NEWS

再調整って恐縮するよね?

今日は昨晩の出来事をご紹介したいと思います。それはお客様に

言われたこんな一言から始まりました。

 

「眼鏡が最初は良かったんだけど、使っていると多少ずれてきたり、緩んできたりするけど、

そのたびに眼鏡屋さんに行って調整してもらうのって悪いよね。だからつい我慢しちゃう。」

 

と仰られました。とんでもない。うちのお店はよその平均よりも高い値段でレンズは

販売しているし、フレームも合わせた一式単価は更に高額で、それには勿論訳はあるんだけど、でも、そんな高いお値段を頂いているのに、調整してってお客様に頼まれたら、悪い顔

なんて出来るはずないんですね。

 

更に言えば、うちで販売している眼鏡の多くはプリズムっていう度数が入っています。

その眼鏡を掛けていて、それが常に安定した状態で顔に乗っかっていないと見え心地に

悪影響を与えてしまうのです。ですから、少しでもずれたらそれはすぐに眼鏡屋さんに

行って調整するべきなんです。

 

そして高い高いを連呼していますが、しっかりとしたお代金を頂いているのですから、

当然、アフターもしっかりやる責任がありますし、アフターも含めて当初の代金に

含めているとどうかご理解頂きたいと思います。

 

つまり遠慮は無用だという事です。

 

そして弊店でお買い上げいただいた眼鏡の型直しの際に特にパーツ等が必用なければ

原則としてお代金は頂いておりません。ただ、どうしてもお支払いしないと

また次に来られない。そんなご意見もありましたので、そんな方に弊店としては

 

二つの募金箱をご用意致しましたので、皆さまの善意はそちらの箱に入れて

頂ければ、犬好き夫妻の僕らとしても願ったりかなったりなので、

是非こちらは積極的にお願い致します。

 

①つめは盲導犬協会のアイメイトさんです。こちらのアイメイトさんは

寄付金を受けずに皆さまの浄財だけで運営されている協会さんです。

いつ全盲になるかなんて誰にも分りませんが、でも誰にでもその危機は

訪れる可能性がある事を僕らは忘れてはいけませんね。

 

②つめの箱は、アニマルドネーションさん。これは保健所等で殺処分に

なってしまう動物達を救うための活動資金になっています。人間の勝手で

命を絶たれてしまうワンちゃん、ねこちゃんたちが一匹でも少なくなることを

願っております。

 

では皆さん、調整はご自分の為に、遠慮なく、そしてしっかり調整された眼鏡が

健康な暮らしにもきっとお役立ていただけると思うのです。

 

ではまた明日。

 

img_2025

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
contact_banner