NEWS

NAVIは近くにある方が良い?

自動運転する車が普及目前なご時世で、もしもこの技術がさらに精度を高めれば、

いつの日か、飲酒運転が出来たり、障害を持っている方でも快適に、

更に言えば移動中に仮眠が取れる。そんな時代もすぐそこなのでしょうか?

 

 

それともそこまで行くにはまだ当分かかるのでしょうか?

 

少なくとも僕は車で旅の道中で素晴らしい景色を見た時に少しよそ見をしたいな

と思う事が多々ありますが、皆さんはいかがですか?

 

今挙げた事例は極端かもしれませんが、少なくとも自分の老いを

車の各種センサーが補ってくれる技術そのものは僕は有って良いと思います。

 

老化と言えば、老眼何て嫌な言葉がありますね。車の運転では遠方の視力が

第一で、運転中に近方視のケアは不要、こんな風に思ってらっしゃる方はいませんか?

 

老眼も進行すると、実はnaviやメーターすらも霞んで見えなくなってしまうなんて

事は、実は、車を長年乗ってらっしゃる愛好家もご存じない方が多いのです。

 

先日いつも楽しんで拝読させていただいている車のサイトでこんな一文を見つけてしまいました。

 

【ネタ元URL】

http://www.webcg.net/articles/-/35008?page=2

 

(WEBCGより転載開始)筆者が改善を望むのが、ナビのディスプレイ。

運転席から離れた位置にあり、少々見づらいのが難点(転載終わり)

 

この記事フランスのルノーカングーという車の試乗記事なのですが、そこで

こんな記事が書いてあったのです。遠くにあるので見難いのはその通りなのですが、

一方、お年を召した方々にはある程度遠くに無いと困る事も事実なのです。

 

え!?何言ってるか、さっぱりわかんない?

 

そうか、これを理解していただく為には老眼というものを正しく理解していないと

意味不明だとここまで書き進めて気づいてしまった。(苦笑)

 

では今度は老眼とは?何て事を解説してみますね。

 

多分老眼と遠視を混同している方が多いんじゃないかな~?

 

斜位斜位と口うるさく言ってきたけど、もっと基本的な事もこのblogを見て分かった

方がそりゃいいですよね?ではまた明日。

 

店内横

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner