NEWS

鼻パッドはどこに当てるのが正解?

$RW3SYVS

 

今朝新調した眼鏡をお受け取りにいらしたお客様から、こんなご質問を頂きました。

 

「鼻パッドは鼻のどこに当てれば良いのですか?」

 

とお問合せ頂きました。答えを先に言えば、究極的な結論には誰も至っていないというか、

眼鏡士の中でも見解の相違は生じています。僕は今は疎遠になってしまいましたが、

 

一時期横田先生というフィッティングの先生にフィッティングのいろはを教えて

頂きました。そして今は眼鏡学校に通い吉原先生という先生にフィッティングを教わりました。

 

それ以外にもキャリア何十年という大先輩にも教わっていますが、この先輩は少し

先ほど挙げた二人の先生とは違った理論で教えてくれましたが、

 

実は横田先生と吉原先生の教え方は文言や使う道具には相違がありましたが、

根本的な考え方にはそれ程違いがないと僕は感じました。

 

それを鼻の根というか、鼻骨底部というか、何しろ鼻の骨の少し角度がついている

部分に鼻パッドを固定するという教わり方を僕は経験しました。

 

ところが、一般の方の認識は実際にはそこではなく、どちらかというと目頭の内側に当てたがる

人が多いように思います。原因は今までがそうだったから、そこに当てる事に慣れていて、

鼻骨底部で受けようとすると違和感が強い様です。

 

実際には、その目頭から横の部分は触ると多くの方はぶよぶよしています。ここには血管と神経が

集中していますので、強く当てると強い痛みを伴う事が多いのです。

 

でも、鼻パッドってどのメーカーもその鼻骨で受ける様に設計されているのでしょうか?

更にいえば、誰もが鼻骨の位置って同一でしょうか?

 

この二つの論点が存在します。

 

答えはどちらもNOです。

 

つまりフレームの形状とお顔の骨格形状は一致しない事が多いことを示唆しています。

 

では鼻骨底部が世間の平均より低い方は自分に合うフレームが無いという事でしょうか?

 

いえいえ、そんなことはありません、僕ら眼鏡屋は眼鏡を仕立てる事が仕事なのです。

では仕立てるって何でしょう?例えばスーツを仕立てる時に僕らは何をしますか?

フィッターは皆さんの身の丈等を採寸しますね、眼鏡も一緒です。

 

僕らは皆さんのお顔を眼で見て、脳内で3Dスキャンし、皆さんのお顔に合せて

フィッティングをするのです。この時に鼻パッドの位置を鼻骨底部が目頭より下にずれて

いれば、僕らは鼻パッドの位置を下に調整するのです。

 

ところが、ここに問題があります。フレームメーカーの多くはこの鼻骨の位置に合わせて

鼻パッドを上下(主に下)にずらす事を想定していないのです。ですから鼻パッドを

フレームに固定する針金の金具をクリングスと言いますが、そこにメッキをします。

 

その方が高級感がありますし、そこだけマスキングする何てのはコスト増要因で

そんな事をしても誰も喜ばないと思っています。

 

上級者は上手にすれば殆ど傷を付けずに調整できますが、僕は未だにそこをいじる時に

お客様に、大幅に形を変えたいのですが、多少メッキを傷つける可能性があります。

それでも良いですか?と確認してからいじる様にしています。

 

それが嫌だと言われれば傷が付かない範囲でいじる様にします。

 

このメッキの傷だけの問題だけでなく、もう一つは金属疲労の影響を考慮しなくては

いけません。クリングスに求められる性能としては一度ある程度の力を加えれば

一定の期間、その形状を維持できる可変性と硬度が必要です。

ですが金属の特性として形を変えられる、弾性と硬度は相反します。

 

ここに問題があるのです。多少たわむくらいの弾性がある素材の方が金属疲労の

影響を受けて折れにくい効果がありますが、ゆらゆらとたわんでいては、

鼻の決まった位置に固定出来ないデメリットがあるのです。

 

一方がちっと固定した素材では強い衝撃を受けた時に弾性が無いとポキッと折れてしまいます。

 

この間を狙ってメーカーも開発はしますが、一方、鼻骨の位置によって

上下にずらすことは想定していないのです。ですから、そのメッキの色ハゲと金属疲労の

対策にそれ程注力してこなかった経緯があるのです。その為、眼鏡士によって鼻パッドを

どこにもってくるか見解の相違があります。数万円のフレームに傷を付けたくないと

思えば極力クリングスをいじらない調整法を身につけるのです。

 

ですから消費者も鼻パッドの位置がどこが本来の位置で適正か?

という問いに答えられないのです。

 

この問題は皆さんが考える以上に難しく、解釈の余地があると思っていて

下さいね。少なくとも僕は、ぶよぶよした場所よりもカチッとした場所に

鼻パッドを持ってきたいと思っています。

 

ではまた明日。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ケミストリーと斜視との化学反応。

昨日はお休み、午前中に美容室に行って、展示会モードの茶髪のかりあげクンになり、

午後は埼玉の日帰り温泉に行ってきました次郎さんですが、体重は87.4キロ、

大した運動もしていないのに痩せている事に「病気か!?」っと怯えている次郎さんですが、

 

皆さんいかがお過ごしですか?

 

最近、複視や斜視、そして像倍率の左右差を訴える方々からの問い合わせが増えてきました。

斜視は以前は一年に1~2件くらいのお問合せだったのが、今では一か月に2~3件です。

僕のお店は願わくば困った方々の拠り所でありたいと思っていますが、なんか僕の思いが

通じたようで嬉しく思います。

 

斜視に関しては、以前の技術であれば大きなずれのある斜視は手術でしか改善しませんでしたが、

今では大きなずれも眼鏡で改善出来るようになりました。ただし、そういった方々だって

そのくらいのお年頃になれば老眼なんて当たり前の様になります。またそういった意味では

皆さんと何ら変わらないのです。ですがこの大きなずれを賄うレンズには遠近両用の品ぞろえが

ありません。ですから、そういったケースではただでさせ高額な眼鏡をもう一セット作らなくては

いけないのです。これは大きな負担として感じる事でしょう。

 

所がそこに光が射しました。ケミストリーという新しい技術と斜視の眼鏡を融合すると

 

今までより、より安価に手元用の眼鏡が出来上がる事に気がついたのです。

ですが、この家庭も大変な道のりでした。またラボの方の創意工夫と代理店の方の

粘り強い交渉無くして、一つの眼鏡が仕上がらなかったのです。

 

今回は、中間距離に通常の眼鏡の度数を合わし、

image1

 

更に遠く用と近く用と二つ作りました。

image2

 

代理店の方からのアドバイスで、近く用と遠く用でブリッジと言って左右のレンズをまたいで

つなぐパーツの色を変えた方が間違えなくて便利ですよというご助言に基づき、

近く用のブリッジをシルバー、そして遠く用のブリッジをブラックにしました。

 

喜んでもらえるかな~。

 

まだまだ斜視の矯正法としては新しいやり方ですが、このケミストリーさんのお蔭で

まだまだ改善する可能性が出てきました。

 

ケミストリーさん、本当に有難うございます。

 

ではまた明日。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

見え心地が良い条件。

さて、昨晩は二夜連続夜の街を徘徊、いやウォーキングをしてダイエットに取り組んでいた次郎さん、

それでも今朝の体重は87.9キロ、ストンと1キロ体重を下げてからは87キロ台の中をうろうろ彷徨って

いますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

 

今日は見え心地が良い条件なんてお話をしてみたいと思います。

 

違和感~その1~

 

違和感~その2~

 

僕は以前にこんなblogで違和感発生のメカニズムを分析し解説しました。

この中で日本における屈折矯正検査業務は、顧客の違和感という一言にレイプされている。

それが健全な検査理論の構築を妨げていると、強烈な言葉で僕の次論をお伝えしました。

 

これは僕らに国家資格などのバックボーンが無い中で、僕らがいくら

 

「多少の違和感は度を変えた以上、ある意味仕方がない、だからもう少し慣らしてみてください。」

 

こんな言葉で慣れ戻しの必要性を説いても、顧客との信頼関係が無ければ、

僕らの言葉には説得力が無いのが現状です。ですから僕らは自然と違和感の少ない

度数をチョイスせざるを得ないのが今の日本の眼鏡業界と言えます。

 

では見え心地が良い条件って何でしょう?

 

言い換えれば、以前の枠から新調した時に一番しっくり来るのって何でしょう?

それは以前と同じ度数とレンズとフレームで作る事です。

 

特に今の眼鏡の環境にご不満が無いのであれば、それはそうすれば良いでしょう。

ただ、うちのお店にいらっしゃる方の多くは

 

「今の眼鏡にご不満があるから困ってしまう。」のです。

 

今日も僕なり度数決定した眼鏡が慣れないとご相談にいらしたお客様がいらっしゃいました。

相談した結果、度を変えて再作成する事にしました。お客様は恐縮して

謝っていましたが、謝るのはこちらの方です。嫌な思いをさせてしまったと反省はしましたが、

それでも後悔はしません。あんな難しい事してクレームになってしまうのなら、

極力前と同じ度数にしようとしてしまえば、それは僕は僕自身の武器を自ら奪う行為に等しいのです。

 

進化理論の発展の為に、僕らが一生懸命勉強して、そして検査します。それでもこうして

お客様に慣れない度数を提案してしまう事があるのです。

 

今回の反省点は

 

一気に度を変えてしまった事。

 

その為、今回は大きく変えずに、少しずつ変えていこうと相談して決めました。

検査理論の発展の為に犠牲となってしまったこの方にはただただお詫びするしか

ありませんが、一方、よく相談にも来てくれたねとも思います。

 

僕が気に入らなかったら、他のお店で再作成していた事で、きっと僕自身が

把握していないだけで他にもそういう方がいるのだと肝に銘ずる必要があると

ふんどしを締めなおした次第なのです。

 

ここで僕は以前に、眼鏡学校のセミナーで聞いた講師の先生のお言葉に返ります。

 

「壊れていない時計は直せない。」

 

これを言い換えると下の様になります。

 

「困っていない人は度を変えようがない。」

 

でもこれだけでは片手間です。だってこのお方は困ってらしたのです。

ですから僕は思い切った提案をしました。

 

だとするのなら、

 

「環境を一気に変えるストレスを考慮し度数を決定すべき。」

 

というもう一つの原点に返る必要があるようです。

こんな事は当たり前のことなのですが、それでもそのストレスに耐えられるかどうかの

耐性を数値化してはかる何てことが出来ない以上、計算通りに行かない事が有る事も

事実だと思います。こうして僕は牛歩の様に失敗と成功を繰り返しながら、

 

そして時にお客様にご迷惑をお掛けしながら、一歩一歩成長していくのでしょう。

 

そんな僕をどうか暖かい目で見守って頂けならなと思います。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夢の様な夢。

こんにちは、今朝はソフトバンクの孫さんと仕事出来る夢を見て興奮して

慌てて、携帯にメモして話した内容を忘れないようにした夢見る乙女な次郎さんですが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

夢の内容は、僕がよくここで呟いている事で、眼鏡業界版の食べログやミシュランガイド、

これらを作りたいけど、僕には知恵も力も無いと嘆いていたら、孫さんがうちのお店に

いらして、そんならそれを事業化するのにいくら掛かるの?

 

と聞かれたので慌てて積算して、これくらいだと話したら、

 

「よし、それならそれ程難しくない。やろう!」

 

と夢の中の孫さんは、イメージ通りの即断即決、夢の中の僕が

こんなに簡単に決めて大丈夫かな?とたじろぐ程でした。

 

夢は適うのであれば、その夢はより具体的な方が良いですね。

 

っという事で、ずばりタイトルは

 

「こんな眼鏡は買ってはいけない。」

 

って某書をパクった感じのタイトルですが、インパクトはありますね。

何しろ今は、「価格」と「フレームが似合う似合わない。」この二つにフォーカスして

消費者は眼鏡(屋)選びをしていますが、僕は、そこでしか判断出来ないような

情報を提供していない、業界に反省するべき点が多々あると思っていますが、

 

一方、目利きを放棄するかのように、商材としての特性を勉強しようとしない

消費者にもこういった業界にしてしまった遠因があるとも言えると思います。

 

責任のなすりあいをしても前に進まないと僕は思わないので、少なくとも業界からは

消費者にどんどん情報提供するべきで、それを目安にお店や眼鏡を上手に選んで貰えれば良いと思います。

 

何しろ今は、困った人の拠り所がどこなのか分からないだけでなく、

その拠り所となりうる経験/知識/技術が豊富なお店がどんどん廃業しているのが

実情なのです。ですから僕は、

 

何かしらの消費者が判断出来る目安を作るべきだと主張しているのです。

いつもこんな事を考えて悶々としている僕ですから、今日の夢の様な夢は

インパクトがあり過ぎてその後眠れなくなってしまった程に衝撃的でした。

 

お!今日は短いね。僕のくだらない夢の話でした。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

9/24に日経の折り込みに入れて見ました。

おはようございます。今日はうちの奥様の誕生日、その当日がiPhone8の発売開始日、

当然のように使い古されたiPhone6を買い替えるよう促し次郎さんですが、

皆さんいかがお過ごしですか?

 

今日はうちのお店の宣伝なのですが、関東近郊の方にはご覧になれるそうですが、

日経新聞の折り込みが荻窪、西荻、吉祥寺特集ということで、グラシアスとそしてレチルドも

紹介して頂きました。効果はともかく、日経新聞そのものは読みごたえがあるなと

常日頃思っていたので、本紙ではありませんが折り込みにグラシアスが掲載されているのも

見ると少しだけ誇らしかったりします。

 

ただ僕自身新聞の折り込み広告の費用対効果ってどうなの?

って正直思っていますが、直接的な効果よりもこの狭い広告スペースに

僕の言いたいことを詰め込もうとすれば、無駄を省くというかそぎ落とす

感覚で情報を整理する必要に迫られます。

 

それがすんごく頭の整理整頓に役立ちました。

 

9/24発売です。今日ではありませんよ~。

 

日経折込表紙 グラシアス日経折込

 

こんな表紙                   その中にちっちゃく広告されています。

 

ではまた明日。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レンズの視界が気になる方へ。

今晩は、昨日は山梨のいつも行く温泉宿にフードファイトしに行ってきたんですが、

結果は、夕飯で燃え尽き今朝のご飯はヨーグルトと目玉焼きのみと惨敗に終わってしまった

次郎さんですが皆さんいかがお過ごしですか?

 

ここ数日僕の頭の中は整理がつかず、ぐるぐると堂々巡りをしている感覚です。

良い眼鏡とは?実はその答えは僕にあります。

 

眼鏡作りの肝はバランス感覚、少なくとも僕は何かに偏りなく、眼鏡にかんするすべてに

エキスパートになりたいと思っています。そこだけはぶれないつもりです。

 

機能的な眼鏡を作るということに意識が行き過ぎて、ファッション提案ができない眼鏡屋には

なりたくないと思っているのです。また手間暇かけて作ったはいいが一日に1本しか作れない眼鏡、

結果としてグラシアスで1本眼鏡を作ると最低30万円する。そういったお店もきっとあるのでしょうけど、

僕の目指すところはそこじゃないのです。

 

お金持ちじゃなければ健康になれない。そんな世界はまっぴらごめんだという事なのです。

 

ですから、僕は手間暇惜しまず検査しますが、無駄だと思った検査項目は今後は

省いていくつもりです。でも今はその段階ではありません。僕はいま様々な検査法の

傾向をつかみ、各検査法の特性を自身で把握することに重きをおいています。

 

そのうえで無用ではないにしても、その検査を省ければ、検査時間は短縮し、

結果として一日5本が限界な今のグラシアスの店舗業態ですが、それが6本にでも

7本にでもできないか模索しているのです。

 

僕はいつかプリズム処方なんてどこのお店でもできる世界を夢見ています。

特殊な技術と才能がなければ度数が決定できないような難解な検査理論では

きっと普及は難しい事でしょう。だから僕は極力シンプルな形態を目指しているのです。

 

ではバランスを重視している今の僕が例えばレンズを枠に入れ込む

加工という作業にはどんな拘りがあるのでしょう?

 

僕は歪みというレンズの皺を極力取り除くことを目標としています。

この歪みという奴は、通常レンズを覗いても余程ひどくないと

目視出来ません。ですから消費者の多くはこれを知らないでしょう。

でも原因がわからないけど、見え心地が悪いなんて時にはこの歪みが悪戯していることが多いのです。

 

以前にこれは伝聞で聞いただけで本当かどうかは分からないのですが、昭和天皇に献上する眼鏡には

このレンズの皺ともいえる歪みが一か所でも入っていると検品時にはねられて再作成を

命じられたそうです。僕はその陛下に献上をするクオリティーをグラシアスのお客様全てに

提供したいと思っているのです。ところが実際はそんなに簡単ではありません。

 

実は、歪むことを多少覚悟して作らなくてはいけない形状や構造もあることも事実で、

僕は100%のフレームに歪みなし加工が施せているわけでもないのが現実です。

それでも少しでもフレームとレンズの形状とサイズを一致させたいと思って日々

手で調整して削っていきます。最終的にほんの数ミクロン、ほんの薄皮一枚剥ぐか

剥がないかを精度として求められます。

 

そしてその精度は現状の一番最高性能の加工機械でも実現できず、未だに

人の手の方が優れていると僕は思っています。

 

是非皆さんもこの世界へご案内して差し上げたいと思います。

 

前回と同じお店で、同じ度数で、同じレンズのグレードなのに、見え心地が納得できない、

新しいフレームを通してみると視界が歪んで見える。こんな時は是非ご相談くださいませ。

 

手摺りでレンズを削る加工もコンディション次第では承ります。

 

費用は掛かる手間を見てお見積りしますが、過去の実績で言えば

 

一組¥1.620~¥3.240 程度でした。

 

この程度で見え心地が変わるのならばそこまで出費としては痛くないかもしれませんね。

ところが、これだけでは改善しない場合もあります。

 

明日はそんな視軸と光学中心のずれに関してご説明したいと思います。

 

ではまた明日。

 

DSC07128

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner