COLUMN&NEWS

肩こりが万病のもと。

今日のタイトルはおよそ眼鏡屋とは一切関係の無い話に見えますが、

もしかしたら関係あるかもね。というお話です。

 

何故ならグラシアスでメガネを作ったら、驚く程に体調が改善したという

方が数多くいらっしゃいますし、その中に、肩こりがほぼ気にしなくていい

レベルまで戻ったなんて嬉しいご報告を頂く事が多いからです。

 

仮に、眼のストレスと肩こりが関連があるとするならば、何故そんなことが

起こるのでしょう?そのメカニズムを僕は知りたいのです。

 

僕は眼鏡を作る時に、両眼視機能検査という検査をみっちりやります。

検査時間で言えば、最低30分、長いと過去の実績で言えば、2時間みっちり検査に費やしたことも

あります。別に長さを誇る訳でもなく、僕の理想は少しでもシンプルな検査で最良の眼鏡が

仕立てられる事が理想だと思っています。ですが、どうしても難しい目の方にはそれだけ時間が

かかってしまうという事をどうかご理解頂きたいと思っていま言い訳がましく書いています(苦笑)

 

この両眼視機能検査という耳慣れない検査法は今現在殆ど普及しておりません。

少なくとも僕の知る限り、量販店ではこれを全ての方に実践しているお店を僕は知りません。

 

最近ではチェーン店でも高級志向のお店では取り入れているお店もちらほら出てきた程度です。

 

日本のマーケットの7~8割りは量販店のお店が占めていますから、少なくとも過半数の方は

この検査法によるサービスを受けられていないとう事なのです。

 

ですから、僕が突然、グラシアスで検査作ったら肩こりが止まるよ、こんな風に言い切ったら

眼鏡屋のくせして何言ってんだ、戯言もいい加減にしろと叱られてしまうのが関の山でしょう。

 

でも実際にお店では信じられない事が起こってるんです。この事実は伝えなきゃいけないと

使命感だけが僕を突き動かしているのです。

 

さて誰も知らない、知名度の低い、検査理論のお話しですが、この検査をすると他の検査と

他の一般的な検査では何が違うのでしょう?

 

一言で言えば、両目を開いた状態で検査する事で、実際の普段の生活に即した状態の眼鏡を

作る事が出来る。

 

これに尽きるのですが、その効果が多岐にわたるので、その解説が難解なのですが、

僕のやっている事というか、こだわりな何でしょう?

 

検査のこだわりという意味では極力対象物をリラックスして見させることです。

リラックスさせるためには眼の筋肉を緩める必要があります。

 

その為にプリズムという度数を加えてメガネを作ったりします。

 

また緩めるとは違いますが、トレーニングなんて指導もしています。

これは眼の使い方の訓練ですね。上手に使えない方にこんなことをしているのです。

 

その効果がで例えば、上手に眼が使えて、更に眼の筋肉が緩むことによって

一例を挙げれば肩こりが改善したりするのです。このメカニズムは是非お医者様に

解いて頂きたいのですが、一方、各科に分かれた西洋医学的なアプローチでは

答えにたどり着かない気もします。

 

眼だけの専門、脳だけの専門、耳だけの専門、こういった専門家では答えに導けないと

思うからです。そうです人の体は全てつながっているんですもんね。

 

その不思議を日々お店で実感しています。

 

ではまた今後も少しずつ掘り下げていきたいと思っていますので

堅苦しいblogですが、よろしくお願い致します。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宣伝注意!!

 

 

先ほどは取材を受けて、街ログというサイトの動画をご紹介しましたが、

 

今度は純粋な広告です。短い時間でお店のconceptを伝えるって本当難しい。

しゃべりも尺が決まっているから、物凄い早口だし。

 

むむむ。もっと話し方の練習が必用だなと痛感した次第です。

 

 

 

Facebookからのご感想お待ちしています。多分ダメ出しだろうけど(汗)

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

約7年前の動画。

https://www.youtube.com/watch?v=4rZ1hAqZEF0

 

何か、ユーチューブ見てたら、こんな動画が!

 

うちの奥様も若い。

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

近視と失明?

http://news.ameba.jp/20161009-533/

 

意外と勘違いをされている方が多いのが、この記事にもあるように

近視が過度に進行すると失明する、こう思い違いをしている方が実は少なからずいらっしゃいます。

 

近視は進行すれば、裸眼視力は低下しますが、矯正視力まで比例して低下する訳ではないという事なのです。

よくお客様でこんなことをいう方がいらっしゃいます。

 

「私は強度の近視なの。」

 

何て方を見るとS-2.00D、裸眼視力で0.1程度。なんてことがあります。S-2.00Dというと調度弱度と中度の境目

程度の度数で、いわゆる強度の定義とはS-6.00Dからが強度近視という具合に定義付けられています。

 

実際に弊店での近視の最高度数で言えばS-19.00Dなんて強度の近視もいらっしゃいますし、他店のblogでは

S-20.00Dを超える事例も見かけたことがあります。つまりS-2.00Dなんていう近視はまだ序の口に過ぎないという

事をお知らせしたかったのです。

 

でも強度近視が=失明という訳ではないのですが、様々な疾病の発生理由になる事もこれまた事実で、

それによって矯正視力が出にくくなってしまっているのも、これまた事実なのです。

 

ですから近視は弱度に越したことがありません。一方、屈折異常の無い状態を正視というのですが、

では屈折異常は無いに越したことがないのでしょうか?

 

ここは私見ですが、僕はこれだけマルチデバイス化し、生活の隅々にまでコンピューターが関わってくる

現代社会では、多少の近視の方が都合がよいと思っています。何故なら、その方が手元が楽だからです。

僕に言わせれば、近視化の一因として、手元を長時間見続ける事で、手元を楽に見させる為に

環境に適応して、眼の形状を変えている可能性があることを指摘しています。

 

せっかく、近視化して楽になったのに、それをまた眼鏡で矯正するから、更に近視化は進むのです。

ですから僕は弱度の近視の場合には、通常は裸眼で、お子様であれば、黒板を見る授業中だけ

眼鏡を掛けてくださいと指導しています。また遠視の潜伏の可能性を疑えば、近くを見る時に

遠視の眼鏡を掛けさせることもあるのです。上手くいけば、数か月後に視力が回復していることが

多々あるからです。

 

皆さんもどうか、ご自分の眼としっかり向き合って、正しくご自分の眼の状態を知ることが肝心で、

正しい知識を得た上で、まっとうな対策が立てられるのです。僕はよくお店でこんな言葉を多用します。

 

「ご自分の眼をかわいがれるのは自分だけですよ。」

 

僕はお客様すべての傍に居て「はい、眼鏡かけて、はい、今は外して。」

とは言えないからです。どうか皆さまご自愛くださいませ。

 

無題

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国内展示会終了

渋谷のヒカリエで開催された眼鏡の展示会、SITEにレチルドは出展致しました。

ヨーロッパでは苦戦続きでしたが、お蔭様で国内では僕の予想を上回るお声がけを

頂いております。

取り急ぎ今年のSITEは大成功でしたとたまには良い報告もさせてください。

ご縁を頂きました皆様、本当に有難うございました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

グローバルとガラパゴス、どちらがまとも?

僕はお店を開業してもうすぐ12年、SILMOというパリの展示会に行きだしてから6~7年。

そして国内の展示会を春、秋と一回ずつ経験してきたのですが、そこで思う事がありました。

 

きっかけは友達からの一言でした。

 

「今日本のマーケットだけ異質です。他は天地が高く(フレームのレンズ部の立てのサイズの事です。)

てクラッシックばかりなのに、未だに日本では天地の浅いフレームも根強く支持されています。

これはヨーロッパは勿論、アジアでも香港、韓国、台湾、そのどちらでもサイズ感の違いはあっても皆、

売れ筋はクラッシック、というのか世界の流行です。そうしてみると日本は不思議ですね。」

 

と仰っていました。僕は、そんなもんかな~?どんな時代でも例えば、

丸眼鏡はいつの時代も丸眼鏡しか掛けないなんて方はいらして、

そして動きは遅くとも確実にそのニーズは存在するものなのですが、

今では以前はニッチだった丸眼鏡が実際にお店でもよく動いています。

 

でもそんな時代でも天地が浅いとか、ミニマムなデザインとか、

そんなニーズは例え少数派だったとしても必ずいらっしゃる筈なのです。

 

ただ、僕が先日いったパリのお店は違いました。お店の平台、そして壁面のガラス棚、

その全てがウエリントン、ボストン、ラウンド(丸眼鏡)で占められているのです。

例えば、オーバルや横長のスクエアは皆無に等しい状態でした。

僕は30店舗程回ったのですが、皆さん口を揃えて言います。

今パリに限らずヨーロッパでは天地の高いクラッシックしか動かないのよ。

 

と言うのです。眼鏡がファッションアイテム化した事で流行が生ずるのは仕方ないというか、

当たり前だとしても、それしか置かないという小売店はいかがな物か?

と僕は自分も勿論小売店をやっている立場としては、大きな驚きを禁じ得ませんでした。

 

何か、その品ぞろえの裏に恐怖というか、そんな物まで透けて見えるようです。

つまり、動く品以外は冒険したくない、いやしたくとも出来ない。

 

ファッションの世界では不景気になると黒のスーツとコートが流行するそうです。

それは黒という色が着回しが楽で、色々な洋服と合わせやすい、裏を返せばTPOに

応じたファッションを楽しむ余力がない時に取り合えず黒を買っておく。

 

そういった消費者心理だそうです。

 

何かそれと似た雰囲気を僕が回ったパリのお店から感じました。

 

ですが先日10/3~10/5渋谷で開催された展示会そこでは違った傾向が見てとれました、

僕はそこで新作を携え出展してきました。お蔭様で国内のマーケットでは順調に推移しておりますが、

僕のコレクションの半数は日本向け、半数はヨーロッパ向けというか、

日本以外の国向けにデザインしていましたが、

 

当たり前のように、そのどちらもご注文頂きました。そしてこんな事を言う方も

いらっしゃいました。

 

「最近どこのbrandもクラッシックばかりで、買うのも売るのも飽きてきた。」

 

だからレチルドのコレクションには意義がある。こんなお言葉を頂いたのです。

勿論、売れ筋がクラッシックであるのは先ほど述べたようにファッションアイテムでもあるのですから、

仕方がありません。でも、天地の高いクラッシックって、実は誰にでも似合うフレームではない

事もこれまた事実なんです。

 

例えば黒セルのウエリントンやボストン、これは芸能人の多くがプライベート用で使用している

ケースを雑誌等で数多くお見掛けしますが、あれは、芸能人が外でオーラを消す為に

使っていると僕は思っています。つまりタレントさんのように華のある方が、それを多少

野暮ったくして目立たない方向にイメージをコントロールしていると僕は思っています。

 

更に言えば、美男美女は何掛けたって似合うってもんです。

 

でも僕を含めた一般ピープルがそれを掛けるとどうなるでしょう?

最悪のケースは真面目を通り越して生真面目な堅物になります。

具体例を挙げればのび太君になるのです。

 

せっかく高いお金を出して自分のイメージを悪くして、なんか損してない?

 

って思うのは僕だけでしょうか?一方、ヨーロッパのマーケットでは掘りの深く目鼻立ちの整った方が

多いのでクラッシックが流行るのはまだ分かります。

 

それが韓国、香港、台湾まで、そうなるとアジアはのび太君一直線になるのです。

眼鏡をファッションアイテムとして考えると、まずファッションとは僕は多様性にある気がします。

思い思いの好みで服や靴や髪型、そしてメガネをチョイスしてそのスタイルに合わせる。

 

ドレスアップもあればダウンもあるのがファッションの世界です。今のクラッシックのフレームは

野暮ったく見せるという意味ではダウンに位置するケースが多いでしょう。では眼鏡でお顔を

綺麗に見せるという時に、その品ぞろえが無い、という現実は消費者にとってはどうなのでしょう?

 

まだアジアの新興国が欧米の流行に乗っかって、一つのアイテムに流行が集中するのは

以前の日本もそうでしたからわかります。でも成熟した欧米諸国まで流行一辺倒

という現状に異様さを感じたのです。

 

僕は、今の世界のマーケットを見たり、話を聞いたりして売れなきゃ商品じゃないという

状態よりも、ガラパゴスと言われようとも多様性が存在する日本のマーケットの方が健全な気がするのは

今まで説明してきた経緯によるのです。日本の眼鏡業界には流行に逆らってでも、お客様の「似合う」を

追及する骨のある方々がまだ沢山いらっしゃると勇気を頂けたのです。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner