NEWS

回り道と順番。

GW最終日、昨日までお蔭様で忙しくさせて頂きました。

未だにイチローショックを引きずっている次郎さん、

イチローさんの今回の騒動は本来引退して、その後コーチ就任という流れから

くるべきところを引退をしない、でもアドヴァイザーの様な職に就任、しかも終身契約

という異例中の異例なケース、こんな順番ってあるの?と驚いた僕なのです。

 

今日も朝から仕事に追われる幸せを感じていますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

順番といえば、今日は朝から順番について考えさせる

象徴的な事例のお方が二人続けてご来店頂きました。

 

朝から二件続けて内斜視でお困りのお客様、当初は眼科の処方箋で快適だったそうですが、

夜間の長距離ドライブでは疲れるとダブりそうになるのが不快だと仰っていました。

この方は、眼科医を数件回ってから僕のお店に来ているので、それ程心配せず度数決定しましたが、

 

お二人目の方は、真っ先に眼鏡屋直行でグラシアスにご来店頂いたので、

心配しました。このお方は、4~5年前から、ダブりを自覚していたそうです。

目を見ると遠くも近くも内斜視で、大きく内側にずれていました。

 

こういったケースで僕は、万が一を考えてお医者様に行ってくださいと促します。

MRIを撮ったり、お医者様の見地からのご意見をうかがってから、検査をするのが

順番として大切、回り道が凄い重要だと思うからこうしてご紹介するのです。

 

皆さんも、視力低下を自覚したら真っ先に眼鏡屋さんという考えは

多少改めた方が良いですよ~、視力低下の要因は度が変化したり進んだりだけでなく、

万が一を考慮して病気の可能性も疑う必要があることを僕はお伝えしたいと思います。

 

どんな病気も早期発見が大切ですものね。僕らは治療は勿論、診断すら法律で禁じられています。

ですから、僕らがやれるのはあくまでも、度数調整だけなんですね。

 

一方、その度数調整が下手な薬よりも良く効くのもこれまた事実で、

うちのお店は、プリズムという度を入れて眼鏡を作ることが多いのですが、

これを入れて眼鏡を作ると当初は気持ち悪いと違和感を訴える方が多いのですが、

その僕の設定したハードルともいうべき違和感を乗り越えてくれると

本当にこちらの想像を超えるご褒美が待っていたりします。

 

ですから、是非その世界にご案内したいなと思います。

眼が疲れた、原因不明の頭痛でお悩み、肩こりが酷い。

こんな体調不良でお困りの方は是非ご相談ください。

 

でも順番としてはまずはお医者様ですよ~。

 

うちのお店に来て、

 

「こんなに体調がつらいんですけど、僕は病気ですか?」

 

と訊かれても僕には答えようがないとしか言いようがないのです。

 

一見、回り道に見えるかもしれませんが、

一つ一つ可能性をつぶしていく作業が大切なんですね。

 

ではまたこのブログでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner