NEWS

視力測定の上手い人、フィッティングの上手い人。

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は77.4キロ。一番低い状態に持ってきたぜ。

 

さてさて、今日のblogのタイトルは、

 

はたして、視力測定の上手い(だけ)の眼鏡屋さんと

 

フィッティング(だけ)上手い眼鏡屋さんって

 

ある意味究極の選択だけど、一体どちらが良い眼鏡を作れるのだろう?

ってなぞかけです。皆さんも是非考えてみて。

 

もう少しかみ砕いて言えば、

 

度数は上手く調整出来てもフィッティング出来ない眼鏡屋さん

 

 

フィッティングは出来ても視力測定は下手くそな眼鏡屋さん。

 

一体どちらが良いのでしょう?

 

これは引っ掛け問題ですが、

 

答えは:どちらも駄目です。

 

同様に、フィッティングが出来ても、レンズの削り方が下手くそな眼鏡屋さんもダメ出し。

 

更に言えば、度をしっかり出せて、フィッティングも出来て、

加工技術も素晴らしい眼鏡屋さんでも、

お客様にとって似合う眼鏡や、作りたいイメージに合わせた

ファッション提案が出来ない眼鏡屋さんも

僕に言わせれば、駄目なのです。

 

つまり眼鏡屋さんって、ファッションに対する関心や、知識も必要で、

技術職でありながら、ファッションコーディネーターでもあるし、

更に言えば困っている事を引き出すコミュニケーション能力まで求められたりします。

 

眼鏡屋さんって、技術や知識は正直経験を積めば誰でもある程度までは行けます。

でも、人と話す事が嫌いな人に親身な接客を求めても、

やっている本人も違和感出まくりで疲れちゃうし

そんな店員にもてなされるお客様もたまったもんじゃないと思います。

 

幸い、昨年入社した清水君はそういった点で全てにおいてフルマークな

敏腕店員さんですから、本当にうちなんかで良いのかしらと思う程です。

 

後は経験さえ積めば、彼は僕なんか

あっという間に乗り越えてくれると期待しています。

 

そう考えると眼鏡屋さんは、こだわる事も大切なのですが、

一番大切なのはバランス感覚なんじゃないの?

 

ってなこと思います。

 

先日から、ホームページが上手く公開出来ませんが、

 

僕はヒューマニティデザイナーっという新しい言葉と肩書きを作り。

自分自身をセルフプロデュースしています。

 

ヒューマニティデザイナーはお客様の視力を出す、出さないだけでなく、

お客様のライフスタイルの根本から変えてしまえるエネルギッシュ(僕はアブラギッシュ)な

職種だと言えます。少なくとも僕は人が好きです。

お客様と話をしている事が、大きなストレス発散要因です。

 

そんな僕は決して器用でもなく、検査やフィッティングや加工だって、

上を見ればきりがありません。でも僕程にお客様を大好きな人はいないのかな?

何て思いながら、伊藤イズムが弊社に広がっていく未来を夢見ます。

 

弊社に勤めたいなんて奇特な方に、学歴や経験、そして器用さも一切求めません。

でも人が好きですか?という僕の問いに大きな声で「はい。」と答えられる人が

集まってくれる未来が僕の理想なのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

今度は僕のHP見られるかな?

見られた方、ご感想お待ちしております。

 

ヒューマニティデザイナー JIRO ITO

 

g-09-02

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner