NEWS

激動の安定期。

僕は以前のblogで正直者は夢を見る。

という記事を書きました。勿論元ネタは正直者は馬鹿を見る、

なのですが、そのblogで社内評価だけをターゲットにして

 

お客様そっちのけで社内の監査にこびる姿勢を猛烈に批判しながらも、

自身の甘さも痛感しているという内容でした。

 

この前職の仕事は本当に大好きで、アルバイトさんとのふれあいは

とても楽しく、濃密な時間を過ごさせて頂きました。

一生この会社に骨をうずめても良いとさえ思いました、

それでも残念ながら不出来な僕は、その会社で自分の居場所を

確保することすらできずに尻尾を巻いて逃げ出したのです。

 

僕は、前の会社でも、最後は逃げるように転職していますから、

僕の人生の最初の30年は逃げ癖からの脱却が自らに課した

ミッションと言えますね。そして逃げずに攻めた結果が

 

このグラシアスという眼鏡屋さんだと思います。

 

この産まれてからの30年間はある意味激動だったかもしれません。

またこの時期があったからこそ今があると思えた今の自分は

最高に幸せ者だとも思えるようになりました。

 

昨日検査した30代後半の男性の眼も、僕が最近繰り返しお伝えしている

安定期な筈なのに、激動した様子がうかがい知れる眼の状態でした。

 

例の第一次変動期→安定期→第二次変動期というお話です。

 

特に右目はともかく、左目の状態がとんでもなく変動していました。

ですが、事前の問診では

 

「遠方も近方も特に問題は感じていない。」

 

と仰っていました。

 

ところが実際に眼を調べてみると

 

左目は抑制といって、殆ど使えていない状態でした。

左目が殆ど使えていなくても視力は出ているから、

問題なし、これが今の日本の眼鏡屋や眼科医も含めて

大差ない常識とも言えると思います。

 

でも僕はこのblogで何度も伝えているのは

 

視力だけで眼の優劣はしてはいけないよ。

視力は眼の機能の一部に過ぎないよ。

 

と警鐘を鳴らしてきました。

 

では実際にこのお方の眼はどんな形に変動したのでしょう?

 

【以前にご使用されていた眼鏡の度数】

RS±0.00 C-1.25 AX94 装用視力0.6

LS±0.00 C-3.50 AX95 装用視力0.5 両眼視力0.8

 

【裸眼視力】

R=0.3

L=0.05

 

【今回僕が検査した結果の屈折異常量】

RS-0.50 C-2.25 AX115 矯正視力0.8

LS-4.25 C-1.25 AX90   矯正視力0.7 両眼視力1.2

 

分かりますか?

 

右目は揺らぎの範疇と言えますが、

左目はほぼ近視が無い状態で物凄い強い乱視が以前の状態。

 

それが近視が弱度を飛び越えて中度化し、乱視が弱度化していたのです。

 

こんな大幅の変動もあるのだと皆さんは知っておく必要がありますので、

眼鏡屋さんや眼科には定期的に掛かってくださいね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-07-01

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner