NEWS

13才、遠近両用レンズへ。

本日のblogの難易度【★★★★★】

 

グラシアスの、ある意味究極的な目標は近視の進行しない眼鏡屋さん。

 

近視の進行メカニズムが明らかにされていない、つまり原因が特定出来ていないのに、

対策が明確にあろう筈もないのが現実ですが、お店を開いて14年、

それなりに試行錯誤を繰り返して、ぼんやり見えてきたものは、

 

近視の進行過程にある子に対して、遠近両用レンズとプリズムベースイン処方が

一定の効果があるように思えます。一定の効果という控えめな言い方をせざるを得ないのが、

何をしても、近視が延々と進行する方がいるのも現実だからです。

 

ただ、一つ言えるのは、

 

近視のお子様にただ、近視の眼鏡を掛けさせると、通常は近くも問題なく見えるのが

相場です。ところが、今回のケースもそうでしたが、その遠くを良く見える眼鏡で

近くを見せると少しぼやける子がいるのです。

 

試しに、その状態で+1.00程度の老眼鏡の様な度数を眼前に置いてみると…。

 

「あ、良く見える。」

 

と驚きながら答えます。

 

僕は多少の近視は、むしろ好ましく、それくらいの方が近業作業の効率が良いよ。

と思っていますが、それでも延々と近視が進行してしまうのは、

眼の健康という観点からも好ましくありません。

 

では、何故

 

遠近両用レンズと

 

プリズムベースイン処方が

 

有効になるのでしょう?

 

そもそも論ですが、正視という遠くが普通に見える状態から近視化する時には

近視化した方が一日の多くを費やす〇〇(例えばPC作業)という作業が楽になるからです。

 

そうすると

 

遠くが1.5見えていた人が

 

気付くと

 

0.8

 

に視力低下したとします。

 

それを事件だとまた、-1.00程度の近視の眼鏡で視力を1.5に戻しますし、

比較的、眼鏡で視力を回復するのは安易に出来るでしょう。

 

ところが、近視化したことで楽になった眼に-1.00程度の近視の度数を掛けると

どうなるのでしょう?それは老眼鏡を掛けた時と逆の効果になります。

 

つまり裸眼の時より、近視の眼鏡を掛けた時の方が

ピントの調節をより多く求められるのです。

 

このように裸眼よりもピントの調節を過度に求められても、

無意識に体(眼)がその作業を辛いと感じると、今度は更に近視化を促します。

 

その方が眼が楽になるからです。

 

元々裸眼視力が0.8だった人も、-1.00程度の眼鏡を掛けて、1.5に戻し、

その後また、0.8に視力低下したとします。すると今度は裸眼視力は

 

0.1程度まで落ちます。

 

これを異常と考え今度は

 

-2.00程度でまた視力を1.5に戻します。

 

これを延々と繰り返すことで、近視は進行し、

最終的には強度近視の眼が出来上がるのです。

 

怖いですね。

 

ただし、実は岡山大学の眼科の先生が近視の進行過程のある子供に

この遠近両用レンズで治験をしたことがありますが、

 

結果は、

 

効果は多少ある。という程度に留まったそうです。

 

グラシアスでは多少どころの効果ではなく、全てではないにしても

かなりの効果があると言っても良い成果があります。

 

では上記の治験と僕は何を変えたのでしょう。

 

それが

 

プリズムベースイン処方なのです。

 

プリズムベースイン処方をすると何が変わるのでしょう?

 

それは手元を見る時の寄り眼の量が減少するという事です。

 

ここからは少し難解です。

 

何故寄り眼を減らすと近視が進行しにくくなるのでしょう?

 

それは

 

ピントの調節運動と

 

寄り眼の運動は連動しているからです。

 

それを難しい言葉で調節性輻輳と言いますが、

 

その輻輳量を減らしてあげて、更に遠近両用レンズを併用することで、

ピントの調節量が減り、それに連動して寄り眼の量が減ります。

この相乗効果で、近視の進行を抑えている可能性があるのです。

 

皆様も

 

近視の進行が止まらない、今まで見えていたのに気づけば遠くが見えなくなっていた。

そんなケースでは、若しかしたら、お力になれるかもしれません。

是非、遠慮なくご相談くださいね。

 

検査には時間を掛けます。その為、ご予約の方を優先的に検査させて頂きます。

その為極力ご予約の上でご来店、ご相談くださいませ。

 

弊店ご予約サイト

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

屈折異常の変動傾向

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner