NEWS

イチローさ~ん(汗)

今朝、お店について何気なくネットのブラウザーを開いたら、一番上にイチローさんの

お顔が、何と!今期はこの後試合に出ない。でもアドヴァイザー契約を生涯契約で

結んだと報じられていました。これが凄い事なのか僕には判断がつかないのですが、

何でもヤンキースのマー君は、凄い事だと驚いたそうです。

 

んでも、僕的には今年は春の沖縄キャンプから始まり、イチローさんのマリナーズ復帰、

大谷翔平さんの4月の大活躍、そして巨人に待望の和製大砲のにほいがする岡本さんの登場、

何しろ久方ぶりに野球熱がヒートアップしていたので、突然冷や水をぶっかけられた心境に

なってしまったのです。

 

来季はもしかしたら、試合に出るかもしれない、別にこれが引退じゃないと言われても

やっぱりほぼワンシーズン試合に出られなかったら、彼の感性であったり勘所が

鈍ってしまっても仕方がないと思います。でもイチローさん曰く、

 

「僕は野球の研究者でいたい。」

 

と仰っています。そして後進の育成に尽力するという事ですから、彼の独特のノウハウが

次の世代に受け継がれるのであれば、それこそイチローさんの本望かもしれません。

 

冒頭から野球関連で飛ばしている次郎さんですが、

今日は、本当に外出日和、素晴らしいスカッとした

天候の中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

後進の育成と言えば、メガネ業界ではその役目を担う方は数多くいるかもしれませんが、

一方、中小零細企業は事業継承者不足で、自らの代で廃業。そんな選択をしている方が

多いようです。僕は高田馬場の松田先生という方にいつかお会いしたい、そう願っていました。

先生はドイツ式の検査で懸命に身を削るかのようにお客様に奉仕し、最後は体調不良の為、廃業してしまいました。

 

先生が生涯掛けて培った知見が、ガラガラっと音を立てて崩れてくさまが僕には見えました。

 

さぞや先生も無念だったのでは?とお察しします。僕ももうすぐ50歳、

明日もこうしてキーをタイプ出来ているかは神のみぞ知る世界ですから、

せめて僕は日々全力で生き抜こうと思っていますし、いつか事業は継承出来ずとも、

僕の積み重ねてきたノウハウは誰が見てもわかる形で残そうと思っています。

 

そして月に一回の勉強会では、僕のやっている事を常に発表しています。

皆さんは検査なんて誰がやったって一緒、今はコンピューターを導入した

システム検眼機がどこにでもあるから、どこで検査したって度数はそれほど差異なく

同じ数値を測定結果は指し示すと思っていらっしゃるでしょう。

 

でもその勉強会では色々な業態の方がいらっしゃいます。

それこそ、一本数千円で作れる業態から、僕らの様な中小零細企業、

更に言えば、百貨店に入っている眼鏡屋さん、いわゆる量販店の方。

 

本当に様々な立場の方々が、それぞれの立場での最善を尽くそうと

懸命に努力していらっしゃいます。するとそんな違った立場の方々の

結論としての測定結果をせーのっ!で答え合わせすると、

 

今までまるっきり同じ測定結果になった事がただの一度も無いことに

僕は驚かされましたし、きっとこのブログを読んでいる皆さんも

多少驚いたのではないのでしょうか?

 

僕は正直プリズム、プリズムと連呼している眼鏡屋で、

業界では異端視されています。その僕と会の参加者が答えが違うのは

理解できます。でも同じ会社に所属している方同士でも答えが

変わってしまうのです。それ程に絶対的な答えにたどり着くのは

難解の様ですし、そもそも絶対的な答えがあるのかと僕は懐疑的にすらなっています。

 

少なくとも今日申しあげたい事は、検査はどこでやったって一緒でしょ。

が正解ではなく、検査の答えは眼鏡士や眼科医の数だけ答えがある。

これが噓偽りのない勉強会で出せる答えだという事です。

 

ですから皆さんは、安易にお店選びをせず、

真剣にお客様本位の会社なり、お店を選ぶ必要があるようです。

サッと検査して、パッと仕上がってしまう業態はまるで魔法の様ですが、

それで問題の無い方も、じっくり検査しないと最適解にはなかなかたどり着けない

方もいらっしゃるようです。ご自分はどちらには類別されると思いますか?

 

眼精疲労でお困りではありませんか?

 

原因不明の体調不良でお困りではありませんか?

 

よくうちのお店で問診しているとこんなセリフをよく聞きます。

 

「これは眼とは関係ないけど、肩こりが酷くて。」

 

肩こりのメカニズムは複雑です。姿勢もそうでしょう。

勿論原因が眼に無いことも多々あるでしょう。

でもお医者様ですら見解の相違がある体の状態を

どうして一般の方が関係ないと結論づけられるのでしょう?

 

ここに僕は大きな疑問を感じます。

 

同様に原因不明の頭痛でお悩みの方、痛み止めだけが解決法ですか?

まさか眼鏡の度が合っていない可能性なんてありませんか?

 

なんて警鐘をならしながら、技術継承のお話はお仕舞にさせて頂きます。

今日は少し長かったですね?

 

あ、最後に一言、思い込みって怖いですよ。

頭を常にフラットに、意外とこれって難しいですよね~。

 

ではまたこのブログでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

遠くは必要ないから。

五月も始まりましたね、一年も五月を迎えて、およそ……

5/12?それじゃそのまんまだし、四月なら、1/3.

六月なら1/2、きりが良いけど、五月って、中途半端ですね~

そんな中途半端な五月に生まれた双子座のB型の次郎さんですが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

先日いらしたお客様は、何しろ品物の検品作業で手元が良くみたい、

遠く何てどうでも良いから、ちょっと先まで見えればいいんだよ。

 

こんなご要望でした。そこで僕はちょっと聞いてみます。

 

僕「ちょっと先ってどれくらいですか?」

 

お客様「8mくらい先。」

 

ここで僕はシェリーさんばりに、ずこっとずっこけます。

 

(8mって焦点距離で言えば、無限遠、遠くと一緒なんだけどな~。)

 

と専門用語をまくしたてるのをぐっとこらえて

 

「あら、8mって実はレンズ的には遠くと一緒なんですよ~だから

この場合は遠くは必要ないではなく、遠くも近くもくっきり見たい、

が正確なご要望なんですね。」

 

とお答えすると驚いているようでした。

 

ね、この方が無知な訳ではなく、多くの方のご認識が誤認識なのでは?

と軽く韻を踏みながら、説明致します。

 

僕らにとって遠方とは基本5m以上先なんですね。

ただし諸説あって6mと主張する方もいらっしゃいます。

5mだとピントを少し調節してみているんだという説ですね。

 

もう少し解説するともしも5m先を見る時にピントの調節運動をしているのであれば、

近視であれば一段階度を弱めても最高視力が出るということなんです。

諸説あるにしても、5~6m以上離れれば

それはレンズとしては一番強い度が必要だというのが一般論です。

 

でも皆さまの認識としては、100m先を遠くとか思っていらっしゃるのでは?

と推察します。ここに眼鏡屋さんの常識と世間の常識とにずれが存在しているのです。

ですから僕はそのずれの修正が必要だな~と感じて

今日もblogをしたため、キーをタイプしているのです。

 

では、中間とはどのくらいの距離か?

 

実は、世界は知りませんが、驚くべきことに日本の眼鏡業界では

明確に中間距離の定義づけが出来ていないのです。各レンズメーカーそれぞれには

何m~何㎝が中間距離と説明しているかもしれませんが、それがメーカー毎に

差異があるというのが僕の認識です。

 

ともかく、お客様のスタンスとしては、ぼんやりとしたご要望には

ぼんやりとした仕上がりの眼鏡が出来上がります。

 

ですから、ニーズや困っている事、これは極力具体的に、

 

例えば「職業柄、オフィスで広辞苑を読む必要がある、それが読めない、

実際に作業距離を測定してみると33センチだった。

読書が好きなので、およそ毎日3時間は読書に費やしている。」

 

こんなご注文には、比較的容易くご回答出来るかと思います。

 

悪い事例としては、

 

「私は読書が好きだから、読書用を作って。」

 

とこうなると?

 

「どんな本を読みたいですか?」

 

「どんな姿勢でご覧になってますか?」

 

「どんな照明の環境ですか?」

 

「一日の平均読書時間は?」

 

と僕に質問攻撃をくらうことになるでしょう。

 

更に言えば、読書だけですか?

PCも使いますか?PCの種類は?

 

とかもデーターとして必要になります。

 

いかがですか?眼鏡屋さんに行く前にご自身の作業の棚卸が必要ですね。

その上でご要望を明確にしっかりとお伝えくださいね。

 

ではまたこのブログでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

台湾の底力。

昨日は深夜4時に帰宅、本来の予定からは3時間程遅れてベッドに就きました。

それにも関わらず、なんかしらんけど今日の僕は元気一杯で朝から仕事を

こなしています。それは何故か?

 

勿論、台湾の皆様に元気を頂いたからに他なりません。

そんな朝から人の気持ちや心のありようって大切だな~と

一人お店で痛感している次郎さんですが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今回の台湾での自らに課したミッションは

 

レチルドというブランドの新規顧客の開拓、

今回は士林国賓眼鏡 という台北で40年以上も続くお店様と

新規取引させていただくことになりました。

 

それとはまるで別件で、

 

10年以上前から手探りで方法を模索していた斜視矯正について、

これを台湾のお店の方々にご案内し、出来れば普及させたいという

思いであり今回はその取り組みの一環でした。

そこで台湾の代理店の方に相談すると

 

台湾の小売店の方々を集めてくださるそうで、

そこで講義をしてくれないか?と逆に嬉しいご提案を頂きました。

実際に会合の場所を提供してくれた瞳光眼鏡さんに13時頃伺うと

台中、台南のお店の方々がおよそ10名程、わざわざ遠路はるばる

いらしていただけました。

 

そこで

 

僕は勿論日本語、通訳の方にその場で中国語に変換して頂きました。

驚いたのは台湾の一流のお店さんは、日本の眼鏡屋さんに勝るとも劣らない。

本当に勉強熱心でそして貪欲でした。そんな皆様ですから

 

質問もレベルが高くなります。

 

実際に今回は台北のお店で斜視のお子様を一件、検査し度数決定させて頂きました。

また今回の台中でも一件、元々外斜視ですが、斜視の手術をしたら内斜視になってしまった

ケースの二件をみさせて頂きました。そこで僕は自信なんて勿論ないのですが、

僕なりに精一杯検査をしましたが、今回は上手く解決法を見出せた様です。

 

ただし、プリズムに関しては、やはり日本と同様に積極的では無いようです。

 

ここで僕はアントニオ猪木さんの一言を思い出します。

 

一歩踏み出せば、道となる。って例の奴です。

調べると清沢哲夫さんの「無常断章」という本の一節だそうです。

 

全文を載せると

 

「この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道は無し

踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる

迷わず行けよ 行けば分かるさ」

 

ここから猪木さんオリジナルの

 

行くぞ~!

 

イチ!

 

ニー!

 

サン!

 

ダー!!!!

 

になる訳ですが、僕のやっている海外展開は

事業としては全然まだ駄目で、失敗の連続だと言って良いと思います。

それでもその失敗を無駄にするかしないかは、本人の気のもちようだと

僕は思います。少なくとも僕は、ここ二年程で台湾に4回お邪魔しましたが、

その度に台湾の方々との心の触れ合いがあり、それに心震わされているのです。

 

ともかく、台湾に行くたびに僕は思うのは、台湾の人達すげ~、

そして日本の人達も負けていられないよね。ってことです。

僕が今、月イチで開催している勉強会も今よりもっと

熱量を上げていかなくてはと思いました。

 

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弾丸

おはようございます。

 

只今朝の4時、おいらは羽田におります。

またまた一泊二日の弾丸旅行で台湾に行ってまいります。

 

早起きして朝だか夜だかわからない時間に

お腹が空いて困っている次郎さんですが

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今回のミッションは営業で春の新作の案内、更に今回は

いつもお店でやっている斜視の矯正、これを実際にその場で見せて、

台湾でもやってくれる方がいないか?

 

10店舗程台湾の代理店の方が台湾の小売店を集めてくれるそうで、

そこで僕が検査の方法をレクチャーするという有難いお話も頂きました。

 

さて、ニイハオとシェイシェイ、更にはウオーアイニーしか中国語を

知らない僕がはてさて講師なんて務まるのでしょうか?

 

不発に終わったら笑ってください。

でも僕はこのやり方を普及させたいんだよね~。

 

その為今日は定休日、明日は臨時休業となっております。

急な調整等でご迷惑をお掛けすることもあるかと思われますが、

何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

 

行ってきま~す!!!

 

あ、イー、アル、サン、スーも知ってるぜ。

 

WIN_20180425_04_18_13_Pro

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

順番。

僕の友人のA君は順番食いのAと僕らの仲間から揶揄されていた。

彼曰く、一つの料理と別の料理を代わるがわる食べることで、

味覚がリセットされるのが嫌だと主張していた。

 

最初にサラダ、次に煮物、最後に肉、そして炭水化物、とデザート、

まるでフレンチのコース料理の様に順番に自らの口に放り込んでいたのです。

 

一方日本人の食文化としては口中調味という口の中で例えば

お漬物と白米をいい塩梅でバランスよく口に運ぶことで味覚としての

塩分のバランスをとろうとする行為をさしますが、食卓に全てを

どんと出して、時に煮物、時に主菜、肉、魚、これらと米を順番を変えて

食べる方が日本では多いのではないのでしょうか?

 

ところが、順番食いって、健康管理の観点からは正しいそうですね。

例えば、最初から白米を食べると血糖値が上がりすぎる。だから、先に野菜から

食べましょう、これが正論だと聞いたのは随分後になってからのお話です。

今思えば、A君はその自らの信念を貫いた凄い人になるのですが、

一方それを馬鹿にしていた僕たちは猛省しなくてはいけないようです。

 

そんな僕の若かりし頃を思い返しながら、今日もキーをタイプしている

次郎さんですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて本日の本題です。

 

順番と言えば、僕はよくお店でこんな事をお客様に説明します。

 

「まずは正しい知識をもってください。そして次はそれは意識に落ちます。

更に次の段階では、意識せずとも無意識でそれを理解しなじむのです。」

 

はてさてこれは何を説明しているのでしょう?

 

実は遠近両用レンズに限らず、メガネを慣らす際に促す方法論として

僕はこんな例えを使います。

 

先ずは、間違った知識で先入観を持ってしまう。

 

こうなってしまうと意識はその間違いにとらわれ、次の無意識の段階には

進みません。これではいつまで経っても眼鏡は体の一部の様に自身の足りない

能力を補ってくれないことでしょう。

 

先日いらしたお客様はこんな事を仰いました。

 

「この間頂いた眼鏡なんだけど、掛けた瞬間にクラっとしたの、

今までに眼鏡は何十本も作っているけど、こんなこと無かったわ、

この眼鏡私に度が合っていないんじゃない?¥

 

と半分きれながらも仰います。

 

さてここで一つ解説が必要です。

 

違和感~その1

 

違和感~その2

 

僕は過去に違和感のメカニズムを上のリンクの記事で解説しておりますので

ご興味ある方はどうぞ、そこでも述べていますが、

 

度数を変えるという事は多かれ少なかれ違和感が発生する可能性が高い事、

また、目に起因するストレスを解消したいと思って一気に度数を変えれば、

それは相応のリスクがあり、違和感が強く出ます。

 

僕はプリズムという度数を入れて眼鏡を作ることが多いのですが、

そのプリズム度数を入れて初めて掛けた時の多くのお客様、具体的に言えば

過半数のお客様は最初に違和感を訴えます。

 

「よく見える。でもクラクラする。」

 

こんなコメントが多い様に思えます。でも僕はそれを乗り越えてくれたら

眼の疲れが軽減したり、体の不具合が改善したり、様々なプラスの効果が

あるので、是非一度、慣らしにチャレンジしてみてくださいと促します。

 

ここで先ずは

 

①「正しく自分にあった眼鏡を掛けたら、例え、度を大幅に変えようとも

違和感は一切発生せず、最初から快適だ。」

 

僕はこれを間違った知識ですよと案内しているのです。

では正しくは?

 

②「度数や、時に遠近両用レンズ等の設計を変えたときには、

例え度が正しくとも当初は違和感が出るものです。」

 

これが僕に言わせれば正しい知識と言えます。

 

でもかけ始めから、①の知識に囚われている方には、僕の理屈は通りません。

ですから、僕は検査の時点でこの違和感の説明にかなりの時間を割きます。

知識のリセット及び、再インストールが必要になるからです。

 

この様に導入を間違えると、その間違った思い込みが慣らしを邪魔するのです。

その場合には知識から意識へ、そして無意識にという僕の慣らしの順番には

なかなかおりてこないので、つまり腑に落ちないという話になってしまいます。

 

ね、順番って大切ですね。僕も48歳になって意識的に野菜を取ろうと思います。

勿論炭水化物やたんぱく質の前にね♪

 

ではまた明日といえない心苦しさに後ろ髪をひかれながらも

今日のblogはこれまでとさせて頂きます。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

低価格化の一番の被害者。

およそ、一か月ぶりのお休み、二日間、石和温泉に行ってお風呂三昧をしてきた

次郎さんですが、皆さん、いやちょっと待て、そうそのお風呂三昧なのですが、

そもそも何故、温泉宿に入り浸ったかというと、実は夫婦揃って風邪気味で、

鼻水が止まらない状態だったのです。それがなななんんと~!

 

その石和温泉の源泉かけ流しに一日数回浸かっていたらピタッと体調が

良くなったもんだから、これまたびっくり!!と今更ながらに休みは必要だなと

いうことと、温泉って凄いな~と改めて感じ入った次郎さんなのですが、

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

休養が必要という意味では目も勿論休養が必要で、適度な作業を目に課していれば

目も悲鳴を挙げないものだと思うのですが、問題は過度か適度かの判断がつかないという

ことと、適度な塩梅で作業を終えようと思っても、そもそも仕事の量がぎりぎりまで

落ち込まないと締め日に終わらないなんて事情もあったりするのです。

 

例えば、一日に10hを超えるPC作業、これが適度だと僕には到底思えないのですが、

現実はプログラマーやシステムエンジニアの方々にお話を聞くと10時間越えは

当たり前なんて現実も見えてきます。

 

コスト計算と、締切の無い仕事を例えるなら、僕は芸術かな?

 

なんて勝手に思っていますが、逆を言えば、時間に追われ、その時間当たりにどれだけ

効率よく作業をするかを問われるのが仕事になるのでしょう。

 

そうだとすると、締切間際には、皆さん大なり小なり無理しているといえそうです。

そんな多忙なビジネスマンの方々に僕は、

 

「少なくとも目だけは眼鏡とPC環境の見直しで運動量をコントロールできます。

だからしっかり目的に合わせて調整された眼鏡で

仕事出来るよう、多少のコストを眼鏡にかけてくださいね。」

 

と促します。最近は便利なレンズが沢山発売されています。

 

皆さんがご存知なのは、たぶん遠近両用レンズくらい、

 

でも今は、それが更に細分化されています。

 

中近両用レンズ、

 

近々両用レンズ、

 

それらが更に細分化され、

 

HOYAさんではフィールド/シティー/ルーム

 

NIKONさんの最新のロハスシリーズでは

 

アクティブ/ホーム/ウォーク/クラフト

 

何て各目的別に設計を変えて開発されています。

言い換えれば、お客様の生活様式ともいうべき目の使い方、

PCに代表される作業環境、習慣、これらをしっかりヒアリングしないと

実は、度数がどうのこうのの前に、

レンズの設計すら決まらない事を意味しています。

 

試しに僕のお店のレンズ価格表をクラウドに置いておきますので、

ご興味ある方は、ご覧になってみてください。

きっとレンズの種類が多いことに驚かれることと思います。

 

【弊店レンズ価格表クラウドURL】

グラシアスレンズ価格表

 

ですからよくあるご質問で、

 

「お宅で眼鏡作るといくらになるの?」

 

と訊かれることが多いのですが、お客様の度数も分からなければ、

先ほど述べた生活習慣すらわからないのであれば、その眼鏡一式単価を

電話一本でお答えすることが至難の業であることが理解出来ると思います。

 

グラシアスでは検査を受けてみたい、目の環境に関して相談してみたい、

こんなケースでは検査を受けたまででは、一切費用が発生しませんので、

安心してご予約の上でご相談にいらしてください。

 

そもそも、近年の傾向としては、レンズのグレードを変えても眼鏡の単価が

変わらない業態が日本のマーケットでは支持されています。

それらのお店では、お店の前を通ったりすればある程度の情報は掲示されていますし、

店内には堂々と一式単価が掲示されています。

その分かりやすさを消費者の多くは評価しているのですから、

 

それに答えられないうちのようなお店は、プライスショップしか知らない

お客様にすれば面食らうこと間違いなしなのですし、それを僕も承知しているのです。

ですから僕は時にお客様の質問に答えられない自分と、その答えを期待して下さった

お客様には多少の申し訳なさも感じているのです。

 

でも、高性能のレンズに対しても一時代前の設計のレンズでも同じ価格にしている

という事は、逆を言えば、ひと昔前のレンズは更に低価格化できるところを

均一化してならしていることは間違いのない事です。

 

そこは消費者も本当に得をしているのかどうかを

正しい知識を得た上でご判断いただく必要があるようです。

高品質、高機能な商品には開発費というものがかかっています。

 

そこに消費者が理解を示さなくては、本当に良いもの、技術革新は起こせない事を

意味しています。低品質な商品のままで、新たなベネフィットを生み出せない商品の

被害者は?他ならぬ消費者の皆様だと僕は思っています。

 

ですから若しも、高機能な商品が欲しいのであれば、

それは、多少のご費用の負担も僕は仕方がないのかな?とも思っています。

目に休養を与えるかのような、様々な創意工夫のこらされたレンズ各社の新商品、

ほんの少しでも良いので皆様が関心をもってくれないかな?と僕は思い悩むのです。

 

ではまた本blogでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner