将棋と私

来店ご予約

BLOG

将棋と私

2020/07/31

こんにちは、今朝の体重は75.7キロ。

おお!戻ったぜいえいえい♪

 

今朝のYouTube動画チャンネル登録者数は265人。

おお!昨日と変わらずだぜいえいえい♪

 

っという訳でも一喜一憂はするもんじゃないと思いますが、

常に心は揺れ動くのをどうしようもない、

未だ51にしても何も達観出来ない次郎さんでした。

 

今日は、何か目に留まったコラムがやけに心に染みたので

そのリンクを貼ってご紹介しますね。

 

天才女流棋士 林葉直子

 

何でも余命一年と宣告されて、

今は5年程時が過ぎ、肝硬変と宣告されて

喉元に剣を突き立てられる程の覚悟を求めらた方が、

今では肝臓の状況はすんごく良いそうです。

 

僕と将棋の接点なんて、へぼ将棋を

うちの父とするくらいしかないのですが、

それでも、羽生さんが出てきた時には、すんごい人が出てきたなと

思ったし、同様に藤井さんが出てきた今も、驚愕しています。

 

そして女流棋士の林葉さんが出てきた時も話題性という意味では

すんごいなと思っていました。綺麗な方だったし、不倫はするわ、小説書くわで…。

でも、少し前に闘病中の写真がネットニュースにて報じられましたが、

今回のコラムの文中でも言っているように老婆の様な風体でした。

 

そしてご自身が意識していたかどうかは別にして、

ご自分の武器でもあった美貌が病魔に侵され失われても、

それでも今は「幸せだ。」と仰っている事に僕も安堵したのです。

 

ご苦労されただろうに、その心境に至るまでに

どれだけの痛みを心身ともに味わったのだろう?

 

きっと、林葉さんは達観したのです。

生きているだけで丸儲けだという心境になれたのだから

それだけで人生の勝ち組で、そして未だに何一つ極められず、

達観出来ない僕は、まだまだだな~と今更ながら思うのである。

 

後何年僕に残されているのかは不明ですが、

それでもお世話になったこの国に、そしてメガネ業界に

更に世間に恩返しするモチベーションだけは力もないくせに

人一倍で、それに付き合わされるうちの奥様はたまったもんじゃないのです。

 

それだけは申し訳なく思いながらも、

いつかどこかで奥さん孝行をしたいなと夢想する一日の始まりでした。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。