NEWS

眼鏡作りと聴覚障碍。

本日のblogの難易度【★★★】

機能は聴覚に不自由がる方から、事前にお申し出頂き、ご予約頂きました。

事前に仰っていただけたので準備もスムースでした。
筆談でと仰っていたのですが、40代前半とご予約時に申請されていたので、
若しかしたらPCが使えるかな?と筆談用のPCを2台用意し、検査しました。

結果としては

近視が減っていたので、近視を減らし、
乱視が入っていなかったので、乱視を矯正し、
外斜位だったので、プリズムを入れて眼鏡を作り、
初期の老眼だったので、老眼対策として遠近両用レンズで提案致しました。

耳が不自由だから、出来上がる眼鏡が僕の狙った物に仕上がらない。
お客様の立場からすれば、自分の耳が不自由だからちゃんとした眼鏡が作れない。
若しも、そうやって諦めていらっしゃる方がいれば、
僕はそんな事ないです。時間はかかりますが、一生懸命検査しますので、

どうか諦めないで頂きたいなと思いました。
こんな筆談形式なら諦める必要はまるでないという事です。

僕は通常の検査でも今どんな検査していて、あなたの眼はこんな状態ですよ。
としゃべり通しでしたが、そういった説明の分も一切手抜きせず
ご説明したつもりです。おしゃべり次郎はキーをタイプし、
おしゃべり次郎を貫いたのです。

今僕に出来ることは精一杯させて頂いたつもりですが、
不快な思いをさせてしまっていないかな?とちょっぴり不安でもあります。

今回の眼鏡でお客様の暮らしが少しでも楽になりますようにとお祈りさせて頂きます。

それではまたこのblogでお会いしましょう。

IMG_3605

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner