NEWS

PAY PAY 祭り 再び。

PayPayが新「100億円キャンペーン」発表 付与額上限1回1000円など条件は大幅変更に

 

グラシアスでも前回のPAYPAY祭りではPAYPAY狂想曲が奏でられる等、

一定の消費刺激策になった様ですし、PAYPAYとしても認知度を上げるという意味で

大きな効果があった様ですね。

 

その後、決裁トラブルや、ご購入後に横流しする行為も頻発する等、

なにかと話題に上がりましたが、再度そのお祭りを開催するという事で、

こちらとしてもワクワクしますね~。

 

また続報が入りましたら、ご案内させていただきます。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

無題

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

MORETUBEチャンネル開設のお知らせ。

MORETUBEチャンネル開設準備中

 

僕ら中小零細眼鏡店が集って立ち上げた研究会、MOREですが、

その中でYouTube動画で僕らのこだわりや、僕らが取り扱っている

レンズやフレームの開発者、デザイナーを招いてそのこだわりを

ご紹介するコンテンツなんて良いのでは?と思っています。

 

そして行く末はユーチューバーとして、会の運営費の一部を賄えたら

MOREベターよ。(←古っ!!分かる人だけどうぞ、分からない人はググってね。)

 

っと思っています。僕らの収益構造はともかく、

エンドユーザーに良質な情報を届けようとすれば、

こういったblogという活字を活かした媒体よりも

動画に訴求力があることは間違いないと思います。

 

ですから、是非、より多くの方に

このチャンネルの存在を知って頂きたいと僕は思ったのです。

 

そこでお願いです。

 

是非、上記のリンクより、チャンネル登録を

お願いさせて頂きます。

 

初回の動画開始は

 

3月末頃を予定しています。

 

しばらくお時間頂きますが、これから内容に関しての

会議が僕らMOREの中で始まりますので、

その旨ご了承くださいませ。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

MORE縦型

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

着物とメガネ。

和服とメガネって昭和の文豪!?

 

みたいなイメージが強いけど、実際にはイマドキな

コーディネートも全然ありなんですね~。

 

という素晴らしい事例紹介をさせて頂きます。

 

今日ご紹介させて頂くお客様は、エテル嬢様です。

 

本当にメガネの世界って楽しいし奥が深いですね~。

 

IMG_3863

 

ご協力ありがとうございました♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

春先からも目のケアを。~オーバーグラス~

まだお正月気分が抜けない僕ですが、

それでも季節は確実に変化し、春へ向かっています。

 

昨日はみぞれ交じりの雪が東京は降りましたが、

久々の降雨(降雪?)で多少、乾燥も和らいだ気がします。

 

ただし、あっという間に通り過ぎていった1月が

そうであったように、当然2月も通り雨の様に

さらっと時は流れ、3月になるのです。

 

当たり前の事を言っていますが、

春になれば紫外線云々を注意喚起する方が

多くなりますが、皆さん、その準備はお済ですか?

 

弊店では、

 

眼鏡は三本必要ではないですか?

 

とご提案致します。

 

①室外用メガネ

 

②室内用メガネ

 

③サングラス

 

①~③まで全部揃えようとするとそれは、大変だとお察しします。

そんな時にこの③のサングラスをオーバーグラスにすることで

コストカットすることができます。

 

しかも使用するレンズは当店でも一番人気のTALEXで

お作り出来ます。TALEXの何が優れているのか、

 

それは

 

④色の再現性が高い(トゥルービューという色)ということ。

 

⑤薄い色でもしっかりとした偏光度を維持出来ている事。

 

⑥赤ぬけという偏光レンズならではの不具合がほぼ皆無な事。

 

⑦偏光フィルターはいわばブラインドですが、そのブラインドが

綺麗に整然と並べられ、不要な光を効率良くカット出来る事。

 

とこの様に多くのメリットがあります。

 

え?デメリットは?

 

う~ん、そうですね。捻りだしますね。(苦笑)

 

⑧値段が良いお値段な事。

 

⑨大手のメーカーに比べて、設計の選択肢が狭い事。

 

⑩大手のメーカーに比べて、コーティングの選択肢が狭い事。

 

⑪フレームとの相性があるので、どんな枠でもOKという訳では

ないこと。

 

こんなとこかな?これらは弱点とも言えない重箱の隅を楊枝で

ほじくるような僕の作業とも言えます。

 

え?そもそもオーバーグラスって何?

 

IMG_3861

こんな形で、眼鏡の上から掛けるサングラスの事です。

 

メガネONメガネ っつぅことです。

 

今回は結構仕入れましたが、例年夏になる前には売り切れのケースが多いので、

ご興味ある方はお早めにつばをつけちゃってくださいね。

 

お値段は

 

19.440円(税込み)です。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガテス始動。

まだ沖縄が恋しくて恋しくて、んでもシクシクしている時間はありません。

 

本日9時30分に正式にプレスリリースさせて頂きましたが、

それは以下の通りです。

 

メガテス~30日間無料で眼鏡を試着出来る~

 

そう、メガテスというサービスを始めます。僕はお店を開いてから

14年間、中小零細眼鏡店の存在価値を高め、存在する意義を知らせようと

常に発信してきました。残念ながら今、日本の眼鏡業界は、8割は大手眼鏡店で

占められ、まるで僕ら中小零細眼鏡店は存在しないかのように、

業界内では影響力を発揮出来ていません。

 

皆さんの身内の方でも、

 

「どこで眼鏡を買おうかな?」

 

と思っても頭に浮かぶのはテレビコマーシャルをバンバンうっている

大手量販店だと思います。僕らは皆様が余程困らないと出番が無いとも言えます。

 

それは僕らに存在する意義も価値も無いからでしょうか?

 

僕は違うと思っています。

 

ただただ、

 

①正しい知識が広まらず、

 

かつ

 

②僕らの存在すら知られていないからだと分析します。

 

それに加えて僕ら中小零細眼鏡店にはもう一つ、シェアを取れない理由があります。

僕らは幅広い品ぞろえで専門店ならではのサービスを目指します。

 

その結果僕らのお店で作る眼鏡の値段って本当にピンからキリで、

何倍も価格差のあるフレームやレンズが品揃えされています。

 

それが価格の分かりにくさを生じさせ、

③非常に敷居が高くなってしまっているのです。

 

そんなら先ずは敷居を下げましょう。

 

試しに食べてみて、ほら美味しいでしょ?

 

これが発想の原点です。まるでデパ地下の様ですね。

高い食材も美味しいと分かってくだされば購買意欲も沸いてきます。

 

これだけ美味しい(例えば眼が疲れなくなる等)なら多少高くても

ちゃんとしたお店で作りたいな、こう考えてくれる人が一定数いるでしょう。

僕らはそんな方にもっと気軽にお店にご来店頂き、そして良質な眼鏡を

掛ける効果を是非もっともっと多くの方に知って頂きたいのです。

 

10万のコートを身にまとい、顔のど真ん中に数千円の眼鏡を当たり前に

掛けているこの日本の現状を僕は嘆きます。

 

本来眼鏡屋は国民の暮らしを支える大切なお店であり、業界です。

実際に多くの国では眼鏡士は国家資格化されています。

旧植民地だった、韓国、台湾にも遅れをとっています。

 

本来は宗主国のシステムをそのまま導入するのが通例ですが、

僕らはその国々よりも意識が低いとも言えます。

 

現在、限りなくグローバル化し、人材は国内で賄わなくとも、

海外に外注を出す業種も増えてきました。コールセンターをタイで、

アニメの作成を韓国で、ITのシステム開発をインドで、

 

そして眼鏡の生産を中国で。

 

この様に今民間企業は軽く、国境を越えて仕事をこなします。

そんな時に、この眼鏡に対する意識の低さはハンディキャップとして

日本国民にのしかかります。日本人はすぐに眼が疲れたっていって

ガッツが無いよね?何て笑われる日もそう遠くないでしょう。

 

だからこそ、日本全国の中小零細眼鏡店は

もうひと頑張りしなくてはいけません。

 

日本という国の浮沈の一端を僕らが担っているのです。

 

だいぶ話がそれました(苦笑)

 

何しろメガテスはどこで買ったらよいか分からない。

そんな方々にとって一つの道しるべとなるでしょう。

 

安いお店だと怖いよね?こんな方々にもうってつけだと

自信を持ってお薦めします。

 

今回のサービスでは遠近両用レンズでも

勿論無料でお試し頂けます。

 

「遠近両用レンズって歩くの怖くて、使い物にならないんでしょ?」

 

こんな方にも

 

「それなら一度試してみてください。食わず嫌いは宜しくないですね?」

 

とご案内するでしょう。実際に遠近両用レンズを怖くて掛けられない人には

作り手の知識/技術不足等、何かしらの原因があるものです。

 

その結果遠近両用レンズの普及率は18.4%(眼鏡DB2018より)

だそうです。このマイナスの効果でどれだけ多くの方が

眼精疲労でお困りか、そして近くが見えないからと

近視の方が一日に何回も眼鏡を外して見ている。

 

それらが塵もつもってどれだけのマイナスの経済効果があるでしょう。

僕には算出出来ませんが、雑貨の様に作られた眼鏡のマイナスの効果を

もっと多くの方々が知るべきだと僕は警鐘を鳴らします。

 

目や眼鏡に国を挙げて投資をする。それをシンガポールでは実践しています。

激しい競争社会です。でも土俵の整備は行政の仕事だと分かっているからです。

 

改革は必要だと僕は信じていますが、先ずは手間暇かけた眼鏡の質の違いを

多くの国民が知るべきでしょう。その上で、なんでもありの自由競争に任せて良い業種と、

ある程度の規制を入れるべき業種があることを国民にご理解頂き、

国民運動として眼鏡士を国家資格化し、

最低限の眼鏡のレベルをジャンプアップさせる必要があります。

 

そんな壮大な話の一里塚にこのメガテスがなれる事を夢想します。

 

Twitterもアカウント開設しました。

フォローをお願い致します。

 

メガテスTwitterアカウント

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

DSC07198

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

トーレスと握手しちゃった。

沖縄より只今戻りました。本日から通常営業でございます。

また2/8~2/11までがイベントですので、

これからしばらく忙しく仕事に追われそうです。

 

それはともかく、昨年は2月に冬期休暇を設定した都合上

プロ野球のキャンプ巡りをさせて頂き、にわかプロ野球ファンに

なって帰ってきました。

 

今年は1月末に沖縄から本土へ帰るので、

プロ野球選手との出会いは無いかな?と

諦めていたら、(多分)松坂選手の後ろ姿を拝見して

危うくうれしょんしそうでしたし、空港ではヤクルトスワローズの

歓迎会にも遭遇し、青木選手のサングラスの格好良さにしびれました。

 

更に、なななんと、1月はJ-リーグのチームも

沖縄でキャンプインしているという情報を入手し、

 

沖縄SC(エスファウ)

 

VS

 

サガン鳥栖

 

の練習試合をほぼ前後半見させて頂く機会がありました。

サガン鳥栖はJ-1で勿論僕も知っていましたが、

沖縄SVは正直その存在を知りませんでした。

 

早速ネットをチェックすると、なななんと(今日二回目)!

元日本代表のエースストライカー、高原選手が監督兼選手で

チームに所属しているではありませんか!

 

しかも高原選手はうるま市に移住し本腰を入れてやっているそうです。

 

試合は多分3対0で沖縄SVが勝利しましたが、

勿論サガン鳥栖にも目玉選手がおります。

 

それがフェルナンド・トーレス。

 

まさか日本に来てくれるとは、想定外でした。

その日も前半は出ていましたが、正直、前線で孤立している

シーンが多く、あまり目立った活躍はしていませんでした。

 

一方の高原さんもスプリントのスピードは落ちて、

最前線で裏をとるような動きは一切見せず、

中盤でディフェンスと、時折最前線に顔を出す。

 

そんな仕事をしていました。とはいえ中盤のパサー兼一列目を飛び越える

動きで、まだまだ充分にやれるところを見せてくれました。

 

んでもって試合が終わり、皆が出待ちしているので

僕も待っていると沖縄SVは、出てこないで

引き続き練習を続けていましたが、

 

サガン鳥栖の選手が続々でてきました。

 

そこでの一枚

 

IMG_3843

トーレス選手と握手させてもらった後の一枚です。

 

冬の沖縄も、楽しいな~。

 

サッカー選手やプロ野球選手の一流どころが、

身近に感じて、握手やサインも出来る。

 

これで野球やサッカー熱が低ければ噓です。

所が、まだ沖縄にはFC琉球のJ-2が最高で

J-1所属のチームが無いのですから、今後は

大いに期待したいですね。

 

っという訳で、今年はJ-リーグから目が離せないので

あ~る。いや~沖縄SV熱いっす。サガン鳥栖と

ガチにやって、全然引いて守る感じじゃないし、

 

ただサガン鳥栖も前後半でレギュラーメンバーを

分けて出場させたので、割り引いて考える必要もありますが、

それにしても3:0のスコアは天晴れと言う他ないのです。

 

すぐにJ-3くらいには上がって来そうな勢いを

にわかファンの僕は感じたのです。

 

それではまたこのblogでお会いしましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

opteria Glassias
https://opteria-glassias.jp/
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市
吉祥寺本町1-11-21せのおビル1F
TEL:0422-21-6755
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

メガネに関するお役立ちコラムや吉祥寺にあるお店の営業のご案内、最新情報をご案内しております

吉祥寺のオプテリアグラシアスのNEWSでは、最新の営業スケジュールや最新のサービスのご案内、オススメのブランドやフレームの情報をご紹介しております。定休日や臨時休業のご案内もしておりますので、ご予約前にご確認ください。
コラムではメガネデザイナーによるフレーム選びやレンズ選び、機能性と美容性を同時に追求するためのアドバイスをご提供しております。選び方にお悩みの方も失敗したご経験がある方も、視力矯正が初めての方もぜひご参考になさってください。
吉祥寺のオプテリアグラシアスではご予約制にて、じっくりとお時間をかけてフレームやレンズ選び、視力矯正のための充実の検査と快適に使うためのフィッティングをご提供しておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

WEBショップカード

オプテリアグラシアスオリジナルブランド PRIORITY SEETS

ウルトラセブン×BLACK ICE

contact_banner