NEWS

サングラスって紫外線をカットする為にあるの?

http://news.mynavi.jp/news/2016/09/02/118/

 

良い記事だと思います。でも多少補足が必用ですね。

サングラスって紫外線をカットする為の物なんでしょうか?

この記事の書き方だとわかりづらいと思うのですが、

 

 

サングラスって紫外線に加えて可視光線もカットする事に使用する意味があると僕は思うのです。

 

だって近年のレンズはサングラス用に限らず、メガネ用のレンズだって日本で流通しているレンズの

過半数(正確な数値を知らないので控えめに言っています。)はUVカット機能が付いたレンズなんですね。

 

だから、紫外線カットだけを目的とするのなら、それは無色のレンズだって99.9%カットするといわれているのです。

 

その規格がUV400というもので、それが書いてあれば無色の眼鏡であっても紫外線対策としては万全だという事です。

 

ここまで書いてきてわかる事はサングラスを掛ける意味とは紫外線ではなく、

 

眼に見える光、つまり可視光線をカットする事に意義があるのです。

 

ここを消費者の方は混同しない方が良いなと僕は思ったんですね。

紫外線という意味では最近の1000円くらいで販売されているサングラスでも

UV400ついています。

 

では僕ら専門店のこだわりは?と聞かれれば、お客様のニーズに応じたサングラスカラーの提案に

僕らの強みをだしています。

 

つまりサングラスにとってレンズのカラーを選ぶ意味としては、勿論ファッションであることは

否定しませんが、色そのものに機能が付加されている事をしるべきだと思った次第なのです。

 

例えばグレー系な自然の色合いを再現する事に長けているであったり、各色毎に特性が

あるんです。ではサングラスを作る前にどうやって色を選んだらよいのか?

 

それはまた長くなってしまうのは、どこかでご紹介しますね。

 

店舗外装

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
contact_banner