NEWS

満員御礼m(__)m

本日のblogの難易度【★★】

 

今朝の体重は、77.0キロ。

ふむ、高止まり安定でござるな。

 

それはともかく、なんか凄い事になりました。

皆様にもご協力いただき、一生懸命集客してきましたが、

日本橋三越カルチャースクール

 

「こうしてあなたは眼鏡で老ける シーズン2」

 

皆様のお声がけの成果ですね。

定員一杯になり、更に追加でまだ入れないか?

とお問い合わせも頂いている状態ですが、

一端ご応募締め切りさせて頂きます。

 

世間の声として、上手に眼鏡を選ぶ、

上手に眼鏡屋を選ぶという事の

必要性であったり大切さが少しずつでも

認知されてきているのかな?

 

と思います。少なくとも僕は思います。

振り子は行き過ぎれば、また元に戻ります。

 

ここ数年、UNI〇LOに代表されるファストファッション化は、

全ての業種でSPAを可能にして、劇的にコストを下げ

全ての商材でよりコストダウンが可能で、

そして、それは一般消費者としてコストダウンは勿論歓迎で、

誰も泣いていないウインウインの関係だ。

 

ときっと低価格化路線を歩む方々は、こう主張するでしょう。

 

ですが、僕は常にこ のblogで伝えている事は、

眼鏡作りは、料理に似ていると例えています。

 

眼鏡フレームもレンズも素材に過ぎず、

それを活かすも殺すも調理する職人の知識や経験、技術に基づく

こだわりや手間暇、それらの総合力で料理や眼鏡の満足度は増減したりします。

魚沼産コシヒカリの新米も炊き方間違えれば台無しですね。

 

ここを理解していないで安直に眼鏡や眼鏡屋を選んでしまうと

苦労するよと僭越ながら苦言を呈してきました。

 

今回のカルチャースクールは、その考えを改めて頂く良い機会だと思います。

僕は洋服が好きで昔は丸井のバーゲンに並んだくちだから

結構高い洋服を買ってきた方ですが、

衣料品は別に高い物を身に纏わなくとも生活の質はそれ程変わらないし、

 

少なくとも健康を害する事はないでしょう。

 

でも眼鏡は別です。

 

眼鏡を上手に選ばないと、そもそもファッション的観点からも

老けて見えたりしますし、仕草一つで老眼バレなんてこともあります。

また、お肌に合っていない服やアクセサリーを纏えばシミや皺が目立ち

血色が悪くなってしまいます。

 

更に弊店では、視力測定にも力を入れていますが、

その視力測定の結果で度数が変わりますが、

その度数の調整いかんで皆様の想像を絶する影響を心や体に与えます。

 

今回のセミナーは、その眼鏡の本質を知るには

手前味噌ですが良い機会だと思います。

 

今回はご参加頂けなかった方も是非、

次回開催出来るようであれば、

奮ってご参加下さい。

 

さてそれでは資料をまとめるぞ。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

三越オンラインサロン

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
contact_banner