2019年9月

9/10 伊勢丹新宿 オトマナセミナー

本日のblogの難易度【★】

 

Facebookイベントページ

 

チケットご購入ページ

 

さて、しつこい宣伝失礼致します。

日韓問題、香港デモ。米中貿易紛争。

 

何やらきな臭いお話が多い世間ですが、

僕はそんな時によりパーソナルなセミナーを開催します。

いやこんな時だからこそ、個人の生活の質を向上させて

皆さまの心や暮らしにゆとりを与える事の方が大切な気がします。

 

考えなくてはいけないのは賢者は歴史に学ぶと言いますが、

過去の戦争の発端というか潜在的な戦争行為に及ぶ理由の多くが

宗教対立と経済的な富の奪い合いから始まり、そして当初は外交交渉から

始まり、何とか軍事的な対立にならないようにしようと双方が勿論努力をし、

その努力をしても、合意に至らなければ戦争という

外交手段を選ぶという事実が大切なのです。

 

つまり今は開戦前夜だったりする可能性すらあるのですよ。

と僕らは気を引き締める必要があります。

 

セミナーと全然関係ない様ですが、

実は眼鏡と心のゆとりは密接にかかわっています。

それなのに、経済を重視し過ぎて、より自由な競争に任せて

低価格化やコモディティ化を庶民は拍手喝采で受け入れた。

 

でも、もしもそれが人々の暮らしにおいて、余裕を奪い。

雇用を!減税を!競合国には関税を!という庶民のニーズに繋がっているとしたら?

 

僕は、保護貿易が世界のトレンドになりつつある今、

各々が自らの暮らしを見つめなおす事がなにより大切だと

問題提起したいと思います。勿論セミナーではこんな世界情勢を語るつもりは

ありません。あくまでもメインテーマは

 

「こうしてあなたは眼鏡で老ける。」

 

と眼鏡に対する無理解や不見識が、皆さま一人一人の生活の質を

落としているというメガネ屋から見れば当たり前の知識を

是非皆さまにも知って頂きたいと願いセミナーのお話をお請けしました。

 

今日、最低限の定員には至り、開催は確定しましたが。

是非まだまだご参加頂ける余地はございます。

眼鏡を掛けている人も掛けていない人も。

 

正しい知識を持って心や暮らしにゆとりを持つ為にも

是非セミナーご参加を前向きにご検討くださいませ。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

無題

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

SEIKOのAC-Xは良いね。

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は79.4キロ。

順調に沖縄太りが解消されています。

 

今日は朝から自分の眼鏡を一本作りました。

SEIKOの遠近両用レンズ、AC-Xという高付加価値商品です。

 

僕の持っているイメージとしてはSEIKOの遠近両用レンズって、

ソフトもソフト設計で、一番真ん中の視界も少しぼやっと見えるという印象でした。

実際に僕はこうして私物の遠近両用レンズを作った時はモニター用の画面で

他のレンズと比較しますが、今回のAC-Xはかなり具合が良いのです。

 

真ん中がぼやけるという以前のイメージは皆無で、

かつ鼻側、耳側の収差も上手にコントロールしています。

 

その収差の確認を僕はこんなExcelの文字列を

モニター一杯に表示して比較しています。

1無題

 

NIKONのレンズと比較すると鼻側と耳側の収差のコントロールの仕方に

メーカーの個性であり、設計思想が反映されています。

大昔はNIKONがハード、SEIKOはソフト。

 

両極に位置していましたが、ところが双方歩み寄り

今となってはどちらもその中間的な見え方に落ち着いているのは

興味深いな~と思いました。

 

ではどっちのレンズが秀逸なの?っと聞かれると少し困ります。

ただヒントは鼻側と耳側の収差のコントロールについてです。

この部分の見え方の差に大きな使い心地の差があるのです。

 

それはお店でこっそりお話するのが大人のマナーかな?

因みに過去の事例で僕が比較した一覧表(大昔の)があるから、

それは以前にも公開していますので、そちらはご覧になってみてください。

 

無題3

僕はレンズのソムリエになりたいと大昔に公言し、

常にレンズメーカーの新商品は自分用に作成し、

その見え心地、使い勝手を比較してきましたが、

 

近年は先ほど申し上げた通りメーカー毎の差異が少なくなってきたので、

非常に比較が難しくなっています。

 

それでもあなたに合うレンズは?

 

という問いにしっかり分かりやすく答えたいので、

その微妙な差を僕は言語化する必要があるのです。

 

少しでもご満足頂けるよう、当たり前の企業努力と言えるのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner