NEWS

諦めないで。

先日はお客様とのやり取りでチェーン店だと転勤で引っ越してもアフターの心配しなくて

良いから、うちみたいな一つのお店しかないところで購入するとアフターが心配だ。

 

というお客様の声をお届けしましたが、全くもってその通りなのですが、

一方僕の方としては、チェーン店の限界を僕は身をもって体験したので、

僕は自分のパフォーマンスを限界まで引き上げ、顧客にサービスしたいと願っています。

 

そしてそのビジネスモデルは多店舗展開は不可能とは言いませんが、非常にコストと時間の

掛かるビジネスだと僕は思っています。僕もそう若くありませんので、残りの人生で

何が出来るかと言えば、僕は自らを高みに導く程度のことが限界で、なかなか今から

店舗数を増やして先ほどのチェーン展開でかつ、自分の分身を育てる

ビジネスモデルの構築は難しいと思っています。

 

実際にうちでしか味わえないサービスが確立出来れば

僕は世界中からグラシアスに眼鏡を作り来てくれる状況を想定しています。

たかが眼鏡一本、と思うかもしれませんが、僕に言わせれば、されど眼鏡なのです。

 

ではチェーン店が日本のでは7~8割シェアを保持していますし、

今僕らの様な中小零細企業は、シェアだけから見れば存在しないに等しいと思います。

ですからチェーン店のサービスが業界のスタンダードでありベンチマークにもなっているのです。

 

チェーン店だから=サービスの質が低いとはまるで言い切れず、僕の知っているチェーン店勤務者の

中には専門店の人から見ても先生と敬われる立派な眼鏡士も沢山います。むしろ社内競争があるし

競合他社との競争もあるのでチェーン店の経営者や従業員は非常によく勉強しているとも言えます。

 

ただしチェーン店には業態としての限界があるのも事実なのです。一日何本売らなきゃいけない。

日次の売り上げ目標などをクリアーする為に、必要な検査や作業に眼をつむって一本の眼鏡に

仕立てているのも事実だと思います。

 

一方、僕らの様な業態は、細々と商売をしているのですが、その分、お客様に手間暇を掛けて

みっちりサービスできます。

 

そしてうちのお店には今、新規のお客様が数多くいらっしゃいますが、そのうちの半数以上は、

そういったチェーン店で買っていたけど、もっと良い眼鏡が欲しいとグラシアスにいらしています。

するとそういった方々には一つの傾向があります。その多くの方は、主張をしないのです。

 

例えば、

 

「痛いから直して。」

 

「ずれるから直して。」

 

「見え心地が悪いから直して。」

 

こんな事をなかなか言って頂けません。それが僕の技術レベルが高いから

不満が無いのなら良いのですが、100%の方に満足を与えているとは到底思えません。

でもある意味、慣らされているのかもしれません。

 

「最初は痛いのが当たり前、そのうち馴染んでなれてくる。」

 

「眼鏡はずれるのが当たり前、落ちたら手で持ち上げればいいや。」

 

「見え心地は悪いけど、慣れちゃえば大丈夫。」

 

こんな風に思いがちなのではないのでしょうか?

 

ですが僕のお店はこういったお客様のご不満を一発で合わせるのは至難の業だとしても

何度も調整して快適に使って頂いていると思っていますし、こういったお客様のご要望が

僕を鍛えてくれたとも言えます。ですから、僕からのお願いはどうか諦めないで欲しいのです。

 

そしてそれは勿論お客様の為にも言って頂きたいのですが、

僕の技術を高める為にも実は必要不可欠なのです。

 

どうか遠慮なく僕の為にもなるとご理解頂き、御客様にご指導頂きたいと

願いますし、そんな状況を僕は心強く思います。ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner