2020年

360°Hingeという付加価値

本日のblogの難易度【★★★】

 

僕が書いているヒューマニティデザイナーJIROITOの

ホームページのコラム欄に新しいコラムを書き下ろしました。

 

ご興味ある方はご一読くださいね。

 

ヒューマニティデザイナーコラム

 

DSC08100

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

眼鏡ライターさんのお仕事

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は77.8キロ。

げ、増えてる。昨日は何も悪戯していないのに~。

ま、明日はきっと痩せてるさ。

 

っと確実な沖縄太りに怯えながら

日々暮らしている僕なのであります。

 

今日は、懇意にしている

眼鏡ライターさん、伊藤美玲さん。

 

その記事がこの業界の問題点をずばり指摘していると感じ。

ご紹介させて頂きますね。

 

【伊藤美玲のめがねコラム】第76回「もっとレンズの情報を」

 

僕が先日書いたblogでもレンズの指名買いのない業界、

それを僕は変だと感じていると僕の思いをお伝えしました。

 

(転載開始)

「一般のユーザーはレンズに興味がない」、「話が専門的すぎる」。

発信側はこれまでそう判断してきたのだろうけど、

でも、JINSのブルーライトカットめがねやハズキルーペがヒットしたことを考えれば、

人は「より快適に見える」ことに対して興味はあるはずですよね?(転載終わり)

 

特にこの部分が僕に刺さりました。

僕ら発信する側と受け取る生活者側との感覚のずれが

この業界の大きな大きな問題だと感じたのです。

 

このblogをご覧になっている皆様も

きっとそうでしょう。

 

良い品があるのなら、それを知りたい。

こうしてこのblogにたどり着いた方もきっといらっしゃると思うのです。

んな訳で今日は伊藤光学のESレンズ、そのメーカーさんの公式な商品データーで

その良い品をご紹介致しますね。

 

伊藤光学HP

 

是非ご一読下さい。

また、もしもご興味ございましたら

遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

何しろ眼鏡ライターさんのこのコラムを僕は毎回楽しみに

読んでいるのですが、気づけば76回、継続は力なりで、

御立派です。とこのblogのモニターに向かって

深々と頭を下げた次郎さんなのでした。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-09-02

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

目の環境整備のお話

本日のblogの難易度【★★★】

 

今朝の体重は77.2キロ。

微増…。昨日は悪さをしていないのだけどな~。

んま、誤差誤差♪

 

今朝はサングラスレンズのトップブランド、

タレックスで前回作られたお客様が好調だと

ご満足頂き、普通の眼鏡もその度数で

作りたいというご要望でご来店頂きました。

 

僕は眼鏡を文化へ!をスローガンに

業界改革の必要性を訴えてきました。

文化になれば深みを増し、ニッチかもしれませんが、

マーケットがいくつも生まれます。

 

それは業界の発展のためにマストだと思い、

更にその業界振興策は、生活者の皆様のこだわりに反映し、

ご期待にお応え出来る業界へ生まれ変わる事を意味もしていますから、

それは皆様のメリットとも言い換えられます。

 

そのニッチなマーケットに着目し、

しっかり広報活動をして当初は釣り業界でトップを目指すという

マーケティングが上手くいった事例が

タレックスというサングラスレンズ会社なのです。

 

僕は眼鏡を文化にすれば、レンズの指名買いという

新しい購買方法が創出出来ると思っています。

そしてその指名買いの連鎖を生んでいるのが、

このタレックス社なのです。

 

弊社でも創業当初から取り扱いをしていますが、

本当に指名買いという意味では、弊社の売り上げに

役に立っている状態だし、皆様にもご満足頂いています。

 

さてさて今日はサングラスのお話を書こうと思ったら、

こんなリンクをGoogle先生が教えてくれました。

 

パソコンで視力低下、ケアの方法は

 

この記事で指摘されているように、

ドライアイは大きな問題ですが、

僕に言わせれば、この記事で言及されている事は、

ほぼほぼ対症療法で、根本的な解決に導いているとは思えませんでした。

 

そもそも、休みなさい。と言われても仕事が山積みであれば、

そんなことは会社の経営者でも無ければ個人で

コントロール出来ないのです。

 

また、眼球運動が3倍に増えるというご指摘は貴重なレポートですが、

一方、それに対して根本的な解決法を示唆しているようには

僕には思えませんでした。

 

眼鏡屋のおじさん的にはこんな風に説明しています。

 

僕の対策は三つに集約され、

そしてそれらを併せて提案し、

お客様は使用する事で

シナジーが生まれます。

 

それは以下の通りです。

 

①目的距離に合わせた焦点距離を度数調整する事。

②眼球運動が過度にならないように、プリズムという度数で運動量を調整する事。

③光の透過率を下げて、目に強い光を浴びせ続けないようにする事。

 

※この光の透過率に関しては、モニターの輝度を下げるという対策と

レンズに染色するか、ブルーライトカットレンズを使用するという

二つの対策があります。

 

また、目線を下げた方が良いよという眼科の先生のご指摘はその通りです。

近年はノートパソコンの性能改善により、ノートパソコンで

一通りの作業が事足りるようになり、この目線を下げるという環境は

整備され始めています。

 

一方、スペックとしては問題なくとも

ディスプレイの面積が必要で、多くのファイルを一度に開き

サブモニターをつなぐという使用方法も普及しています。

 

これにより結果として目線が下げられないという

困った事態も生まれています。

そこに生まれたのがMicrosoftのsurface studio

 

surface

 

これは眼鏡屋のおじさんとしても良いと思います。

人間工学的な見地から生まれた商材なのかは不明ですが、

あの環境がベストでは無いにしても

望ましいと僕は思っています。

 

ただしこの作業姿勢はドライアイ対策として

有効ではありますし、実は老眼対策としても優秀なのですが、

一つ問題があります。それは首を下に傾ける姿勢の問題です。

 

この顎を引き、首を前に倒した姿勢は

頸椎や首周りの筋肉に大きな負荷を掛けます。

この作業は目には楽でも首肩こりが大きく生ずるでしょう。

 

では根本的な解決法は

無いのか?

 

コストを度外視すれば対策はあります。

 

それは

 

5m以上先に200インチのモニターがあるなんて状態で、

そこには寄り眼という眼球運動も、

ピントの調節という水晶体を調節する運動も生じません。

 

ところが、作業の為にデスクとその先5mに投影させる環境を

贅沢に用意出来るオフィス環境はアフリカならともかく、

東京でその助言が有効だとは思えません。

そんな労働環境は作れないよと経営者の皆様にきっと怒られるでしょう。

 

ですから、今後はその環境は仮想空間で

実現されるでしょう。

 

ですが立派な社長室をお持ちの方であれば、

社長室にその環境を構築する事は充分に可能です。

 

そんな環境整備にご興味ある社長様は

是非ご連絡くださいね。

 

2/23は日本橋三越でもカルチャースクール

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェイク&風評

本日のblogの難易度【★】

 

今朝の体重は71.1キロ。

じわじわと下がっております。

食べなければ痩せるのは当たり前、

 

ですが、食べなければ筋肉をすり減らし、

体重が減少します。筋肉は糖質を代謝しますから、

それでは困るのです。

 

ミキザップは違います。しっかり食べます。

ただし、食べるのはお野菜をたんまりと

そして油分、そしてタンパク質です。

 

糖質はカットはしません。減量に留めます。

これで筋肉量を減らさず、脂肪を落とします。

 

そんな奥様の有難さに感謝しながら一日が始まります。

 

最近はコロナウイルスの話一色ですが、

そんな時に国会では桜を見る会に関して

一番時間を割いているという話を聞くと

なんか本当に腹が立ちます。

 

政策よりも政局を重視するというのか、

それとも政局しか考えていない。

もしくは政策に差が無いから

政局に走らざるを得ないのか?

 

中国の武漢を脱出した中国人は500万人程。

残された人達はどんな思いで暮らしているのでしょう?

と悲しくなりました。この新しいウイルスが

人類にどんな影響を与えるのか?

 

WHOを声明を待つまでもなく、

僕ら一人一人がただ怯えるだけでなく

ウイルスとの付き合い方を

考えるべきです。

 

またこんな非常事態には

正確な情報収集が必要だとも感じます。

ネットには正確な情報もあれば、

不正確な過去の動画を編集して、

煽っている動画もあるようですから、

どうか情報ソースの確認を怠らず、

流されないことを僕も気をつけようと思います。

 

なにしろ人命が軽くなる時代、毎日コロナウイルスによる

死者がカウントされているとそう感じてしまいます。

昨日と同じ今日、明日が来るとは軽く思うなよ。

 

そんなメッセージも聞こえてくる気もします。

そして今、今日も誰かの為に眼鏡を作れる自分がいられることに

ただただ感謝する思いが溢れてくるのです。

 

せめて今を生きている僕は、

僕に出来ることは微々たるもんかもしれませんが、

亡くなった方たちの分まで頑張ろうとおもえました。

 

中国の亡くなられた方々にはご冥福をお祈りいたします。

 

合掌。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

2/23は日本橋三越でもカルチャースクール
せめて僕のセミナーでは眼鏡に関する正しい知識を
情報発信したいと思います。

 

三越オンラインサロン

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

業界紙で取り上げて頂きました

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は77.3キロ。

少し戻しましたが、まだまだですね。

 

お休み中に先輩が

 

「伊藤さん、業界紙に出ていたよ。」

 

と教えてくださいました。

有難いこってす。

 

84265965_2745397825527948_4260359939882483712_n[1]

 

何かと忙しい休み明けなので、

今日はこの辺で…。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

$RW3SYVS

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヒューマニティデザイナー誕生。

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は78.0キロ

しっかり沖縄太りをしてきました。

また戻すぜよ。

 

今日は先日プレスリリースしました

以下の内容について僕の思いをお伝えしたいと思います。

 

僕は常々思っています。

 

職業に貴賤はないよって。

 

これは兄に頂いた言葉ですが、

いつも肝に銘じて人と接しています。

相手の職業や外見で判断してはいけないよ

という警鐘の意味も込めて

兄は言ってくれたのでしょう。

 

翻り僕を見れば、僕は他の業界から入ってきたよそ者ですが、

そのよそ者の僕から見れば、眼鏡屋という職業は本当に素晴らしい

職業で、誰もが胸を張って仕事をして良いと思っています。

 

ところが、業界に入り、店頭に立ち、実際の現場を見てみると

僕のお客様が僕らの業界を見ている印象は

 

正直お客様に馬鹿にされていると感じました。

 

「眼鏡なんてそんなもん。」

 

「眼鏡屋なんて噓ばかり言って、隙あらば高い物を売りつける。」

 

「眼鏡はずれるのが当たり前。」

 

こんな感じである意味、呆れ、ある意味諦めながら

眼鏡屋さんと付き合っている方が本当に多いなと感じました。

 

実際に創業当初の僕は、先ずそのお客様の半信半疑な心境から

生まれる壁を取っ払う事に腐心した経験が数多くあります。

 

僕らが良いレンズやフレームを提案しようと思っても、

 

「また、必要の無い高いレンズを売りつけられると怯え、そして怒るのです。」

 

だから僕は、その疑惑の目を向けられている事を意識し、

そして、心底お客様の為になる提案をしようと、

お店に立てば売り上げは忘れました。

 

先ずは満足だけを考えることに集中したのです。

 

そんな僕は業界に入って18年程、

業界に拾われた僕は業界に恩返ししたいな~、

何かできないかな~と日々考えています。

 

そして考えたのが自分がただの眼鏡屋から卒業する事です。

職業に貴賤はない、あるのは僕らの心の有り様です。

卑しく接客すればそういった眼鏡屋になるでしょう。

 

でも僕は違う、そうはなりたくない。

そんな魂の叫びにも似た声を

僕は常に心の中で聞いています。

 

そこで僕は今あるリソースを考慮し、

敏腕コンサルのS氏と相談し、

ヒューマニティデザイナーという仕事を

命名しました。

 

僕らのやっている事は視力を云々だけじゃないんだよ。

眼鏡って本当は凄いんだよという

メッセージを込めてのネーミングでした。

 

そのヒューマニティデザイナーJIROITOを

@DIMEさんにてご紹介頂けました。

皆様ご興味ございましたらご一読くださいませ。

 

彼女もできる?仕事の質も上がる?メガネを起点にして人の暮らしを変える

「ヒューマニティーデザイナー」という仕事

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

JIROITOHPTOP

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

contact_banner