2019年

斜視矯正体験会開催のお知らせ。

本日のblogの難易度【★★】

 

《概要》

開催 日時:2019年8月31日 11時~19時

 

開催 場所:オプテリアグラシアス内

 

参加 対象:①斜視の方、②斜視の方が身内にいらっしゃる方。③斜視矯正に興味のある業界関係者。

 

参加 費用:無料

 

内   容:斜視の方がいらっしゃり、実際に測定し、テストレンズを使用して体験してみる。

斜視矯正にご興味ある業界関係者が実際に測定の現場を視察し、自店にフィードバックする。

 

募集 定員:8名

 

申込 方法:電話(0422-21-6755)若しくはメールにてお願い致します。

 

募集 締切:8/30(前日までにはご連絡くださいませ。)

 

店舗 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-21-1F

 

メ ア ド:opteria-glassias@nifty.com

 

斜視矯正はノウハウさえ理解すれば、それ程難しい物でもありません。

若しもご質問がございましたら、まとめていらしてください。

19時以降は参加者の希望があれば、セミナー形式で業界関係者向けの

斜視矯正塾を開催しても良いです。

 

一般の方で斜視の手術は怖いと放置していらっしゃる方が多いと聞きます。

でも最新の技術を使えば眼鏡で9割5分の方には対応出来ている(弊社実績より)現実があります。

是非眼鏡で矯正するという事も可能性の一つとして知って頂きたいと願っています。

 

またレンズメーカーの方や、フレームメーカーの方にもこんなニーズがあるのだと

知って頂くにも良い機会だと思いますので、是非参加をご検討くださいませ。

どうか皆さま前向きにご検討くださいませ。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

IMG_4483

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

斜視矯正で遠近両用レンズは作れない?

本日のblogの難易度【★★★★★】

 

先日いらした方は海外から一時的に帰国された方でしたが、

何でも斜視でお悩みでご相談にいらっしゃいました。

 

眼科に相談に行くと常用の眼鏡ではなく、

遠くを見る時にだけ、斜視矯正眼鏡を掛けなさいという

指示を頂いたそうです。

 

ところが近くに関しては、困っていないのであれば、

近く用に特殊な眼鏡は必要ないから、過去の眼鏡を使用しなさいと

いう指示も出していたそうです。

 

早速眼を見させて頂くと内斜視の状態でした。

 

僕は

 

(ふ~ん、内斜視のケースって、斜視角が遠くよりも近くの方がずれが少ないから、

専用に矯正した眼鏡が必要ないって言っているのかな?)

 

と無理やり納得させようとしましたが、

万が一と思ってカバーテストという検査をすると

 

遠くは複視

 

近くは抑制

 

という状態で

 

斜視角は

 

遠くが20△(プリズム)の内斜視。

 

近くが40△の内斜視。

 

と近くの方が斜視角が多く測定されました。

これは珍しいケースですが、

過去に例が無い訳でもありません。

 

どこから解説していけば良いのか、

分からなくなってきましたが、

先ずは複視について。

 

遠くは物がダブって見える状態で、

この状態を両眼同時視であり複視と言います。

 

近くは物がダブる事も出来ずに、眼が遊んでいる状態に誘導するよう、

脳みそが片目の画像信号をカットしている状態を抑制といいます。

 

両眼視という観点から、抑制より、両眼同時視の方が一歩前進とは言えますが、

その先に融像という世界があります。融像とは右目と左目で捉えた像を

重ね合わせて一つに見えるように画像処理をしている状態をさします。

 

お客様の

 

「近くは問題ないから。」という言葉だけを信じれば、

近く用はプリズム矯正が不要だと判断してしまう事があるので、

これは僕も気を付けたいと思います。

 

では結果として僕はどんな眼鏡を作ったのでしょう?

 

【レフケラという簡易に屈折異常の量を確かめられる機械の数値】

屈折 SPH CYL AX ADD PD 片眼視力 両眼視力
他覚 R 0.75 -1.00 88 31.50 1.00 1.20
L 0.25 -1.00 71 31.50 0.60
角膜乱視 R 0.00 0
L -0.50 37

【実際に作成した度数】

処方値 R 0.75 -1.00 88 1.00 30.5 1.2
L 0.50 -1.00 70 1.00 30.5
混合乱視と言いますが、遠視と近視性乱視を併せ持っている方でした。
左右の眼共に4△、合算して8△をHOYAの遠近両用レンズ、
しかも海外で眩しくて暑い地域からのお客様でしたので、
調光レンズでご用命頂きました。
僕は今回は、遠近両用レンズで作るという点にこだわりました。
それは人の眼は習慣が作ると思っているからで、
プリズムを入れて複視を消したり、また複視を起こしたり
してしまっては、習慣化せず、斜視改善の自覚が弱くなるだけでなく、
プリズム入りの眼鏡にも慣れない方が多いという過去の反省も
踏まえての方針決定でしたし、その僕のアドヴァイスに
理解を示して頂けたので、今回は思い通りの眼鏡が仕上がると思います。
いつも思うのは、お客様の思いと僕の思いが必ずしも一致する訳ではなくて、
その妥協点を見出したり、すり合わせをするのが難しいなと感じます。
どうかこの眼鏡でこのお客様の生活の質が
少しでも改善しますようにとお祈りさせて頂きます。
それではまたこのblogでお会いしましょう。
g-05-01
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レギュラー番組一本持つって何か芸能人みたい♪

本日のblogの難易度【★】

 

昨日は人生初の狛江駅改札にて待ち合わせ。

 

コマラジHP

 

9/14(土)に火入れ式というのをするそうです。

そして僕は、その番組の初日の16時~18時という

かなりゴールデンな感じの時間帯にレギュラー番組を

一本もつという大役を仰せつかることになりました。

 

その僕の報告の前に、コマラジ様、開局おめでとうございます!

コマラジは狛江の活性化にきっと大きな役割を担う事でしょう。

 

そして僕は地域創生barという何とも格好の良いネーミングの番組で

コメンテーターのうちの一人を務めさせて頂く事になったのです。

 

「え?オプテリアグラシアス狛江店を開業する布石ですか?」

 

いえいえ、そんなつもりも無いのです。ただただ僕のお役目は

今日々このblogで書いている事、そのままなんです。

 

僕が日々このblogで発信していることは、

本当の情報は大手メディアにかき消され、生活者の方々には

届いていない。結果的に、便利なサービス、本当に必要なサービスによる

メリットを国民の皆さまが享受していない状況を憂いている。

 

これが僕のこのblogで書いている事を、もう少し俯瞰してみたイメージなのです。

 

それを僕はこんなコピーで表しました。

 

「賢明なる顧客が健全な業界を育む。」

 

今の日本では

 

「無知な消費者が不健全な業界を育んでいる。」

 

え?無知は分かるけど、何が不健全なの?

 

例えば、価格、だけでしか物を選べない現状であったり、

テレビのCMで一杯露出している物しか選択

出来ない現状を僕は不健全だと定義しています。

 

この低価格と露出の多い会社だけが勝ち組として生き残る

いわゆる弱肉強食の社会が規模が小さくとも良質なサービスを

提供している会社まで廃業に追い込まれている。

 

僕はこの悲鳴にも似た眼鏡業界人の叫びを何度も聞いております。

別に価格競争も、低価格化も否定はしません。

でも、そればかりになってしまっては本当に困った人たちの拠り所が

無くなってしまいます。現状偏りが過ぎるという事です。

 

こんな観点もございます。

日本は一億皆保険制度で低額で高度な医療が受けられます

 

ですが、眼鏡は原則保険ベースとは違うマーケットを形成しています。

そこに市場原理だけを持ち込めばどうなるでしょうか?

 

一円でも安くは当然の消費者心理です。

 

でも価格を下げた事によって、仕上がった商品の質が低下したとしたら?

眼鏡だって補正器具ですから、受けられる医療サービスの質の低下と

直結しています。ですから、安い眼鏡しか、流通しない眼鏡は

国民の健康にだって大きな意味で悪影響を与えるでしょう。

 

皆誰も、そんな未来は願っていない筈です。

 

ただただ「安くて良い眼鏡が作れる時代になった。は~良かった。」

 

と低価格化を歓迎している事でしょう。

何故ならどこで眼鏡作ったって眼鏡の質なんて大差ない。

これが世間の常識だからです。

 

僕はこの常識をひっくり返さなくてはいけないと思っていて、

色々な事例を出してこの常識がいかに間違っていて、

そして国益を損ねているかを説明してきました。

 

回転寿司とすきやばし次郎さんは一緒ですか?

単価は何倍ですか?それでも食べる価値はありますね?

 

回転寿司と一流の職人が握った寿司は

もはや同列に語るのもおこがましい。別物だという事に異論はないでしょう。

僕は眼鏡業界でのすきやばし次郎になろうとしているという事です。

 

グラシアスでなければ作れない。味わえない眼鏡がある。

少なくとも僕はそれを信じて、昨日より今日、今日より明日へと

日々精進しているのです。そして僕は僕の仲間とその道を競っているのです。

 

この狛江のラジオではそんな僕の思いをお伝えしたいし、

正しい知識が正しい選択を生むのであれば、

その正しい知識を広める為に、こうして場を頂けたのは

本当に嬉しい限りです。

 

では、そもそも狛江ってどんな市なのでしょう?

ググってみましょう。僕は狛江でラジオの番組をもつのに、

余りにも狛江を、そしてラジオの事を知らなすぎるのです。

 

狛江地図

狛江市

狛江市(こまえし)は、東京都の多摩地域東部にある市である。 多摩川中流左岸に位置する。
市域の北端は国分寺崖線および野川、南端は多摩川にほぼ一致する。
このため北から南方向に緩やかに傾斜しているが、概ね平地といえる。
標高は20〜30mの間にある。市域は「枝豆」の形をしており、
市役所を中心とした半径約2kmの円内に収まる。
区部と境界を接している隣接5市の内の一つである。
東は世田谷区、北・西は調布市、南は神奈川県川崎市(多摩区)に接し、
これら3つの面積の大きな自治体に取り囲まれた形になっている。
多摩川の川崎側の河川敷も一部市域に含まれる。(ウイキペディアより)
なんとなく神奈川のとの県境なのかな?と思っていましたが、世田谷とも隣接している
なんて情報は、今回の事が無ければ分かりませんでした。
西東京市も練馬区と隣接しているのかな?そういう意味では都心から同心円状に外に行けば
北部が西東京市、東京の南部が狛江市になるという事です。
人口は?
狛江人口
8万人くらいでここ1年間で8百人程人口増加しています。
何でも日本で二番目に小さい市だそうです。
どっかで聞いたフレーズです。僕の故郷、田無市(現西東京市)
は保谷市と合併し、今では20万都市ですが、昔の田無は小さかった気がするな~。
ググってきます。
残念、田無は日本で四番目に小さい市、おお!狛江は合併前の田無より小さいやんか!!
ま、負けた!!!

何の勝負か分かりませんが、負けは負けです。(涙)

 

そんな狛江に僕が何が出来るのでしょう?

狛江という地域の活性化というぼんやりとした目標ではきっと

成果や効果もぼやけてフォーカスしにくい成果物になる事でしょう。

 

うん、僕は今は見えないけれど、もっとはっきりとした形で

狛江市民の方々にお力になれる方策を練るべきだなと感じ決意したのです。

 

僕に何が出来るのだろう?

 

ふむ、この間の色と筋肉の関係も含めて

最近宿題が増えているな~。

 

きっとそういう時期なんでしょう。

この変化を楽しみたいと思っています。

 

すみません、連日こうだ!と言える記事にならずに

申し訳ありません。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

色と筋肉。

本日のblogの難易度【★★★】

 

皆さんこんにちは、今朝の体重は79.2キロ、何か悪さをした訳ではないのですが、

少しだけ太っています。気にし過ぎも良くありませんね。とスルーします。

実際には体重よりも体脂肪率や筋肉の量の方が大切な指標な気がいたします。

 

さてさて今僕は、お店の方向性をどうするのか?その帰路に立たされている気がします。

僕は眼鏡作りの基礎を前職のアイロードという会社で教わり、

その後、新宿の三邦堂というお店でドイツ式両眼視機能検査の基礎を教わりました。

 

先ずは教わったことを忠実になぞる段階が数年続き、

その後ドイツ式だけ学んでいたり、一人で検証していても

真理に辿り着けないと感じ、勉強会を開催したり、

4年間の専門学校入学を選択しました。

 

そこで感じた事は独学の限界だけでなく、

もっと驚いた事は、人の眼を見ようと思えば

眼には絶対値ってあるのかな?

 

なんか僕には常に揺らいでいるように見えるけど…。

 

とやればやる程にセミナー等で言いきって結論めいたことを

お話されている方の仰る内容に次第に疑問符が付き始めます。

 

僕はやればやる程結論から遠ざかり、知らない世界が増えていくと

感じているけど、どうしたらああやって結論であるかのように

お話出来るのだろう?とある意味羨ましくも思いました。

 

そこでまた運命的な出会いがあります。

大阪の田村先生との出会いです。

 

先生のお言葉で常に僕は肝に銘じているのは、

 

「眼・心・体」

 

というお言葉でした。このお言葉は文字通り、

これら三つは繋がっているよ。だから眼だけ見て分かったは言えないよ。

という教えでした。動揺という言葉があるように心理状態は常に揺れ動きます。

その心の揺らぎが肉体にも影響を与え、結果的に眼にも影響を与えている。

もしも、それが正しいとすると一気にことは難解になります。

 

今、心理学で人の心の問題は全て解決されているでしょうか?

 

同様に、

 

脳科学や脳生理学で人の脳のメカニズムは全て解明されているでしょうか?

 

更に言えば、

 

脳と心の相関関係、相互に影響を与え合っているメカニズムを

解明出来ている方っているのでしょうか?きっと世界を見渡しても

それら全てを網羅されている方はいらっしゃらないのでは?

と推察します。少なくとも僕は、それらの世界の入り口に立ち、

広大な世界を見渡し、その広さに途方に暮れている状態です。

 

僕は眼鏡作りで世界一を目指しています。

何かしらの分野で世界一になりたいと思っています。

 

そうなった時に、この眼・心・体から目を背ける事は、

眼鏡作りを究めようとする眼鏡道から外れてしまうと思うのです。

 

さてさてここまでが前置きですが、

 

今僕は多くの方から、非常に重要な内容を示唆されています。

師匠ともいうべき大切な出会いが複数発生していて、

今の僕にとって本当に大切なことをご教授頂きました。

 

そのご指摘は、眼鏡作りの本質に

密接にかかわっていると僕は根拠なく感じています。

 

根拠がないから僕は懸命にその新しい理論や考え方に対する

エビデンス、いや自分に対する自信と言った方が適切かもしれません。

その僕の心の拠り所を作ろうとしていますが、その心構えが出来てから、

しっかり本blogでもご紹介したいと思います。

 

取り敢えず今の段階で言える事は、

 

 

 

筋肉の連携

 

です。この二つのお題目をもう少し探求してみたいと思うのです。

今の段階は手ごたえならぬ、眼ごたえを多少感じています。

奥歯に物が挟まっているかのような物言いに終始していますが、

いずれしっかりレポートしますね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

9/10は伊勢丹新宿でセミナーします。

 

眼鏡で3才若返る。こだわりの眼鏡コーデ。

こちらも皆さまお誘いあわせの上で

是非ご応募くださいませ。

 

無題

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次郎さんの最新のお薦めレンズ集。

本日のblogの難易度【★★★】

 

さて、さてさて今朝の体重は78.8キロ!!!

またもや記録更新、常連のY様、そして本blogをご愛読頂いているT様、

Y様にご伝言お願い致します。

 

「おいらはお先に高見に至ったぜ。」と。

 

っと意味不明な私的メッセージから始まる本blogですが、

 

高見と言えば、レンズメーカーの開発競争もかなりの高見に至っております。

もうこれ以上なんて無いと思っていたところ、更にその上を行くレンズが

日々開発され発売されています。

 

でもね、残念なのは、この新製品情報が皆さまのお手元には決して届かないのです。

そこに大きな問題を僕は感じています。レンズメーカーは新作のレンズを皆さまの

お手元に届けたい。でも、今日本のマーケットの主流は大手量販店です。

レンズメーカーとしては厳しい値引き交渉に曝される大手に新商品は卸したくない。

でも中小零細企業に卸しても会社を維持出来る売り上げが期待できないという

ジレンマを感じている筈です。中小零細であれば利幅は取れる。

でも中小零細が相手では売り上げ額がしれているという事です。

 

ですから僕らは本来業界の為にもっともっとマーケットシェアを得るべきでしょう。

その為に必要なのは、差別化、僕はそうやって諸先輩方から教わってきました。

 

ところが、僕は僕の仲間や諸先輩方と有志を募りMORE~快適眼鏡研究会という

研究会を起ち上げました。そこで感じた事はその所属している皆さまは

本当に素晴らしい技術や知識をお持ちで、とっくに差別化の段階は終わっている

という僕に言わせれば衝撃的な事実でした。

 

差別化は終わっているのに、僕らはマーケットの中では矮小な存在です。

矮小であっても、世間に知られていればまだマシです。

僕らはその存在が知られていないのです。

 

つまり僕らは大手のマーケット戦略との闘いに敗れてしまった為に、

非主流派になってしまったと捉えるのが正確だと思っています。

 

だから僕は、その存在を知らせる為に僕らで力を合わせましょうと

提案しました。中小零細が力を合わせて広報活動をするという方向性に

活路を見出そうとしているのです。

 

そう僕らは広報力、宣伝力と言い換えても良いでしょう。

その存在やサービスを伝播させる力で負けているのです。

 

でも、大手だけでは本当に困った人の力にはなれない事は既にご説明済みですが、

力になれないばかりか、現実は、そういった本来必要な中小零細が

真っ先に市場から淘汰されて年に250店舗程毎年撤退を強いられている現実があるのです。

 

このテコ入れが喫緊の課題であり急務でしょう。

 

さて勢い余って今日の本題とはまるで違う事を話しています。

 

僕は中小零細ならではのこだわりを活かせる眼鏡用レンズがあるよ。

これが今日の一番言いたかった事なのです。

 

早速それをご紹介しますね。

 

例えば

 

サングラスで言えば、

 

TALEX(トゥルービューという色が一番人気。色の再現性がやばい。)

トップページ

KODAK(PolarMaxProがお薦めよん♪)

http://www.moumidarenzu.com/

 

DRIVEWEAR(偏光+調光レンズ 三段階の色と可視光線透過率でしっかりと眼を守り、快適な視界を維持出来る。)

http://www.showa-opt.co.jp/drivewear.html

 

単焦点レンズに関しては、各社からこんなレンズが発売されています。

 

ESレンズ(被写界深度をコントロールし、非常にワイドで奥行の深い視界を単焦点レンズでもご提供。)

https://www.tsl-opt.co.jp/wl/main/images_es-series/es-concept2.pdf

 

BUIレンズ(無色レンズだけどハニカムコートが防眩効果だけでなく、対象物をパキッと見せるレンズ。)

http://www.aoyamaopt.co.jp/group/bui.php

 

M-POSレンズ(目に優しくくっきり見える、光路差を利用した光学的空間フィルターを搭載した次世代メガネレンズ

http://m-pos.jp/

 

堀田レンズの高アッベ数、高屈折率レンズ(1.80の屈折率、でも高アッベ数でプラスティックレンズでは提供出来ない高バランス。)

Home

どうですか?皆さんご存知なレンズはいくつありましたか?

敢えて大手レンズメーカーの商品は除いてご紹介しました。

 

大手が悪い訳ではないですからね、ただニッチなニーズには中堅レンズメーカーの方が

開発しニッチなニーズに対応出来る商品を持っている可能性が高いと理解してください。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

店舗外装

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ある年になると近視って減るのよ。

本日のblogの難易度【★★】

 

うほほ~い(鳥山明先生 すみません。💦)

 

今日の体重は79.1キロ、記録更新と思って朝Facebookを開いたら、

なななんと、7年前の自分のFacebook記事では、

 

今日の体重は79.4キロとか言っているし、

え!?僕って7年前は79キロ台だったの?

と自分の記憶とFacebookの記録と両方疑ってしまいました。

 

何はともあれ、僕のダイエットは過去に例がない程に

順調ですとご報告させて頂きます。

 

順調ですと言えば、僕の老眼の進行度合いも至って順調。

年々近くの細かい物が見え難くなるだけでなく、

この間、清水さん(うちのカリスマ店員さんです。)に

僕の眼を測定してもらったら、近視も減っていました。

 

つまり裸眼視力が上がるんです。

 

ですからそろそろ、PC用と普段用のレンズを発注せねばと

思っているのですが、そのレンズ選びが至難の業。

 

あまりにも選択肢が多いのです。

 

でも、お客様にお薦めする時は、これが良いですよ。

って言えるのに何で自分の時は迷ってしまうのでしょう?

自分だけに客観視出来ていないのかもしれません。

 

でも取り敢えず調光レンズで作ろうかな?

 

と思っています。

 

近く用はESレンズが良いな~。

 

っと目論んでおります。

 

今日は取り留めのないお話だな~。

ま、猛暑だしね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

屈折異常の変動傾向

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner