2020年2月

中学の頃から内斜視

本日のblogの難易度【★★★★】

 

今朝の体重は76.7キロ。

ふむ、76キロ台だと安心している自分がおる。

目標は70キロと高く設定しているので、

こんなところで満足してしまっては困るのである。

 

さて、昨日は電話でお問い合わせ、

実は斜視で困っているのですがと

その日に直接ご来店頂き目を見させて頂く機会がありました。

 

実際に目を見させて頂くと

両目共に強度の近視と若干の乱視、

更に50代後半ということもあり、

老眼が始まっていました。

 

今は度が弱く設定された老眼対策が施された物、

 

もう一つは第二次変動期に入っている事もあり、

既に過矯正になっていました。

第二次変動期は分からない人は下の図面をご参照ください。

屈折異常の変動傾向

この図の様に近視であれば40才以降(諸説あり)近視量は減少していく事がグラフから見てとれます。

 

実際に過矯正になった眼鏡では視力が出ていませんでした。

このお方は過去、二回斜視治療の手術をしていますが、

いずれも長く続かず、元に戻ってしまうと答えられています。

 

眼鏡で矯正し、安定してくれれば何よりです。

 

今回は

 

遠用(特に運転用)

 

 

近用(デスクワーク用)と

 

二本欲しいという事だったので、

 

遠用は単焦点レンズ

 

近用は遠近両用レンズ

 

で作成する事になりました。

ただし、斜視量が50△で内斜視だったのですが、

内斜視の矯正にはずれの量に対して

必要とされるプリズム量が外斜視に比較し

多くプリズムを求める傾向にあります。

 

実際に今回は35△程度のプリズムを両目に入れる方法を

相談しながら提案しました。

 

ただし、一つのレンズでは作れないので

二つのレンズを組み合わせて作る弊店独自のやり方で

提案しました。今までの眼鏡だとプリズム量が足りずに

内斜視はそのまま残り、その状態では右目は遊んでしまっていましたが、

 

今回の矯正量では両目が前を向き、

そして二つに分離する事も無かったようです。

 

お渡しまではおおよそ一カ月掛かりますが、

一生懸命作りたいと思いますし、

微力ながら、お客様の生活の質改善の力になれたらな~。

 

と思います。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

書きたくなかったけど

本日のblogの難易度【★】

 

今朝の体重は76.4キロ。

よっしゃ、昨日の数値は気のせいって事にしよう。

 

最近コロナウイルスに関してメディアが報じない日はありません。

正直な思いは、政府は対応甘すぎ、そしてメディアは騒ぎすぎと

思っていました。不安をあおって視聴率を稼ごうとしているのかな?

 

なんて思っていましたが、

昨日は号外が出るニュースが報じられます。

 

日本の小中学校の臨時休校を促す声明を発表し、

ピリッと空気が僕の中でも変わる気がしました。

 

実際に先日僕が観劇し感激した(ダジャレ)

ねじまき鳥クロニクルも公演中止なんてニュースも

身近なニュースとして飛び込んできました。

 

誰も悪くないのに、経済的には大きな損失を生みます。

そう考えるとやはり水際の対応が甘かった気はします。

中国人のインバウンドをあてにして、

水際対策を甘く考えたつけが今になって

インバウンド以上の経済的な

国内におけるダメージになっているのです。

 

この決断の遅れで政府を責めても仕方がないとは思いますが、

一方、サーズやマーズ等に続き新型コロナウイルスが

流行しているのですから、今後は僕らは今回の失敗を踏まえて

同じ轍を踏まないように反省する必要がありますね。

 

結果論ではどうとでも言えますが、

 

武漢で流行し、パンデミックになった状態で

中国人の入国を全面的に規制する方向にしておけば、

内需は守れた可能性があるのです。

 

先日見たテレビではライブをするバンドの方が

ぼくらのライブを中止にすれば1000万程度の

損失が出る。そしてそれは中小のバンドマンであれば、

一発で組織が吹き飛ぶ損失だと言っていました。

 

こんな事がそんじょそこらで起こっている異常事態であることは

楽観主義の僕も認めざるを得ないと思います。

 

敢えて僕はこのblogでコロナウイルスに関しては

触れてきませんでした。それは冒頭申し上げたように

騒ぎすぎだろう?っと思っていたからです。

 

でも、そうも言っていられない事態ですね。

 

ただ春先になり、気温が上がれば沈静化する事を

願い、皆様の暮らしが少しでも落ち着きますよう、

お祈りさせて頂きます。

 

みんな辛いと思うけど、

歯を食いしばって耐えて、

次にジャンプする時が来たら

はねれる様に準備する期間。

 

僕はそう捉えました。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

IMG_2726

なんかこの写真からいつもエネルギーを頂いています。

皆様もどうぞm(__)m

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次郎さん、皮むけすぎてヒリヒリする

本日のblogの難易度【★★★】

 

今朝の体重は77.9キロ

昨日はセミナーでご飯も食べずに

ひたすら脳ミソから汗を流していた僕ですが、

体を動かさないと体重は減らないのかしら?

 

ヤバいと思って、今日は朝から3キロ歩いて通勤しました。

 

ヤバいと言えば、昨日一昨日と続いたセミナーですが、

最後の講師の締めの言葉が感動してしまって。

 

せっかくですからご紹介します。

 

このセミナーは、最初こんな問いかけから始まります。

 

「皆さんは良い品質の商品を出したら売れると思いますか?」

 

参加者の皆さんは勿論とうなずきます。

 

では一番美味しい珈琲はスタバですか?

 

違いますよね?もっと美味しい珈琲を出しているお店はありますね?

つまり、良い品を出した会社がトップセールスを記録する訳ではないのです。

 

と始まりました。僕は実はその段階は経ていて、

僕は5年程前にパリのシルモ展で僕のbrandを発表しました。

世界初のブランドコンセプトで、これはエポックメイキング。

絶対売れると意気込んでパリへ乗り込んだのです。

 

結果は惨敗、三年間で一店舗のパリのお店と取引するという

これ以上低く設定しようのないハードルを僕は超えられずに

尻尾をまいて逃げ出すように帰ってきたのをよくよく覚えています。

 

これ程の敗北感は僕の人生では味わった事がありませんでした。

逆説的に言えば、これほど頑張った事も無いのかもしれません。

右も左も分からない。パリにあてがあった訳でもなく、

展示会にはどうやったら出展出来るのか?

 

僕の最初の仕事はそこからでした。

 

そんなレベルの僕が挑んでもはなから負け戦である事は

決まっていたのかもしれません。

 

つまり僕はいくら世界初なんて謳い文句をかざしても、

セールス力という力が無ければ、バイヤーには一切響かないという事実を

既に体験していました。え?世界初?だからどうしたの?

ともいうべくバイヤーさんの冷たい表情が今デモ眼に浮かびます。

 

さて、そんな僕が受講したセミナーは

 

まさにセールス力をつける為のセミナーでした。

その内容は守秘義務もあるのでお話出来ませんが?

 

最初と最後の言葉くらいはきっと許してくれるでしょう。

 

ここで冒頭のセミナー講師のお話に戻ります。

 

そのセミナー講師さんは、子供の頃からサッカーをしていたそうです。

でも高校の時に膝を怖し、何軒も病院も周り相談してもその症状は改善せず、

今の医学ではそれは無理だと結論付けられ、大好きなサッカーを諦めたそうです。

 

でも、その方は今ではセミナー講師、色々な方とお話する機会が増えたそうですが、

その中には整体師や治療家というような職種の方が多々いたそうです。

そして、西洋医学のお医者様では諦めなさいと言われたその膝を見て、

 

「え?それは治せるよ。」

 

とセミナー講師に言ったそうです。

 

「え?早く言ってよ~。」

 

と最近の名刺管理ソフトのコマーシャルの様な

心境に陥ったそうです。

 

この経験を踏まえ、この先生は、

 

「若しも皆様が良い品を持っているのだったら、もっともっと売ってください。

僕みたいに、その商品や治療法を知らないから、夢を諦めている人が沢山います。

そんな方に、皆さんの商品を届ける為にはもっともっとご販売頂き口コミで伝わる

流れを作る必要があります。だから皆さんはもっと売る義務があるのだとも思います。」

 

と言ってくれました。

 

僕は少しだけ、うるっと来ました。

僕のデザインした眼鏡、

僕の仕立てたメガネは皆様の生活を時にさりげなく、

時にドラスティックに改善します。

 

その存在を知らないから、量販店だけに相談に行き、

泣く泣く夢を諦めている方がもしもいらっしゃるのであれば、

いや、沢山いるのです。そういった方々に

僕らは自らの存在をアピールするだけでなく、

もっともっと僕らの眼鏡やお店を使って頂く必要があります。

 

だから僕は、以前からお伝えしているように、

経営のギアを一つ上げたと言いましたが

今回のセミナーを受講したお蔭で

もう一つ上の売り上げを目指そうと自然に思えました。

 

どうか皆様にもそんな僕の心境をご理解頂きたいと思います。

 

今の日本の眼鏡業界は、ファッションアイテム化と低価格化に

振れ過ぎました。その傾向そのものは否定はしませんし、

眼鏡の楽しさを伝えるという意味ではウエルカムです。

 

でも振り子は極端に振れ過ぎたと僕は分析しています。

そしてこれからは僕らのターンです。

振り子は必ず戻るからです。

 

少し強い刺激を受けすぎて、

お肌がひりひりするくらい感度がビンビンな次郎さんでした。

 

よっしゃー!やるべ。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-05-02

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次郎さん二皮むける

本日のblogの難易度【★】

 

今朝の体重は今日メッチャ早起きしたので、無しよ。(←いい訳)

 

今日も一日セミナーの受講生として一日しっかり勉強したいと思っています。

 

正しい知識を広める。それを僕はいつも言っていますが、

ただそれを広めるだけではお客様に行動に移しては頂けない事も理解出来ました。

 

手に取らせるサムシングが無いといけないし、

実際に僕の同級生は皆老眼ですが、遠近両用レンズで

それをケアしている人は皆無です。

 

こんな便利なレンズあるんだよ。

別にうちのお店で買わなくてもいいから、

ちゃんと対策して自分の暮らしの質を上げてみたら?

 

本当のお友達ならこれくらい言えますよね?

 

僕は今までもそうでしたが、

これからも自分の友達に伝えるように

正しい知識を広め、それによる効果で

皆様のQOL改善の下支えが出来ますように

 

と本気で思えたのが今回のセミナーで

一番の収穫でした。

 

お客様と友達になりたい。

そんな思いで15年やってきましたが、

それが決して間違っていなかったと

背中を押された気がしたのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

IMG_5534

絵に描いたかのような、店員とお客様との

理想的な図。

 

って既にうちの奥様やってるやん((;’∀’))

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次郎さん一皮むける

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は76.7キロ。

よし、昨日よりは減っているけど、

一進一退が続くな~。

 

今日は一日お店を留守にしていて、

10時~18時まで品川でセミナーを受講しています。

明日も同じ時間帯でのロングラン受講。

 

そこで他業種の方と色々お話していますが、

目から鱗の連続、僕はそもそも眼鏡を売ろうと

それ程しなくても勝手に売れている環境が続いていました。

 

ですが、ここ数年は売ろうとは思っていませんが、

少なくとも、自身の存在を知らせる広報活動の必要性は感じています。

だから一時期それ程書かなくなっていたblogも書き始め、

そしてお店の活動のプレスリリースもここ数年始めています。

 

今日は、更に一歩前に踏みこみ、自社の強みをアピール出来るように

したいのですが、アピールの前に知る事が必要でした。

 

それは一般の方がどんな感覚なのか、

そしてうちの強みは何なのか?

 

全てわかった「つもり」でいました。

 

今日はその「つもり」を一つずつ「知る」に変換していく作業を

繰り返しています。僕は今の日本の眼鏡業界の状態を不健全だと

断じています。それを健全な状態に正す必要があります。

 

ですが、僕や僕のお店のスタッフがいくら頑張ったって、

それは叶わないでしょう。僕は自分は変えられても人(他人)は

変えられないからです。だから僕は自分を変えようと思ったのです。

 

さて、これから僕の何が変わるのか、それとも変わらないのか?

僕は予言者でもないので、当然未来は分かりませんが、

少なくとも昨日の僕より今日の僕は一歩前に進んだのだと思える

セミナー受講性でありたいと願うのです。

 

賢明なる顧客が健全な業界を育む。

 

これはぶれていませんが、僕は僕が目指す業界を改革しようと思えば、

その僕の言葉に耳を傾けてくれる人の数を

もう一つ桁数を上に上げる必要があるのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

WIN_20200225_13_40_58_Pro

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

note 活用開始!

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は77.4キロ。

げ、またリバウンド。

 

今日は朝食からまたコントロールに入ります。(猛省)

 

昨日は二回目の百貨店でのセミナー。

 

「こうしてあなたは眼鏡で老ける」を無事開催致しました。

 

今回で二回目ですが、皆様の眼鏡選びの一助となり得る

セミナーになったのか、それは今日これから皆様にご協力頂いた

アンケート結果も踏まえて検証します。

 

何しろもっともっと眼鏡を上手に選べる方々を増やして

目に関するご不満を一つでも減らし、

国が豊かになっていく未来を日々夢見ています。

 

今回セミナー参加者の方からも聞こえてくるのは

悲鳴のような声、声、声。

どこに行けば良い眼鏡が作れるの?

 

それが今の日本の消費者の大きな声だと

僕は思っています。

 

若しかしたら一部の人だけが

それを言っていて、

多くの人は量販店主導の日本のマーケットに

満足していると評価するのが正確だと言う方も

きっといらっしゃるでしょう。

 

でも僕は違うと思います。

少しだけ振り子は振れ過ぎました。

 

低価格化とファッションアイテム化へ、

 

そして政府の新自由主義を唱える方が

行政の中枢に入りこむ中で国民の健康管理まで

お金で買う時代になり、その先に低価格化で疲弊した

日本の眼鏡マーケットはきちんと手間暇掛けたメガネを

消費者に提供する責務を忘れ、価格なりの妥協の産物を

提供する事になるのです。そしてそれが令和の今、

真っ只中だと僕は分析しています。

 

だから僕ら中小零細眼鏡店はもう一度奮起する必要があります。

行政が動かないのなら、僕らは実力で一度失ったシェアを取り戻す

必要があるのです。その為に僕は何度でも繰り返します。

 

賢明なる顧客が健全な業界を育む。

 

このコピーを口が酸っぱくなり、耳にタコが出来るまで

何度も何度も繰り返します。

 

いつか眼鏡で困ったなと思った時に

頼りになる眼鏡屋が簡単に見つかる道標を作ります。

そして同時進行で、頼りになる眼鏡屋にスポットを当てて、

業界内外で注目される存在になるよう広報します。

 

既に実力があるお店は無数にあります。

今はその存在が知られていないだけなのです。

僕らはもっともっと自らの存在を知らせるために

努力する事が求められています。

 

未だに自分のお店にHPが無い眼鏡屋さんは

猛省してください。ネット主流の中で

HPが無い眼鏡屋さんはどうやって自店の

眼鏡の素晴らしさを伝えるのでしょう?

 

そのネット戦略の必要性を説く事も

僕は感じています。

 

一つ言える事は、生活者の方々の

意識が変わらなければ、日本の眼鏡屋も変わりません。

適当なセールストークでごまかせば

高いレンズやフレームが売れるなんて思われてしまっては

眼鏡屋は本来の技術を磨く事を忘れてしまうのです。

 

だからこそ、皆は賢くなり眼鏡屋の尻を

叩く必要があるのです。

心苦しいのですが、どうかご理解ご協力下さいと

お願い申し上げます。

 

さて、そんなこんな熱く思いを語ったセミナーですが、

今回新たな試みとして

セミナーで使ったパワポの資料を

 

note

 

というサイトに掲載し、

今回ご来場頂いた方の復習用に資料として公開いたします。

また誰でもご覧になれるようにして

皆様のどなたかが眼鏡に関して勉強したいなんて方にも

入り口としては良い資料になると思いますので、

 

是非自由にご活用いただければ幸いです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

無題

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

contact_banner