NEWS

眼鏡を掛けると不細工になる?

本日のblogの難易度【★★★】

 

本日二回目の投稿、若干乗り遅れた感は否めないのですが、

Twitter界が何やらかまびすしい。

 

何でも、職業によっては、女性の眼鏡 近視 禁止なんて会社が

世間には当たり前にあるという。

 

僕は先日伊勢丹新宿で

 

「こうしてあなたは眼鏡で老ける」

 

というタイトルで二時間枠のセミナーをしてきました。

それは前述したように世間の多くは眼鏡を掛けるとブスになると

十把一絡げにして思いこんでいると承知しながら、

 

眼鏡だって上手に選べば美しく見える、もとい魅せる事だって可能だって

いう僕の意気込みを表しているのですが、

 

その気づきを頂けるイベントが先日弊店で開催されたイベント

 

マトワセメガネだったのです。

 

このイベントでは三人の表現者が集い、着物に似合う眼鏡とは何ぞや?

という難題に取り組むイベントだったのですが、

どっこい、僕のその思いは実は空回り、

 

イベントの参加者には着付けの先生もいたのですが、

その先生にしても、僕が考える以上に自由な発想でコーディネートしていました。

 

一例を挙げれば、着物にハットなんて当たり前、

着物とスニーカー、着物とベースボールキャップなんて装いでも

問題無く、問題無いばかりか僕はそれを見て素敵だと感じてしまいました。

 

それくらい僕に衝撃を与えたのです。

 

その告知リリースは以下の通りです。

 

バーゲンマニア

 

またその様子を興奮冷めやらぬ状態で殴り書きした拙blog記事は

以下の通りです。

 

和服とメガネの可能性。

ニコニコニュース

 

さんでは、Twitterを元ネタにしたこんな記事までアップしてあります。

 

そもそもマトワセメガネを開催しようと思ったのは、

僕の接客の師匠であり、カリスマアイウェアデザイナー影郎氏の提案からでした。

 

影郎氏は、Twitterで見事に着物と眼鏡を掛けこなすエペル嬢と出会い、

感動したのがきっかけで、彼女とタッグを組みイベントをする事にしたのです。

 

彼女のTwitterやインスタグラムを是非見て欲しい。

着物と眼鏡の何がいかん、不細工になっとるか?

 

と僕は憤るのです。

 

なかなか本題には行けませんが、僕の考えを述べると共に、

過去の経緯をご説明してきたのが今までの文章です。

 

では、何故、着物に限らず、眼鏡を掛けて接客がいかんのでしょう?

また、男性が眼鏡でそういった扱いを受けた記憶が僕はありません。

つまりこれって性差別じゃね?って僕は感じるのです。

 

男が女性にこうあって欲しい、という勝手な思い込みから、

眼鏡と接客がNGとなっているとするならば、

そんな眼鏡装用者にとって不都合な常識はぶち壊せと正直思う。

 

また、僕はファッション&ファンクションという立場で

お店に立ち、眼鏡を作り、提案しています。

 

その見地から言えば、眼鏡という限りなく医療に近い立場の

ツールを使わざるを得ない人がいるのに、一緒くたにして

眼鏡では、仕事はさせません。これではそういった方々の雇用の機会を奪うという

意味では雇用機会均等法の理念からも、それてはいませんか?

 

っと僭越ながら思う。

 

一部のスポーツビジョン以外には、眼鏡というのはハンディキャップにならず、

本人の能力を底上げする。それが僕の眼鏡の機能性に対する考えです。

 

また、ファッション的な観点からも、自分にとって足りないスパイスや調味料代わりに

使えるというコーディネートの妙も僕は影郎さんに教わりました。

 

つまり、眼鏡を上手に選べば人は見た目も目の機能性も若返る事が出来たり、

 

100%見た目に考えても肌の色つやが良くなったり、

自分の輪郭に対してコーディネートする事で

小顔効果があったり、フェイスラインを整えたりする事が可能です。

 

眼鏡に否定的な方々の多くはこの事実をご存知ないと思うのです。

 

だから僕は本来の眼鏡の楽しさ、可能性を伝える広報マンであり、

伝道師になりたいと願っています。眼鏡って実は凄いんだよ。

 

それが僕の偽らざる思いそのものなのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

faceu_1562295482024[2]

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner