2019年

秋祭り。

本日のblogの難易度【★★★】

 

今朝の体重は77.8キロ。いよいよ近年未踏の領域に踏み込んで参りました。

目標はまだ先なので、焦らず、ペース配分をしっかりと意識しております。

 

吉祥寺は今日、秋のお祭りで町内を

お神輿が担ぎ手の威勢の良い掛け声と共に練り歩きます。

 

僕も今朝、歩いて出勤です。真夏と比べて随分楽になったとはいえ、

今日も30分早歩きで歩くと汗だくな僕でした。

 

さて、先日のオトマナセミナーですが、どうだったの?

blogにしてよ。何て有難いお声を複数件掛けて頂いたのですが、

早速簡易にレポートしたいと思います。

 

今回は10名前後の来場者を想定してパワポのレジュメを作成して

用意しましたが、先ず僕はこの人数であれば僕が延々と講釈をたれるのではなく、

参加型にしようと思っていましたので、そういった内容で進行しました。

 

驚いたのは10名の参加者内訳でした。

 

グラシアスのお客様が5名

 

一見さんが5名

 

と綺麗に二つに割れました。男女比は女性100%のハーレム状態だったとさ。

グラシアスのお客様がメインだと思っていたので、正直意外で、更にその一見さんの

学ぼうという意欲が凄かった事に驚かされました。

 

ともかく、こちらとしては初対面の二人でコンビを組んで頂き、

先ずは互いの第一印象を言い合い、そして次に自分はこうだと思っているという

二つの見解のコントラストを感じて頂く事考えていたので好都合です。

一見さんとグラシアスのお客様がコンビを組む形に自然になりました。

 

どんな風にコントラストを感じて頂くのか?

解説しますね。

 

例えば、僕は僕を

 

①チャラい。

 

②人懐っこい

 

③噓つかなさそう。

 

だと仮に自己分析します。

 

ところが初めて来たお客様は僕を見てそう思わないかもしれません。

 

若しかしたらこんな印象を持たれるかもしれません。

 

④いんちきくさい。

 

⑤馴れ馴れしい。

 

⑥不誠実。

 

もしもこのような印象の差異があった場合にはどちらを優先し、

そのどちらに合わせてフレームを選び、そして印象操作すれば良いのでしょう?

 

答えは④~⑥に合わせてフレームをチョイスする事が

必要だと僕はこのセミナーで説きました。

 

人は自分の第一印象を驚く程に忘れています。

だって歯磨きすれば顔を見る。美容室にいけば顔を見る。

イカ墨パスタを食べれば鏡で歯をチェックする。

お好み焼きを食べれば鏡で青のりチェックする。

 

この様に、人は人生で何回自分の顔を鏡や写真でチェックするのか?

僕には計算も想像も出来ませんが、女性の場合は更にこれにメイクが加わります。

 

つまり、そうやって自分の顔を付き合っていくと必ず、ここは敢えて言いきりますが、

ご自分の顔が他人にファーストコンタクトでどう思われるか何て、

実は想像も出来ないのが当たり前だと少なくとも僕は思っています。

 

では僕の第一印象が仮に④~⑥だった場合にはどうやって僕は眼鏡で印象操作を

すれば良いのでしょう?答えは、先ほどの④~⑥のワードの反対語を持ってきて、

そのイメージを文字通り形作れるフレームを選べばよいのです。

 

では④~⑥の反対語って?

 

⑦本物。

 

⑧よそよそしい。

 

⑨誠実。

 

では、本物志向でよそよそしい。でも誠実に見せる眼鏡ってあるのでしょうか?

実はそれを僕はセミナーでお話してきました。

 

これ以降はセミナー参加者の方にお買い上げ頂いた情報ですので、

詳細はお話しませんが、何しろフレームの選定でこうしたイメージを

操作出来るのだという事実を僕は力説したいのです。

 

また、今回のセミナーでは、

 

フレームチョイス編

 

レンズチョイス編

 

視力測定編

 

噓?本当?間違った常識解説編

 

と四部構成だったのですが、

それぞれ皆様に正しい知識を得て頂く為には大切な事と

僕は思っています。

 

グラシアスのコンセプトは四つのFです。

 

Fashion

 

Function

 

Fairness

 

Fun

 

お洒落だけでも技術だけでも満足出来ない方へ。

 

これをキャチコピーに僕らは更にFairnessとFunの二つのFを追加しました。

正直にお客様に必要な物は必要、そして不要な物は不要だと案内する事が

お店のコンセプトになってしまう事は正直寂しくもあります。

 

そんなの本来は当たり前だからです。

 

でもその一生活者から見ればの当たり前が、当たり前じゃない事が

この業界の今の状態を招いているのだと僕は思っていますから、

先ずは皆様に喜んでもらえる業界に改革する。

 

これも微力と承知している僕ではありますが、

ライフワークとして取り組みさせて頂いております。

 

でも今日のblogで一番言いたい事は

 

眼鏡選びって本当は楽しいんだぜ!!(Fun)

 

これが一番なのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

mudai

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

斜視矯正の今。

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は78.5キロ。

一進一退の攻防が続きます。

 

さてさて、今朝お渡ししたお客様は9歳の女の子、A様(仮称)

寄り目もご年齢の平均よりは弱め、そして斜視になったり

ならなかったりを繰り返すと身内の方の見解でした。

 

実際に検査してみるとやはり斜視でした。

 

そして

 

東海光学のレンズ(1.67AS)でプリズムを

 

右目に6△(プリズム)

 

左目に8△

 

と斜視矯正の度合いとしては初心者コースの設定ですみました。

後は彼女がこの眼鏡に一日でも早く慣れて頂ければと切に願います。

その斜視矯正眼鏡のお渡しの際にご質問頂きました。

 

A様のお母さま「この眼鏡は極力掛け続けた方が良いのですか?」

 

僕の回答「はい、習慣が眼を作るのです。慣らしの段階は仕方がありませんが、

極力掛け外しは避けて、慣らしが終わったら極力掛け続けてください。

掛けたり外したりは、斜視の状態と斜視では無い状態を繰り返す事で、

これでは慣らしが上手くいかないだけでなく、斜視矯正が上手く行かない事すら

想定されます。ですから極力掛け続けをお願いします。」

 

と回答しました。

 

話は変わりますが、この間いらしたお客様は、やはり斜視でご相談に

いらっしゃいましたが、その際に勿論真っ先に眼科に相談に

行ったそうですが、そこで言われたのは遠近両用レンズでは

斜視矯正のプリズムという度数を入れたレンズが作れないと

お医者様はおっしゃられたそうです。

 

残念ながら、何十年も前から遠近両用レンズとプリズムの組み合わせは

多少のずれであれば、作れるのです。更に言えば、大きなずれの斜視矯正でも

近年はフレームやレンズの進化で対応出来るように技術革新出来ているの

ですからお医者様も最新の知識にアップデートする必要があるようようです。

 

ご参考までにその記事のリンクも貼っておきますね。

 

朝日新聞デジタルのWEB記事

 

https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_4805173/

 

このお店で検査する側の進化とフレーム/レンズ、そして加工技術の

進化のコラボレーションで今、斜視矯正は未知の領域に進んでいると

言えますね。そしてお医者様は勿論、一生活者の皆様にその進歩を

知って頂きたいと願っています。

 

昨晩見たテレビでは栄養学に関する常識は日々アップデートされている。

だから、常に最新の本で学んでくださいと視聴者を促していました。

眼鏡も一緒なのです。日々進化している情報を皆様にお届けしたいのですが、

余程お困りか、余程眼鏡好きな方でないと弊店のblogには辿り着きませんね。

 

それは僕からすると歯がゆいのですが、致し方ありません。

僕は僕に出来る、blogを書き続けるという事を続けるのみなのです。

 

少なくとも今グラシアスでは老若男女問わず、

斜視矯正眼鏡で喜んで頂いている現状をご報告させて頂きます。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

IMG_2155

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カップスターのCM。

本日のblogの難易度【★】

 

今朝の体重は78.3キロ。

体重の変化が無くなってきました。

良く言えば安定、悪く言えば下げ止まり。

 

さてさて、最近気になるCMがあります。

カップスターの新CM、

 

「カップスター、食べたその日から、味のとりこにとりこになりました。ハ、フ、ホ。」

 

特にハ、フ、ホ。の部分。違和感半端ないのですが、

皆さんはどう感じました?

 

YouTube Preview Image

 

ドラえもんの声優陣が変わった時も違和感は半端ないのですが、

それも今でも当たり前になってきています。

 

この様に何か変わった時には違和感を覚えますが、

それは過去の経験に基づく記憶が、

唯一の判断基準になったりしているからだとも言えます。

 

実は眼鏡も違和感を覚えるのは、過去の自分の経験を基準に考えるからなのです。

お店では違和感を理由に度数を変えてと言われる事が少なからずあります。

中には前の眼鏡の度数に変えてと主張される方もいらっしゃいます。

 

度が(眼の状態が)変わったのに、

前の眼鏡が良いと言われるのは正直本意ではありませんが、

それでも、お客様のご意思は尊重しなければと思います。

 

ただし、それが過去のご自分の経験上、

 

「前回と見え方が違うから、度を戻して。」

 

こう言われた場合に僕はこう回答します。

 

「承知しました。度を変えた事によって違和感が生じていることは

理解しました。ですが、違和感が生じるという事は度を変えたという事です。

そして、今回に関しては度を変えた事によってプラスの効果が生じる事を

目的としています。ですが、度を戻してしまうと、そのプラスの効果が

無くなってしまいます。私はそれを勿体無いと思っています。

ここは、もう少しお試し頂き、慣れるかどうかを最終判断する為に、

お時間を頂けますでしょうか?」

 

と答えるようにしています。

 

違和感の原因に関しては、以前に違和感というタイトルで

blog化していますので、是非そちらをご覧になってみてくださいね。

 

違和感~その1~

違和感~その2~

このblog記事を見ると違和感というものは複合的な事由により

発生し、多数の理由により違和感を覚えるという事を指摘しています。

 

ですから、一気に変えるのではなく、一つずつ変えていけば

当然違和感も減るでしょう。ですが僕は顧客の健康的な暮らしという物を

ご提供する事を目標に日々お店を運営しています。

 

そのコンセプトからすれば、段階的にやらなければいけない状態も

存在することは認めますが、その段階矯正よりもある程度成功の見積もりが

得られれば、一気にやって、それで暮らしぶりが改善した実感を得て頂きたいと願っています。

 

何故なら段階矯正の場合には、その度数でいる時間は極力短くして、

その後はレンズ交換をお願いする事になるからです。

レンズ交換の費用は、保証期間(お渡し後一カ月)を過ぎた物は実費ご負担頂いています。

 

その費用の負担をお願いするのも心苦しいのです。

 

そう考えるとカップスターのCMに対する違和感も100%過去の自分自身の経験に

基づいていますから、それも慣れる為に頑張りたいと思います。(苦笑)

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オトマナセミナー、いよいよ明日。

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は78.3キロ。

 

よし、沖縄に行く前に戻したぜ。

僕の体重はリセットされました。

勿論僕のダイエット三昧の日々はまだまだ続きます。

 

ん?何かダイエットって言葉を50年使い続けてきたけど、

何か違和感を覚えたのです。僕のやっている事はダイエットなのかな?

 

って思ったんです。ダイエットって何か一過性の取り組みな気がして。

 

でも僕の今やっている事って、10年後も続ける気でやっているのよね。

だから食べ方やスピードは変えても食べる量も減らしていないし、

何かダイエットって言うよりも健康に生きる為の取り組み。

 

それをどんな言葉で表せば良いのか、ふ~む。

 

『生活習慣の見直し。』

 

ゴロも良くないし、キャッチーでも無いけど。

そんな感じかな。

 

僕は健康的に生きる。そのハウトゥーを

再構築したいと思い、日々生き方を見直しているのです。

 

前段はこれくらいにして、

 

見直しと言えば、明日のセミナーでは正に、

皆様の生活そのものを見直して欲しいと思っています。

 

皆様にとっては、若しかしたらたかが眼鏡というファッションアイテムに

対して、何を見直すんだと憤られるかもしれません。

それでも僕に言わせれば、されど眼鏡なのです。

 

僕はこう考えています。

 

今の日本では眼鏡はかなりファッションアイテムとして楽しむ方も増えて

アクセサリーとしては認知されたと承知しています。

ところが、僕は度を入れて作る眼鏡がアクセサリー感覚「だけ」で選ばれている

現状に危機意識をもっています。その安易なご選択は危ういよ、と言いたいのです。

 

明日はどんなセミナーになるのか、明日のセミナーは

僕が作るのではなく、僕が一方的にしゃべるのではなく

参加型のカルチャースクールのようなセミナーになります。

 

従って、細かい進行表もシナリオもなく、

皆様と一緒に二時間を作り上げていきたいと思っています。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

伊勢丹新宿-5

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オトマナセミナーカウントダウン、残り三日。

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は79.0キロ。

 

昨日より微増。悪い事はしていないのですけど、

増えています。誤差だと割り切ります。

 

さてさて、新宿伊勢丹のセミナー開催ですが、

僕の記念すべき第一歩、何しろ気合を入れていますが、

当日ガス欠にならないよう、ペース配分が肝心ですね。

 

ここ数日セミナー資料を一部抜粋してご紹介しておりますが、

今日はイメージのお話。皆さんは人に第一印象でどう思われているか、

それはご存知でしょうか?セミナーではそんなお話をしてこようと思っています。

 

今日もほぼほぼご予約満タンです。

気合入れていくぜ!モグモグ(←おにぎりを食べている。)

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

伊勢丹新宿-4

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オトマナセミナーカウントダウン、残り四日。

本日のblogの難易度【★★】

 

昨日は北海道のお友達にご来社頂き、臨時の斜視矯正研究会の開催でした。

お店を閉めてから、鳥料理に舌鼓をうちましたが、今朝の体重は

 

78.8キロ。

 

変化無でした。

 

いよいよ迫る人生初のオトマナセミナー、開催まで残りは4日、

今日は資料の見直し、追加の資料の作成に追われています。

 

当初は定員に満たないと開催さえできないと脅されていたので、

びびっていましたが、お蔭様で、満員には程遠いものの、

開催にこぎつける事が出来ました。

 

こうして集客というものに奔走されると

名曲たけしさんの浅草キッドという歌を思い出します。

 

(ビートたけし 浅草キッドより)

 

同じ背広を 初めて買って、

 

同じ形のちょうたい作り

 

同じ靴まで 買う金はなく

 

いつも笑いのネタにした

 

いつかうれると 信じてた

 

客が二人の演芸場で。

 

(引用終わり)

 

今回はお蔭様で10名前後で開催できそうですが、

たけしさんの歌を引用するまでもなく、

例え1名の参加者の前でも全力で仕事をするのがプロでしょう。

 

そう考えるとデビュー戦で10名前後もご参加頂けるのは

幸せとしか言いようがありません。

 

はてさて、資料作りも佳境でございます。

どんなセミナーになるのかな、どんな形にせよ、

皆様にとって一つでも多くの気づきがある

セミナーにしたいなと意気込むのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

伊勢丹新宿-3

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

contact_banner