕は、それならばもっと多くの方に良い眼鏡を作ったプラスの効果を知って

頂きたいと願い、事業をもっと大きくしたいと思ったのです。

 

フランスの象徴の話から、僕自身のパーソナルな話に話は移りましたが、

これも本blogの特徴(癖)かと一笑に付して頂ければと思います。

 

でも自由/平等って書いてあると素晴らしいと思えるけど、それを僕ら普段の暮らしに

置き換えてみると数々の矛盾が生じている事が分かりやすいくらいに分かる

お言葉だったので皆さんにご紹介させて頂きました。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ぬるま湯。

二日間の強行軍、パリ出張も今日は後半戦、今日は昨日行けなかったお店にご挨拶、

僕の顔を覚えてもらおうと思い、名刺を置いて、時に説明を求められ、僕は思いのたけを

しゃべくりまわってきたのです。今日は昼過ぎまでお店回り、その15時くらいから

展示会場に入ろうと思っている次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

僕はここ数年、多分7~8年くらい毎年パリに来ていますが、東京もそうかもしれませんが、

パリもいつ来ていても動いています。この間有ったお店がもうないよなんて事も珍しく

ない状態です。また昨日眼鏡屋さんから聞いた話では新規オープンした眼鏡屋さんの

およそ半数は2年以内に廃業に追い込まれているという恐ろしい話も聞いてきました。

 

日本では比較的眼鏡屋という職種は倒産のリスクが低い業種と言われているようです。

これは、もしかしたら利益率の問題なのか?それともパリ程のオーバーストアになって

いないのか?僕には分析出来ていませんが、日本の眼鏡業界もパリのそれと比較すれば

ぬるま湯に浸かっているかのような状況かもしれません。

 

僕は激しい競争はするべきだと思っています。

 

どこに行っても同じサービス、同じ品ぞろえでは多様化している顧客のニーズに

応えることは難しいと思っているからです。ですが、現状今は、過渡期で価格(だけ)

勝負の時代から、もう一歩先へ進んだサービス競争の時代にやっと日本に入りつつあると

感じています。世界に誇るべき規模の大都市である東京が、そんな緩い状態ではいけないなと

反省したパリ初日の感想でした。

 

ではまた明日。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ANAがマジになったぜ。

おはようございます。パリは今朝の10時になろうかというところ、

今回はパリにはANAのエコノミーできたのです。以前はJALが多かったのですが、

諸事情ございまして、今回は久しぶりのANAさんにお世話になりました。

 

以前のANAは、エコノミーの席が狭すぎて棺桶の方がましって本気で思いました。

それからJALばかり使っていたのですが、数年ぶりにかつB787と新しめの機体に

乗っての空の旅は以前とは雲泥の差があるほどに快適でした。

 

具体的には足元のスペースが以前より広く設定されており、かつ、

今回は参列シートの通路側だったのですが、真ん中の席が誰もいない状態だったことも影響している

様です。またシートも最新の設計で腰痛持ちの僕がほとんど腰に痛みを感じずに快適でした。

 

そんな余力たっぷりの僕は今日明日とパリ市内のお店にご挨拶にまわってきます。

 

今日は航空会社が競争の結果随分とサービス良くなったというお話でした。

 

さ~て今日はどんなご縁がいただけるかな?

 

ではまた明日$RW3SYVS

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

利き顔眼鏡を普及させる伝道師。

さて、明日からパリ出張、アメリカでは史上最悪の銃乱射事件と世界が何やら

騒がしい。それでも僕らの暮らしは残ります。そしてそんな皆さまの暮らしをしっかり

支えるのが眼鏡であり、僕ら眼鏡屋だったりしますね。そんな眼鏡の重要性を再確認している

次郎さんですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

 

今日は僕の夢を語りたいと思います。実は僕の夢は複数個あって、正直夢だらけだったりするのですが、

明日からパリに行く僕の夢はパリのおじいとおばあ(何故か沖縄テイスト)に

 

「お前(のデザインした眼鏡)すげぇな。」

 

っていつか言わせてやるのが夢なんです。

 

その夢に向かって、僕はコツコツ、あくまでも一歩一歩なのですが、確実に夢に向かっているのを

感じています。今回の新作がどんな評価をされるのか、僕には不明ですが、たとえコテンパンに

言われても、反省材料が出来るのだから、それもまた一歩前進なのです。

 

ともかく、利き顔に合わせてコーディネート出来るレチルドというこのアイウェアブランドは

決して日本人でないと理解出来ない訳じゃないという事は過去の展示会で経験しました。

後は、これを広めて世界中の人に喜んで貰うのが僕のもっともっと大きな夢なのです。

 

よし!気合入った!新型の第一陣も本日お店に届きました。

 

取り敢えず向こうで更新出来るか不明ですが、何かレポート出来れば良いなと思っています。

 

お店ですが、ご迷惑をお掛けして本当に申し訳なく恐縮しておりますが、

 

10/4~10/7 はパリ出張の為に臨時休業させて頂きます。

 

急な調整等でご迷惑をお掛けしている事は承知しておりますが、

どうかご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

では行って参ります!!

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner