NEWS

プリズムのマイナスの効果。

昨日のblog

 

ではプリズムを入れると判断した場合にはプラスの効果があると

見込んだ際には入れていて、その比率がおよそ73%だと申し上げました。

 

昨日の記事だけを見ると良いことばかりの様に思えますが、

そんな甘い話がある訳ありません。

 

ではプリズムのネガを炙り出してみましょう。

 

先ずはネガとも言えないネガティブな一面、

 

①プリズムを入れて眼鏡を作ろうとすると特注料金が発生します。

少なくともうちのお店では100%プリズム特注料を頂いています。

従って安く作りたいという方にはお薦めしませんね。

 

②厚みが増す。うちのお店でプリズムを入れて眼鏡を作る場合には、

ベースインと言って外に眼がずれる人に対して入れるプリズム98%の比率で入れていますが、

逆に内斜位の矯正は2%程。圧倒的に外斜位の方が多いと理解してください。

そしてベースインに入れた場合にはレンズの耳側と鼻側の両サイドのうち

鼻側だけが厚くなります。厚く重たくなるとも言えますが、

弱い矯正度合いであれば、当然のその影響も軽微と言えます。

 

③対応出来るレンズが限られる場合もある。多くのレンズが片目に3プリズム程度の

量しか入れられず、それより強くなると更に特注料が発生したり、

特殊なレンズでないとそもそも作れない可能性もあります。

例えば両面非球面レンズで強度のプリズムというのは、その度合いにもよりますが、

強度になればなる程に、お作り出来なくなる確率が高くなる。これは覚えておいても良いでしょう。

 

ではもっと深刻なネガティブな要素も公平にご紹介しましょう。

 

④多くのケースで慣らしの必要性が増す。言い換えれば掛け始めの違和感が

強く出るケースが多いのです。少し想像してみて欲しいのですが、プリズムを入れると

眼の位置が動きます。それはベースインに入れれば外側に、ベースアウトに入れれば

内側にずれて最高のパフォーマンスを発揮します。

その度合いは1△(プリズム)に対して0.25mm眼が内や外にずれるのです。

でも人はプリズム入り眼鏡を掛けた瞬間に

 

「プリズムを1△入れたから0.25mm、外に動かそう。」

 

と意識的には動かせないのです。

ですから最初はぼやけて見えたりする人もいますし。

ベースインに入れると床が盛り上がって見えたりします。

 

この感覚のずれがどうしても慣れないという方も弊店でも

1%に満たない程にいらっしゃいますが、その場合には狙った

度数より更に弱いプリズム度数から慣らしのハードルを下げるように

再作成すると殆どの方に慣れて頂きます。

 

昨日説明したようにプリズムを入れると眼や体、更には場合によっては

心にもプラスの効果があるので、その効果を得たいと強く思う人程に

強い違和感にも慣れられます。

 

つまり、

 

改善したいという意欲に比例して、

慣らしのハードルもあげられると言い換えられます。

 

逆を言えば、何も困っていない人、特に体調を改善する

必要性を感じていない方にこのプリズムという度数は

無用の長物ともなります。そこは気をつけたいですね。

 

⑤依存性があり、他のメガネとの兼用やコンタクト、裸眼の状態を

ストレスと感じて、プリズムメガネを常用したくなる可能性もあります。

これも100%そうだとは言えないのですが、自身の体験を元にしても

メガネを忘れて裸眼で一日いると頭痛がしたりすることもありました。

 

ありましたと過去形なのは、僕はプリズムメガネと出会って13年程なのですが、

当初よりも随分裸眼で耐えられる時間が長くなりました。これが何故そうなったのか?

実は僕自身も分析出来ていません。単純に慣れの問題なのか、

それとも加齢とともに、良い意味で鈍感になったのか。

僕が考えられるのはその程度です。

 

ともかく、メガネのヘヴィーユーザーで何十本もメガネをお持ちの方が

一本だけプリズムを入れると他のメガネが掛けたくなくなるか、

若しくはプリズムのメガネをたまに掛けるといつまで経っても慣れない。

そんなことが予想されますので、

 

一杯メガネをお持ちの方、

 

コンタクトと併用される方、

 

普段裸眼でたまに遠用眼鏡を掛ける方。

 

この三つの条件ではプリズム入れて、

 

他の眼鏡を全部プリズム入りに変えますか?

 

とか

 

コンタクトは諦めてメガネ常用にされますか?

 

とか、

 

若しくは裸眼は諦め眼鏡を常用しますか?

 

と僕は覚悟を迫るようにしています。

中途半端な気持ちでプリズムを入れるとか、興味本位だったら

止めた方が良いというのが、今の僕の正直な見解です。

 

今グラシアスは駆け込み寺みたいになっていて

困った人たちがご相談にいらっしゃるケースが多いんですが、

そんな方にとっては渡りに船かもしれませんが、

 

そんな覚悟もなく

 

カジュアルにお洒落な眼鏡を買いに来た、何て人には

積極的にはお薦めしないこともあるのです。

 

いかがですか?

 

僕らメガネ屋は困っている人にはお力になれるとは思いますが、

ついつい(親じゃないけど)親心からプリズムをお薦めしてしまうことが

ありますが、余計なお世話になることもあるのかもしれませんね。

どうかその点悪気はないのでご容赦頂きたいです。

 

でも意外と眼で困っている人って多いのですよ~。

 

そんな皆さんの困ったを解決するために、志の高い眼鏡屋さんが

集まってMOREという研究会を設立しました。

もしもお困りの方は是非、そちらのHPも覗いてみてくださいね。

 

MORE~快適眼鏡研究会~

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-05-02

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner