プリズムを入れて10年間観測してみた

来店ご予約

BLOG

プリズムを入れて13年間観測してみた

2020/10/11

本日のblogの難易度【★★★★★】

今朝の体重は75.0キロ。

今朝のYouTubeチャンネル登録者数は327人。

 

今日は難易度高いお話なので、

一般の方には不向きなお話です。

どうかその点ご理解下さい。

 

昨日は10年来お付き合いしているお客様と

久々に4年振りのご対面。いつも僕が夢を語ると

うんうんと頷いて聞いてくださる優しいお方です。

 

このお方との出会いは、

2007年5月20日、

ですからおおよそ13年のお付き合いです。

 

そして当時はご来店客の半数程度にプリズムを入れて

作っていたと記憶していますし、今よりもプリズム度数を

組み込んだ処方比率は低いのですが、

当初よりプリズムは入れておりました。

 

そこでこのお方の13年の歴史を振り返ってみようと思って、

過去の斜位量の測定値を時系列で並べてみようと思いました。

都市伝説の様にこの業界ではプリズムなんて入れるもんじゃない。

いれればどんどん眼を使わなくなり、最終的には斜視になる。

これが主流とされている方々のご意見で、僕はそれを真っ向から

否定してきました。そんな事ないよ。少なくとも僕のお店では

そんな事例は見当たらないよと言い続けて来たのです。

 

さて、では実際に測定日時と斜位量を羅列したいと思います。

測定方法は仮枠、更に偏光板で測定した数値が一番データーが揃っているので、

それに統一してご紹介します。近年は米国式の測定法も取り入れているのですが、

開業当初はその測定をしておらず、データーが無いからです。

その点ご理解ください。

 

2007/5/20 外斜位 斜位量4△(ベースイン=外斜位)

プリズム処方度数

R:1.5△

L:1.5△

2008/02/14 上記と変わらず。

2008/09/08 外斜位 斜位量5.5△ 

プリズム処方度数

R:1.75△

L:2.00△

2011/04/25 外斜位 斜位量5.5△

プリズム処方度数

R:2.00△

L:2.00△

2016/09/15 外斜位 斜位量 7△

プリズム処方度数

R:1.00△

L:2.00△

2016/10/17 外斜位 斜位量 7△

プリズム処方度数

R:1.00△

L:2.00△

2020/10/10 外斜位 斜位量 5△

プリズム処方度数

R:1.00△

L:2.00△

 

もう一度斜位量を羅列してみます。

4△→4△→5.5△→5.5△→7△→7△→5△

 

プリズムをいれた当初はちょっと斜位の測定値が増えていますが、

僕はこれを斜位量そのものは増えていない。カバーテストの測定値に

近づいていると今までは説明してきましたし、今もそう思っていますが、

創業当初はカバーテストすら、したりしなかったり、更に記録には残して

いなかったので精密な比較が残念ながら出来ません。

 

ではプリズムを入れた事により、

何が変化しているのでしょう?

 

ここから先は推論です。

 

僕の考え方は

 

完全融像除去眼位と一部融像除去眼位の差が縮まり、

一部融像除去眼位は完全融像除去眼位に近づくのだと思っています。

ですから完全融像除去眼位は変化しないが、

一部融像除去眼位はプリズムを入れると増えていくのです。

ここを勘違いして斜位量が増えたと考える方がいらしたのです。

 

ただし先日の測定結果は、また違う結果を指し示しました。

これの理由が僕が考えても複数存在していて、

答えがでないので、実は困っています。

 

例えば、精神的に緊張状態になれば、斜位量は外斜位であれば、

減少しますし、内斜位であれば増えます。

ストレス量と斜位量は何らかの関係もあるようです。

 

更に、PCの環境が変わったり、老眼の進行度も斜位量の変動に関連するでしょう。

また、微細な異常とも言えない脳内出血が悪戯する可能性も充分にあります。

そもそもの斜位量の決定要因として、過去の自身のトラウマとも言える

心の傷が斜位量に影響を与えている可能性を示唆する先生もいます。

 

因みに、近年若年層で起こっている突発的な内斜位はピントの調節量を過度に与えた時に

必要以上に寄り眼になってしまう癖、これを恒常的にやっていた為に内斜視になってしまいます。

これを僕は個性だと感じていますし、過度に寄り眼になる子に対しては

近視の弱矯正や遠近両用レンズが有効だと思っています。

 

言い訳の様に長々と書き連ねましたが、

何しろこの斜位が増えたり減ったりするメカニズムは

解明されていないという事を

どうかご理解頂ければ幸いです。

 

今日は難しい話に終始して申し訳ありません。

業界内報告の様なレポートでした。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

コロナなんかに分断されてたまるか

今日の世界のコロナ

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。