NEWS

増え続ける正常眼圧型緑内障

本日のblogの難易度【★★★】

 

昨日いらした方は、近視でかつ、内斜視、そして老眼でお悩みのお方でした。

既にプリズム入りの眼鏡を掛けているものの、それでも矯正が足りなく、

複視を起こしていらっしゃる自覚がありました。

早速検査してみると

遠くが28△(プリズム)の左内斜視。

 

今日は今朝こんな記事がありましたので、ご紹介しますね。

 

緑内障は40代でもまれではない! 自覚症状なく進行

 

おおよそ10年前に僕はPC作業と緑内障が何かしらの因果関係があり、

過酷なPC作業が緑内障の一因では?と推論を組み立て、報告しました。

その後も、検証は続けていますが、所詮僕一人で根拠作りに励んでも

サンプル数が足らなく、有効な根拠の構築には至っておりません。

 

下記図面が私が10年前に作成した表です。

PCの普及率と緑内障の有病者数が

リンクして上昇しているのが見てとれますね。

 

これを根拠に僕はPC作業時にはそれに合わせた眼鏡を掛けるべきだと

主張し、顧客にサービスするようになったのです。

 

PCと緑内障

また、IT系の職業に就いている方々には緑内障だけでなく、

自律神経失調症になる確率も高く、経営者の方々は、

従業員の定着率が低下し、困っているともお聞きしました。

 

眼と自律神経は、眼の動眼神経という神経が自律神経と直結しています。

この事からも、眼に過度な負荷をかけると自律神経に悪い影響を与える可能性は、

僕でなくとも、眼に携わる方なら関連性は感じると思います。

 

皆様も、今日ご紹介した記事では、40代では珍しくないと言っていますが、

なかには、20代でも緑内障で視野欠損してしまった方も、当店のお客様で

いらっしゃいました。是非、どうか眼のケアをしっかりして頂きたいことと、

 

そして、PCがメインのお仕事であれば、PC用の調整した眼鏡を

普段からお使い頂くよう、お願い申し上げます。

 

コンタクトであれば、PC作業の時だけ、PC用に度数調整された眼鏡を

掛けて作業を例え10代であっても、眼鏡を掛けるべきだと僕は言います。

 

このご報告がどこかのお店の

どなたかのお役に立ちますように。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

g-08-01

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner