NEWS

眼が良いという人程苦労しています。

本日のblogの難易度【★★★★★】

 

先日いらした方は、20代中盤、今までは眼鏡は掛けた事がありません。

それでも斜視でお悩みでご来店頂きました。

 

斜視の自覚自体は高校生くらいからと言いますから、10年程斜視に悩まされ、

やっとグラシアスとの出会いがあったのです。この出会いが遅いのか早いのか、

それは僕には分かりませんが、僕とプリズムメガネとの出会いは33才くらいからですから、

 

それを考慮すれば、遅すぎる事も無いとも言えます。

ただ、もっと早く眼鏡を作って差し上げたかったな~とも思います。

 

このお方の裸眼視力は両眼で1.2

 

では屈折異常は無かったのでしょうか?早速見ていきましょう。

 

【レフケラという簡易に屈折異常を測定出来る機械の測定値】

屈折 SPH CYL AX ADD PD 片眼視力 両眼視力
他覚 R -0.50 -1.25 100 32.00 1.00 1.20
L 0.50 -1.25 75 32.00 0.80
角膜乱視 R -0.25 130
L -0.50 55

 

これで見ると右目は近視と乱視、

 

左目は遠視と乱視である事が分かります。

 

でも実際に検査してみると屈折異常量は以下の通りになりました。

両眼解放 R 0.00 -1.25 105 64.0 1.5
L 0.50 -0.75 75

これに+0.25を足して、眼鏡を作ります。勿論プリズムも入れますが右に3△+左3△入れました。

処方値 R 0.25 -1.25 105 33.0 1.2
L 0.75 -0.75 75 32.0

 

何故、遠視の度数を+0.25を足したのでしょう?

 

それはこのお方がお若いとはいえ、一日8h程のPC業務がある事、

 

運転等遠方視力は殆ど必要無い事。

 

更に言えば、ベースインにプリズムを入れた場合には

遠視がゆっくりと時間を掛けて増えていく傾向が多い事。

 

これらを考慮して遠視を一段強くして、遠方視力を落としたのです。

 

因みに主訴としては以下の通りでした。

ドライアイ/酷い肩こり/慢性頭痛/眼精疲労/飛ばし読み/眩しさ/複視

遠近感のずれ特に人込みが苦手/歯ぎしり。

 

僕肩こり/慢性的な頭痛/眼精疲労を三種の神器と勝手に命名していますが、

これらが揃っていて、更に斜視による空間把握という意味でも問題が

怒っていたことが、この問診から見てとれますね。

 

どうかこのお方の生活の質が

少しでも改善しますことをお祈りさせて頂きます。

 

少なくとも視力が良いから眼が良いと多くの方は自己判断します。

でも視力は眼の機能の一部に過ぎず、それが良いから全てが良いとは

言えないこと、更に言えば、視力が良い人程、苦労している方が多いなと

日々お店に立っている僕としては感じている事をお伝え致します。

 

このご報告がどこかのお店の

どなたかのお役に立ちますように。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-09-01

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner