NEWS

乗り物酔いと眼。

昨日は近くの牛タン屋さんでお肉と麦ごはんをしこたま食べて、

満腹デブ!と一言発した次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

今日いらした方は20代後半の女性でしたが、幼い頃から乗り物酔いが酷く、

そして今でもバスの中で携帯電話を見たりすると効果てきめん!すぐに酔って

しまうそうです。乗り物酔いのメカニズムは意外と複雑で、全ての乗り物酔いが

眼に起因しています。何て言い切ったら?そりゃ方々からお叱りを受けると思います。

 

僕もそんな大袈裟な事はいうつもりもありません。

 

ないのですが、一方、眼鏡を作り替えたら乗り物酔いがピタっと止まったなんて

話は実はグラシアスでは枚挙に暇がない程に事例としては挙げられます。

 

では、そういった方々に僕は何をしたのでしょう?

 

簡単に言えば、プリズムという度数を入れて眼鏡を作成しただけなのです。

更に言えば僕の記憶が確かなら、乗り物酔いで悩んでらして、更に僕の作った眼鏡で

その体の不調が改善したというケースは、ほぼ外斜位と言って外に眼が開いた状態が

リラックスゾーンの方々です。何故か内斜位の方からはご報告を頂いた記憶が有りません。

 

これは、元々内斜位の方が少ないから、という一言で済んでしまうかもしれませんが、

少なくともグラシアスで検査すると近視で内斜位と言われる方はおよそ、1%程度、

近視であればほぼ外斜位だと言えると思います。

 

ただしここには解釈と議論の余地が大いにあると言えます。

実際には内斜位はもっと多いと主張される眼鏡士の方もいらっしゃるでしょう。

 

ですからこのblogの読者の皆さんはあくまでも吉祥寺の

それ程若くもないあんちゃんが言ってたという程度の認識に留めてくださいね。

 

ではこの乗り物酔いが改善するメカニズムはどう説明したら良いのでしょう?

 

僕は推論であると一言前置きをつけた上で、こう考えます。

 

先ほど僕は外に開いた状態がリラックスゾーンでそれをもう少し難しい言葉で言うと

安静位と言いますが、安静位が外にある人が乗り物に乗ると瞬きの度に微弱に眼が外に

開きます。そして開けて閉じてを繰り返す度に、眼は揺ら揺らと内に外に揺れるのです。

これが気持ち悪い状態を惹き起こします。

 

ところがプリズムをベースインという方向に入れると

入れた途端に眼は安静位方向、つまり外にに開きます。

この開く具合はそのプリズムを入れた量に応じて変化しますが、

 

その大小はともかく眼は開きます。そうなると安静位と普段の眼の位置の差が縮まるのです。

その為揺ら揺らと揺れる量が減るのです。

これで楽だと感じるのでは?と自身の体験を元に僕は感じています。

 

そう、僕は間歇性の斜視という状態なのですが、それをプリズムという度数を入れた眼鏡で

調整し、常用していますが、実は僕もこの乗り物酔いにはかなり悩まされた類なのです。

でも今はバリバリバスの中で携帯ゲーム出来ます!!(←良い子の皆さん!ゲームのし過ぎに注意!!!)

 

勿論全ての乗り物酔いに対応出来ている訳ではないのはその通りですが、

一方皆さんが思っているよりも、もっと多くの比率でその酔いが改善出来ている事を

報告させて頂きます。若しも乗り物酔いでお悩みの方は、

お近くの眼鏡屋さんで相談してくださいね。

 

でもプリズムを入れて眼鏡を作っているお店じゃないと

きっと相談しても「は?何言ってるの?眼鏡と乗り物酔い何て関係ないよ。」と

一蹴されますので、そういわれたら、「ふ~ん。」と流して次のお店さんに

問い合わせしてみてください。

 

検索ワードとしては

 

「両眼視機能検査」

 

とか

 

「プリズム メガネ」

 

とか

 

で検索すると良いのではないのでしょうか?

 

皆さんの暮らしが少しでも改善する事をお祈りいたします。

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner