NEWS

7/6マトワセメガネ@吉祥寺~レチルド編~

本日のblogの難易度【★】

 

さて、アンニョンハセヨ~。

 

すっかり韓国にかぶれて帰ってきた次郎さんですが、

最近特にハマっているのが、オイコチュ(青唐辛子)です。

 

すんごくジューシーで、ほんのり辛い。

 

このバランス感が、絶妙でした。

 

今朝の体重は80.8キロ、一進一退を繰り返していますが、

ここが辛抱しどきと承知しております。

 

7/3に運命の定期健診があるので、

そこで僕の体と今後の付き合い方が決定します。ドキドキっす。

 

さてさて、つい本編と関係のない事で筆が進んでしまう次郎さんですが、

7/6は本当に久しぶりにグラシアスでイベントをします。

 

喜んで貰えるイベントなのは自信がありますが、

(僕を除いて)せっかくの変態オールスターが集うのに、

観客(ギャラリー)がいないと盛り上がりません。

 

たった、三時間のイベントですが、

 

是非、その三時間で燃え尽きる程のイベントにしたいと思いますので、
皆様お誘いあわせの上で、奮ってご参加ください。

 

ほんでもってレチルドのお話ですが、

 

レチルドにはメタルのシリーズと

セルのコンサバなシリーズ、

 

当初はこの2パターンで始めたのですが、

その後彩(サイ)シリーズというのが始まり、

既に4型の彩シリーズが世に産み落とされました。

 

そしてこの彩シリーズは既存のコンサバなレチルドとは違い、

数量限定で、かつ、10色展開という特徴があります。

 

ここで少しだけ暗いお話ですが、

 

景気の悪い時には黒いコートが流行ると言われています、

黒でもなくともダークトーンで、当たり障りなく、どんな洋服にも

合わせやすいコートを消費者の方々は無意識に支持しチョイスします。

 

実は眼鏡も一緒で、

 

実際にグラシアスで売れている眼鏡も大半は黒と鼈甲、

どちらもダークな色合いの物でした。

 

すると小売店のバイヤーは売れている物しか仕入れなくなり、

メーカーは、売れている色しか品揃えしなくなります。

 

そうなるとお店はどうなるのでしょう?

 

一面ほぼ真っ黒けになります。

 

僕はこの真っ暗なお店の雰囲気が苦手です。

悪いとは言いません。ただただ苦手なのです。

 

僕が苦手なだけなら良いのですが、

この黒と鼈甲の二色で染められた店内は、

僕に言わせれば潤いが無いのです。

 

だから、春になれば花が咲く様に、

せめてイベント期間だけでも、お店に彩りをと考え

僕は彩シリーズを開発しました。

 

眼鏡が一張羅のコートの様に、定番品として使うのなら、

黒と鼈甲だけでも、ことは足ります。

 

でも、それならばコートは黒系だけで良いという話になります。

 

実際には町を見渡せば黒「しか」ないなんて事はなくて、

赤もあれば、緑のコートを着ている方も少数ですがいらっしゃいます。

 

そんな人にとって、黒と鼈甲しか無いお店は苦痛でしかないでしょう。

 

んでは、お着物はどうでしょう?

 

お着物で黒だけとなってしまえば冠婚葬祭、喪服?

 

なんてお話で、基本はお着物だって、帯は何色、そして着物そのものには

色とりどりの色彩や模様があふれています。

 

今回のイベントではその着物とメガネのコーディネートに対して

凄まじい感覚をもった主婦のゆず子さんと、抜群の色彩感覚をもった影郎さん。

更に、最強のメガネ関連グッズデザイナーが集まり、

 

主婦のゆず子さん×メガネ

 

という一つの作品を作ろうとしています。

 

そこでは、あ、こんな合わせ方あったんだ。と

 

着物にご興味のない方も、色のかなでるハーモニーに気づく事でしょう。

 

更に言えば、色と肌の相性もあるのです。

 

僕らは洋服に合わせるという事も当然しますが、

原則、洋服は毎日着替えるものだと想定しますから、

 

やはり肌と髪の色に合わせてご提案する事が多いのです。

 

こうしたことを考慮すると10色展開のレチルド彩シリーズは

着物と合わせて提案するという意味では最強ではないか?

 

と感じたりもします。

 

お着物に興味のある方も、全然興味ないねという方も、

是非、この色の猿蟹合戦(もっと良い例えないんかい!!?)

をご覧になりに、そしてご自身も参加されて、多数の定員に提案されるという

眼鏡選びの醍醐味、本質をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

64531747_2312426138842037_741847453107486720_n[2]

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner