NEWS

遠近両用とデスクトップパソコンの相性。

パソコン買い換えました。新しく自分で(殆ど奥さんが)無線LANの設定しました。

ofiiceのライセンス認証が出来ずにてこずりましたが、Microsoftのカスタマーサポートに

電話して何とかなりました。FAXの設定もできました。

 

今回初めてメインPCをノートパソコンにして

モニターを繋いでデスクトップの様に使えるようにしました。

レンズを発注するトレーサーの設定もしました。

 

気づけば購入後三日が経過しています。

 

家の引っ越しに匹敵する程の手間暇掛けました。

 

誰か10年使えるPC作ってください。若しくは引っ越しが楽に出来るPCを

開発してくれませんか?と無責任に自分の欲求を伝えている

次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日朝一番でご予約いただいた方は、似合う眼鏡が見つからない何てお方でしたし、

特に今のレンズの見え心地には大きな不満がないというお方でしたが、

実際に検査していく過程で、ヒアリングしていくとPC作業後に大きな疲労感を感じると

ご不満がぽつぽつ出てきました。そうですね、皆さん初めて来た眼鏡屋さんに

自分のプライベートなことってなかなか言いにくいですよね?

 

でも、その言いにくい事をほじくり返すのも実は眼鏡屋さんの仕事だったりします。

このお方は、PC作業だけをみっちりやるお仕事ではなく、外食業で、ホールも

キッチンにも立つお方で、事務作業は一日の中では少なく、ただしやる時には6時間も

PC作業をする時があるそうです。

 

さらに、最近は読書がおっくうでつい斜め読みというか、読み飛ばしてしまうと

そんなご不満も噴出してきました。

 

さて、そこで一応こだわっていると自分では思っている眼鏡屋さんとしては

どんな提案をしたのでしょう?

 

答えはHOYAのレンズでした。

 

詳細は下記リンクまで↓

HOYAの新コンセプトレンズ

 

このレンズは度数の調整次第で、真っ直ぐ前を見れば近くのPCモニターに

焦点距離が合い、レンズの上を使えば遠くもよく見える。更にレンズの下部を

使えば、読書でも快適、そんなレンズで提案させて頂きました。

 

これでこのお客様の生活の質が少しでも向上出来て、そのお手伝いが出来れば

良いな~なんて思っています。

 

最後にまとめると通常の遠近両用でも、デスクトップPCに合わせる事は可能ですが、

その場合は近視であれば、度を弱く、遠視であれば度を強く調整する必要があります。

それで問題なければ遠近両用でよいのですが、今回は接客をするときに遠方の視力が

必要になると判断し、この新コンセプトレンズを提案することになりました。

 

遠くがよく見える遠近両用は、4~50センチ先のモニターを注視する必要がある方

なんてケースでは威力を発揮するのです。今回は度の調整か、設計の選択か、という

二択で多少迷いましたが、遠くの視力は維持したいというご要望に合わせて

このレンズにしたのです。皆様も各メーカーから各種レンズが発売されていますので、

 

先ずはしっかりご自分のニーズを接客者や検査をする眼鏡士に伝えることが

大切だという僕の見解をお伝えします。眼鏡屋さんの言いなりよりも

より満足度の高い仕上がりになるんじゃないかな~。

 

では、また本blogでお会いしましょう。

 

 

 

あ、弥生会計の再インストールが終わってない。(汗)

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner