NEWS

安い物をほいほい買い替える?良い物を長く使う?

昨日は近所のお気に入りのカレー屋さん、SITALで夕ご飯。

いつもはフードファイター気質でナンがお代わりし放題じゃないと

満足しないのですが、ここのナンは「なん」か知らんけど、

いつもおなか一杯になります。

 

一杯と言えば、昨年僕は、東京眼鏡販売店協同組合

の取り組み眼鏡供養会というのに参加させて頂きました。

今使っていない眼鏡を預かり供養した上で、スリランカに行って

その眼鏡をプレゼントしてくる企画です。

 

どうしてもメガネの寿命が来る前に、気分転換したくなったり、

トレンドが変化したり、または度が合わなくなったり。

 

買い替える理由は様々でしょう。でも、僕は出来る限り、物の寿命は

最後まで使い切って、それで初めて物も満足して成仏するのかな?

何て思っています。ですから、使う人が変わっても、

それでも誰かのお役に立ってるのであれば、

それは眼鏡という「モノ」にしても本望かな?何て思います。

 

でも今大手の価格で勝負するお店で買ったからと、頻繁に買い替える方が多いと聞きます。

それは業界の発展の為には決してマイナスとは思えませんし、有難いことであるとすら

思います。でも地球という視点で見てみるとどうなのでしょう?

眼鏡に限らず、使える物を最後まで使わずに、大量生産大量消費こそが是だ。

こうなってしまうと次から次へと物は作らないと会社は存続できず、

次から次へと買って頂かないと会社も雇用も維持出来ません。

 

僕はこんな文明が長く続くのかな?

 

とたまに考えます。何か違うな~と違和感も感じます。

例えば、今まで使っていた眼鏡に加えて、ファッションアイテムとして

TPOに合わせて使える幅を広げる為に眼鏡が複数本必要だ。

 

これは僕は腑に落ちます

 

でも、

 

もう飽きたから、次の眼鏡へ買い替えよう。と半年おきに

買い替えている方もいらっしゃいますが、それは何か勿体無いというか、

その使われなくなった眼鏡の立場(苦笑)というか、

それを考えると物悲しくなります。

 

グラシアスでは先ほど申し上げたように、良い品を最後まで

使って頂きたいというお店です。ですから、再メッキしてメタルフレームを

新品同様にするなんて、当たり前にご注文を受け付けておりますので、

まだ使いたいけど、何かみすぼらしくなってきた何てお困りの方は

是非ご相談くださいね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-01-01

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner