NEWS

眼鏡という商材の特性。

店頭に置いてある眼鏡フレーム、あれって実は半製品なんですよ~って、知ってましたか?

 

半製品とは、読んで字のごとく、製品に至らず、完成していないという意味だと思うのですが、

実際に眼鏡はそこから、手間を掛けて製品化していくんですね。

 

そして手間の数や、その製品化する人の知識量や技術、更に過去の経験に基づく提案力。

 

こんなところで製品としての眼鏡の質というかレベルは変化しています。

 

ですから、これ格好良いって思ってくださいって購入の意思を伝えたとしても

レンズが粗悪品(日本ではそんな品流通していないと思いますけどね。)だったり、

 

検査スキルが未熟だったり、

 

レンズの光学中心を正確に視軸に合わせて、更にレンズの形状をきっちり枠の形状に

合わせる研磨の技術だったり。

 

最後にはフィッティングの技術が未熟であれば、どんなに良い半製品(フレームやレンズ)も

がっかりな仕上がりになったりするのです。ですから昨日書いた似合う眼鏡選び何てのも

大切ですけど、仕立てる腕前も大事になったりするのです。

 

そう考えると眼鏡選びってメガネ屋選びでもあるんですね。

 

皆さんどうやって眼鏡屋を選んでらっしゃいますか?

 

ネットの口コミですか?それも悪くないでしょう。

 

でも、どんなに評判のお店だって自分に合う合わないなんて事もきっとあると思うんです。

だから皆さん失敗を繰り返しながらも、色々なお店で買ってみたりするのかもしれません。

 

中には、どこで買ったって一緒と値段だけでお店を選んでいる方もいるかもしれませんね。

でも僕は毎日こんなblogを書いて、そんな方々にこだわって少しでも良い製品としての

眼鏡を届けたいと思っている人が実は世の中にはたくさん要るんだってことを

そしらせしたいと思って書いてるんです。

 

正しい情報は、いくらその情報が正しくとも露出度が高い情報に飲み込まれるのが

常です。でもどんなに僕に力がなかろうと情報は出し続けようと心に決めたジロウさんなのでした。

 

ともかく、眼鏡は仕立てる腕前が大切で、それで良し悪しが決定する。

ここだけはお伝えしたかったのです。

 

$RW3SYVS

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
contact_banner