NEWS

正しい知識、正しい選択。

次郎君、好きな食べ物ランキング

 

第1位 ラーメン コッテリ大盛りマシマシ系

 

第2位 カレー スパイス強めのグリーンカレー風

 

第3位 カニクリームコロッケ コロモ薄めのとろける感じ。

 

第4位 松屋の牛焼肉定食

おろしポン酢とフレンチドレッシング サラダに七味はたっぷりかけて。

 

第5位 「わ」のハラミ。わさびとキムチを添えて。

 

特別枠 丸山吉平さんのぼーヒレカツ。廃業の為、選外。む、無念。

 

こうして並べてみると、非常にジャンク感が大いに漂う選考結果となりました。

今僕は

 

痛風

 

高血圧

 

高脂血症

 

高コレステロール

 

の4種類の薬を服用していますが、僕の好きな物だけを食べていれば、

こうなっても仕方がないですね。

 

今日のお話は、眼鏡がどうしても好きじゃないから、常に裸眼でした。

という方のお話です。このアラサーの方の眼を見させていただくと、

 

右目が中度の近視と乱視、

 

左目が弱度の近視と乱視、

 

という状態でした。どうして近視が進行するか、

この結論は世界中の誰も解明していません、そんな状態であることを

承知していながら、敢えて推論を申し上げれば、利き目の方が

近視が強めに出やすい結果になっていることが多い。

 

これは統計学的にはそれ程的外れな見解ではないと思います。

少なくとも僕の数千名のカルテの結果はその利き目の方が

近視の場合は度が強くなる傾向にあります。

 

今回も利き目は右目でした。

 

そして右目の方が左よりも強い近視になっていたのです。

その結果、アラサーという僕に言わせれば、まだまだこれからの

ご年齢なのに、モノビジョンという眼の状態で、遠方を見る時は、

左目だけを使ってみている状態でした。

 

右目の画像の質が未矯正の為に悪いので、その画像は

左目の画像に重ね合わせない方が良好な視界が維持できると

無意識に判断し、右目の画像信号をカットするのです。

 

この脳の機能を抑制と言います。

 

その抑制している状態で、遠方を見る状態になっていたのです。

それだけならまだ良いのですが、この方は斜視の自覚もありました。

疲れると片方の眼が外に開いたり上下にずれたりする感じを訴えていました。

 

実際に眼位を測定してみると確かに斜視であり、

外に開き、左目が上にずれる上下斜視もありました。

 

ただし、それが物凄い大きなずれではなかったのに、

斜位ではなく、斜視になっていたからびっくりしたのです。

これは視力が出ない状態を放置していたために、

 

両目で捉えた画像を重ね合わせて見る事を何年もして来なかったために、

斜視になってしまったケースです。眼鏡は掛けたくないという自分のご意思で

その状態を選択してしまっていたのです。これは見過ごせないなと思っていたし、

 

やはり斜視になっているという状態は本人としても気になっていた

ようで、眼鏡で眼の位置が安定しているのを確認するとホッとしている

様子が見てとれました。

 

どうか皆さんも、ご自分の思いが、どんな結果を生むのかを

しっかり理解した上で、眼鏡を掛けるとか、掛けないでとかを

ご判断頂きたいと切に願いますが、

 

プロの中でも見解の相違があるような屈折矯正を

正確に正しい道を選択できるとは到底思えないのも

正直な僕の思いです。正しい選択にたどり着ける道として僕らは

MORE~快適眼鏡研究会~という研究会を立ち上げ、

 

プロとして僕らも勿論常に研究しますが、是非、皆さんも

正しい眼鏡選びなり、正しい眼鏡屋選びをしっかり研究してみては

いかがでしょうか?

 

少なくとも僕は冒頭羅列した自分の好きな食べ物を見て

猛省し、もう少しだけでもバランスを

考慮した物を口に入れようと決意したのです。

 

MORE~快適眼鏡研究会~のHP

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

MORE縦型

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner