NEWS

眼窩底骨折で上下にずれた。

本日のblogの難易度【★★★】

 

朝の体重は82.4キロ、少しずつ落ちていますが、

当初の勢いよりは、ゆっくりと変化するようになりました。

 

昨日いらした方は、プリズム 眼鏡 で検索してご来店頂いた方でしたが、

 

眼を見させて頂くと20△(プリズム)程上下にずれていました。

4△で1mmのずれですから、20÷4=5mm程のずれといえます。

 

これは見過ごせない大きなずれですが、

この20△のずれを一気に矯正してしまうと

違和感が強く掛けられない方がいらっしゃいます。

 

昨日もそのパターンで

 

先ずは

 

4△ずつ両目に入れさせて頂きました。

 

これでほぼずれは無くなるのですが、

残りのずれをご自分の眼の筋肉で賄うのです。

 

原則

 

水平の筋肉:3

 

に対して

 

上下の筋肉:1

 

の比率だと言われています。

 

例えば同じ10△のずれでも

 

水平の方がダメージになりにくく、上下の方が重篤なケースが

見受けられます。少ないずれでも上下の方がやばいというお話です。

 

皆様もある日ある時から、物がダブって見えるなんて時でも

特に上下にずれている時は、気をつけてくださいね。

 

でも突然ダブって見えた場合には

 

必ず、か、な、ら、ず。

 

真っ先に相談に行くのはお医者様、脳神経外科や神経眼科、

無ければ、先ずは眼科から紹介状を書いて貰っても良いでしょう。

 

突然ダブった場合には、脳の疾患を真っ先に疑うべきだからです。

 

最初に眼鏡屋に相談に行っても、結局お医者様に行ってから

と促されるだけ、二度手間になってしまうのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

DSC07198

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner