2019年

レチルド2019A/W

本日のblogの難易度【★】

 

弊社プレスリリース。

 

今年もIOFT2019に出展する運びとなり、

その旨、プレスリリース致しました。

 

今回も新作作って気合入れています。

乞うご期待。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

dsc06935

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

78.4キロ(自爆!!!)

本日のblogの難易度【★★★★】

 

今朝の体重は78.4キロ、久々に78キロを超えてきました。

僕の私生活の見直しが必要だと気を引き締めました。

 

今日は、設計を変えると?っというお話です。

皆さんは今使っているレンズの設計って分かっていますか?

そして、自分にとって適性なレンズの見直しって

逐一いれていますか?

 

そもそも

 

球面設計のレンズ

 

 

非球面設計のレンズ

 

の違いって分かっていますか?

 

先ずはレンズの設計の前に、

 

眼鏡の度ってどうやって加工してつけるか知っています?

よし、今日は機嫌が良いから、少し漫画を描いてこよう。

 

 

 

…(約10分経過)

 

よっしゃ~!!簡単に説明しますね。

 

度がつく説明図

上の図のように光はレンズを通るとレンズの中で屈折します。この原理を利用し、

人の眼の屈折異常を補正し、焦点が網膜にピッタリ合うようにレンズで矯正します。

 

遠視の矯正は図とは逆で真ん中厚く、周辺薄く。それを凸レンズと言います。

今日はその説明は省きます。

 

では上の図では赤いレンズと黒いレンズがありますが、

おもて面は赤も黒も一緒だとイメージしてくださいね。

 

球面設計のレンズでは、この図のように、

 

表面のカーブに対して、裏面のカーブの曲率を変えて

度を形成し、焦点の位置を網膜に眼球前面から近づけたり(凹レンズ)

眼球後面から近づけたり(凸レンズ)しています。

 

例えばおもて面のカーブは1カーブ

 

うら面のカーブは3カーブ

 

この場合にはどんな度数が形成されるのでしょう?

 

答えは

 

3-1=2 つまりS-2.00の補正効果のあるレンズが形成されるのです。

 

例えば、上の図で黒のレンズを仮にS-2.00の度数だとすれば、

 

赤いレンズは最低でもS-2.01以上の度数が作られていると理解してくださいね。

 

こうして知ってしまえば度が強いと周辺部が厚みが増す意味も分かりますね。

因みに度が強い方が少しでもレンズの厚みを目立たなくさせるのであれば、

レンズ径の小さいフレームを選べばよいのは、この図を見れば言うまでもありません。

 

では本題の球面設計と非球面設計の違いですが、

 

そも球面設計のレンズで近視矯正が強い、いわば強度のレンズは視界の周辺部分に収差という

簡易に説明すれば不要な乱視のような度数が発生すると思ってください。

 

ですから、形が歪んでみえたり、字が滲んで見えたりします。

その歪みが掛け心地に違和感を与えたり、視野を狭くしたり悪戯しているのです。

そこで周辺部分の歪みを減らす(無くすではない。)事は出来ないか?

と考え、レンズメーカーの偉い人が、表面のレンズの曲率を歪み始める辺りから、

変化させて、周辺の歪みを軽減出来ないかという理論で開発されたのが、

 

非球面設計のレンズです。

 

この場合にはおもて面の曲率を一律ではなく、適材適所で可変したレンズになりますから、

これのレンズを表す設計名称は

 

外面非球面設計のレンズと言います

 

因みに、内面非球面設計のレンズといってレンズの内側のカーブの曲率を可変させる事で、

更にスッキリ見える範囲を広げる事に成功したレンズもございます。

これはスッキリ見える範囲が広がるだけでなく、

おもて面を一律にした事で光学的にも更に歪みがコントロールできたというメーカーもあります。

 

更に更に、表も裏もカーブをコントロールしたレンズが

 

両面非球面設計のレンズとなりますし、

 

更に更に更に、

 

両面非球面設計のレンズに乱視の強い方向けに

 

軸補正の概念を加味したレンズもメーカーから開発されています。

いかがですか?少しはレンズにもご興味を持って頂けたでしょうか?

 

眼鏡はお店に置いてある状態では機能性は付加されていません。

そして眼鏡屋さんの店員さんが

 

視力測定して、加工して、フィッティングして初めて、

 

眼鏡は視力補正器具としての役目を担えるのです。

いわばレンズは縁の下の力持ちというのも相応しくなく、

 

堂々と眼鏡にとっては主役なのかもしれません。

皆様の眼鏡選びにとって重要なファクターとなりうるレンズの世界を

ご紹介させて頂きました。是非眼鏡選びの基準の見直しも

 

また、それは皆様の生活の質の見直しの為には必要なのかもしれませんね。

それではまたこのblogでお会いしましょう。

無題17

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第二次変動期。

本日のblogの難易度【★★★★★】

 

今朝の体重は77.5キロ。ふむ。ある意味順調でもあり、

ある意味、停滞でもあるな。ふむふむ。

 

さてさてこのblogでは何度もご紹介しました。

 

眼の一生涯の変動傾向。

 

第一次変動期(0才から20才

 

安定期(20才から40~46才)

 

第二次変動期(40~46才から今わの際まで。)

 

この様に大別すると三つの期間に分かれるのです。

 

それぞれの期間毎に注意すべき点はありますが、

今日は第二次変動期について解説してみたいと思います。

 

例えば、こういった度数の方が平成26年にご来店頂きました。

 

RS-5.00

LS-4.00  両目で0.8の視力でした。

 

勿論もっと強く度数を入れて作れば視力は問題なく出るかたでした。

そして一番度を強く入れて最高視力が出る状態。

 

それを難しい言葉ですが、

 

完全矯正値と言います。

 

今回の場合は完全矯正値は仮に以下の様に設定します。

 

RS-6.00

LS-5.00  両目で1.5の視力と設定します。

 

今回は近視の方を例に挙げて解説しますが、

近視の場合には最高視力で最弱度。

 

という原則があります。

 

例えばこんなメガネで度数を作ったとしましょう。

 

RS-6.50

LS-5.50

 

完全矯正値より強い度数になります。

この場合の予想される視力ってどのくらいになるのでしょう?

 

実はこの予想をたてる場合にはもう一つ条件設定が必要なようです。

それはそのお方のご年齢です。

 

では今回は40才と想定しましょう。

 

もしも40才の方が二段階(一段階は0.25単位)強い眼鏡を掛けた時の

遠くを見た時に想定される視力は

 

多分1.5、つまり変わらないのです。

 

強い眼鏡を掛けても弱い眼鏡を掛けても遠方視力に関しては

何も変わらないケースが多く、これから年齢が増していくと

加齢とともに、若干の視力低下を伴うと予想します。

 

また弱年齢化した場合にはより一層遠方視力に悪影響を与えません。

 

では若い人はちょっと強めの近視矯正眼鏡を掛けても何も悪影響は無いのでしょうか?

 

勿論あります。

 

それは近くを見る時に必要以上に眼の力を使わせることになるので、

集中力が維持しにくくくなったり、目が疲れやすくなったり。

御年齢によっては初期の老眼の時期であれば、早めに手元が見え難くなったりします。

 

更に言えば、これは結論には至っていないとおことわりしますが、

 

調節ラグという状態が誰にでもあるのですが、過矯正のメガネだと、

手元を見るのに余計に力を使わせますが、その状態でレッドグリーン視標という

視標をみさせると明らかに緑がハッキリ見えます。

 

これを均衡がとれるくらいの度数まで下げると、実際には完全矯正値より

度を弱くした方が良くなったりします。この均衡がとれていない状態で

近くを長時間見続けると第一次変動期では近視が進行するという説もあります。

 

調節ラグと近視の進行の相関関係については、

結論に至っていないのが今の見解でしょう。

 

さてさて、では今日の本題ですが、第二次変動期では

 

近視の人は近視が年をおうごとに弱くなります。

 

弱くなるという事は完全矯正値の度数、その数値が小さくなるとご理解下さい。

 

例えば先ほどのお方は

 

40歳の時の近視の度数は

RS-6.00

LS-5.00  両目で1.5の視力と設定します。

 

こうだと説明しました。

 

ではこのお方が46歳になると眼の状態はどの様に変化する傾向にあるのでしょう?

 

それはこうです。

 

46歳の時の近視の度数は

RS-5.25

LS-4.25  両目で1.5の視力となるのです。

 

では先ほど作った弱めのメガネはどうなるのでしょう?

 

【平成26年度】

RS-5.00

LS-4.00  両目で0.8の視力でした。

 

【令和元年】

上と同じ度数で1.2出ている事が多いのです。

 

上の度数は完全矯正値に対して一段階弱めに調整されています。

最高視力(1.5)より一段弱くなり1.2になります。

 

0.8→0.9→1.0→1.2

 

おおよそ二年に一段階の変化が平均値とするとこの様に年々視力は強めに出るように

推移します。それは近視が弱くなったから遠くに焦点が合うようになったと理解してください。

 

でも第二次変動期に起こることは、この近視量の変化だけではなく

 

そこに

 

老眼というもう一つの要素が複雑に絡んで皆さんの視環境を激変させます。

 

ですから第二次変動期に入ると、老眼がひと段落するまでは

しばらくせわしなくレンズの度数交換が必要になる時期に入るのです。

皆さん、この知識が無いと安定期にいるままだから、

前回と同じ度数でいいよ。なんてセリフを仰るかもしれません。

 

でも、この第一次変動期、安定期、第二次変動期

 

この三つの期間の傾向をつかんでおけば大丈夫。

 

私は〇〇歳だから、眼鏡を作りかえる度に再検査してもらった方が良い。

 

こう思えるのです。

 

つくづく思います。正しい知識が正しいご選択を得られるのだと。

 

では明日は第二次変動期は老眼と近視や遠視量の変化が複合的に起こるというお話でしたが、

そのお話をしてみたいと思います。それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

mudai

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

from 34 to 31.

本日のblogの難易度【★★★】

 

さて、先日デニムのパンツを買ってきました。

え?どうして?そりゃ~、僕が痩せたからでしょ。

 

や、せ、た、か、ら。

 

がはははは~。

 

っという訳で僕の予想はワンサイズくらいサイズダウンかな?

っと思っていたら、なななんと~!!!!

 

34インチから31インチへサイズダウン。

 

そりゃ今のズボンがぶかぶかになる訳だ。

 

んな訳で今朝の体重は77.9キロ。

安定してしまっている。ここで少し踊り場でしょうか?

 

今朝いらしたお客様は「初めてメガネを作る人。」

これって実はグラシアスではレアキャラです。

 

早速見させて頂くと裸眼視力は

 

1.2

 

はい、問題無と言いたくなりますが、

弱い乱視と遠視が両目に存在し、特に右目は裸眼視力が0.8

左目は1.2と左右差があります。これはよろしくないですね。

 

本来は、遠近両用レンズで遠くも近くも矯正するというのが

理想だと伝えましたが、今回は手元専用の老眼鏡で作成しました。

 

初めての老眼鏡としては度が強めですが

これは遠視があるからです。遠視系の人の方が老眼鏡は

早く欲しくなります。この方は50才だったのですが、

少し動き出しが遅かった様に思います。

 

皆様

 

「老眼対策は後手を踏まずに先手を打つべし。」

 

はい、今日の格言でございます。

度数はこんな感じ。

 

処方値 R 1.75 -0.75 165
L 1.75 -0.50 22

プリズムは右目がベースイン1.00△

左目がベースイン1.50△ 左アップ0.50△

 

この間のblogでもお伝えしましたが、上下のずれは多少の斜位でも

眼を疲れやすくする等弊害がありますから、自信があれば

きっちり矯正します。グラシアスでは四つの測定法で

矯正すべき上下斜位があるのか、ないのかを見極めますが、

 

本当にこればかりは難しい。なかなか自信満々とはいかないのが

現実です。実は上下や水平の斜位も僕の体重と同じように揺らいでいて

一点に留まっていない可能性があります。ですからある日ある時の測定精度を

追求しても、それが本質的な答えになっていない可能性を僕は感じています。

 

どこまで行っても結論には至らない、迷宮に僕は迷い込んでいるのです。

こんな自信のない僕ですが、日々這ってでも前進したいと頑張っていますので、

皆様、宜しくお願い致しますね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-06-02

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

速報~来春、日本橋三越にてセミナー開催。

本日のblogの難易度【★】

 

今朝の体重は77.9キロ。

完璧に77キロ台で安定しております。

 

昨日は御殿場のかつ栄さんで

美味しいとんかつを食してきました。

いや~、うんまかった~♪

 

今日のタイトルの通り、

 

先日の伊勢丹新宿のオトマナセミナーに続いて

今度は日本橋三越にて、一般生活者の皆様向けの

セミナーを開催する運びとなりました。

 

タイトルは

 

「こうしてあなたは眼鏡で老ける。~シーズン2」

 

と仮に設定しますが、内容は前回のセミナーから、

一歩進んで皆様のメガネ選びのノウハウを更に詳しく伝授致します。

 

資料作りに気合入れるか!

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

上下のずれは斜視になりやすい。

本日のblogの難易度【★★★】

 

今朝の体重は78.8キロ。微増でござる。

ま、誤差の範囲と思われる。ふむふむ。

 

今日、朝からいらした方は上下にダブって見えるという、

ずれを自覚していらっしゃる方でした。

 

早速眼を見させて頂くと

 

右目が上に、左目が下にずれる上下斜視でした。

 

更に無視できない程の遠視、弱い乱視。

それらがずっと未矯正。

 

ご本人曰く、

 

「私は眼が良かったから、ずっと眼鏡を掛けてこなかったんです。」

 

と仰っていましたが、

 

このblogの読者ならご存知、

 

視力が良い=眼が良い。

 

これは間違った知識である事は既に何度もお伝えしています。

そして、今日本全国で、視力が良いから、眼が良いと思いこみ、

遠視や乱視や斜位が放置されていると僕は警鐘を鳴らしています。

 

今日はそれら全てがてんこ盛りでした。

では眼が良いと思っていたのに

何故グラシアスにいらしたのでしょう?

 

そのきっかけは老眼でした。

 

手元が見えづらくなって、やっと眼鏡を作ろうという

モチベーションが生まれたのです。それまではプチストレスを溜めて、

さぞやストレスフルな人生だったのだと推察します。

 

この様に、遠視や乱視や斜位を放置している現状は

日本ではどこでも見かける光景です。

日本全国でプチストレスをそんじょそこらで溜めているのです。

 

これを改善しなくてはいけません。

いわば国民の意識改革です。

その為には先ず、正しい知識を得る事から

正しいご選択を頂けるのです。

 

だから僕は日々こうしてblogで発信しているのです。

 

皆さん何度でも言いますよ~。

 

視力が良いから眼が良い訳じゃありませんよ~。

 

視力が良いのに

 

眼が疲れる。

 

頭痛持ち、

 

肩こりが酷い。

 

乗り物酔いが酷い。

 

等、これ以外にも遠視や乱視や斜位を放置していて

起こる不定愁訴はございますが、先ずは代表格として

これらをご紹介します。

 

これらの体調不良を恒常的に抱えている方で、

今まで眼科や眼鏡屋に掛かった事がない方、

本来は眼科に掛かってから眼鏡を作るかどうかをご判断するべきですが、

眼科だと敷居が高いな~と感じる方は、

先ずはお近くの眼鏡屋さんで一度ご相談してみてください。

 

若しかしたら眼鏡で劇的に改善する事があるかもしれませんよ~。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

【眼や眼鏡で困った時はこちら↓】

MORE~快適眼鏡研究会~

 

https://more-kaitekimegane.jimdofree.com/

glasses-lifespan-think

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

contact_banner