NEWS

IMF提言の危うさ

本日のblogの難易度【★★★】

 

今朝の体重は76.6キロ。

ふむ、イベントで忙しくご飯も食べられませんでした。

昨日は76.6キロでしたが、

 

昨晩僕は大きな決断を下しました。

そう、

 

野方ホープという吉祥寺のラーメン屋さんに行くという

僕にすれば物凄い勇気の要る決断でした。

元(はじめ)の全部乗せ、脂はふつうで、麺硬め。

昔は脂はこってりでしたから、

ギリギリ僕の矜持を脂の量で示したのです。

 

昨日の僕はあぶら、あ、ぶ、らを欲していたのです。

はてさて僕はその美味しい美味しい脂まみれで、

でも、後味あっさりの野方ホープを食し

ご満悦な夜だったのです。

 

さて僕のどうでも良い決断のお話はさておき、

気になるニュースが入ってきました。

 

IMFが日本の消費税15%へ

 

先ず今回の消費増税が正しかったのかどうかも

考えずに増税ありきで、国家財政の均衡化を狙うという話が

なんか胡散臭いと感じますし、

 

地方自治体で当たり前にやられている

行財政改革が国家という単位になった瞬間に

機能しなくなっていると僕は感じています。

 

昔は良く議論になっていた大きな政府、

小さな政府という議論も最近は聞きませんし…。

 

しっかり削る物を削って、最後の手段で増税というのが

少なくとも国民感情としては本筋だと思いますが、

増税ありきで、財務省から多く天下りしている機関(IMF)からの

内政干渉に近い増税提言には激しく違和感を覚えます。

 

自分の国の税制くらい自分らで決めるわい。

 

っと思いましたが皆様はどう感じました?

 

そろそろ僕らも黙ってないよ~、怒る時は怒るんだぜ、

っと思いましたが、低負担低福祉な状態から北欧の様に

高負担高福祉の国を目指す等、抜本的な改革案を

政府は示すべきですね。そして少しでも血税を無駄に使わない

配慮を僕らに示して欲しいと思うのです。

 

今日は麺の硬さ以上に硬いお話でした。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

glasses-lifespan-think

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
contact_banner