NEWS

複雑な事象を単純化する労苦。

この間はカタールと断交の話題を取り上げ、一体どことどこが敵国で、

どことどこが味方なのかがさっぱり分からんと僕の知識不足を嘆くblogを

書きました。でも読者の方々でも中東情勢を正確に把握されている方

いらっしゃいます?きっとそれをそらで説明出来る人ってごくごく少数だと思うのです。

 

世の中複雑だな~と思う一コマでした。

 

複雑と言えば、僕は眼鏡を作る時の検査理論の究極を一生涯掛けてでも

作りあげ世間のお役に立ちたいと願い公言しているのですが、

皆さんがどう思うかは分かりませんが、検査って本当複雑なんです。

 

でも僕はその複雑な検査を極力シンプルに考えるようにしています。

師匠のお言葉を借りれば、ちゃんとした検査理論を整えれば、およそ8割の方には対応出来る

検査理論が出来るはずだ。ただし残りの2割にレアケースは残る。この様に僕は教わりました。

 

だから僕は全ての方に対応出来る検査理論を構築しようとは思っていないのですが、

残りの8割の方々の眼もことはそう単純ではなさそうです。例えば使う器具や視力表によって、

測定値が変わってしまうのです。また、僕ら眼鏡士の使う言葉によっても度数は変わります。

日を改めても答えは変わります。

 

そもそも人の眼に絶対値があるのでしょうか?

 

そこからして実は僕の思いは揺らいでいます。人の眼って常にゆらゆらと揺らいで

一点にとどまってないのではないか?何て思い出したら最後、迷宮まっしぐらかと思ったら、

実は、そこで腑に落ちたというか、思考がスッキリしました。

 

(絶対値が)あると思うから見失う。無いと思えば、それを探さずに済む。

 

今の僕はこんな心境です。これは大阪の田村先生という方の受け売りですが、

 

眼・心・体

 

これらは全て繋がり、リンクしている。

 

つまり眼だけを見ていても真理が見えてこない事を示唆されていると僕は思っていますが、

どうやらそのようです。体のパーツとパーツはつながっている。こんな事は誰だって知っている事ですが、

西洋医学の考え方からすれば、各部位毎のスペシャリストを育成しようとしています。

それでは真理に辿り着かないのですね。これはどちらかと言えば東洋医学の考え方に近のではないのでしょうか?

 

僕はこの間の申し上げたように、半分本気で眼鏡王にな~る!と思っていますから、

もっともっと頑張らなくてはいけないのですね。今日は日々検査している僕の心境を少しだけ覗き見て頂きました。

今の僕は西洋医学に偏らず、そして東洋医学でもない。その間を狙って中道を行こうとしているのです。

 

しかし自分自身がしっかりしていなければ、ついどちらかに偏ってしまいます。

その中道を維持することこそが、一番の労苦だったりするのです。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

突発性難聴。

一昨日こんなニュースをネットで目にしました。

 

Kinki Kidsの堂本さん突発性難聴で入院。

 

突発性難聴n原因はこの記事にもありますが、原因不明だそうです。

 

勿論、グラシアスのお客様でも突発性難聴を患ったことのある方も

多数いらっしゃいます。身近なところではうちの妻も7~8年程前に一度

突発性難聴になりました。

 

突発性難聴になった方を僕は12年間のグラシアスの歴史の中で100人程

見たでしょうか?100には満たないかな?

 

というくらいの経験です。そのグラシアスのお客様で突発性難聴に罹患歴のある方、

実はそこにある傾向が見て取れます。

 

それは

 

①遠視が存在し、かつそれに対処していない方。

 

②上下にずれる斜位があり、その存在を知らずに放置していた方。

 

③一時的に精神的に過度に負荷が掛かるストレス状態になってしまった方。

 

④①の遠視であり、更に眼が外斜位と言って外にずれる方、つまり遠視と外斜位のハイブリッドな方は

①より更にリスクが高まります。

 

ちなみにうちの奥様は、③のパターン(父との死別)でした。

 

ネットで流れる突発性難聴の著名人というと浜崎あゆみさんや和田アキ子さん、そして今回の堂本さんの様に

ミュージシャンが多い様にも思えますから、常に大音量にさらされるという環境も突発性難聴の遠因なのかもしれませんね。

 

僕は昨日の記事で、グラシアスの顧客は眼鏡の本質を知っているから、

他所よりも高い値段を出してご購入頂いていると言いました。

 

でも世間を見渡せば、ご自身の眼に遠視が存在しているのにそれに気づかず、

 

「私眼だけはいいの~。」

 

と謙遜と冗談を交えて言う方は数多くいらっしゃいます。つまり遠視が放置されている現状があるという事です。

増してや斜位の危険性については遠視以上に知識が深まっていないのが冷静な分析でしょう。

 

つまり①も②も放置されていると僕は言っているのです。

 

つまり国民の眼を守る機能、システム、つまり制度が上手く構築できていない事を僕は示唆しているのです。

世間の常識は視力が良ければ良い眼だと結論づけます。でも僕は視力が良い人でも

視機能に問題を抱えたり、眼に屈折異常(遠視/乱視/近視)があるのに放置されている現状が

国民の健康に対してマイナスに働いている可能性を指摘しているのです。

 

もしも僕の言う事が本当なら、

 

突発性難聴に限らず、国民はより健康的な暮らしを営み、よりストレスフリーな生活になり、

それは人に気を配れる余力をもたらすでしょう。その余力は仕事の質とも直結していますから、

勿論、国民の生産力が上がるのです。もしかしたら残業が減るかもしれませんね。

 

たかが眼鏡と多くの方は仰います。

 

でも僕はされど眼鏡だと思います。

 

そして現状は、多くの機会損失を招いています。もっと出来る人が出来ないもどかしさに

直面したり、残業しないで早く帰れば、子供と触れ合う時間も増えるでしょう。

 

会社にとっても残業が減れば、それは利益の拡大になります。

 

こんな事一零細企業の眼鏡屋の店主が呟くのはおかしいですね。

でも僕はこんな事を本気で考えています。

 

だって現状は皆が知らないだけなのですから。

 

眼鏡の本質、そして自分の眼とは、たったそれだけで多くの国民の意識が変わる事でしょう。

僕はこの間冗談半分で眼鏡王になる!とのたまいました。

 

でもそれは半分本気で、僕が有名になれば、そして力が付けば僕の言葉に重みが出てくることでしょう。

現状僕の言葉に一切説得力が無いのです。ですからこれからの僕はピエロでも何でも演じる覚悟です。

この国や業界に恩返しがしたい思いで僕の胸は満たされているのです。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高い眼鏡、安いメガネ。

人によって、趣味嗜好や物事のこだわり、それらは千差万別で皆がおのおのの基準で

優先順位をつけてお買物をしていると思います。

 

僕も洋服が好きで、何か可愛いT-シャツやポロシャツ無いかな?

とお買物に行けば常にアンテナを光らせています。

 

また車は、僕のこだわりを反映した最たるもので、腰痛持ちの僕は、シートの座り心地に

こだわってドイツ車に一度乗ったら国産者に乗るのが怖くなってしまいました。

国産だって、最近MAZDAが気になっていて特に、CX-5という車が格好良いな~。

 

なんてディーラーの前を通るとスッとカタログ下さいとお店に入ります。

 

では皆さん眼鏡はどうですか?

 

メガネにお金をかけている人、掛けていない人。現状を分析すれば、

どちらかと言えばお金をかけていない人の方が多いようです。

 

でもグラシアスに来る方は僕が売っていても立派な値段だなと思う品を

楽しそうに選び、そしてお買い上げ頂いています。

 

グラシアスの顧客は眼鏡に対するプライオリティーが高いようですね。

では高いメガネを買う方と、安いメガネで良いやという方。

 

この差はどこにあるのでしょうか?

 

収入ですか?勿論そうかもしれません。でもグラシアスのお客様にだって

学生さんはいらっしゃいます。その方だって時に何万もする眼鏡をお作りになります。

この間いらした女の子は、数年前にお店に来てこう言いました。

 

「いつか、バイトしてお金を貯めてから買いに来る。」

 

こう言って颯爽と帰っていきました。

 

その子は、数年経って、立派な女性となって帰ってきて、DJUALという高級品の

フレームとレンズを買って下さいました。

 

世間を見渡せは、時計は数十万、羽織っているコートだって数十万。

でも眼鏡は明らかにお手軽な金額で買える眼鏡を掛けていらっしゃるケースは

決して珍しくありません。きっと眼鏡に対する優先順位は低いのでしょう。

 

では先ほどから繰り返している優先順位ですが、これはどうやって決めていくのでしょう?

 

先ずは自分の好みですよね。僕は帽子が好きだから、帽子は安い奴から高い物まで

一杯持っているし、町中で可愛いデザインを見かけるとつい買っちゃう。こんな方は

帽子に限らず沢山いらっしゃるでしょう。勿論それを否定するつもりも毛頭ありません。

 

では何故、グラシアスの様な入りにくくてお値段だって世間の相場の倍以上するお店が

な成り立つのでしょう?それは眼鏡の本質を知っている方に支持されているからです。

 

ここですんごく重要な事を僕は言っています。

 

メガネの本質、

 

そしてそれを知っている方。

 

この二つの大切なキーワードを申し上げました。

 

ではまた解説していきますから、ついて来てくださいね。

 

メガネの本質って何でしょう?

 

僕はお客様にこんな有難い言葉を頂きました。

 

「お兄ちゃん(僕です。)靴と刃物は良い物かいな。」

 

何故このお方は僕にそういったのでしょう?

 

それは靴と刃物は価格や手間、それに伴いまるで機能性が違うからだと僕は解釈しました。

切れ味鋭い刃、そしてメンテナンスすれば、長く使える包丁。

 

靴で言えば、長くはいても疲れない、型崩れしにくい。壊れた時も修理が利いて何年でも使える。

 

靴や刃物でかつ上質な物は、こんな特徴があるかもしれません。

 

つまり、高い機能性と高度なメインテナンス性を併せ持ち、長く使える商品である。

 

だ、か、ら、

 

最初のコストは高くとも、結果的には安く上がるよ。これを僕に教えてくれたのでしょう。

そしてこの事をグラシアスで眼鏡を作っている方々は「知っている」と言えます。

 

では眼鏡はどうですか?

 

僕は上記の二つの商材とまるで一緒だと思っています。

 

高いメガネも、安い商品に比べてより高度な機能性が付加されていて、かつ、高い物は

修理対応にも融通が利くケースが多いと思います。

 

それに加えて、眼鏡は顔のど真ん中にに位置して顔のイメージを形作るファッションアイテムの要素も

あります。グラシアスで扱っている多くのハウスブランドは、この高いファッション性も兼ね備えているのです。

 

ファッションには一点豪華主義とトータルコーディネートという二つの軸があるとは思いますし、

これみよがしに高い物ばかりを身にまとっていると少々見ている側からすれば食傷気味に思えます。

 

それでも全て高級品で体全体を武装している方が、眼鏡だけ5.000円であるとなると

少しばかりバランスが悪い気がします。

 

グラシアスではそれを4つのFという形でグラシアスの眼鏡に対する思いを言葉にしてみました。

 

Fashion(ファッションアイテムとして似合う、若しくは合わせる、時に外す。こんな提案をしてみたいと思っています。)

 

Function(5大機能と言っていますが、フレーム/レンズ/検査/加工/フィッティング。

どれか一つでも欠けたら眼鏡は機能しません。機能性が付加されていない眼鏡を伊達眼鏡と言います。)

 

Fair(必要ないのに高いレンズを売らない事をお約束します。そして必要な機能を提案いたします。)

 

Fun(メガネ選びって実は楽しいんです。是非楽しみながらメガネを作って頂きたいと願います。)

 

では本題、高いメガネと安いメガネって何が違うの?

 

これを僕は以前に料理に例えて紹介しました。

 

安い眼鏡屋さんは料理で言えばファーストフードですよ。

 

高い眼鏡屋さんは料理で言えばミシュランガイドで☆をもらえるお店ですよ。

 

と解説しました。高いメガネ屋さんは素材にこだわり、そして素材を活かして高度に機能するように

手間暇掛けて作ります。ですから一日に一人で何十本も作りようがありません。フレーム一つだって

販路を限定してメーカーさんは卸していますから、それ程多くの数が世間に出回りません。

ですから、自分の個性を主張しやすいのです。

 

これと逆が安いメガネ屋さんだと言えば分かりますよね?上記の文章を高いから安いに変えて

逆の意味になるよう読んでみてください。

 

例えば

 

【高い眼鏡屋さん】

ですから一日に何十本も作りようがありません

 

【安い眼鏡屋さん】

ですから一日に何十本も作らないと利益が出ません。

 

の様に変換されるのです。

 

難しいですか?ではもう一例

 

【高い眼鏡屋さん】

フレーム一つだって販路を限定してメーカーさんは卸していますから、それ程多くの数が世間に出回りません。

 

【安い眼鏡屋さん】

フレームは大量に作り原価を下げた商品を仕入れて販売しますから、当然町中で良く見かけます。

 

この様に変換されます。ただし安い眼鏡屋さんに置いてあるフレームの品質、これは僕も断言しますが、

10年前と比べてたら雲泥の差程にクオリティーは上がっています。

 

ですがそれは素材としての品質が改善したのであって、それを上手に料理する手間に関しては

勿論改善しているのですが、素材の劇的な進化にはまだ及ばない状態です。人を育てる事には

相当のコストと時間が掛かるのです。ここに本来は投資すべきですが、それをすると

低価格を追求するビジネスモデルに対して相反してしまうのでしょう。

 

この様にどんなに手間暇掛けた魚沼産コシヒカリだって炊き方間違えたら台無しよ。

米を上手く炊き上げるのにどれくらいの教育時間が必用なのかは僕には不明ですが、

一人前の眼鏡屋さんを育てる為には、最低でも数年掛かるでしょう。

 

最後にお客様から頂いた言葉にもう一言加えて〆にしたいと思います。

 

「お兄ちゃん、靴と刃物と眼鏡は良い物買いな。」

 

思いの他長くなりました。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本に産地がある幸せ。

日本がモノづくりを忘れてしまったら?

 

果たしてこんなシナリオが近未来にあり得るのでしょうか?

ほぼ、モノづくりを忘れた国家であるアメリカは金融とITと軍事に特化して

国家運営をしているように僕には見えます。

 

そこにトランプ大統領という稀有な人材が登場しました。

勿論このお方に賛否両論あるのは承知していますし、僕からみても

もう少し優しい言葉を使えば良いのにと思うことが少なからずあります。

 

それでもトランプ大統領の推し進める、もう一度アメリカで物を作ろうという

意気込みは、遠く離れたこの国にもハッキリとメッセージとして伝わってきます。

 

物を作るという事は大変な作業です。もしかしたら3Kと言われる業種かもしれません。

でもそこから逃げた国家に繁栄は無いのだとトランプ大統領は分かっているのでしょう。

 

僕は昨日、一泊二日で鯖江に出張に行ってきました。

 

ここ数年、産地の窮状を目の当たりにして、何とか微力ながらも産地の為に出来ることは

無いかと模索している僕ですが、何とか今はその産地は存続できていますが、

後継者がおらず、事業継承できていないという意味では危機的状況だと言って何ら

差支えありません。なかにはあと5年がタイムリミットだと言うかたも

産地にはいらっしゃいます。

 

ではもしも日本製の眼鏡が壊滅しないまでも、ほぼ無くなってしまったとしたら

日本の小売店の品ぞろえはどうなるのでしょうか?

 

実は、僕達小売店はそれ程困らないと思っています。

 

何故か?

 

それは現状、中国と韓国のプロダクトの品質が飛躍的に向上し、

それらにとって代わられるだけの話だと思うからですし、実際にそうなりつつあります。

では何故僕は産地存続の為に取り組もうとしているのでしょう?

 

それは誰より僕がこの国を愛しているから

 

また、先ほどアメリカを例にだし説明したように、

僕はモノづくりを忘れた国家は衰退の憂き目にあうと思っているから。

 

更に言えば、グロバリゼーションという流行って廃るものに流されず、

グローバリズムのその先に行ききって、富の分配という工程が終了すれば、

低賃金という新興国ならではの武器であり優位性は、ここ数年で無くなって

しまう。従って本当の競争は、新興国の所得レベルが上がってから

よーいどんで始まると僕は思っているから。

 

そして最後に産地が無くなるという事は、日本製のプロダクトをこよなく愛する

Made in Japanのファン層の方々のご期待裏切る事になってしまうから。

 

この4点を挙げたいと思っています。

 

グラシアスにも

 

「これ日本製?」

 

と確認してからフレームを選ぶ方々が数多くいらっしゃいます。

多少高くとも日本製が良いわ、とこだわって選ぶ方がいらっしゃるのです。

 

そんな方々と一緒に10年後の僕が

 

「昔は日本も世界の三大産地なんて言われていたんだけどね…。」

 

と寂しそうにしている姿を想像するだけでへこみます。

 

バブルが崩壊してから日本は、景気後退と競合国の成長というダブルパンチを

浴びてノックアウト寸前でした。でもこれからは違います。反撃開始の

のろしを上げる時が来たと僕は思っています。

 

物流コストを考えたら日本で物を作った方が安くなることが十分に考えられる時代なのです。

価格競争力で日本がことごとく負けていた時代も今は昔、

中国もそして韓国も新興国との厳しい競争に追いやられるでしょう。

 

ですから産地が無くなる事を認めて諦めるというよりも、僕らはアジア諸国の

期待に応えられるよう備える必要があるのです。僕はここ数年香港と中国、

そして台湾の方々と話す機会が増えました。その国や地域の富裕層達は挙って

日本製の眼鏡を身に着け、そして誇らしげにしています。

 

日本製を求めて買ってらっしゃるファンは国内だけでなく、アジア諸国にも

確かに存在しているのです。そしてそれは先ほど述べた地域だけでなく

年に10%を超える経済成長を遂げている国々がアジアには雨後の筍の様に

湧いてくる時代になるのです。

 

そこのニーズに対応してみせる必要と責任が日本の産地にはあります。

 

ですから、今後も僕は産地の発展を願ってやみません。

 

そして今の僕は産地があるという幸せを噛み締め、そして持続可能な

産業として発展していけるよう、お店で、時には産地で奔走しているのです。

 

ただし、僕は中国製と韓国製を悪くいうつもりもありませんし、技術水準は

非常に高いプロダクトを作っているのが2017年、今なのです。

 

僕はそれを疎ましく思うのでなく、むしろ頼もしく思っているのです。

 

これからはアジアの時代だぜ、一緒に切磋琢磨し発展しようね。と思うのです。

 

ではまた明日。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人の本来持っている機能。

東海光学さんから発売されているルティーナというレンズが売れています。

 

http://www.tokaiopt.jp/lens/lutina.php

 

どんなレンズ?って聞かれると、上記のHPを見てくださいではチャンチャンで

終わってしまうので、簡単に僕の言葉でご説明するとこんな感じ。

 

人の眼には本来網膜上にルテイン層ってのが備わっていて、このルテイン層は

天然のサングラスなんて言われているそうです。でもそのサングラスの効果は

生きている限り無限では決して無いそうです。つまり強い光を浴び続けると

その層は段々薄くなって最終的には無くなってしまうそうです。

 

それでは困るからと、そのエネルギーの強い波長の可視光線をカットしちゃいましょう。

 

なんて始めたのがルティーナというレンズです。

 

このレンズの優秀さを語る上でその有害と言われる光を有効にカット出来るという

利点だけではなく、いわゆる過去に出てきたブルーライトカットのレンズとは

明らかに差別化できているのですが、それは、ゴーストの発生と裏面反射という二つの

ブルーライトカットレンズの弱点がほぼ気にしなくてよいレベルの性能を実現している事。

 

またブルーをカットすると補色の黄色が強く見えてしまい、視界が若干黄ばむのですが、

その黄ばみもほとんど自覚無しなのです。

 

この様に、ルティーナには弱点らしい弱点が見つからない、何かを得ようとしたら

何かを失うものなのですが、このレンズは失う物が浮かばない程にマイナスの

効果を最小化し、得られるメリットを最大化している事に大きな特徴があるレンズなのです。

 

昨日はサングラスのお話しでしたが、本当に眩しい環境では勿論サングラスの使用を

お勧めするのですが、普段使うレンズにも是非、いわゆるUVカットのその先に行って

一生涯使うであろう眼を大切にしてみませんか?

 

っというお話しでした。

 

ではまた明日。

 

無題

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TALEXの凄み。

梅雨真っ盛り、通年ジメジメしている僕の体ですが、この季節は本当に

湿度マックスな状態です。そんな季節でもこれから始まる夏の準備に

皆さん余念がありません。

 

今月から、今夏のサングラスのご注文を数多く頂いております。

 

グラシアスで普通にサングラス下さいと言われれば

普通にタレックスという偏光レンズをお勧めしています。

 

勿論、それから、

 

シーザーフリップや

http://www.ssmt.jp/products/caesar_f2.html

スイッチマグ、

http://www.kato8mai.jp/

そしてケミストリー

http://www.kaz-opt.co.jp/chemistrie/

 

いやいや調光レンズなんてのもあるよ。

 

何て展開もあるのですが、あくまでもベースはタレックスというレンズなんですね。

でもレンズメーカーは数多くあれど、何故タレックスなのでしょう?実際に指名買いが

圧倒的に多いのもタレックスなのです。指名買いに関しては、口コミと

タレックス社の広報戦略が見事だという要因もあるのですが、

 

何故僕らまでがそれを勧めるのでしょう?

 

それは

 

タレックスは、染色の色だしが見事だから、と僕は答えます。

特にトゥルービューというカラーの色の再現性は見事で、

赤はあか、青はあお、黄色はきいろと各色を綺麗に再現します。

 

更に偏光レンズという特性上、余計な反射光もカットします。

この効果として、トゥルービューという色は、外から見ればそれ程濃くない染色具合なのに、

見事に人が眩しく感じる光をカットしてくれるのです。

 

例えば普段皆さんが歩いている路面、東京であれば、多くのケースは舗装され、コンクリやアスファルトの

上を歩きます。普段は路面が光っているなんて皆さん思いませんし、実際に光っているようにも

見えないのですが、現実には路面は光を反射させています。タレックスはこの反射光を見事にカットしてくれるのです。

特殊なフィールドに限らず、こんな町中を歩くだけでもこのタレックスという偏光レンズは

皆さんの視界に大きなプラスの効果を与えるのです。

 

それは眩しくない、に留まらず、快適だという事です。

 

因みに豆知識として皆さんは偏光レンズと調光レンズの違いが分かりますか?

 

多くの方が分かりませんよね?

 

調光って、光の量を調節出来るレンズっていう意味なので、通常は殆ど無色の状態から、紫外線に染まって

色がついてサングラスになる。これが調光レンズの機能であり便利さです。調光はいわば暗い所から明るい所まで

カバーできる汎用性の王様レンズと言えますが、調光にも弱点はあります。それは一番しっかり染まって欲しい

暑い季節には色の変化の度合いが落ちてしまう事です。どちらかと言えば、冬のドピーカンなんて

時に一番濃くなります。

 

では調光の弱点って?それは車の運転では原則使えないという事です。

 

何故なら多くの調光レンズは紫外線に反応して色が染まるのですが、今の日本の道を走っている多くの車の

ガラスは紫外線カットのガラスを使用しているので、染まって欲しい時に染まってくれないのです。

その為、運転用のサングラス下さいと言われれば、調光レンズは御法度だったんですね。

 

ところが、メーカーも考えています。

 

エクストラアクティブなんてレンズは、なななんと!可視光線にも染まる調光レンズなのです。これは参った。

んな訳で、運転に調光はダメなんて常識も今は昔のお話しなのです。

http://www.transitions.com/ja-jp/products/transitions-xtractive-lenses/

 

次は偏光レンズに関して簡易に解説します。

 

偏光って、ある方向の光しか通さないという意味で偏光レンズって名前になるんですね、

今では薄い色の偏光レンズも各社から出てきているけど、

タレックス社がその先鞭をつけたとも言えます。色は薄いのに快適。

こんな新しい価値観をつけて消費者に訴えたところ見事に支持されたのです。

調光レンズ汎用性の王様なら、偏光レンズはサングラスレンズとしての

専門性を極めた王道のレンズと言えるかもしれません。

 

では偏光レンズに弱点はないのでしょうか?

 

実はあるのです。

 

それは偏光レンズの快適性を維持する為には、原則首の角度がある範囲で常に一定である必用があります。

 

つまり、自転車やバイク、スキーやスノボ、激しい運動を伴う球技等には向いていないのです。

こういったケースでは偏光無しの方が余程快適と言えます。従って偏光レンズは先ずは釣りやゴルフ、

そして運転用のレンズとしてブームの火がついたのです。

 

この様にサングラスレンズと言っても、一概にどれが良いのかとは言い切れない側面がある事を

皆さんに知って欲しかったのです。

 

是非

 

「こんな場面で使いたいんだけど…。」

 

と具体的に状況を設定してご相談くだされば、それに相応しいレンズを提案させて頂きたいと思います。

 

弊店はご予約優先のsystemで店舗運営しておりますので、

ご相談の前に出来ればご予約をお願い致します。

 

https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=3562&stf_id=0&flg=3&back=1

 

ではまた明日

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias

フロントページ(トップページ)


住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner