2019年10月

視力測定の上手い人、フィッティングの上手い人。

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は77.4キロ。一番低い状態に持ってきたぜ。

 

さてさて、今日のblogのタイトルは、

 

はたして、視力測定の上手い(だけ)の眼鏡屋さんと

 

フィッティング(だけ)上手い眼鏡屋さんって

 

ある意味究極の選択だけど、一体どちらが良い眼鏡を作れるのだろう?

ってなぞかけです。皆さんも是非考えてみて。

 

もう少しかみ砕いて言えば、

 

度数は上手く調整出来てもフィッティング出来ない眼鏡屋さん

 

 

フィッティングは出来ても視力測定は下手くそな眼鏡屋さん。

 

一体どちらが良いのでしょう?

 

これは引っ掛け問題ですが、

 

答えは:どちらも駄目です。

 

同様に、フィッティングが出来ても、レンズの削り方が下手くそな眼鏡屋さんもダメ出し。

 

更に言えば、度をしっかり出せて、フィッティングも出来て、

加工技術も素晴らしい眼鏡屋さんでも、

お客様にとって似合う眼鏡や、作りたいイメージに合わせた

ファッション提案が出来ない眼鏡屋さんも

僕に言わせれば、駄目なのです。

 

つまり眼鏡屋さんって、ファッションに対する関心や、知識も必要で、

技術職でありながら、ファッションコーディネーターでもあるし、

更に言えば困っている事を引き出すコミュニケーション能力まで求められたりします。

 

眼鏡屋さんって、技術や知識は正直経験を積めば誰でもある程度までは行けます。

でも、人と話す事が嫌いな人に親身な接客を求めても、

やっている本人も違和感出まくりで疲れちゃうし

そんな店員にもてなされるお客様もたまったもんじゃないと思います。

 

幸い、昨年入社した清水君はそういった点で全てにおいてフルマークな

敏腕店員さんですから、本当にうちなんかで良いのかしらと思う程です。

 

後は経験さえ積めば、彼は僕なんか

あっという間に乗り越えてくれると期待しています。

 

そう考えると眼鏡屋さんは、こだわる事も大切なのですが、

一番大切なのはバランス感覚なんじゃないの?

 

ってなこと思います。

 

先日から、ホームページが上手く公開出来ませんが、

 

僕はヒューマニティデザイナーっという新しい言葉と肩書きを作り。

自分自身をセルフプロデュースしています。

 

ヒューマニティデザイナーはお客様の視力を出す、出さないだけでなく、

お客様のライフスタイルの根本から変えてしまえるエネルギッシュ(僕はアブラギッシュ)な

職種だと言えます。少なくとも僕は人が好きです。

お客様と話をしている事が、大きなストレス発散要因です。

 

そんな僕は決して器用でもなく、検査やフィッティングや加工だって、

上を見ればきりがありません。でも僕程にお客様を大好きな人はいないのかな?

何て思いながら、伊藤イズムが弊社に広がっていく未来を夢見ます。

 

弊社に勤めたいなんて奇特な方に、学歴や経験、そして器用さも一切求めません。

でも人が好きですか?という僕の問いに大きな声で「はい。」と答えられる人が

集まってくれる未来が僕の理想なのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

今度は僕のHP見られるかな?

見られた方、ご感想お待ちしております。

 

ヒューマニティデザイナー JIRO ITO

 

g-09-02

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

僕のコラムが掲載された♪

本日のblogの難易度【★】

 

今朝の体重は77.9キロ、ふ~、少し戻したぜ。

 

僕はいつもGoogleさんに眼鏡に関するニュースは勝手にまとめて

僕に飛ばしてね、と依頼している(何てサービスだか忘れた。)のですが、

 

今日は朝から、

 

「こうしてあなたは眼鏡で老ける」

 

という僕が最近よく目にするタイトルが目に飛び込んできました。

そう、先日伊勢丹新宿のオトマナセミナーで僕が講演してきたタイトルです。

 

あれ?そのセミナーを記事にしてくれたのかな?

でも伊勢丹に取材なんて来ていなかったしな~。

っと思っていたら、…思い出しました。

 

僕の登録しているマイベストプロさんからオファーがあって、

一本コラムを書いたんだ~。

ってことに今更ながら気づかされました。

 

ネットの記事って長いとなかなか読んでくれないらしいんだけど、

今回の記事はおよそ2000文字、僕が原則毎日書いているこのblogのボリュームが

おおよそ1000~2000文字だから、一日のblog分くらい、

これくらいはお茶の子さいさい。なのであ~る。

 

https://news.mynavi.jp/article/20191005-904700/

 

マイナビニュース

 

色々なところで転載されて、拡散されているのは嬉しい限りですが、

どうか、正しい知識が広まり、皆様の暮らしが豊かになるだけでなく、

皆様が眼鏡を楽しんで頂きたいなと切に願い書かせていただきました。

 

ただし、眼鏡を楽しむにはそれなりの作法というか、知識が必要で、

その為、多少の予習がマストだったりします。

 

この基礎知識を詰め込む作業を楽しめるのであれば良いのですが、

そうではない方にとってはただの苦痛な作業ですよね。

 

ですから僕らはプロとして、分かりやすく説明する必要があるので、

僕は毎日blogで情報発信しているのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

今日は二本立てでお送りしました。

 

mudai

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レチルド2019A/W

本日のblogの難易度【★】

 

弊社プレスリリース。

 

今年もIOFT2019に出展する運びとなり、

その旨、プレスリリース致しました。

 

今回も新作作って気合入れています。

乞うご期待。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

dsc06935

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

78.4キロ(自爆!!!)

本日のblogの難易度【★★★★】

 

今朝の体重は78.4キロ、久々に78キロを超えてきました。

僕の私生活の見直しが必要だと気を引き締めました。

 

今日は、設計を変えると?っというお話です。

皆さんは今使っているレンズの設計って分かっていますか?

そして、自分にとって適性なレンズの見直しって

逐一いれていますか?

 

そもそも

 

球面設計のレンズ

 

 

非球面設計のレンズ

 

の違いって分かっていますか?

 

先ずはレンズの設計の前に、

 

眼鏡の度ってどうやって加工してつけるか知っています?

よし、今日は機嫌が良いから、少し漫画を描いてこよう。

 

 

 

…(約10分経過)

 

よっしゃ~!!簡単に説明しますね。

 

度がつく説明図

上の図のように光はレンズを通るとレンズの中で屈折します。この原理を利用し、

人の眼の屈折異常を補正し、焦点が網膜にピッタリ合うようにレンズで矯正します。

 

遠視の矯正は図とは逆で真ん中厚く、周辺薄く。それを凸レンズと言います。

今日はその説明は省きます。

 

では上の図では赤いレンズと黒いレンズがありますが、

おもて面は赤も黒も一緒だとイメージしてくださいね。

 

球面設計のレンズでは、この図のように、

 

表面のカーブに対して、裏面のカーブの曲率を変えて

度を形成し、焦点の位置を網膜に眼球前面から近づけたり(凹レンズ)

眼球後面から近づけたり(凸レンズ)しています。

 

例えばおもて面のカーブは1カーブ

 

うら面のカーブは3カーブ

 

この場合にはどんな度数が形成されるのでしょう?

 

答えは

 

3-1=2 つまりS-2.00の補正効果のあるレンズが形成されるのです。

 

例えば、上の図で黒のレンズを仮にS-2.00の度数だとすれば、

 

赤いレンズは最低でもS-2.01以上の度数が作られていると理解してくださいね。

 

こうして知ってしまえば度が強いと周辺部が厚みが増す意味も分かりますね。

因みに度が強い方が少しでもレンズの厚みを目立たなくさせるのであれば、

レンズ径の小さいフレームを選べばよいのは、この図を見れば言うまでもありません。

 

では本題の球面設計と非球面設計の違いですが、

 

そも球面設計のレンズで近視矯正が強い、いわば強度のレンズは視界の周辺部分に収差という

簡易に説明すれば不要な乱視のような度数が発生すると思ってください。

 

ですから、形が歪んでみえたり、字が滲んで見えたりします。

その歪みが掛け心地に違和感を与えたり、視野を狭くしたり悪戯しているのです。

そこで周辺部分の歪みを減らす(無くすではない。)事は出来ないか?

と考え、レンズメーカーの偉い人が、表面のレンズの曲率を歪み始める辺りから、

変化させて、周辺の歪みを軽減出来ないかという理論で開発されたのが、

 

非球面設計のレンズです。

 

この場合にはおもて面の曲率を一律ではなく、適材適所で可変したレンズになりますから、

これのレンズを表す設計名称は

 

外面非球面設計のレンズと言います

 

因みに、内面非球面設計のレンズといってレンズの内側のカーブの曲率を可変させる事で、

更にスッキリ見える範囲を広げる事に成功したレンズもございます。

これはスッキリ見える範囲が広がるだけでなく、

おもて面を一律にした事で光学的にも更に歪みがコントロールできたというメーカーもあります。

 

更に更に、表も裏もカーブをコントロールしたレンズが

 

両面非球面設計のレンズとなりますし、

 

更に更に更に、

 

両面非球面設計のレンズに乱視の強い方向けに

 

軸補正の概念を加味したレンズもメーカーから開発されています。

いかがですか?少しはレンズにもご興味を持って頂けたでしょうか?

 

眼鏡はお店に置いてある状態では機能性は付加されていません。

そして眼鏡屋さんの店員さんが

 

視力測定して、加工して、フィッティングして初めて、

 

眼鏡は視力補正器具としての役目を担えるのです。

いわばレンズは縁の下の力持ちというのも相応しくなく、

 

堂々と眼鏡にとっては主役なのかもしれません。

皆様の眼鏡選びにとって重要なファクターとなりうるレンズの世界を

ご紹介させて頂きました。是非眼鏡選びの基準の見直しも

 

また、それは皆様の生活の質の見直しの為には必要なのかもしれませんね。

それではまたこのblogでお会いしましょう。

無題17

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner