2019年

安い物をほいほい買い替える?良い物を長く使う?

昨日は近所のお気に入りのカレー屋さん、SITALで夕ご飯。

いつもはフードファイター気質でナンがお代わりし放題じゃないと

満足しないのですが、ここのナンは「なん」か知らんけど、

いつもおなか一杯になります。

 

一杯と言えば、昨年僕は、東京眼鏡販売店協同組合

の取り組み眼鏡供養会というのに参加させて頂きました。

今使っていない眼鏡を預かり供養した上で、スリランカに行って

その眼鏡をプレゼントしてくる企画です。

 

どうしてもメガネの寿命が来る前に、気分転換したくなったり、

トレンドが変化したり、または度が合わなくなったり。

 

買い替える理由は様々でしょう。でも、僕は出来る限り、物の寿命は

最後まで使い切って、それで初めて物も満足して成仏するのかな?

何て思っています。ですから、使う人が変わっても、

それでも誰かのお役に立ってるのであれば、

それは眼鏡という「モノ」にしても本望かな?何て思います。

 

でも今大手の価格で勝負するお店で買ったからと、頻繁に買い替える方が多いと聞きます。

それは業界の発展の為には決してマイナスとは思えませんし、有難いことであるとすら

思います。でも地球という視点で見てみるとどうなのでしょう?

眼鏡に限らず、使える物を最後まで使わずに、大量生産大量消費こそが是だ。

こうなってしまうと次から次へと物は作らないと会社は存続できず、

次から次へと買って頂かないと会社も雇用も維持出来ません。

 

僕はこんな文明が長く続くのかな?

 

とたまに考えます。何か違うな~と違和感も感じます。

例えば、今まで使っていた眼鏡に加えて、ファッションアイテムとして

TPOに合わせて使える幅を広げる為に眼鏡が複数本必要だ。

 

これは僕は腑に落ちます

 

でも、

 

もう飽きたから、次の眼鏡へ買い替えよう。と半年おきに

買い替えている方もいらっしゃいますが、それは何か勿体無いというか、

その使われなくなった眼鏡の立場(苦笑)というか、

それを考えると物悲しくなります。

 

グラシアスでは先ほど申し上げたように、良い品を最後まで

使って頂きたいというお店です。ですから、再メッキしてメタルフレームを

新品同様にするなんて、当たり前にご注文を受け付けておりますので、

まだ使いたいけど、何かみすぼらしくなってきた何てお困りの方は

是非ご相談くださいね。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-01-01

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レーシックの弊害かと思ったら?

今日いらしたお客様は10年以上前に、レーシックをした50才前後の男性でした。

電話でお問い合わせ頂き、レーシックが原因で眩しさとか、近くが見え難いとか

予想されるのだけど、そちらでそういった類は何とかなりますか?

 

とお問い合わせ頂きました。

 

正直、電話でのお問い合わせだと明確な事は言えないのですが、

早速ご来店頂き、検査してみると

 

近視と弱い乱視、更に若干の斜位、かつ老眼という状態でした。

 

検査が終わり、その矯正眼鏡を掛けてみると

 

「おお!遠くで滲んでいたライトがしまって綺麗に見える。

しかも遠くも近くも見える。」

 

と喜んで頂きました。

 

何か怖いなと思いました。ただの近視で矯正出来る事を

ずっと放置されていたのです。

 

裸眼視力は0.6程度、

 

でも、

 

今まではそのまま運転されていたそうです。

 

正しい知識が、正しい選択を生むのです。

大変かもしれませんが、是非皆様も多少のお勉強を

して頂ければと思います。

 

そんな方に

 

MORE~快適眼鏡研究会~

 

こちらで出来るだけ毎日更新しておりますが、

眼鏡に関する小ネタをお届けしています。

 

是非皆様にとってこの毎日の更新が

有益でありますようにと願うのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-09-02

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第二次変動期の注意点。

今日いらしたお客様は60代前半の男性でした。

お付き合いを始めて10年程、ご縁を頂いた当初は両目共に中度の近視でしたが、

本日検査をしてみると右目は近視は消えて、乱視だけになっていました。

 

つまり今まで使っていた眼鏡は全て過矯正の眼鏡になっていたのです。

これでは遠くも見えないし、近くも見えにくい。せっかくの遠近両用が泣いてしまいます。

 

ここで一つ補足が、

 

お店で検査をしていると、度を強くしてくれと頼まれる事があります。

近視であれば、度を強くすればするほどに視力が向上すると勘違いしているので

こういったご要望になるのですが、下の図を見てくださいね。

 

近視の説明図

この様に、焦点の位置が近視の度を強くすれば、図上の左から、右へ

移動していく事が理解出来ると思います。そして緑の焦点の位置以上に近視を強くすると

今度は、網膜から逆に焦点の位置が離れていきます。青い線がその過矯正なのですが、

この状態は遠視を表す図としても代用出来ます。

 

つまり近視の過矯正は無理やり遠視の状態を作っているとも言えます。

遠視の人は近くが見えないのか?それとも遠くが見えないのか?

このblogを当初からご覧になっている方にとっては簡単な質問ですが、

 

復習しましょう。

 

近視は度が強くなればなるほどに遠くの視力が低下します。

 

遠視は度が強くなればなるほどに遠くの視力も近くの視力も低下します。

また、多少の遠視で、かつお若い方であれば、遠くは正視と同じくらい

よく見えます。ですから、謙遜交じりに

 

「私は眼(だけ)はいいのよ~。」

 

という方の眼を実際に拝見すると、大概弱い遠視を持っている事が多いのです。

では近視を過矯正にして人為的に遠視を作るとどうなるのでしょう?

 

老眼世代であれば、より近くが見え難くなり、遠くも視力は瞬間的には出せたとしても

その視力を維持は出来ません。

 

若年層であれば、遠くは問題なく視力は出るケースが多く、ただし近くの視力は

御年齢にもよるのですが、見えにくかったり、非常に疲れやすくなったりします。

今日の事例は60代ですから、当然老眼で近くが見え難いとなるのですから、

 

今回のケースは放置してはいけないと言えます。

 

皆様も自分が今どの時期に該当するのかをしっかり頭に叩き込み、年齢に応じた眼鏡屋さんとの

お付き合いがあると理解し、僕らに相談して頂きたいと思います。

 

再度その三つの変動期の図表も掲載しておきますね。

 

屈折異常の変動傾向

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

上下のずれが眼球運動を阻害する。

明けましておめでとうございます。
少しだけ遅い新年のご挨拶、グラシアスは

今日からお店を開けてお客様をお迎えいたします。

 

有難いことに、ご予約でほぼ今日明日のスケジュールは埋まっておりますが、

一部空きがございますので、急な修理調整等ございましたら、

遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

新年早々に約5年振りのビーチバレー、その後居酒屋でランチ、

カラオケして、ボーリング、神社にお参りして皆さまをお送りして

お正月二日目があっという間に過ぎていきました。

 

そしてその途中から怪しいなと思っていましたが、

やはり出ました。筋肉痛、そして軽~い痛風発作。

痩せたい、運動すればいいじゃん、でも運動すると発作が出る。

 

の繰り返しのここ10年くらいですが、やはり久々のバレーという

激しいスポーツを朝から3時間。これは堪える様です。

 

久々と言えば、年末にみさせて頂いた10才の男の子、上下に10△(プリズム)以上も

ずれがあり、上下斜視気味にもなります。眼球運動をさせてみると

右に眼を振った時に、左目が上に逃げてしまいます。

 

試しにプリズム4△入れて眼球運動をさせてみると多少良くなります。

先ずはお医者様の見解通りに処方箋でお作りさせて頂きますが、

それでも駄目なら、お医者様は手術か、プリズムで矯正を考えている様です。

 

んでもって何が久々かというと、この男の子にとってこの上下のずれが

あるがゆえに、両目で一つの物(小さな玉を注視して頂きます。)を

捉える事が久々だったのです。つまり今回のケースでは

 

プリズム処方+ビジョントレーニングが有効だと僕には見えました。

 

先ずは(お医者様の)お手並み拝見。

 

その後改善しないようであれば、

別の対策も必要なのかもしれません。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-04-02

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

contact_banner